Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2008/08/30(土)   CATEGORY: 日常
近況
ご無沙汰してました。

昨日は作品一本提出したのですが、まだまだ作品が残っているのでこうしてブログる程度しか余裕がなく、「ヤッタ!」感がナッシング。

6作品中、一番手間と時間のかかる作品だったんだけどなぁ…?
(ケイは作品をバラバラに仕上げる、編集部泣かせの作家…スミマセ…orz)

ノイローゼ防止に、ちよこちょこ息抜きしているとはいえ、旦那様や友人知人と遊びに行く余裕がなく、こうしてブログ上で近況をお伝えしたり徒然を書いたりして、閲覧に来て頂けることがとても心の潤いになります!

お蔭様で、寂しくない゜▽゜
いつもいつもおいで頂き、ありがとうございます<(_ _)>。

ご無沙汰している間の近況。(順不動)

・10年以上使用しているモニターがそろそろ危うい。
未だに、画面が湾曲しているブラウン管使用です;;
時々「ブツ…ッ」と一瞬切れたり、ほわわわ~んと波打つ…。
頑張ってるよ~!

・ふぉーしーずんずのびじょとやじゅ~を観賞して来ました。
アニメ版が大好きなので、アニメ版の感動処はミュージカル表現では物足りなかったですが、ミュージカルオリジナルのシーンはたくさん感動致しました。
仕事が終わってからのご褒美のつもりでしたが、間に合わず。
でも、気分転換と良い刺激になりました。
ぶろーどうぇい版のCDを入手できたので、オリジナル曲をBGMにしてます♪
日本語で知ってる内容を英語で聞くと、英語の勉強になる~。

・ケイの漫画、GRIMMS MANGAが東京の国際図書館なるところにドイツの子供向けジャンルとして置いて頂いているらしい。
とある事情で検索していたら、リストがヒットしました。
なんか不定住な人間だけど、作者は日本人で日本にいますよ…。

・アメリカ滞在ビザ取得のために遠出をしないとならない。
もろに仕事の修羅場中です。旦那様の会社本社所在地でないとなんないのー。
経験談によると、待ち時間がとてもかかるらしい。仕事持ってくかな…。
ビザの他にも渡米に関して、取られる時間は一杯。
…苦っ…!

・人間ドッグの日が決定。
渡航前には会社費用で受けられます。
仕事終了後なので、問題なし。
しかし婦人科健診でちょっと問題があるんだけど、オペの破目にならないといいなー。

・そうめんより冷麦がいいんだって。
ケイはアトピー持ちなので、大概の油に反応します。
油はなんにでも使用されている。
忙しいのですぐ湯がけるそうめんを重宝したい所ですが、冷麦のほうが油がない(少ない?)んだって。
昔は冷麦は消化が悪くてお腹を壊していたけど、腹より肌のほうが弱くなったので背に腹は変えられない(?)。
今日もこれから湯がきます~。
米を食べろって?

気温差が激しいこの頃ですので、皆様どうぞ寝冷えなどされずに…。
ゆっくりお昼寝したいヨ~。

ワンのばーすでぃ記事に拍手ありがとうございました♪♪♪
スポンサーサイト
DATE: 2008/08/21(木)   CATEGORY: 日常
8回目のおめでとう。
20日は我が家のワンコの8回目の誕生日でした。
ミレニアム生まれです。

ドイツ系(繁殖国によってタイプが分かれる)ジャーマン・シェパード 牡。

で、我が家には2001年の初夏、生後10ヶ月で来ました。
本当は仔犬を希望してたんですが、問い合わせたシェパードのブリーダーさんが、「今、ショーに出たことのある若い犬がいるよ」と。
そのブリーダーさんを紹介くださった、知り合いの他犬種ブリーダーの方に相談すると、「シェパードは仔犬のときに育てるのが難しいんだ。プロが育てたほうが体が丈夫でいいこと尽くしだよ」と。
本当にシェパードを丈夫に育てる方法は大変なんです。月齢毎に環境、餌食、運動のさせ方、体重の減増、並々ならぬ管理が必要です。

当時、渡独が決まっていたので、体が丈夫なのは必須条件。
迷いがある中、連絡したブリーダーさんは「気に入らなかったら送り返していいから」というブリーダー業界らしい言葉の通りに、ワンコ単体で飛行機に乗せて送って来ました∑゜□゜ノノ

