Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/03/30(火)   CATEGORY: 不妊治療
検査無事帰還。
ただいまです~。

ひとりで行くはめになった検査、テンパりながらも頑張って来ましたよ。
でも、いつもなら行き帰りノンストップで走れる道のりも、帰りはレストエリアで寝てしまいました。

うーん、痛み止めのせい??

エイコラ帰宅すると、チワ子がいない。


…いやーーーーーーな予感。



ゲストルームの扉に隙間。



チワ子の侵入を防ぐために、ケイはいつもしっかりと扉を閉めていたはずだし、最近開けた覚えはない。





キイ。(扉を開ける音)



ゲストルームのソファの上のチワ子が視界に入るが、けして目は合わさない。


床には、しっかり不満主張のちっこ&ウン。




「旦那ーーーーーーーー!!!!!怒」


大概のことは冷静に受け取めるけど、流石にこれは怒りモードにたぎる心がなかなか収まりませんでしたよ。
痛い思いして、ひとりで英語の世界で頑張って来て、長時間のドライブこなして来て。


チワ子よ。
お主はまだ、飼い主が大変で辛い思いをしているなんて考えることも心配することも出来ないだろう。
ようやく普通のワンコのように飼い主に甘えることが出来るようになった段階だから、まだそれ以上は難しいけどな。


ぷりぷり、一体私は、粗相(不満があるときだけする)をした、更に足が全快してないのにソファの上にいたチワ子と、旦那様のどっちに怒ってるのか…。


今更チワ子を叱っても意味ナイので、黙々と掃除を終えて、帰宅報告も兼ねて旦那様にTELし、扉のことを伝えると、旦那様は私の状況も解ってるから素直に非を認めて恐れをなすように謝ってくれました。

帰宅途中に心配して電話くれたのもあるし、許してしんぜよう。うむ。


追記にて本日の検査の詳細を書きますので興味のある方はどうぞ。
つづきを表示
スポンサーサイト
DATE: 2010/03/29(月)   CATEGORY: 日常
ナッツン○ーター
ナッツ○イーター

なんか、そんなモンスターいませんでしたっけ。
リスみたいな、木の実抱えた。
王族なのに半裸で髭で戦うお坊さんやってる人が嫌いなモンスター。

で、ナッツ○スーツが絵筆持ってる子の専用防具で、だけど装備してもグラフィックは変らない残念なヤツ。

攻略本引っ張り出せばいいんだけど、膝の上にチワ子が乗ってるんで。


しょっぱなからなんだ、なんですが、ハイ。


あのね、最近判明したの。



私、ナッツアレルギーになった。



ドイツ生活中に大人アトピーになって(大人になってから発症する)、色んなものが駄目になりました。
触れるもの、食べるもの、たくさんアレルギーを持っちゃった。

例えていうなら、含有量マックスになって発症した花粉症みたいな?

子供の頃から駄目なものはそんなになかったんですが、だから大好物だったのに突然食べられなくなったっていう、すんげく悲惨な現実。

それでも、発症時にあらゆるものが駄目になったものの、落ち着いて来たら、健康時に限り、また、それが新鮮なものに限り、OKになったものもあって、嬉しい反面、ずっと駄目なもの、新たに駄目になるものがあるんです。

■大人アトピー発症時に駄目になったもの
※アルコールは元々駄目です。

・石油製品全般(プラスチック製品なども)
・卵
・油(オリーブ・ゴマ以外)
・青魚
・牡蠣
・マンゴー
・レバー
・化学調味料
・ニンニク
・ネギ
・バター
・マヨネーズ
・辛子などの刺激物
・紫外線
・ゴム
・石鹸
・洗剤
・リンゴ
・トマト
・とろろ
・イチジク
・ジャガイモ
・灰汁を取ってない野菜
・パン
・埃
・ブタクサ、スギ花粉
・電磁波
・コーヒー
・Dollのキャスト(肌の素材)
・餅
(その他忘れてるのもあるかも)

これらは体調が悪ければ、今でも駄目です。

■そして健康時だろうと今でも駄目なもの

・油全般(オリーブ・ゴマも駄目)
・ニンニク
・ネギ
・牡蠣
・バナナ
・マンゴー
・お茶などカフェイン
・コーヒー
・レバー
・生卵
・マヨネーズ
・イチジク
・とろろ
・ジャガイモ
・灰汁を取ってない野菜
・石鹸
・ゴム
・埃
・蚊
・ブタクサ、スギ花粉
・Dollのキャスト(肌の素材)
(その他忘れてるのも以下同文)

…で、このほど、この中にナッツ類が加わりました。
ナッツはナッツでも、ピーナッツみたい。
(昨日、胡桃食べたら大丈夫だった)

ピーナッツバターは大好きでしたが、油がすごいので、油が駄目になってからは避けていました。
だけど、先日、「ナッツバー(ナッツ寄せ集めてナッツペーストで固めたシリアルバー)」を食べたら、とんでもないことに。



ケイはナッツも駄目になった!ジャジャーン♪



orz



食道?気管支?に、固いモノが詰まったような痛みが出て、咳が出るんです。
3日は続いたよ。

前々から、こんな症状が出るのは、何が原因か特定出来てなかったんですが、このほど


判明しました。おめでとう!ジャジャーン♪


orz


日本では蕎麦、アメリカではピーナッツが致命的なアレルゲンとして有名なので、ちょっとビビってます。
致命的なアレルゲンは何もそれらに限らず、人によって色々ありますが…。


何か大事なことがある日の前には、新しいレストランで新しい食材を試すのは避けているケイでありました。


…たって、含有量マックスになって発症するんじゃ、新しいもなにもないよなぁ…。


子供を授かれても、その子にアレルギー体質が遺伝しませんように。



ははははは、明日のやばい検査は結局私ひとりで行くことになったさ…!はははは!!
イースター休暇が入るから、旦那様仕事休めないんだって!はははは!!


