Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/01/28(木)   CATEGORY: 日常
スッキリ?
昨日の記事に書いたモヤモヤ…。
本日、すっきりしました。有り難い。
そして夏までに引越します。

ついでに昨日注文したスキャナが本日届きました。
アメリカAmazon仕事早っ。

ブログる元気が湧いて来た…と言いたい所なんですが、これから旦那様の会社の方の送別会のためにお夕飯作らないと!
旦那様特製ラーメンを振舞うことになってるんですが、ラーメンだけじゃ腹は膨らまん。

撒き寿司作る!


簀巻きないけど!!!

拍手ありがとうございました♪
スポンサーサイト
DATE: 2010/01/27(水)   CATEGORY: 日常
バベる。
神様はどうして、言語をお分けになられたのだろうか…。
つか、なんで同じ人間なのに言葉が違うのか…。

しかしながら…言葉が通じたって悩む人間関係はあるものだ。

しかしながら…悩む上に言葉が通じにくい人間関係というのはかなり手痛い。


前回の記事から色々と起きているんですが、近頃の私の心理状態がモヤモヤしているので、いまいちブログるテンションが上がりませぬ…。

今週中にはスッキリしてくれるのだろうか…。

まあ、とにかく今までのことを箇条書きしておこー。
生検の詳細は、また気持ちが浮上して来たら書きますね。

・4時間かかる先の歯医者へひとりで早朝からGO!
しかし、その日は酷い雪と氷と雨と風とで、速度が出せない上に派手にスリップしまくり。前方のトラックもつるつるお尻振っている。ハイウェイの脇には今まさに救助中の車がごろごろと転がっていて、途中で引き返す。歯医者の予約は来月にお願いしました。

・自分の部屋を徹底的に片付けた。
部屋の温度が少し下がった気がする…。モノでも密度が高ければ室温が上がるのか…。そりゃ、温める空間が減るんだから当たり前か。
片付け中、足をひっかけて派手に回転して転んだ。華麗な受身で事なきを終えたが、妊娠中だったらと思うと自分の不注意さに心が痛む。そしてリアルに最初に床に着いた左腕が痛い。ああ、生検の傷に影響ない頃にして良かった。

・日本から新しい駐在家族様がいらっしゃるので、ドライブがてら、知人様と賃貸物件を物色。
私達夫婦も、今の家を移るつもりなのでついでに自分達の次の家も物色。←実はこの件が、モヤモヤの原因。

・帰国する韓国人の子供達の漫画授業を終えました。最後の日、とてもとても素敵な贈り物を貰い、泣きました。
それは彼女達の手で色紙で作られた、小さなチョゴリ。大人の女性のがひとつ、小さな女の子のがふたつ。
「この大人のが、あなたで、この少女達のが、あなたの双子の子供よ」
私が不妊治療を始めて、双子の子供が欲しいと言ったことを覚えてくれていた彼女達の優しさでした。
デジカメの充電器を失くしてしまったので、入手したら写真に撮ってここにUPしたいです。
無事に帰国してね。

・アイスホッケーのチケットを頂いたので、初☆観戦!
いやー、感動した。何に感動したって?…審判が飛んで来たパックと選手を華麗に避けるワザにさ!!
それにしてもアメリカ、ホームチームと敵チームの扱いに差があり過ぎ。日本では考えられない…。
対戦相手にも敬意を払うという精神は、日本人が考えるよりももっと特別なことなんでしょうね…。


…膝のチワワンの毛を吸い込んじゃった…。


拍手たくさんありがとうございます!
ポジティブ精神で頑張って行こうと思います!!
DATE: 2010/01/20(水)   CATEGORY: 不妊治療
検査結果報告。
ふ、復活でございます…。
前回の記事で「明日にでも」とか言ってましたが、…ネット回線が不調になって更新できなくて、あれよあれよと忙しくなって…。すみませんですorz

ネット回線、ついにうんともすんとも言わなくなった後、旦那様が「あ!」というので見てみた場所が…。


喰いちぎられたコード。

チワワの牙なので、切れてはいなかったけど、くっついてる部分がバラバラのごしゃごしゃになってた。


最近雪で散歩に行けず、具合が悪くてダウンしていた飼い主に不満を溜めたチワっ子の仕業でございました…。
ヨなヨな、聞きなれない音がするなー、と思ってたんだ~。
感電しなくて良かった。(電気技師の旦那様曰く、これくらいなら大丈夫だそう…ホントか??)