迎えに行って、ケージの中にいるその子に向かって、ケイが指を差し入れると、ぺロリ。
それが「家族にしよう」と思った最初で最大の要因でした。

三つ子の魂百まで…ショードッグとして育てられた性格を家庭犬に順応させるのに長年の苦労を伴いましたが、シェパードによく見られる病気はなく、体はすこぶる丈夫、気質も安定していて、その道で名の知れたブリーダーさんの手元に長くいたことの利点は大変大きいものでした。

2歳直前に渡独して、ミネラル豊富な土地柄、体は空港に迎えに行ったときの倍に。
訓練士に預けたり、50kmを往復して一緒のトレーニングに通ったり、それでも問題を起こしたり、大型犬の牡という苦労を十二分に味合わせてくれた子ですが、彼がいなかったら、ドイツ生活スタート時は不安と怖さで満ちていたでしょう。そして普段の散歩も、彼のおかげで色んな所へ冒険出来ました。

(外国人が連れている)原産国犬種ということ、ドイツジーガー(ドッグショーの世界一)の血を引く外観、なにより人懐っこい顔で、注目度も高く、早く周囲に溶け込むことが出来ました。

でも、「丈夫で気質の安定した犬」を望んだことの結果であって、私は共に幸せな道を歩めるなら、苦労をしてもそれが何かを得るためのものなら、トップを獲ったショードッグでなくても良かったわけで。

この子は、どうしてうちに、私の元に来たのだろう?
ブリーダーさんが他に譲る考えを持ったときのタイミングと、私の問い合わせが合ったのだろう?

シェパードだからといって警察犬の訓練をするわけでもなし、アジリティーをするわけでもなし、というか、彼ははっきり言って、訓練、アジリティー等、全く意欲のない子で、日本とドイツ両方の訓練士に「難しい子だ…」と言わしめた子でして。

ただ普通に、家の中で人間の側にいて、毎日散歩に出て、ご飯食べて(ご飯も食べないときのあるムラのある子だけど)、本当に普通の家庭犬で。

ショードッグの育て方をされたから、自分に誇りを持っていて、常に人の側にいることがおもちゃで遊ぶよりもガムを食べるよりも走ることよりも、一番の幸せと思って人を慕う子で。(世の中ほとんどのワンがそうだけど)

…ああ、そうか。



修羅場で大変なときも、のんびりと静かに眠って待ってくれる性格だから、うちに来たのね…。



ありがとう。
忍耐や、優しい気持ちや、思いやりの気持ち、散歩で体を動かすこと、人との出会い、いろんなことを与えてくれる子だけど、それは他のワンコでもくれるもの。
私が一番、彼に感謝するのはそこだと思う。

のんびりと、優しくて、穏やかに、待ってくれるあなたに。



多分ね、あなたはアメリカで旅立って行くと思う。

後5ヶ月間が、最後の日本の生活になると思う。


だから、仕事頑張るね。
あなたのために、あなたに感謝しながら、一日でも仕事を早く終わらせて、あちこち遊びに行こうね。




…でも、5年後一緒に日本に帰って来る姿も想像したりするんだよね。



で、8歳の記念に、と日が沈む前の玄関先で写真撮影を…。
(プレゼントの骨はあまりに大きいので、旦那様と交替で見守れる週末までお預け-▽-;;
人の側でないと、食べないので)

ne1.jpg
「かあちゃん…風が怖いヨ」

うん。確かにすごい強風だね。雷は平気でも強風が怖いあなたには悪いけど、記念撮影なのでこっち向いてくれる?

ne2.jpg
「…びょーびょー音が怖い~」
大丈夫だよ、閉まるものはないから。(ドイツで窓がバタンと閉まってから、強風が怖い子に;;)
大丈夫だって…。

ne3.jpg
※これはけしてズームアップではありません。被写体がこの位置に来たんです。

ne4.jpg
…ちょっと、近いんだけど。
「だって怖いんだも~」

ne5.jpg
記念撮影出来ん怒

ne6.jpg
出来ん!!怒
近すぎるわ!!怒

ne7.jpg
気を取り直して…
せめてメリハリを付けようとアンダーショット。
シェパードは2歳から口吻が白くなってしまう子もいますが、彼は8歳の今も、髭と下顎が白いくらい。
とっつぁん坊やです…。