頑張ってキマス…。

拍手ありがとうございます^^
DATE: 2010/03/28(日)   CATEGORY: 日常
その後
チワ子はときどき足を上げていますが、痛がって鳴くこともなく。
でも昨日の夜までは、お気に入りの場所からご飯とトイレ以外は動きませんでした。

夜になって、私が動こうとすると喜んで遊びに誘う仕草もするようになったので、まずまずといったところでしょうか。
痛み止めが効いてるから、かもしれませんが。

旦那様も
「以前だったら、遊びたくてはしゃいで、階段を駆け下りるなんてしなかったよなぁ」
と言ってました。

そうなのよ。やっとワンコらしくなった途端に事故ですわ。
普段からそういう子だったら、注意もしたかもですが、引越してから変化したじゃ、盲点もあるよな…と自分の対策の甘さと言い訳に、イカンイカンと喝を入れます。

カァアアーーーーッツ!!!



話は変り、以前知り合い様の愛犬がお星様になったことを知り、贈り物を送ると書きましたが…。
無事、それが届き、喜んでくださったようです。

こちらも兄貴を失くしていることを気遣ってくださいましたよ。
いやいや、有り難い。しかし、大丈夫ですから~。
私が色んな方に励まされたように、知り合い様もお友達に恵まれて、現在たくさんの暖かな支えを頂いているようです。
うんうん、良かった。

お届けした贈り物、お菓子とかこちらで買った本とかですが、その中にお手製のものも混ぜました。

P1030072.jpg
知り合い様の愛し子、ハイライト。

これが、

P1030075a.jpg
これに。

一応、肖像画家でもあるので、得意とする分野なんですが、知り合い様の所には既にご友人様から愛し子ちゃんの肖像画がプレゼントされており、被るのもどうかと思い、どうしようかなぁ、と。

リアル肖像画が駄目なら、漫画家を活かしてデフォルメで、と考え、写真立てを探していた所、写真をコースターに入れるという優れモノを発見。

コースター入れがドッグベッドにも見えるでしょ??むふふ。

種村有菜先生のブログで拝読した、「鉛筆を擦れさせないテク」をお借りし、鉛筆で描いた絵に耐水性のアクリルで色付け。
その裏表を、本の表紙を保護する透明シートを貼り付けて水濡れ防止強化。
後は、写真のように挟むだけ。

時間があれば、小さな漫画本みたいにストーリー付きで作りたかったんですが…。

でも知り合い様はとても気に入ってくださって、

「大事に飾ります」

と。




…使ってください!笑


芽依ちゃん、これからも飼い主さんと一緒だよ。


拍手ありがとうございます^^
DATE: 2010/03/27(土)   CATEGORY: 日常
お前もか…!
昨日のことです。

いつも朝、2階から起きて来て、階段の上で待っていたチワワの(寝ている間は柵でそれ以上は行けないようにしてある)相手をする前にまずキッチンに行きます。
まだときどき不満があるとキッチンのマットで粗相をするのでそのチェックと、廊下の電気を消してから階段の途中で待つチワワに朝の挨拶とナデナデをするのが日課。

キッチンでの動きは日によってイレギュラーのことをするので、観察していたチワワは、遊んで貰える場所に行きかけた私に興奮したのでしょう、後を追おうとして階段を駆け下りる音がした直後、ものすごい悲鳴が上がり、慌てて階段へと向かいました。

音からして、階段の最後の段を飛ばしてジャンプし、フローリングに着地した模様。
しかしチワワは階段の2段目に戻り、ちっこを漏らしてぶるぶる震えながら泣き叫んでいます。

よく、チワワやプードルなど小さくて足が細い犬種は、椅子から飛び降りただけで骨折するから気をつけるように、と本にあります。
だからうちの子も、仔犬の頃は気をつけていましたが、骨が頑丈なのか、結構な高さを平気で飛び降ります。
しかし、今回は…。

今までの家はチワワが飛び降りる場所は必ず絨毯だったので無事で済んでいたのでしょう。
フローリングに飛び降りたから滑った可能性があります。

チワワを抱いて宥めていると落ち着いたので、獣医さんに行くか考えましたが、うちの子は結構大袈裟に悲鳴を上げることもあるし(ビビってちびることも)、その後、普通に歩いたので様子を見ることにしました。

が。

午後、足を上げてふらふらし始めました。

これはいかん、と獣医さんへ。

受付でなんちゃって英語で説明すると「アポは取ってるか」と聞かれました。
(そこは予約制)