仔犬の頃に、コードを齧ってはいけないとしつけてあったので、コードに近寄らない子だったんですが、不満MAXじゃーしょうがないよね…。ゴメンねorz

最近は知り合い様のワンコと遊べるようになって来たので(ブリーダーさん所除いて私以外の人と、かつての兄貴ワンコ以外は慣れないワンマンドッグ)、昨日はお子様誕生日パーティーのときにいっぱい遊んで貰いましたよ~。
チワっ子が二本足で立って、前足上に広げて、「うりゃ~」って遊びをけしかける姿は可愛くてメロメロっす。

お子様誕生日パーティー、今回は男の子でしたので、バースディーカードの所望絵が、「サッカーしている俺」でございました…(提案は妹さんだったんだけど)。
「俺、こんなにカッコよくないです」と謙遜してくれたけれど、十分カッコいいよ、君…。(学校でもモテモテなのよ)

プレゼントには、英語版の「クロノトリガー」のDSソフト。考えてみれば、彼が生まれる少し前のソフトなのよね…。
自分が生まれるときくらいのモノって、「ああ、古いな」って感じるものだけど、今の子はどうなんだろうね??
クロノが出た頃って、確かに懐かしい頃だけど、自分が生まれたときほど古いイメージはないし。
あー、でも今の子にとってドット絵って古いか~。


○rz



さて、タイトルの検査結果ですが…。
丁度今朝、聞きに行きました。

最初の受診のときも施術の日も旦那様は出張中だったのですが、今回は旦那様について来て貰いました。
しかしながら

「普通のしこりで、悪性腫瘍ではないから大丈夫。2週間後に自然に絆創膏が剥がれるまでそのままにしていて、2週間後に来て」

という診断、私ひとりでも大丈夫だった…。

でももし悪性とか、何かひっかかるものだったりしたら困るので、付いて来て貰えたほうがいいのだけどね。
ごめんよ、旦那様…。

傷口は3cmくらい。
傷の上に直にテープっぽい絆創膏が貼ってあって、その上から保護のバンドがしてありました。今回はその保護バンドを先生が剥がしてくれたので、やっとすっきりしました☆痒くて痒くてたまらなかったのよ~。(剥がしちゃ駄目って言われてたから)

次回の記事に、施術の様子をレポートしようと思います☆

は~、寝返りも打てるようになったから楽だわ~。


拍手たくさんありがとうございます!!嬉しいです^^。
ご心配頂いた方、心より感謝致します。
DATE: 2010/01/14(木)   CATEGORY: 不妊治療
無事に済みました~。
まだ長時間はちょっとキーボード打つのが抵抗あるので、詳しいことは明日にでも…と思いつつ、無事に生検が済みましたことご報告致します~。(検査結果は来週なんですが)

異国で手術室入るとか普通はない体験なんで、ちょっと興奮しましたヨ。

でも術後にとんでもない目に…。
副作用でした。ええ、ばっちりと。

でもね、それは麻酔じゃないの。
麻酔じゃないのよ。

それは、痛み止め。

アメリカの薬ってどうしてこんなに強いの…Orz

うっぷ~~。

…不妊治療、麻酔よりも薬の副作用に恐怖を感じた今回の生検でございました…。ぶるぶる。

拍手たくさんありがとうございました!!!一日でも早い復活をしたいと思います!
DATE: 2010/01/11(月)   CATEGORY: 日常
ピカピカ…☆
本日は朝から家を掃除、洗濯、冷蔵庫の食材全部使ってまるでパーティーでもするのか、くらいの量の料理を作り。

ふー、身も心もピカピカ☆

なんでかって…?

