Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2013/01/31(木)   CATEGORY: 日常
雑多。
本日の内容は雑多ですわよ。

まずは、もう9ヶ月妊婦になっているワタクシ、週末の予定は吟味に吟味を重ねて計画を立てねばなりません。
36週に入ったら、町を出てはイケナイザマス。
…それが…今の時期はセール!セール!SALE!!
逃すわけにイキマセンザマス。
なにしろ持病が悪化して産後動けないとマズイ。また、産まれた子がすくすくデカくなってしまうと服の買い足しが必要。
初めての育児なので、どれがどれだけ必要か解らないから、大目に用意したくなるし。

ということで、うちの町は買い物するには田舎過ぎてお店が乏しいので、都会に繰り出すわけです。
いくら新生児は自分のお召し物がどんなものか理解出来てなくってもね、親馬鹿がバシバシ残した記録でバレてしまいますわよ、将来。
それに成長期の短い間でもなるべく良いものを着せたい。
なので、気に入ったブランド店のセールを狙うわけです。

で、また買い足して来たのがこちら。(一部)

1302013c.jpg
またしても旬が過ぎたイベントモノ笑。
ここのブランドは、脇がゆったり作られているのでなんだか安心します。ベビザラスに揃っているブランドはどれも細い。え~、入るの??なんて心配になるくらい。なんでかしら??

そして、新生児だからとベビザラスで「Newborn」サイズを選んでいたんですが、調べて見ると、せいぜい1ヶ月くらいしかカバーしないということで、損になることも。
「0~3m」表示(0~3ヶ月)のものなら、最初はブカブカでも3ヶ月はもつ。
ということで、上のブランドで扱っている「0~3m」ものを増やしました。

ついでに、産後動けなくなったことを考えて、もうひとつ上の「3~6m」サイズもいくつか。

1302013d.jpg
右端2枚は既に持っていたんですが、セールで買い足し。このシリーズのステッチデザインがお気に入りです。

アメリカの赤ちゃん、幼児用品は何かとカラーが派手で、騒がしいデザインが多いのが特徴。(特に星)
私の好みではないし、赤ちゃんが焦点定まらなくて、かえって感性が育たないのでは、と思っていたんですが、赤ちゃんというのははっきりした色分けや形に興味を引かれて物の認識をして行くのだそうな。(アメリカの育児本より)
…うーん、ドイツなどのヨーロッパのシンプルなデザインに惚れている身としては、理屈を納得しても派手派手に手を出す気になれないなり。

目下、相棒となるヌイグルミをどれにするか悩んでいる所でございます。

で、話を戻し。
週末を遣り繰りしてるわけですが、腹の子が外に出たら確実に入れない、ID提示のバフェに最後だ!と行って来ました。
…運悪く?カニ食べ放題の日で、大行列。(アメリカ人、カニ大好き)
疲れて列を旦那様に任せ、併設カジノのゲーム椅子に座っていたら、まだ他に空いてるのにそのゲーム機をやりたいおじい様にどかされました…。妊婦と気付いて貰えない。旦那様曰く「気付いてても関係ないだろうね」

で、カニがメインのその日のメニューは私が食べられるものが少なく。(カニはアレルギーです)
でも前々から悔いのあったモノを食べられたし、取り過ぎたパンもお土産にしたし(こっそりね)、とりあえずご機嫌で旦那様のカジノに付き合っていたら。またもや2回も椅子をどかされました…。
妊婦の身でいるほうが悪いんですがね…。

今度こそ、監視カメラのない所でメニューをカメラ激写しよう思ったのに、カメラ忘れました。笑

で、また別の日。先日、都会の産婦人科での再検査で通訳に来てくださった方とお友達になって頂き、お宅にお邪魔して来ました。
アイスケーキをお土産にしようと思って、お互いのアレルギーのものを避けたオーダーケーキをネット注文。
大変綺麗に作って貰え、組み合わせも味もお招きご家族に大好評だったのですが。
カメラ忘れました。笑

美人な娘さん達の似顔絵も描いて参りましたよ。パパ様に動画撮られました。笑

今週末は両親学校が入っているのと、ちょっと中休み。
来週は最後のまたお出かけになります。
それ以降は大人しく、家の片付けをしますよ。

え、平日?何してるかって??
最後の自分ひとりの時間を満喫してるわけでございます。

…したらば、先輩からお電話が。

「みんなケイさん心配して、どうしてるかって聞かれるのよ~」

お茶にお招きしますと言っておきながら、バタバタしたり具合悪くなったりで家が再びカオスで…。
臨月にはお招き出来るはずです…!