「エマージェンシーじゃい!!」

落ち着きながらもそう言った私は、

「うちの子大変なんです、すぐ診てください!」

と駆け込む飼い主に見えたのかもしれません…。

診察待ちの飼い主さんを本当に目の前で待たせながら、獣医さんはうちの子を診てくれました。
ゴメンナサイ、待たせた方


「膝頭が内側にどうのこうの…」

触診後、そう説明してくれますが、全部は理解出来ずorz

しかし、骨は折れてないかと聞くと、それはないと言うので一安心。

「痛み止めを出すから、2、3週間様子を見て。階段、ジャンプ、玩具ではしゃいで遊ぶ、散歩は禁止だよ」


…ああああ、仕事が出来るけど、チワ子のストレス解消が大変だ…。

私の血行も悪くなる…。
(抱っこして散歩するかな)

様子見て良くならないならまた来るように、と言われて診察が終わりました。

体重計って貰ったら、3.7ポンド。2㎏もないね。


…はあ、やはりうちもチワワらしく飛び降りアクシデントが起きたか…。
階段の下に敷物を敷こう…。

最近、チワ子はかなり私に懐いてくれるようになったので、喜び方も大振りで激しくなっていたのが今回の原因でした。
病院で診察台に乗せるときも、私の腕から離れようとしなかったし。

生後4ヶ月からのお迎えと、元々の独立心旺盛な性格のため、あんまり私に頼ることはしなかったのですが、皮肉なことか、やっとワンコと飼い主らしくなった途端にこんなことが。

ごめんよ、チワ子…。


でも、奇跡も起きましたよ。

おやつも特定のもの、ご飯もお腹がよほど空いてないと食べないあのチワ子が、処方された痛み止めが良い味がするのか、自分からぼりぼり食べた…!

兄貴、チワ子の足が良くなるよう見守ってくれ。


余談。
獣医さんで診察待ちの間、奥のサロンから次々に飼い主に引き取られて行く、マルガリータなワンコ達。
もうそんなに暑いかしら??
暑いのに慣れてる日本人からすれば、まだ桜も咲かない涼しい今頃でも、欧米人にはもう暑いんですな。

ボーダー・コリーの女の子のしっぽの先だけが残されていて、ライオンみたいだった笑。
飼い主も気に入ってた。

拍手ありがとうございます☆
DATE: 2010/03/26(金)   CATEGORY: 日常
聴導犬
「盲導犬」なら漢字変換がすぐに出るんだけど、「聴導犬」の場合は出てこない。
それほどポピュラーではないということかしら。

先日、とあるアメリカ人から「聴導犬に適した犬種を教えてほしい」と聞かれました。
父親の耳が聞こえなくなったからというのです。

犬に関する話が出るのは正直に嬉しいですが、聞かれてまず真っ先に

「えええ!??」

わざわざ日本人の私に聞いてくること自体も普通ではないですが、「聴導犬」といえば、日本のテレビで観た知識くらいしか持っていず、しかも、

「施設で処分されることになる犬を引き取って訓練している」

という知識なので、

「適した犬種」

に対する答えも持っていなければ、「一般人が自分で犬を訓練する」というセオリーも聞いたことがない。


困ったので、知り合い様に相談してみると、「訓練はとても難しいので、訓練された犬のユーザーになったほうがいい」とのことでした。
盲導犬と同じことです。
協会で訓練された犬と適正テストをし、訓練をして晴れてユーザー登録をする、というもの。

もし、訓練に適した犬種といえば、盲導犬で有名なラブラドール、訓練するために生まれて来たみたいなシェパードなどがいます。(ただ、シェパードの場合は見た目が怖いので、日本では警察犬以外あまり使役しませんが。シェパード飼いにとっては、可愛くてしかたないんだけどね…連れてると、「警察犬!」「狼!(ヲイ)」と叫ばれる)
介助犬なら温和で力持ちなゴールデンもいますし。

でも、基本「聴導犬」は捨てられた犬が訓練されているので、Mixとなり小さめの子が多いです。

アメリカの事情となると、もっと知らない。

では、なんでその方が私に相談して来たのかというと、私のことを「犬のエキスパート」と思い込んでいるからだそう。



…なんでだ!笑


口を開けば犬の話ばっかりしてたからか…??
日本からシェパードをわざわざ連れて来たからか…??


その話を持って来たのは旦那様だったんですが、妻のことを「エキスパート」と言われたときに


否定しなかったらしい。ヲイ


とにかく、何もアドバイスしないわけにも行かないので、訓練された犬のユーザーになったほうがいいこと、知り合い様を通して知ったアメリカの介助犬協会のサイトをお教えしました。

国際介助犬協会→ ADI

旦那様は「犬って、隣の家の電話と家の電話の音って聞き分けるの??」とか聞いてくるので、

「うちのチワワだって、クリックの間隔でパソコンを終わるか終わらないか聞き分けてるし」

と応えておきました。

ちなみに、私が独身時代に最初に飼った子は、原稿を描いているときにシャープペンの置く位置と音の違いで、席を立つかどうかを判断してたヨ…。
あ、思い出した。
シェパードも、その子と一緒に飼っていた子も、散歩のズボンを履く音で大喜びするけど室内着やお出掛け着の履く音には反応しなかったし。(着替える場所は彼等には見えない)

ワンコ飼いの方なら解るかと思いますが、来客か家族の足音かも聞き分けるし、ワンコなら大概は音に敏感で、「適した犬種」というのは性格の問題くらいで、どの子でも大丈夫だと思うなぁ。どうだろう?