あっはっはー、週明けにちょちょいと麻酔して、ちょちょいとメス入れて、ちょちょいと切除するからサー。


先日の母との電話にて。

私「ねーねー、おかーさん。私が盲腸摘出したときって、確か麻酔の副作用でグロッキーだったよね」
母「そうよー。頭痛い、吐き気がするってわめいてたわねー」
私「え、吐き気もあったっけ汗。そういえば…局部麻酔だったのに、オペの最中も吐いてたな…」
母「そうよー。お母さんも麻酔に弱くてねぇ、吐くわ寝込むわで、大変だったんだから。あなたにも遺伝したのよね

一週間寝込むかもしれぬので、徹底掃除と、ご飯の作り置きをしたのであります☆テヘ☆



…枕元には水と携帯と、DSね…。


拍手ありがとうございました♪頑張ってキマス☆
DATE: 2010/01/10(日)   CATEGORY: 不妊治療
どうして願うの?
以前から書こうかどうしようか悩んでいたことなんですが。


「どうして子供が欲しいの?」

なんかね、こういう疑問って、あるべきものではない気がします。

だって、生き物として、子孫を残すことは当たり前の営みで、子供だって自然に出来る。
そして、深く考えることじゃない。

だけどね、

疑問を持ち、当たり前のことじゃなくて、自然のことじゃない人達にとって、

「子供」

この二文字と、存在が、どれだけ考えさせられるものなのか。


人には様々な思いがあるはずです。

子供を持つことに理由があるのはオカシイと思うけれど、私は考えてみました。


私が子供を望むのは、

親が我が子を見つめる視線と、子供が親に話し掛ける様子、それを見る度に、いいようのない、


「うらやましい」

気持ちが生まれるからです。


いじょ、母としてがんばる決意を固めた妻の意見でした。

いつ母になれるかしら~。


拍手ありがとうございます^^励みです♪
DATE: 2010/01/09(土)   CATEGORY: 日常
世界はデンジャーなシャーベット。
子供達の学校がお休みになるくらい雪が降っております地元。
(休みになった分は夏休みが減るんだって)

本日はお子様達に漫画の授業をするため、知り合い様のお宅に向かいがてら、用事のある店に行くと、店の機械が壊れてるから別の店に行くよう言われてしまいました。
ほわぁ!!

雪が太陽熱で溶けてる上に新しい雪が降り注いでいるもんだから、道路がシャーベット状でタイヤを滑らすんですよ…!!

生徒さんであるお子様の誕生日でもあったので、仕方なく写真は後日にすることにして、知り合い様のお家に向かいました。

つるつる~おわわわ、滑る滑る~~!!

※お子様への誕生日にはいつもバースディカードを贈ります。
白いページがあるものを選んで、そこに本人が希望するものの絵を描いて渡してます。←その場で描くってのもどうかね…。
ちなみに、昨年の誕生日には最近お子様達に人気な山ぴーを所望され、今回は(別の子で)特に希望がなかったので、クリスマスにサンタさんから貰ってお気に入りだという縫いぐるみを抱いた本人を描きました♪
ワンコと猫とセットならどっち?と聞くと、猫と一緒の絵がいい、ということで、脇に寅描いておきました…。

…あ、そういえば韓国の生徒さんに「遊○王描いて」と言われてたの思い出した…。資料ください…。



拍手ありがとうございます!励みです>▽<
DATE: 2010/01/07(木)   CATEGORY: 不妊治療
眠れる森の○○
本日もまた覚書みたいなもので、こちらで受ける手術のことについて。

手術いうても、オペレーションではなく、「外科的生検」と呼ばれる、もう少し簡単なものです。

不妊治療に入る前にどうにかしなければならないアレ。

数年前の人間ドッグでひっかかって以来、ドイツでも日本でもアメリカでも「要経過観察」となっていたモノです。
精密検査をして良性だと診断されてはいたものの、生検(組織採取検査)をしなければ明確なことは判らないとされていました。

で、今回アメリカの住んでいる町の総合病院で摘出手術することになりました。

まあ、正確に言うと、メスを入れる「外科的生検」のことで、あくまで検査の部類です。
でも普通は局部麻酔とかで針を刺して細胞の一部を取り出して検査するわけですが、こちらのドクターは