…ていうか、あれ?なぜ心配される側が気を回しているのだろうか??
しかも腫れモノを触るように、直接伺われず、先輩を通されている。笑

心配はとてもとても嬉しいですが、気になさらず直接ご連絡くださいな~。

…あ、そうか。いつもお電話頂くタイミング、疲れて寝てるときだった…。
御気を遣わせて申し訳ないです。涙


さて、次なる話題。
平日はもちろん主婦してマス。休日はご飯だけ旦那様にお願いしてマス。

で、最近定期的に作っているもの。

1302013.jpg
見てくれは気にしない方向で。
旦那様の朝食です。
少しでも長く寝ていたいお人なのと、私が朝起きられないので(臨月まで階段の往復は一日1回だけにしてます)、会社行く前に齧って行けるものを。
ダイエット~!と言って何も飲まず喰わずで行っちゃうのが続いて心配だったので、アメリカ戻ってから色々と身体に優しくエネルギーになるものを試行錯誤しておりました。
で、このほどやっと辿り着いた感のあるのが上のもの。

オートミールとの出会いが決定的でしたが、あれだけだと硬い。
油入れてしまうと、試食出来ないので水でなんとかしたい。

ということで。
材料は何かというと、

・オールパーパス(薄力粉)
・ホットケーキミックス
・砂糖
・オートミール
・豆腐
・水
・レーズン

混ぜてスプーンでクッキングペーパーに並べて焼くだけ。

でもこれに辿り着くのに色々組み合わせましたわよ。

今回はホットケーキミックスを使い切りたかったので、ちょっと甘くなってしまいましたが(アメリカのは甘くないはずなのに、買ったのが砂糖入りだった)、旦那様に大好評。
今度は砂糖を抜き、ホットケーキミックスの割合を少なくして作ろうと思います。

さて、最後は。

1302013g.jpg
先輩チワンにベッドを獲られて、イジける黒いおケツ。

1302013b.jpg
手をちょこんと顔の横に置いて、可愛らしい毛玉ですが、腹の中は下でイジけてる後輩の毛よりまっくろですよ。


拍手ありがとうございます!!
スポンサーサイト
DATE: 2013/01/20(日)   CATEGORY: 日常
前回の補足とか
1192013e.jpg
いつも被写体はこの子。なぜなら毛玉は巣の中に篭るから撮れないのだ。
でもまあ、この子もいつも同じ場所で撮っちゃうんだけどね。

1192013d.jpg
ああ、首輪の紹介しないと。散歩は旦那様が連れ出してるから、外での撮影が難しくてね。

さて、前回の記事の補足的な本日の記事。

二度手間になってしまった都会での健診受け直しでしたが、初の3D撮影も体験出来たし(息子爆睡して顔が撮れなかったけども)、なにより直接通訳さんの存在が大きかった。

雑談の最中にメアドのやりとりして頂いて、しかもそののちお友達になって頂いてしまいました。
今度、お茶しにお伺いすることになってます。娘さん方の似顔絵描いて来ます。笑

それから、大人ブランド店の赤ちゃん服もお安くゲット出来たし。
で、アメリカでは日本より特に、男の子・女の子の服の色・デザインをはっきりと分けます。
店に入ると、右と左で性別がはっきり分けられているのが一目瞭然。特に女の子のキラキラとピンク色の派手さは激しいですよ。笑
だからまだ性別が判らない外観の赤ちゃんでも、おべべや身の回り品の色でどっちかが判るというわけ。
でも、新生児の場合はほとんど家の中だし、お披露目いうても身近な人達相手だから、あまり拘らなくてもいいかな、と。ベビザラスのオーガニック服には男の子のが1枚しかなく、一枚ピンク色混ぜてしまいましたよ…ふふ。