良い聴導犬と巡り遭えるといいなぁ。

拍手いつもありがとうございます^^
DATE: 2010/03/25(木)   CATEGORY: 不妊治療
雨模様。
本日はどんより曇りでしたが、夕方から雨が降ってきましたよ。

病院からの電話でまたちょっとアンニュイになっている私でございます。

やっぱり私の英会話能力には限りがあるので、ナースはとうとう旦那様と直接連絡が取れるように携帯番号を聞いてきました。

一年も住んでてろくすっぽ勉強せず、話せない、自分の無能さに落胆します。

こんなに英語が出来ないのに、アメリカで不妊治療するのはおかしいんだろうか。

なんて、考えてしまいます。他にも色々。

仕事もあるし、英語だってそこそこ出来てから(1年そこらでどれだけ話せるかという話ですが)のほうが、準備万端でいい。

でも、やっぱり子供のことは私ひとりの問題ではないので、旦那様の思いだってあります。

何もせずに「時期が来たらね」なんて、旦那様が辛いんですよ。
私よりずっとずっと、子供を望んでいるから。

不妊治療というと、非協力的な旦那様もいると聞きます。
自分に原因があるとしたら、尚更後ろ向きになって、病院になんて絶対に行かない。(殿方のプライドも解りますが)
妻のほうに原因があったとしても、金銭的なこともあるし、「人工的なことをしてまで欲しくない」と言う旦那様もいる。

うちの旦那様は「自然の状態で授かれないとしても、人工的になったとしても、それも命を授かるひとつの手段。授かれるのなら、それでいいじゃないか」と考え、治療に前向きです。
治療をするのもしないのも、ひとり身体に負担がかかる妻である私の意志に任せています。
もちろん治療費だって底があります。その限りが来るまでは、出し渋りはしないつもりでいます。

だから、今まで私の我儘で遅くなってしまった「子供と一緒の生活」を、少しでも早く叶えてあげたい。

前の記事に書いたこともあるけれど、私は「自分が欲しい」意志よりも、その思いのほうが強いんです。

だからね、凹むこともあるけれど、子供を抱いて微笑む旦那様の顔が見たいから、うちに来るつもりでいる子、うちはいつでもいいから、遠慮しないでおいでね?って、願いながら頑張ります。

そして、同じように、私よりももっと辛い境遇や治療で頑張っているママ達、そして支えているパパ達の元でも、命が始まりますように。

拍手ありがとうございます<(_ _)>。

月曜の検査に向けて、ナースに指示された薬を薬局で買って来ましたヨ。検査前なのに妊娠に必要なビタミンを処方されるなんて、今まで調べて来た不妊治療では初めて知ったことです。
DATE: 2010/03/24(水)   CATEGORY: お仕事
α波
歩くと脳からα波が出るそうですよ。
リラックスすると出るというやつです。

だから散歩コースもお気に入りの所を選んで歩くほうがより効果的だと思い、近所を色々模索中です。
ここいら一帯はワンコが多く、庭で作業、くつろいでいる飼い主さんは柵もないのにワンコをリードなしで好きにさせていることがほとんど。
イレギュラーな東洋人&ちまいチワ子が徘徊し始めたので、ワンコが飛び出さないように気をつけてくださいねぇ。
(車が怖い)

さて、仕事が押しておりますが、担当様から原稿サイズ確認のOKの返事(日本の原稿サイズと違うんです)と共に嬉しい写真が送られてきました。
つい最近、ドイツのLeipzigライプツィヒで行われたブックイベントでのコスプレさん。
新刊もないし、新しいプロジェクトの告知もしていないのに、根強くファンの方々がコスプレしてくださっているようです。

ドイツのとあるサイトの作品別コスプレ紹介ページでも、私の作品の惚れ惚れするコスプレ写真が並んでいるんですが、流石に勝手に紹介するわけにはいかないので、(自分でその場で撮ったなら別ですが)送られてきたこの写真をペッタン。

securedownload.jpg
あっちでは顔が出てても全く平気な子が多いですが、でも一応、顔は隠しておきます。
狼少年のパンツがちゃんと民族衣装だから嬉しい。
南ドイツやオーストリアに行くと、少年・男性が履いてるパンツです。

∑…あら!ちゃんと裸足だ…!
そこまで忠実にしてくれてありがとう~感涙。耳もしっぽもあるし^^

担当様曰く、「やはり一番人気は赤ずきんちゃんですね」だそう。
行事に関係なく、普段から民族衣装を着ている田舎のおじいさんおばあさんはいますが、最近の若者達はやはり現代服が常。
だから、グリム童話(赤ずきんちゃんは元々フランスですが)をきっかけに、民族衣装の格好をして貰えると、素直に嬉しいです。
漫画用に少しアレンジしてありますが、赤ずきんちゃんの衣装はちゃんとモデルとなった街の資料館に行って、衣装の写真をたんまり撮って(館長の許可済み)参考にしたんですよ。

フランスといえば、「GRIMMS MANGA」のフランス語版が少し前に担当様から送られてきました。
装丁が豪華で、通常の漫画より大きくて、しかもおまけとしてフランス語版のグリム童話原作が付いている(読者が比較出来るように)という。とても感動です。

パパン、今度渡すからね!