ne8.jpg
「…怖いヨ~」
今度は尻かっ怒

ne9.jpg
なんとか粘って、とりあえず正面撮れた-□-;;
懐っこい顔は犬好きさんなら「可愛い」と言って貰える、あんましオトコマエじゃないオトコ。

ne10.jpg
あ、ヘンな顔…。
不安だからか、拭っても拭っても目ヤニがっ怒

ne11.jpg
「かあちゃん~」
あーもう、また向かって来た…(足が向かってる)諦。


…とにかく、健やかに、のんびりでいいからあなたらしく側にいてください。
これからも、ずっと。


19日の記事に拍手たくさんありがとうございました!!
頂いた祝福に、ケイ&ワンコ、共々心より感謝致します^ ^。
DATE: 2008/08/19(火)   CATEGORY: 日常
5時半起きの今朝のことでございます。

旦那様が仕事に出た後、自分の朝食を用意しながら。
「…そういや、今日はネー(ワンの呼び名)の誕生日なのに、旦那様は何も言ってかなかったねぇ。酷いねぇ」
とワンの顔を見ながら。
ワンは自分の犬なので、言いますよ、私は。

「ネェ~、誕生日おめでと~。8歳だねぇ~」

ワン(シェパード牡)と見つめ合い。

「…」

「…」



「…すみません、あなたの誕生日は20日、明日でした…」

フライーング∑゜◇゜lll

寝ぼけてますよ、自分…。



ゴメンナサイ、旦那様。orz




旦那様は、この前週末、ケイが「そろそろネーの誕生日だから、なんかプレゼントしないと。買いに行ってる暇はないので…」と視線を向けたので、「俺に行けってか!」
と言いつつ、ワンの散歩がてら(忙しいので休日は旦那様に行って貰ってます)お肉屋さんへGO。


買ってきました、ワンへの誕生日プレゼント。


「冷凍庫に入ってるから、機会を見てあげて」

「∑゜◇゜;;冷凍庫!??」

「ウン。なんとか入った」

「∑゜◇゜;;なんとか!??」



…ガラ、と開けた冷凍庫には冷凍庫にみちみちの牛コツ一本…。

∑-□-lllノノ
ワンのためというより、旦那様の興味本位だ!!!!!

…記念写真(?)を撮ったので、リアル骨が大丈夫な方は追記をドウゾ。


拍手たくさんありがとうございます♪♪♪
たあいのない記事(インクが滲むのは涙モノですが)にも頂けるととても癒されます…えへへ♪
つづきを表示
DATE: 2008/08/16(土)   CATEGORY: お仕事
くぞー;;
さっきアップした記事は削除しました…;;

ので、たあいのない記事で申し訳ありません;;


冷房のね、


水がね、





原稿の上に落ちてインクを滲ますんだ…!!!




夏のアナログ原稿のサガよ…。

ドライじゃなく冷房なのに、なんで???泣


拍手ぽちぽちありがとうございます☆活動源!!
DATE: 2008/08/14(木)   CATEGORY: 日常
足がむくむく
ケイの漫画賞受賞に対して、可愛いキティちゃんお祝い電報が届きました!
H様、感激です!!本当にありがとうございました!!

もりもり続刊仕事中ですが…。
年を重ねると、長時間同じ体勢は辛いですねぇ…。

一応、すわりっぱは慣れっこなんですがね。やっぱり足がむくむしおちりが痛い…。

わざと階段の上り下りをして対策してマス。

渡米もフライト時間、12時間はゆうにかかるっていうし…。
まだどの航空会社利用かはっきりしてません。(会社に頼むのか個人で取るのか判明してない)
日系だとパーソナルモニターで映画三昧しちゃうから、あんまり動かないんだよなー。
日系の飛行機にパーソナルモニターがあるのは、日本人の性質のためだと思います。
外国人は、共通のモニターでいいからチケット代安いほうがいい、という合理主義。


昨日は旦那様の「食べたいものマイリスト」をこなすために外食へ。

ええ。リクエストに応えてあげられるだけの時間の余裕がない駄目駄目妻です。orz

ちゃんこ。^H^

美味しく頂きながら、欧米人と仕事をすることに関して、夫婦で論議してました。
妻は(ハーフの)担当さんという存在によりワンクッション置いた位置でドイツの方と仕事をしていますが、旦那様は直に現地の方達と仕事をしてきているわけで。