で、大人ブランド店の赤ちゃん服のコーナーで、女の子側に私好みのレトロちっくなワンピ発見。
「いいな~」と眺めていたら、旦那様が衝撃の発言。

「いいんじゃない?」

「え、ホントですか!…確かにスパッツと組み合わせればイケル…」

「そうそう、そうやって、上手く自分に似合うように着こなすなら、女の子服でもいいんじゃない」

いや~、まさか旦那様がそんな考えを持ってるとは。
女装とかではなく、レディースモノでもセンス良く違和感なく自分のモノにして着こなしてしまうなら、その個性を尊重しよう、という。

旦那様はファッションに興味がなくて、しかもイマドキの若者がレディースを上手く取り入れているなんてこと知りもしないのにこんな考えを持っていることに感動。(まあチラリと、イマドキはレディースモノも取り入れてるんだよ、と言ったことはありますが覚えていたかどうか)

…こ、これはファッション雑誌買って胎教せねば…!!

…でも旦那様の外観に似てしまうとちょっと…太腿が特にね…笑。

人と違う変わったことして、周囲からハブにされても動じない強さ(図太さ?)を養ってやらねば。
ちなみに旦那様はそういう性格です。性格似なさい、性格。
私の父(じいじ)に外観似れば、アバ○ロの服似合うよ。笑

ん?私の遺伝子はいいのか?
…うーん、おもしろいけど、私にそっくりにならなくてもいいよ、別に。私のような面倒くさい性格は家族の中で私だけでいいよ。似たら気の毒だ…。

まあ、持って生まれるものを捻じ曲げる気はないから、自由に生まれなされ。


1192013c.jpg
きっちり収まってるんだけど、いびつになってしまっているベッド。

1192013b.jpg
とうとうこぼれた。

1192013.jpg
これは昨日の夜。赤ちゃん用のタンスを置くために、赤ちゃん用品を避けてたので周囲が騒がしい。笑
顎の裏が可愛かろ~。

そうそう、タンスの話。

以前、お邪魔した先輩の家で、「子供のタンスを買いにIKE○に行きたいんですよね」という私に、「そうね、そこじゃないと手軽で安いのないからね~」(でも車で片道5時間先)とお母様。
すると娘さんが「カラーボックスでいいんじゃ…」そうなんだけどね、と私が応えていると、お母様

「駄目よ~!最初の子なんだから!」

…やっぱりそうなのかしら。笑


結局、いつも健診受け直している都会(いつも都会言うてますが、本当はかなりなシカゴの郊外の郊外になり、あまり都会とは言えないんですがね。私達のように田舎者には都会なんざます)の家具屋でセール中の良いのを見つけまして。
いつ帰国になるか解らないものの、余程帰る日程が間近に決まっていない限りは仮のモノを揃えるのではなく、そのときそのときの生活を充実させよう、というのが私達夫婦のポリシー(もちろん限度はありますが)。

ということで、ストローラー&ベビーシート(ベビーカー)、バウンサー、ポータブルプレイヤード(携帯ベビーベッド)、クリブ(ベビーベッド)、タンスと大きいものは揃いました。
後は私が産後、持病で動けなくなってしまうかもしれないことを考慮して、成長の早い新生児時期の次のサイズ服をいくつかゲットすればひとまず安心。
あらかじめ買っておいたもののストックがなくなったら旦那様に買い足しを頼めばいいし。

ところで。

最近思い出したことなんですが、私の友達が以前、まだ日本にいる頃に私達夫婦の顔を見て
「あなた達の子供の性別が判らない。両方かもしれない」
と言ってました。
彼女は相手が身篭っていようがいまいが、将来の子供の性別を言い当てます。(私も結構当たる)

で、普通、産み分けというと、生命力の強くスピードが遅いXおたまと、生命力は弱いがスピードが早いYおたまのそれぞれの性質を利用して確率を上げるわけですが、自然妊娠と違って不妊治療にはその方法を使えません。