さ、歩いて写真見てα波たくさん出たから、仕事頑張るぞ!!

拍手いつもありがとうございます^^
DATE: 2010/03/23(火)   CATEGORY: 不妊治療
3度手間の解決。
本日は晴天なり。身体の血行をよくするためにテクテク散歩に勤しみましたよ。
仕事優先で語学学校はサボってしまったけど…(通院のためにも本当は行きたいんだけど、突然の来院などで仕事のスケジュールが押しているという本末転倒)

P1030083.jpg
いつもの定位置のチワ子。
なんで両手がクロスしてるの?

さて、月曜になり、旦那様が病院に電話してくれましたよ。
最初に妻の携帯を鳴らしたとき、結果報告かと思いきや、

「ナースにメッセージ残すように言われて残したんだけど、なかなか返事が来ない。こんなものなの?」

と旦那様。

「無理無理、すぐに返してはくれないよ。辛抱強く待たねば。こんなものです」

土曜日の時点で、「月曜の午前中に電話します」と伝えてあったから、旦那様は例えコールバックになったとしても、返事がすぐ来るものだとちょっと思っていた模様。

仕事の都合もあるし、私達夫婦はせっかちなので、すぐに話がしたかったんでしょうね。

で、私も電話待ちで悶々しててもしょうがないので、家事を済ませてチワ子の散歩へ。
近所に大きい教会があるんですが、それがドイツ時代を思い出させてお気に入りなので、そこを通るように向かっていたらその丁度教会の横で携帯が♪

「あのね、ナースから電話があったよ。ピルを飲まなくても、検査の予約が取れるって。来週月曜」

ホントですか!

来週の月曜といえば、検査有効期限がちょっと過ぎるけど、ピルを飲まずしてドクターのスケジュールと合うのならぜひにお願いしたい所。
セオリーの期限が過ぎるとはいえ、向こうが言うには、まだ有効期限内だそう。

ドクター、ナース、そして旦那様に感謝。


その月曜に受ける検査は、不妊治療の病院の門をくぐってから初めて本格的な治療になります。
検査でもあるんだけど、同時に治療にもなる。

そして、検査の中で最も痛いとされる…。がくぶる。

いざ日程が決まると緊張しますが、しかしその検査でかなり不妊原因がはっきりするので、こんなに早く行って貰えるならとても嬉しいもの。(転院の影響で2ヶ月延びた検査でもあるからひとしお)

どうか結果で腹腔鏡手術することになりませんように。

旦那様が休み取れなくてもひとりで頑張ってきますよ。
この検査受けてひとりで車4時間ドライブして帰るって無謀?(ドクターからは同伴者と一緒にと言われている)
妊婦になるなら根性持たねば!

語学の面で思い通りにならないのならば尚更ですよ!気張ってきます!

拍手ありがとうございます^^
DATE: 2010/03/22(月)   CATEGORY: 不妊治療
そうね、ここはアメリカだけどもね。
只今、旦那様が組み立てた本棚に大量の漫画を収納中です。
独り言を全部口に出しながら作業しているのは、私が近くにいるからでしょうか。
仕事に集中できないので、不妊治療の調べ物と、ブログ更新しまっす。

そうなの~、引越し翌々日から旦那様、長期出張でございました。だから新居の片付け(まあ、重いものは会社帰りにせっせと運んで貰ってありましたが)と、旧居の掃除は全部私ひとりな上に、慣れない新居でひとり…(チワ子はいたけどね☆)。
ドイツ赴任の頃、私が渡独して1週間後から深夜残業が始まった、あの頃の寂しさと似ているような似てないような。
先輩方が近くにいるという安心感はあるけれど、仕事もあるし、お子様達が春休みだから気軽にランチに誘えないというのもあって、微妙にロンリーしておりました。

で、旦那様の本と本棚だけは手を付けずに放置してあったので、出張帰りのこの週末の今、せっせと旦那様作業中なのですよ。
漫画家の妻より漫画持ってるもんね…。
ガンバ☆

で…

金曜日…早朝から3時間半かけて車で行って、20分の診察で終了して工事中で4時間かけて帰って来た少し後にその不妊治療の病院のナースから携帯に留守電が入り(トイレ中で出れなかった…)、診療時間外だったので翌日コールバックしたらやっぱりあっちもコールバック扱い。
前の記事にも書きましたが、大きい病院なので、レセプションの人が取り次ぐだけで、ナースへの用件はメッセージに残して後から電話して貰うというシステムになっています。直にその場で話しは出来ないの。
だから掛かってきたときに出れないと、二度手間。

しかも今回、三度手間になりましたよ!!!