「ドイツ人とアメリカ人の共通点と相違」

アメリカで働くのは今回が初めてですが、ドイツ駐在時でも国際会議等でやりとりしていたというし、私の場合も、実姉がアメリカと仕事しているので、アメリカ人気質を少々理解しています。

でも実際、その国に行って、全てのことを直に経験しないと解らないこともあるわけで。

もちろんこれから辛いこともあるでしょう。
進んで危険に飛び込むことをするつもりはないし、遭いたくはないですが。

ですが、やはり旦那様も私も、共通して思うことは。

「日本にいたら解らないことを、経験して吸収していきたい。そしてそれを今後に活かしたい」

ドイツもアメリカも共通するところは(国が固定しなかったのと他民族国家なので)

「徹底して個人主義なので、違う考えの人間がいるということを承知の上で、言いたいことは必ず主張して互いにとって良い方法を見つける」

のと、

「色々ルーズなのでイラつかない」

です。

ドイツ生まれ育ちの割りに、旦那様は短気なので、これは気を付けないと、です。

(相違点は書きません)

で、色々論議しつつ

「最後にちゃんこの鍋にご飯入れて雑炊にするー」

とかやってる、話題と現場のミスマッチな夫婦の晩御飯風景でございました。


…はぁー、踏ん張りどころです。
ドライブ行きたいー
ネズミの国に行きたいー
Doll三昧したいー

ガンバ☆自分☆

皆様も夏バテに気を付けてくださいね!

拍手ぽっちん☆ありがとうございました♪♪♪
DATE: 2008/08/11(月)   CATEGORY: 日常
遊び心。
昨日の晩、姉へリアルタイムで報告したいものがあったのでチャット呼び出し。

会話中、「欧米の顔文字」の話題が出ました。

以前、TVでもやってましたが、「XD」。

これは欧米人が良く使うものです。

ただ横に並べるだけだから楽、あちららしいです。
縦てみると解りますが、笑いMAXな顔文字です。

そのときのTVでも言ってましたが、欧米人は目よりも口の動きを重視し、相手の口を見て話す。

一概にそうとも言えませんが、確かに口の動きははっきりしていて、話をするときは必ず目線を相手に向けています。
向けずに話しをするのはケンカ売ってるようなモンです。

で、それを姉と話していたら。

「じゃあ、顔文字も口だけで表現したら…」

ということになって。

お互い就寝せねばならんのに悪ふざけで顔文字リストを製作。(ただ思いつくのを並べただけ)




△ 



_









その他にも

3







とかがあるかな?

口だけって楽でいいなー。

確かに、目よりも口のほうがレパートリーがある笑

…仕事戻りまーす。

拍手ぱちぱち☆ありがとうございます!!
DATE: 2008/08/10(日)   CATEGORY: お仕事
受賞の詳細
ドイツの知人様からケイの漫画賞の詳細が載った雑誌を受け取りました!
知人様に大感謝。<(_ _)>

判明しましたよ。
やはり、「国内部門」とは、「ドイツの出版社が版権を持って発行した漫画」のことでした。
対して、「国際部門」とは、「ドイツの出版社が版権を買って発行した漫画」のこと。

よって、ケイの周囲は現地漫画家さんということです。
その中での、受賞です。

ドイツ人の心を掴み易いという強みを持つ現地の漫画家さんの中で、読者投票で選ばれるというのは確かに栄誉です。

うーん、でもね、まだまだ精進が必要だと痛感しましたよ。

部門が違って、投票枠はそれぞれとはいえ、「国際部門」の一位の漫画の投票数に負けてマス。
一位の漫画は日本でも人気の漫画ですので当たり前なんデスが。(日本の漫画です)

日本で漫画を描いたら売れるかどうかというと弱気なしょーもない漫画家なケイですが、なんでか決戦の場がドイツだと闘志を燃やしてしまいます。

メラメーラ。

日本でフィーバーしている漫画はドイツでもフィーバーしてますが、(一部、好みの問題でヒットしないジャンルもあり。だいたいドイツでフィーバーしているのはアニメ化もされている漫画が多い)そして自分の漫画は日本ではフィーバーしてなくて、日本版権漫画には負けてしまうけれど、