しかし、人工授精の場合は、おたま任せ。しかし自然と違い、障害が少なく同じ条件からスタートする競争には、スピードの早いY君が勝つからか、私の知る人工授精組は(私も含め)男の子が多いような気がします。

で、体外受精の場合。おたまふりかけの場合と、顕微でぶすりの場合で分かれますが、前者は人工授精より遥かに条件が同じなのでどちらになるかは運次第。
また、後者も顕微する培養士が元気なおたまを選別するにしても、性別まで判っているわけではないので、やっぱり運次第。

ということで、体外顕微授精での妊娠である私達夫婦の子供の性別を、友達は言い当てることが出来なかったんだと思います。ある意味、彼女は言い当てたとも言えますね。凄いなぁ。

しかし私の母も、整体の先生も、妊娠中ずっと性別がはっきりと言い当てられなかった不思議ちゃんな息子。
どんな子になるのやら。

いずれにしても気持ちの優しい子になりなされ。


拍手ありがとうございます!
DATE: 2013/01/11(金)   CATEGORY: 日常
いいのか悪いのか。
先日、宅配屋さんからこんなものが。
1042013.jpg
昨年のクリスマス前、出版社から英文メールで「クリスマスプレゼントを贈りたいので~」と連絡がありました。
なんじゃろな、と思っていたんですが、届いてびっくり。

一見ワンコの服のように見えますが、本の出版社がわざわざロゴ入りで作るわけがないじゃないか。
で、襟のような部分を覗くと、どうやら湯たんぽらしいことが。

なぜ、湯たんぽ。

で、以前にもご紹介した、出版社が使うというクリスマスカード用の描き下ろしイラスト、描いた本人に届いたものは、ぐちゃぐちゃになった箱のせいでヨレヨレビリビリに。…アバウトです。欧米。
メッセージは嬉しかったですけれどもね。

いえ、湯たんぽも嬉しいです。ありがとうございます。

さて、クリスマス新刊「GRIMMS MANGA Fanbuch」の売れ行きですが…。
ファンブックということで、通常の漫画と違って売り上げ貢献は難しいと思ってました。
確かに、バンバン売れているという印象はありません。
でも、読んでくださった読者さんの感想は今の所、とても評価が高いです。
出版社の売れ行き漫画20位の中に入ってますし。
「GRIMMS MANGA」を好きな読者さんだからこそ購入してくださるし、評価が高いと判断していいんでしょうか。
とりあえず、皆さまに感謝。

さて。日常の話題に。
他犬に攻撃的なべにの散歩は、私が妊娠してから旦那様の日課になってますが(どうしても行けない日は私がジェントルリーダーを付けて散歩)、先輩チワワのさんごとはせっせと行ってます。
ようやく路上の雪が溶けて来たので(雪道の散歩は意外と体力使う)、スニーカー使用で1時間は歩いてます。
でも、妊娠前なら同じ距離をもっと短い時間で歩けてました。
腹が張るとゆっくり歩く、の繰り返しなので時間が掛かります。
でも難点は、トイレがすぐ近くなること。済ませてから散歩に出ても、すぐ尿意が。押されてます。汗
臨月は2時間散歩しろという話ですが、土台無理なんじゃないかと…。
途中にコンビニがあるわけではなく。
かといって、冬の散歩は重装備になるので、いちいち時間を小分けにして頻繁に外出するのはデカイ腹では大変です。
…これは…出産に備えて家の中をピカピカにしろという暗示でしょうか…。(床磨きも2時間の散歩と同じように勧められる)

実は前々から言い出していたんですが、終息したり再発したりの繰り返しでいよいよ、父が母を出産時の手伝いに寄越したいという発言を実行しようとしています。うちに一番近い国際空港(国際と呼べるのが不思議なくらいローカルなんだけども)の名前を告げてなかったのに、調べ出して乗り換えの飛行機の時間までチェックして来ましたよ。凄過ぎる。
プラマイを考えると、私達夫婦は遠慮を考えてます。
持病は産後悪化しやすいから、本当は呼んだほうがいいというのも、赤ちゃんのお世話や旦那様の負担や周囲へのご迷惑を考えると道理かもしれません。だからこそ父も心配しているわけで。
だけど、やっぱり遠慮を考えてます。