コールバックしてくれたナースさんが、説明してくれることが私には理解出来ない。
「コレコレこういうことですか?」と確認しても、それを理解して貰えない。

…とうとうコミュニケーション不能となりました…。

ナース「英語が解る人いないの?ご主人は?」
私「それが…今仕事行ってます(忙しいのだ。私もだが)」
ナース「ご主人と話したほうがいいですね」
私「では、すぐに掛けさせます」
ナース「ごめんなさい、時間が取れないから、月曜日にご主人から電話貰えます?」
終了。

orz

ねえねえ、ナースさん。
この電話の用件で、


「バースコントロールピルを月曜日から飲んで貰います」

って言ってたよねぇ…?
間に合うの…?
(詳しいことは畳んであります)

でも、ピルを飲むのは超多忙なドクターのスケジュールに私の検査日を合わせるためのもので、不妊治療のためのものではありません。
だから抵抗がものすごくあります。
調べると副作用があるらしく、今の仕事の行程はすごく神経を使うので、副作用に影響されるわけには行きません。
詳しいことはナースに全く聞けなかった状況下、仕事の時間を減らしてネットで調べ、この週末旦那様と話し合いました。

結果、月曜のナースの話がどうであれ、私の仕事が単純作業になる月まで、検査のためでもピルを服用することは避けよう、ということになりました。ドクターのスケジュールが自然のサイクルでマッチしたときに、検査をお願いするつもりです。

ドクターの都合で子供を授かる日が遠退くのもなんだろう、と思いますが、全米屈指のドクターだし、こちらの都合もあるから、まあ、気分は悶々としますが臨機応変にやっていこうと思います。


で、金曜日のことですが…病院からの帰りに前を走っていたピックアップトラックのリアウインドウにこんな文字が。

「ここはアメリカ。英語を話せ」

凹むなぁ。

そういう考え方をしている人がいるという現実と、コミュニケーションを取れない自分に。

拍手たくさんありがとうございます!

検査の内容は以下に畳みます。
つづきを表示
DATE: 2010/03/19(金)   CATEGORY: 不妊治療
体当たり予約。
不妊治療の病院に電話しなければならなかったので、「頼む、オートガイダンスにならないでくれ~(早口で聞き取れん)」と祈りながら、生声?が出てほっと一安心。が。
「ナースじゃないから、ナース宛のメッセージを残してください」と言われ…。

電話受付の人は、あくまで受付なんですね…。

取り次がれたオートガイダンスは、なんとか聞き取れるものだったので、用件を言い、「電話ください」と残しました。

1時間後くらいに、電話コール!

私の名前の英語読みは、日本人のローマ字読みとは違いますが、訂正するのも面倒なので、確認で呼ばれた英語読みの名前でも「そうでーす」と返事する私。ちなみに私の名前をドイツ語読みすると虫の名前になります。テヘ。

ほら、伊達選手の名前も英語では「デート」でしょ?

私「○○日に予約お願いします~」
ナース「あら、駄目よ、それでは検査が遅れてしまうわ。○○日に来てください!」

orz

ナース「7:45に来てね!」
私「…ええええ!…すいません、もっと遅く出来ませんか。車でそちらまで3時間かかるんです」
ナース「ちょっと待ってて(間)じゃあ、9:30に来てね!」


…ひとりで行って来ます…。血を抜かれるために…。

詳しいことはまた後日☆
拍手ありがとうございます^^
DATE: 2010/03/18(木)   CATEGORY: 未分類
デジカメ復活。
記事を書いていたら、いきなりそのデータが飛んで何も書いてない管理ページになった…。どういうことですか、FC2さん…。

もういいや、という気分なので、デジカメ復活記念を貼り付けて終わります。
バッテリー充電器を紛失したので(どこかのホテルに忘れて来たらしい。いつも何度も確認して出るから、そんなはずはないのにネ)、オクで手に入れたんですよ。

P1030054.jpg
飼い主の円座が定位置になっているチワ子。座布団から頭が生えてるように見える。

P1030058.jpg
ちゃんと足あるモン。

P1030050.jpg
暖かくなって来たので、腕と足先の飾り毛はカットしてあります。足先は丸いほうがかわいいのだ~。

P1030066.jpg
階段から振り向くチワ子。

冬は雪に閉ざされるので、土足文化でも絨毯張り住宅が多いです。
うちは土足厳禁ヨ。

拍手いつもありがとうございます*^^*
DATE: 2010/03/17(水)   CATEGORY: 日常
アメリカで歯の治療。
そりゃ、ドイツでも病院通いしましたヨ。
喘息気味になったり大人アトピー発症したり。
内科と皮膚科は通い詰めでした。

…でも、歯医者だけは、頑張って一時帰国、本帰国で日本の歯医者さんにかかっていました。

なぜかって?

「欧米は悪い歯はとにかく抜いちゃう」

と脅されていたからです。

根絶してしまえばいいということです。

また、言葉の壁が、治療に不安も生みます。

もちろん、真摯で良い先生もいるはずです。
しかし、脅されている上に、現地で治療している日本人患者さんから聞く体験談は、「削って被せて、はい、おしまい」というものばかり。先入観と手伝って、

「それなら一時帰国で治すよ…!歯は一生もんだよ!??」

となるわけです。
(ええ、だから実際、中学の頃よりずっと御世話になっている日本の歯医者さんに、一時帰国中はタイトなスケジュールで治療して頂いたという迷惑かけまくり患者な私。先生、本当にありがとうございました。旦那様側の親戚の方に歯医者さんがおられて診察時間外に診て頂いたことも)

帰国間際に、ドイツでとても良い日系の先生がいるということを教えられましたが、帰国が決まっていたので結局御世話になることはありませんでした。






が。





アメリカ…。





昨年末、ついたおもちをがぶがぶしていたら、

「ゴリっ☆!!!」




「…ぎゃーっっっ!!!!!!!被せ物が取れたー!!!!!!」




アメリカ来て、おもちで歯の被せ物が取れるって、どゆことさ…。


前々から、「なんか、この被せ物、食べ物がひっかかるなー、大丈夫かなー」と不安になっていたんですが、おもちのおいしさに油断してました。
お約束しちゃったさ…。


さあ、背に腹は替えられぬぞ!