地道に根差して行きたいマイ漫画。


幸いドイツの漫画暦に名前を刻ませて頂いたので、地道にじわじわ侵食浸透して行ければ、と思いマス。

じわじーわ。

拍手ぱちぱち☆ありがとうございます^ ^。
修羅場りつつ、渡米準備頑張るぞー!
DATE: 2008/08/08(金)   CATEGORY: 渡米準備
証明書各種
渡米準備のカテゴリを用意しました~。

渡米の記事に拍手くださった方々、ありがとうございます<(_ _)>。
お友達からも連絡を貰ったり…。

とても嬉しいです。幸せものだ> <。

励みに楽しく渡米の準備をして参りますね!!


…そして早速、ワンコ関連の手続きに取り掛かっております。
農林水産省様の規定は一定ではありませんし、国が違えば規則も違う、そしてそれもまた変動する、などで、早目早目の準備は悪いことではありません。

「まだ渡航の日も決まってないし仕事終わってからでいいや~」と言いたいのは山々なんですがね。

ドイツ滞在時に、日本ペット輸入に関する規則が変更になり、帰国を間近に控えていた方や急に決定した方は大変なことになったというのを聞きまして、我が家も早々に準備をしました。

なので今回も早目早目。

少なくとも、何が必要なのかの調べはつけとかないとなりません。

特に、我が家のワンはドイツでマイクロチップを埋めて登録している上、その点に関して少々問題があったりしたので。

※マイクロチップとは、犬の首に埋め込む番号識別機。非常に小さく、犬の負担にはなりません。
リーダーをかざすと固体識別番号が出て、それを登録してあれば迷子になって保護された時などに役立つ他、外国へ輸入輸出する際に必要。

まずは、在日アメリカ大使館にTEL。
「犬の輸入検疫に関して…」と問い合わせるとオートガイダンスに切り替えられる。
アメリカは州によって規則が違うので、詳しくはWebサイトで調べてください、とURLをガイダンスされる。
日本語なのにメモるのが大変な速度だ!
アメリカ行くのにこれでメゲていてたまるか…!メモメモメモメモメモメモ…。

そしてURLは見事に書き取り間違えており、サイトに入ることは不可能。
そしてネット環境がないご家庭はどうするんだ、とちょっと思う。
もう一度TELしてオートガイダンスに切り替えて貰うのは面倒なので、州の在日総領事館にメールして直接聞こう!と開き直る。

利用空港動物検疫センターにTEL。
事情を説明すると、ドイツから帰国したときの輸入証明書が有効かもしれない、それを輸出証明書に出来る可能性が、と教えて頂ける。
問題のマイクロチップのことは調べて頂けて、後日、連絡を頂く。

アメリカの同じ州に現在駐在されておられる方とコンタクトを取り、有り難く情報を頂戴する。

日本の検疫HPも調べて、最低限必要なものは判明。

月一のフィラリア予防薬とノミダニ薬を貰いに獣医さんへ。
渡航のことを告げ、必要書類を揃えて頂けることになる。

と、もう来月から予防接種&必要書類申請が必要なことが判明。

年末は各機関が混雑したりお休みになるそうなので。

渡航は1月正月早々だからね。

やはり、早い行動が吉でした。 にやり。


アメリカ(滞在する州)渡航、犬の輸入に必要なものは以下です。

・マイクロチップ証明書
・狂犬病予防接種証明書
・レプトスピラ病予防接種証明書
・日本検疫輸出証明書

最後のものが一番大切です。(日本の場合は狂犬病発生国ではなく、チェックが厳しいので、輸出証明書があれば輸入国は軽くパスする場合が多い。ドイツ滞在時、フィンランドから仔犬を輸入する際に問い合わせたときも、輸入よりも輸出のほうがネックだと言われたくらいです。輸入の国に向けて輸出の証明が出るのですから)
輸出証明書を発行するために各種証明書を揃えるようなものです。

日本検疫センターが定める必要書類に事前に色々書き込んで提出する義務もありますし。

基本、ドイツへ連れて行くときと同じだった気がします。

後はやはりマイクロチップが証明出来るかどうかがネック。

獣医さんのお話と、検疫センターの方の調べでは、ドイツから日本へ帰国する際に日本の検疫センターが発行してくださった輸入証明書にマイクロチップの種類と登録日が記載されているので、これが証明書になるとのことです。