「検査で全部取っちゃおう」とな。

うん、毎年すくすくすとお育ちになられていたので、この際、良性だろうと全摘出したほうがいいかな、と思い始めていたので、いいにはいいんですがね。

日本の症例をネット検索してみると、

「外科的生検も局部麻酔」とあります。

ですが、どうもこちらは眠らされるらしい。ということは、全身麻酔??とかちょっと不安になっていました。

で、本日、外科的生検の前の打ち合わせを病院でしてきました。

私の英語力は「えいごづけ」のCMの、”外国のホテルのフロントマンから説明を笑顔で受けて頷いて、部屋へ向かおうとして「違う違う、部屋はあっち!」と指摘される日本人旅行者”レベルです。

なので、こちらで先輩の奥様に付き添って頂きました。
ほぼ通訳して頂きながら、疑問の解決含め、打ち合わせた内容を以下に。

・薬、食べ物、触れるもの、全てのアレルギーの有無
・病歴
・緊急時の連絡先
・同意書のサイン
・麻酔適合検査のための血液採取
・施術当日のことについての説明

んと、”緊急時の連絡先”の辺りから、色々予測が付いてきましたよ。

打ち合わせのドクターは言います。

「施術中に、患者の意識がなくて意思の疎通が出来ない場合に、代わりに色んな決断をする人は誰?連絡をする相手は誰?」

まてまて。

局部麻酔で意識がないわけがない。
麻酔事故に備えて、のことを言っているんだと思うんだけど…しかし…

終盤の”施術当日のことの説明”の段に、ドクターは

「施術から24時間はドライブ禁止。2、3日は様子を見て、場合によっては運転は駄目。施術の直後は1時間~1時間半ほど別室でモニター看視、その後は待合室で具合が良くなるまで待ってから帰ってね」

局部麻酔でモニター看視やら待合室で様子見なわけがない。
麻酔事故に備えて………なわけがにゃい。





すいません、先輩、通訳お願いしまっす。

「麻酔は全身麻酔なんですか?」

ドクター(女医)「メスを入れるところは局部麻酔よ。でも、静脈麻酔(点滴)で軽く眠るから、施術中のドクターの指示は聞こえるけど、施術が終わると覚えてないのよ」

なんかね、「息吸って~」とかの指示を聞くために意識はあるらしいんだけど、覚えてないってことは、朦朧としているということだから、

要するに全身麻酔みたいな…???


ディープな睡眠ではなく
ライトな睡眠、まさしくですな。(前日の日記参照)

欧米人、痛いのキライだからね…。
眠って判らない状態にしたいんだね…。


大事のような大事じゃないような。
微妙な手術ということですな…。

でもとりあえず、24時間後ならばシャワーOKだし、清潔にしていれば消毒のために通ったりしなくていいし、飲食も好きにしていいみたい。走るのは駄目だけど、歩く程度ならいいって。

同じ週に歯医者の予約(4時間走って行く歯医者)いれなくて良かった…。○□=



頑張るね☆私☆


旦那様は仕事の都合で付き添えないので、先輩の奥様が付き添ってくださいます。
数時間拘束してしまいますが、すみません、よろしくお願いします~~。


不妊治療の最終手段の体外受精だって、全身麻酔(今度はディープな睡眠)の行程が必ずあるから、これくらい平気よ☆(体外受精になるならな)

麻酔で朦朧とした意識でドクターの指示(英語)を聞けるのか、ワシ……。


拍手ありがとうございます☆励みです☆
DATE: 2010/01/05(火)   CATEGORY: 不妊治療
新年早々オペですか。
改めまして、あけましておめでとうございます!

昨年はろくに更新せずにおりましたのに、足繁く通ってくださった方々、たまたまお立ち寄り頂いた方々に心から感謝の気持ちをお伝え致しますです。
皆様に充実して幸せな一年が巡ってきますように…!