先輩の方が前回の赴任時に御世話になっていたというシカゴの日系歯医者さんを教えて貰い、ドキドキしながら翌朝一番に電話。
「…最悪、仮詰めして貰って、一時帰国で治して貰おう…」
とか考えながら…。

が、年末の急な治療のお願いにすぐに対応してくださり、予約して行ったその歯医者さんは、想像していた所と全く違いました。


院長が日本人なので、スタッフにも日本人の方がおられて日本語でやりとり出来ますが、院長以外のドクターが現地の方らしく。なので、治療方法も機材も現地式。しかし、衛生士さんが日本人患者には日本人が付くので、説明に不安がありません。

実際、私の治療に当たってくださったのは、先輩と会社の方が御世話になっていたという中国系のドクターでした。
(アメリカは様々な人種で構成されているので、珍しいことではないです)

ドクターの性格もあると思いますが、実に丁寧で手際も良く、説明も納得が行きます。
患者第一の治療の仕方にも感動。
結局取れた被せ物は、中で虫歯が進行したため隙間が出来ていたせいだと解り、治療して貰って、アメリカで主流の樹脂を被せて貰いました。日本でゴールドやセラミックを被せる際には、型を取ったり、整形したそれを後日被せに再来するなど、通院回数が多かったのですが、樹脂はその場でくっつけて整形してしまいます。その後も硬いものを食べてもおもちを食べてもへっちゃらという、通院回数も虫歯の治療のときのみという。

車を4時間走らせて遠方から来るという私のために、出来る治療はその日のうちに(ドクターと衛生士さんのお昼休みを削ってでも)やりきってくださるという親切ぶり。

おもちで被せ物が取れた初診時に撮ったレントゲン検査で、「神経の治療をすることになるかも」と言われていましたが、本日二度目に通院してドクターの診察、問診にて「神経の側に写っていた影は、日本で治療した名残り」という診断が下り、虫歯を一箇所治療して歯のクリーニング(歯石取り)をしただけで終了となりました。


…2ヶ月(それもスケジュールを詰めて貰って)通うかもしれないと言われていたので、とても嬉しかったです。


睡眠3時間でひとり8時間の運転はキツいですから☆

…明け方まで仕事する癖が抜けない上に、日曜からサマータイム開始で一時間早まったせいで、上手く寝れなかったのよ~。
※イリノイ州は日本との時差は14時間となりました。


懐疑心の塊だった私をほぐしてくださってありがとうございました!


本日知りましたが、日本でよくやる治療中の「はい、お口の中すすいでください~」というのは、アメリカではないそうです。唾液の細菌が治療部位に入らないようにするためだとか。衛生士さんが洗浄水を入れて吸い出してくれるので、患者は椅子に寝っぱなしでOK。楽チンですが、喉に唾液などが溜まりやすいので、鼻が詰まっていると辛いかも…。

それにしても…昨年末から何本麻酔打たれてるんだろう…。
(後日記事にしますが、不妊検査の「インテグリン検査」でも、実は眠らされましたorz)

歯の治療が済んだので、


「○○○○にまっしぐら!」(前回の不妊治療記事をご覧ください)


しまっす!!


拍手たくさんありがとうございます^^☆
DATE: 2010/03/16(火)   CATEGORY: 未分類
本日は晴天なり。
でも厚い雲がときどき太陽を隠すんですが。

本日は、前の家のゴミ箱を回収しに散歩がてらテクテク。(ここの地域は、市指定のゴミ箱を各家庭が所有し、それをゴミの日に家の前に出しておくと、業者が回収するので、住人はまたゴミ箱を元の位置に戻します。でないと道路に転がったり、蓋が開けっ放しなので雨や雪が入ります)

歩いても大した距離じゃなかったです。

うちのチワっ子も相当に体力があるので、一日中歩いたとしても平気。
(以前、ナイアガラの滝のアメリカとカナダの国境を越えて両方をまんべんなくうろついた時もへっちゃらだった)

飼い主、帰宅して仕事すべく、室内着に着替えながら体重計に乗りましたヨ。








アメリカ基準で見よう!☆






orz







引越し作業で体力が戻ったなぁ、と思ったんですがね…。
渡米から着実に加算されて行った脂肪はなかなか落ちません…。冬の間も雪で閉ざされて家に篭りっぱなしだったからね…。寒さに強い犬がいないとこんなに違うのか…。
(ちなみに渡米前の旦那様がいなかった3ヶ月間、仕事の修羅場も手伝って、大人時代で一番体重が少なかった。身体が軽いのなんの)