同じ州に住む方から頂いた情報から、日本で使われているのと同じマイクロチップだと判明しましたし。
総領事館に問い合わせる必要がなくなりました。゜▽゜

要するに、ドイツから帰る際に一生懸命揃えた証明書のおかげで輸入証明書を発行して貰えたわけで、それが今回活用出来るわけです。

日本に入国する場合には、狂犬病ワクチンの抗体が犬の血中に国が定める値まであるかどうかの、「狂犬病血液抗体検査証明書」も必要になります。

アメリカはそれが必要ないんですが、我が家は発行しようかな、と思ってます。

さてさて。
とりあえずはワンコの件は進展して一安心。

帰国して間もないことがせめてもの幸いです。
記憶が新しく、書類等も紛失せずにあるので。(過去のものでも犬のはまず紛失させませんがね)

ご協力くださったアメリカの方と獣医さん、検疫センターの方に大感謝です。<(_ _)>

ちなみに我が家のワンは注射、全然平気です。
DATE: 2008/08/05(火)   CATEGORY: 日常
衝撃波の正体。
「衝撃波の正体」

解禁。

かいきーん。

口止めかいきーーん。


はい。





アメリカ住むよーーーー!!!!!




すっきり。 ゜▽゜




ああ、丁度良かった。
何が原因か、車酔いのような貧血のような状態なのでお仕事息抜きにブログる。

あ、解った。
修羅場続きでお弁当作り免除して貰ってるから、ケイ自身のお昼は米だけ。
栄養不足だにゃ。



先月の中旬でしたね。
草むしり中で携帯に出られなかった奥さんに固定電話にまでかけて来た旦那様の口から出た知らせは


「また海外赴任だよ。今度はアメリカ」


懐かしい衝撃波。

思い起こせば6年前、結婚して1年の頃、電話がかかって来て旦那様から

「来年ドイツへ赴任するから」

という知らせを受けたときの、懐かしいあれ。
だってね、


「結婚するなら、4、5年にドイツへ赴任するかもなので、承知してて貰える?」


と付き合っていた頃に言われたのが8年前。

付き合っていたといっても知り合ったのは結婚一ヶ月前。
結婚まで会ったのは4回くらい。

「ドイツ行くのは構わないよ~」
と結婚。

で、4、5年と言われていたのに1年後に告知、翌年にドイツへ渡航。
だから電話で衝撃波を受けたわけですわ。

そして5年の任期を終えて帰国。


…から1年。


…。


また赴任の話はあるかも、と言われていたけどさ…。


まだ帰国して1年…。


7月中旬の渡米の話から返事までは一週間の期限、


そして渡米は


2009年の1月。



半年ありま千円。


結婚してから2回引越し。(犬の都合)
ドイツへ引越し。
ドイツ国内で引越し。(ケイの都合)
日本へ帰国引越し。
アメリカへ引越し。

※40㎏シェパード付き



忙しい人生だな!!!!!!∑-□-;;




…ということで、仕事が済んだら、渡米までの間に




遊びまくります。




ただね、FF6の同人誌をたくさん出して、イベントにも行きたいという野望は果たせなくなりました。

くすん。


趣味のDollもまた、不便な生活になります。


折角お友達になってくれた方達とも、またオンラインのみの交流となってしまいます。


それが寂しい。


くすん。


日本に帰国すると、日本は本当になんでも手に入って、過ごし易い(気候除く)国なんだなって、実感しました。

日常生活はもちろん、趣味の世界のことでも、外国ではやはり何かしらが不便です。

それでも

どうして海外赴任をOKするのか。




旦那様が活動派だからさ…!