今年は波乱な予感がするので、昨年よりちまちまと日記更新するかと思われます(苦笑)。

どうぞ、今年もよろしくお願い申し上げます<(_ _)>。



んー、今年の目標は…

・新刊
・子供

ですかね。

努力でなんとかなることと、ならないことが同時進行ですよ。

お仕事頑張るから、コウノトリさん飛んで来てね~♪


年の前半がフル回転全力疾走なので、後半はゆったりまったりしたいな~。出来るかな~。
ドイツまた行きたいし~。
(その前に2009年のドイツサイン会レポしろ)

年末は色々ありましたが、とにもかくにも記憶が新しいうちに本日のことを書きますよ。
(ドイツレポはやはり先か…)

目標のひとつである「子供」はですね、我等夫婦は不妊治療しないと難しそうです。
仕事を優先した年もあるけどさ、結婚して今年で10年なのに今のままじゃね…ということで、病院の門をくぐったわけですよ。

治療を本格的に、という段になって、担当医からお達しが。

「数年前から抱えてるアレの検査をしてね、でないと治療の薬が(アレに影響して)使えないから」

ということで、本日は地元の予約を取った病院に行って参りました。

抱えているアレ、が良性か悪性かを調べるためです。
今まで人間ドッグや精密検査で「良性っぽいから要経過観察」となっていたんですが、今回は流石に「生検(組織を採取して正確に調べる)」をすることに。

旦那様は仕事ですからね、ひとりで頑張ってきましたよ。

待合室で初診カードに必要事項を記入(疾患の有無とか病歴とか)するのに、辞書片手にひとつひとつ調べて30分格闘。

全て記入しきれないうちに呼ばれてドクター室へ。

問診と触診でドクターの診断。


「良性だと思うけどね、取っちゃおうね」


なんか、大昔に聞き覚えのある台詞ですよ。


「盲腸だと思うんだよね。ちょっと取っちゃおうか」


13歳の頃、腹痛で病院に担ぎ込まれた翌日、先生にさらりと言われたあの台詞…。


抱えているアレ、良性とはいえ、毎年すくすくとお育ちになられているので、小さいうちに取ったほうがいい、と日本の先生にも言われたこともありました。

んが。

こちらの不妊治療の先生が確か、こんなこと言ってた…。

「生検の場合は局部麻酔でちょっと針を刺して組織採取するけど、取るとなると全身麻酔だよ」

だからワタクシ、本日のドクターに

「全部取っちゃうの!??」

と再確認してしまいましたよ。
したらば

「うん、全部。ちょっとメス入れて、全部取って、傷痕を縫うんだよ。手術はいつがいい?運転が出来て、英語が解る友達はいる?

こちらの知り合い様の顔を思い浮かべながらうんうんと頷く私に、ドクターは冊子を持って来て、私に当てはまる事項をペンでぐるりとマークして渡してくれました。


…全身麻酔で寝ている患者にオペしてる絵が入ってるんですけど…。


そして「light sleep」

とか書いてあるし…!!!


次の診察時間が来たのか、ドクターに「あっちの窓口で今後のスケジュール立ててね」と部屋を出されたので、「全身麻酔なのか局部麻酔なのか」と聞きそびれてしまいました…。


うん、でも多分、全身麻酔…。

ドクターは診察前に紹介状を見ていたので、恐らくは私が不妊治療のために生検を望んでいると知っていた様子。

「取っちゃって、ラボに回して、良性だったら問題なく赤ちゃんが作れるよ」

と言っていたので…。


うーんうーん、子供が欲しいってだけで、通らねばならない関門があるのね…としみじみしてしまいましたよ…。

しかも、歯の詰め物が年末に外れてしまったので、歯医者に行ったらまだ治療するのがある…とか言われてるし…orz

今のうちに、自分の身体、あちこち治しておこうと思います…。



治療が始まったら、それはそれで身体が辛くなるんだけどね…遠い目。


運転出来て英語の出来る知り合い様に承諾頂けて一安心…。有り難や、有り難や。


拍手ありがとうございました♪
DATE: 2010/01/01(金)   CATEGORY: 日常
謹賀新年
実はアメリカはまだ大晦日だったりしますが、日本では年が明けましたね☆

また改めて謹賀新年のご挨拶を致しますが、拙宅ブログにおいで頂いた方々に向けて、あけおめです!

風邪による寝正月にならないよう、お体にお気をつけくださいませね☆

次回、しっかりブログします~。
(韓国のご家族に招かれて韓国手料理食べたとか、ダンナ様がFF6をクリアしたとか、ケイがお餅食べて歯の詰め物が取れて現地の歯医者に行ったとか…)

拍手ありがとうございました♪
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。