と、父に伝えようとしたら…地元の産婦人科から連絡が。
つい先日、ウルトラサウンド(エコー)を受けた際に、ここの設備ではなく都会の設備で見たほうがいいか主治医と検討する、と言われてました。でもそれは、次回のウルトラサウンド時のことだと思っていたんです。

が、「赤ちゃんに心配な点があるから、都会で受け直して」

と、既に来週に都会の病院の予約が入っている旨を伝えられました。

何の心配があるのか、どうしてすぐなのか、確認することすら出来ず。
電話先で説明を受けたって、専門医学用語だから解るわけもなく。

でも都会の病院でなら、電話通訳を付けて貰えるので、それを頼りに受けて来ます。

この不安な期間、どうしたらいいんだろう。
母の手伝い云々を考える余裕がない現状です。


拍手ありがとうございます。
DATE: 2013/01/04(金)   CATEGORY: 日常
あけおめことよろです。
年明けしてしまいました。更新滞っていて申し訳ありません。
欧米ではクリスマスから休みに入るので、旦那様がおうちにいます。昼寝してる間に更新出来るんですが、今年は昼寝をあんまりしなかった笑。
で、2日から仕事ですよ。ここが日本との違いですネ。

さあ、昨年もゴーイングマイウェイブログにお付き合いくださり、本当にありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げまする。皆様にとっても充実した一年となりますこと、心よりお祈り申し上げております。

12312012b.jpg
2012年12月31日。うち出た所。旦那様とべにが写ってます笑。
ニューイヤーイヴ(大晦日)に関わらず、朝から病院に行って血液検査した後の散歩。
しんしんと雪が降り続いていましたよ。
血液検査はなんでしたかと言うと、私、妊娠してからずっとリウマチの症状に悩まされていまして。
妊娠中だから治療は無理なんですが、とりあえずリウマチかどうかの検査だけでもしておこうと思った次第であります。妊娠が終わったら自然治癒するのか、継続するのか、糖尿病と同じく解らないものです。

上着を脱いで挑んだんですが、ナースは会話の中で私が妊娠後期の妊婦と知り、びっくらこいてました。
やっぱりアメリカンには妊婦に見られません涙。
でも祝福してくれました。針も全く痛くなかったし、すごく嬉しかったです。
検査後、旦那様が以前両親学級申込書を貰いに行った際に案内された、出産エリアの受付まで連れて行ってくれたんですが、入り口だけとはいえ、やっぱりドキドキしますね。いよいよ身近に感じます。
新年早々、両親学級が詰まりに詰まってますよ笑。

・帝王切開の説明←万が一の場合
・出産の心得
・新生児のお世話の仕方
・母乳育児指導

産み月の直前まで通うんですが、多分それでも妊婦に見られないでしょう。笑
…で、入り口から見えたNICUのケースがたった一個だった…。不安…。

12312012c.jpg
上の写真の続き。いつもの散歩道です。除雪車が出動してないので車道が解り難いですが、元よりこの裏道は歩道がないんで笑。

1012013.jpg
で、翌日明けて元日の朝。
すっきり爽快な年明けとなりました!

1012013b.jpg
うちの前の道。
一番左下の、歩道を無視した足跡は郵便局員さんのもの。私、アメリカ来て尊敬する仕事人の中に郵便局員さんがいます。配送車を置いて、せっせと足で家々を回っています。どんな天候でも。
ハンプティ○ンプティな方が多いこの国に於いて、彼(彼女)らのスリムな体型の素敵なことヨ。
震災直後でも、嫌な噂を聞いたかもしれないのに笑顔で日本からの荷物を届けてくれた担当の郵便局員さんも本当に素敵でした。