妻は応援してやりたいのさ…!
(行く場所にもよるけどね)


また、ドイツのときと同じく、何かしら得て来マス。
(日本では味わえない、その国の良さもあるので)

今度、渡米に向けて準備のカテゴリを増やします~。

…ていうかさ、どうしてこう、修羅場中に…。orz




「漫画賞受賞」の記事にたくさんの拍手をありがとうございました!!!わーいわーい♪
DATE: 2008/08/01(金)   CATEGORY: お仕事
漫画賞受賞
ども。
ドライ機能は電気代がかかるということで、冷房に切り替えた近頃のケイです。
窓を開けたいんだけど、部屋の構造上と仕事道具の散乱から、開けられない窓があるので風通しが悪く、エアコン様様な毎日です。(扇風機も原稿と埃が舞うのでタブー)
お向かいさんが外壁のリフォームしてるから開けられないのもあるし。

さて。
初の本格デジタル原稿を入稿しました☆
まだ編集部さんのチェックが終わっていないので、無事で済んだか解りませんが。
そして、実際に単行本なったらどうなるか…。

海外にいたことと、ケイ自身読む漫画がたったの1作品ということで、最近の漫画事情は知らず、デジタル化された原稿というものに触れて来なかった環境。

なので、同人誌ゲスト原稿に参加させて頂けたことは大変な+でした。
昨今の同人誌作家さんは、商業誌で描かれている方よりデジタルに積極的なような気がするのは私だけでしょうか?
お仕事を持ってらっしゃり、それと並行して同人誌発行となると、時間の削減が必要不可欠だと思うので、色々な面で効率が良いデジタルは重宝されるかと。

FF6のアンソロジーでデジタル化されてらっしゃる方のお原稿は大変参考になりました。
そして、自分が写真屋のみ加工で、グレーがかった酷い刷り出しになったという事実を知れて良かったです。

グレーがあってはイケナイのです。
白と黒の2値化、これがデジタルでは必要不可欠なのデス。

アナログ線画を600dpiで可能な限り再現する方法を自分なりに発見してみたり。
(※ただし、ケイの線の場合です)

シャープ→コントラスト 48→色調2階調化→モノクロ2階調50%→グレースケール

グレスケに戻さないとレイヤーが使用できないので。
合成後、2階調化に戻すべきか(線とドットがガタガタになるけど)どうかは今、編集部に問い合わせ中。

デジタルにするつもりないままアナログ描きした線画への対応なので、デジタル化目的のアナログ線画だとまた、変化するかもです。


で…目の網膜がドット化しながらデジタルトーン作業中、担当さんから連絡が。
「催促かー!??」∑゜□゜lll
とどきどきしながらメールを見ると…。


「漫画国内部門で見事、本年度一位の漫画賞を受賞しました!おめでとうございます!」


…はい?? ゜▽゜??


目が点になった瞬間。


久しぶりに予期せぬことでびっくりしましたヨ。


ドイツで大手のアニメ・漫画情報誌が毎年企画するアワードというものがあるそうで。
読者投票によってその年の一番人気アニメ、アニメキャラ、漫画(コミックス)を決定するのだそうな。

まだ知らせを受けたばかりなのと、その情報誌のHPでちらりと紹介されているのを確認しただけで、詳細の載っている今月発売の雑誌は見れていませんが…(雑誌なので、ドイツ滞在の知人にお願いしないと確認出来ない)、

なんか、すごいらしいです。

今日から始まる、コンベンションで授賞式があるそうです。

私は当然行けないので、出版社のボスが代わりに受けて来てくださるそうな。
担当さんを介して、メッセージを託させて頂きました。

gm2.jpg
これが受賞した、ケイの初単行本「Grimms Manga」
グリム童話のパロディです。

投票数は、ダントツの一位だったそうです。

大変有り難いです。
人生最初の単行本が、外国で出版し、そしてそこで一位を頂けるのは非常に嬉しいです。
というより、

シンジラレナーイ。∑゜□゜;;

久しぶりに興奮しました…。

それもこれも、発刊に辺り、周囲からの多大なご協力と、編集部の皆様のご尽力のおかげです。
ヨーロッパ各地の読者の方々、ドイツ語にも関らず、日本でも読んでくださっている方々にも心より深く深く感謝しています。


もうひとつ、受賞以外にもこの漫画に対してサプライズがあったのですが、こちらは公表していいのか確認出来ていないので、またそのうちに。

受賞同等に感動した出来事でした。

自分を信じて、頑張ったことへのご褒美、大切な大切な宝物にさせて頂きます。
この漫画を通して、たくさんの方に幸せと利益がありますように。


…そして、続刊頑張る…!!!(まだ全て入稿していない;;)


前回までの記事に、拍手をくださった方、心より感謝致します!!
日々の糧ですヨ…!!!
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。