12312012.jpg
で、そんな話の後に足の写真で申し訳ない。
これはアメリカに来てから買った雪の日用のブーツ。
しかし、腹が出て来たらこれを履くのに難儀。紐にぽんぽんが付いているので、穴から外すわけに行かず、長靴のように履くしかありません。
ハーフブーツくらいのを探しに行ったんですが、凍った道に使えないムートンブーツばっかりか、登山用のごっつく重いのしかなく、丁度良いのも足に合わず。
で、とにかく腹がきついので男性用のスポーツズボンを買って履いたら、ちょっと屈むのが楽になりました。
なんとか臨月までこのブーツで行けたらいいんですがね…。(出費を抑えたい)
つか、なんで運動しなければならない時期に凍る雪道なんですかね。パウの凍傷が危険なのでワンコなしの散歩でもせっせと出ないとならないという涙。
でもおかげで8ヶ月に入っても、むくみ・腰痛と無縁です。
「8ヶ月から腰痛に悩まされる」
と母に脅されていたので笑。

でも、私も姉も出生時の体重は3800g付近。
腰痛が出ないということは、私の腹の子は最近の傾向で小さ目なんでしょうかね。
来週のウルトラサウンド(エコー)で体重が解りますが、とりあえず前回は平均体重でした。ポンドをキロに直す手間があるけれど笑。

さーあ!新しい年、賑やかになるように頑張ります!!


拍手たくさんありがとうございます!
拍手コメントのお返事は追記にて。
つづきを表示
DATE: 2012/12/17(月)   CATEGORY: 日常
誕生日
話題の前に、新刊「GRIMMS MANGA Fanbuch」が今週発売のようですよ。
でも既にドイツアマゾンさんでは読後感想が書かれていて不可思議現象が笑。

gmft.jpg
出版社のHPTOPでの宣伝。表紙と裏表紙の絵が使われています。
裏表紙の新キャラも、未発表に関わらずキャラ名を知っていた読者さんがいたのも不可思議現象。
ドイツは日本より出版社と読者が近しいのです。(つまり誰かがネタバレってこと…?)

ちなみにドイツアマゾンさんでのレビューには、「ファンブックとして通例の形とはまた違う内容」と表現され、楽しんで読めると評価を頂いたんですが、実は私自身ファンブックの定石を知らないので色々と勝手に決めてしまった内容なんです汗。(担当さんとも話し合いましたけどね)
で、けして文字だけの内容にしたくないというこだわりで、全部が漫画形式、イラスト、という首絞めな形となっています笑。

出版社公式facebookを通して前評価もそこそこ頂いているので、ファンブックはちゃんと受け入れて貰えるだろうかという懸念は払拭出来そうです。

さ、話題。

毎年、年甲斐もなく一応わくわくと迎える自分の誕生日でございますが…まあ、人生で一度だけ恐れたというか、敬遠したのは三十路突入の誕生日でした笑。

今はもう諦めて三十路街道まっしぐらでございますが、今年に関しては誕生日というイベントが自分の中で薄い。
恐らくは意識が腹の存在に向いているからでしょう。

来年は賑やかだろうなぁ、と思いつつ、これから自分の誕生日より子供の誕生日を重視して行くんだと思います。
(あ、旦那様初め、家族、周囲の方々の誕生日も大切ですよ)

さて。

旦那様が「ドイツ料理に行く?」

と言うので、嬉しいですが悩みました。そのお店があるのは、例の都会の街。月初めに健診で行ったばかりだったし、クリスマス休暇にもベイビー用品を買いに行きたい。そう頻繁に長い距離を行き来するのはどうだろう、と。
が、今回の妊娠でとてもお世話になっているその街の先輩が先月、無事に出産されたばかり。そろそろご挨拶に伺ってもいいかしら、と打診してみましたらば、歓迎してくださるとのこと。

では行きましょう!とお出掛け。

出産お祝いを用意したかったんですが叶わず、それはまた改めて、ということで、上のお子さんへのちょっと早いクリスマスプレゼントを持参してお邪魔しました。

以前はお腹の中にいた子が生まれてお母さんに抱かれている。なんて不可思議な奇跡。
上のお子さんの構って攻撃(笑)の最中に、先輩と色々お話して短い時間でお暇しました。
もし何か異常があれば、先輩と同じ産院で産むことになるので、彼女からの情報はとても貴重です。

で、お話中に「お腹大きくなりましたね~!」と言われて嬉しく。比べる対象が皆無なので、自分では解らなかったので。しかも、上のお子さんはまだ小さいのに、私のお腹をその小さな手で優しく触り、

「ベイビー」

と言ってくれました。すごく嬉しかったです。

ちなみに滞在中、腹の息子は元気に動き回ってましたよ。母親がリラックスしてるとよく動きます。

先輩の娘さん、無事この世に生まれて来てくれて良かった。
どうかすくすくと元気に育ち、この世の幸福を受けられますように。
息子よ、産み月に続くのだ!

お暇後は、帰宅が遅くならないように、とドイツ料理はランチに行くことにしました。
しかし、実に残念なことに…ランチはランチメニューしかなく、しかも2種類のサンドイッチしかなく。
頼んで出て来たものは、ドイツなら街角のスタンドで手軽に買えるサンドと同じものでした。
わざわざ店内に入って、誕生日を祝うメニューにしてはちょっと寂しかったのですが、旦那様の「おめでとう」は当日初めて聴けたので笑、ヨシとしましょう。
食後は買い物に。
私達が住む同じ街の先輩のお子さんへの贈り物を選んでいる最中、旦那様が

「そういえば、ヘッドホンどうした?」

と言います。それは結婚して初めて贈ってくれた誕生日プレゼントのヘッドホン。
とても良いもので、12年経った今も愛用していたんですが耳当て部分の皮がめくれて中のスポンジが見えている状態。それでも使えていたので、そう応えたら

「もう古いから、新しいの贈ろうか」と。

どうやら誕生日プレゼントにしてくれるようです。
丁度今、家での生活を1階と2階に分けているのと、古いヘッドホンは大きいので寝転がることが出来ません。
なので、今後のことも考え、小さ目のをひとつ欲しいな、と思っていたので嬉しい申し出でした。甘えさせて貰って、色々と商品を試し決めたのがこちら。

12162012.jpg
…古いヘッドホンより高い物だったとは気付かず、購入後にびっくりした私ですが、旦那様は「気に入ったものならそれが一番」という主義なので構わず贈ってくれました。
ありがとう、旦那様。

これで良い音が聴けるので、胎教にうってつけです。
ちなみに私は自分が好きな曲を聴くことが胎教に良いと考えてます。

さて。
結局その後、折角だからとベイビー用品の店に行き、クリブ(ベイビーベッド)の取り寄せとストローラー(ベビーカー)を購入したら随分遅い時間になってしまい、サンドイッチを購入して帰宅しました。
サンドイッチの店で旦那様がスムージーを購入したんですが、最後の客だったからか、無料に!
誕生日は私なんですが!笑

私が気に入っていたピンクのデザインと形のストローラー、実際に使用している家族を目撃。
上のお兄ちゃんが両親の買い物の横で揺らし、中の下の子をあやしていたんですが(微笑ましすぎる)、掛けてあるフリースもピンク。新生児だったので性別は解らないけれどもアメリカだから女の子(妹)に間違いない。
…やっぱり女の子が使うよね…。(アメリカは男の子はブルー、女の子はピンク、が定番)
と、実物使用を見たら諦めるしかありません。
第二候補だった、男の子でも使える緑色のを選びました。
まあ、使ううちに愛着も湧くだろう。笑

色々と充実した誕生日となりました。

妊婦健診で引っかかり、再検査した結果がそろそろ出るので、それが心配ですけど明るく行きましょう!

あ、ちなみに息子の名前ですが、両親はとても気に入ってくれました。が、電話で伝えたのが母で、英名のほうは馴染みがないので忘れられ、父に伝える際に「ロード・○ブ・ザ・○ング」のキャラの名前よ、とだけ言ったそうな。
違います母よ、その映画に出ていた俳優の名前だと伝えたのですよ。笑

拍手たくさんありがとうございます!
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。