数ヵ月後、両親がアメリカに遊びに来るんですが、聞えてきますよ、






「…太ったねぇ」って…。



ちなみにドイツ赴任時に遊びに来た両親の開口一番は
「大きくなった??」
でした。
(身長が伸びてたんだヨ…)


せっせと歩いて痩せてやる…!
仕事で体力も使うし!!
またまたちなみに、チワっ子はお腹が空いていないとご飯を食べないので、運動しなくても太りません…。


拍手ぱっちん☆ありがとうございます^^
DATE: 2010/03/15(月)   CATEGORY: 不妊治療
ふにんふにん。

※記憶の曖昧さから、内容を初UP時から少し変更しています。疑問は後日はっきりさせます。

はい、赴任中です。
はい、不妊中です。

漢字変換が面倒ネ。

人様とネットで話をしているときにうっかり「海外不妊中です」なんて書いちゃったりしたら、冷や汗ですよ。事実だけど。

私は性分で、自分のことは結構、よそ様に包み隠さず話たりします。
もちろん、場と相手をわきまえますがね。(でも感情が先走ってわきまえられないときも…ゴメンナサイ)
だから海外にいることも普通に話すし、自分が不妊治療中なのもこうしてブログに書いています。

で、今回は後者の「不妊」の近況報告なんですが。
しばらくは書くことを控えていましたが、そろそろ大丈夫かな?と思い。

でも一応、自粛して畳みますので、興味のある方は続きをご覧ください。
内容は、病院と担当ドクターが変ったこと、今までの検査内容と結果についてです。

拍手ありがとうございました!
つづきを表示
DATE: 2010/03/14(日)   CATEGORY: 日常
引越し完了。
少し前から申告していました、引越しが完了しましたよ。
予定より随分早く、ネットも開通しました。

今回は以前住んでいた家から車で5分程度の距離だったので、ダンボールに本詰めせずに運び続け、その場で収納して行ったので、本拠地を移す(ベッドの移動)日から後は、すぐに片付きました。(しかも、本拠地移動の日は会社の方々が家族ぐるみで手伝ってくださったので、業者に頼むことなく、前の家の掃除も楽でした)
それでも、アメリカらしい広い家から、狭い家への引越しだったので、収納場所が少なく、家具を新たに購入する羽目になり、この出費を取り戻せるのはいつになるやら…。

出費も痛いですが、仕事の時間が減ったのも痛いですよ。
夜10時くらいまで片付けと掃除を続け、それからご飯食べながら明け方まで仕事する日々でした。

ようやく、本日になって仕事のほうに本腰入れれるようになったのですが、引越し作業と新居の環境変化に不満たらたらだったチワっ子のお世話に半日使いましたさ~。

朝からモサ毛のカット、爪切り、1時間の散歩、シャンプー、耳掃除。

ただいま、飼い主の円座にすっぽりはまって爆睡しておりまする。ZZZ…


ドイツ出版社との契約お仕事、今回で3度目になりますが、3度目の正直で締め切り厳守の気合が入っている漫画家でおりますよ。(いつも入っていたんだけど、体力と気力が付いて行かなかった…。今回は大丈夫な締め切り設定にしました)
段階ごとの締め切りを順調にこなしております。

…今月の締め切りも間に合うか…!??

引越し作業越えなのに間に合ったら、自画自賛しまくりますヨ!


と、仕事をバリバリ行っているところですが、ネット開通したので、久しく訪問していなかった知り合い様のブログにお邪魔してみました。

…そしたら…。



ブログ主様の愛娘であるワンコが、旅立っていました…。


引越し期間を含めても、旅立ったその日はまだ、前の家でチェックが出来ているはずでした。
でも、仕事を優先にしてブログ訪問を怠り…。

私の半生は、「原稿があるから、ごめんね」と、友達や家族の誘いを断り続けて色んなことをスルーして来た後悔が埋め尽くしています。
その虚しさと、周囲への申し訳なさに気付いてからは、仕事があっても周囲の都合にもなるべく合わせるように努力して来ました。
結婚してからも、週末も仕事に費やし、旦那様のストレスを溜めさせていたことを反省し、週末は仕事をなるべくしないように心掛けて予定を組むようにしていました。

なのに、やりくりすれば、ちょっとの時間で済むブログチェックを、私はせずにいて。


知り合い様が一番悲しかったその日に、何もお声を掛けられず、本当に悔やまれます。

週明けに、たくさんのものを詰めた箱の中に、お手紙を入れて、送り出そうと思います。
今更のメールよりも、そのほうがいいと思えたからです。

私からの気持ちを、今しばらくお待ちくださいね。


多感な時期に、いじめを受け続けた日々に、漫画を描くことは私の支えでした。

だけど、その漫画が、目を向けるべきものを見ずに、知ることの出来るものを知らずに、私を縛りました。

それでも、漫画は私の人生です。
どんな国に行っても、絵を描くことで本来の自分に戻れる。


支えは必要です。
だけど、それだけに頼らず、自分がひとりだけじゃない世界にいることを勇気を出して知り、そして楽しめるように、これからの若者達に伝えたい。

知り合い様の愛娘ちゃん、これからもずっと飼い主さんの側にいてあげてね。
飼い主さんの支えになって、そして寂しさに負けずに色んなことに目を向けられるように。


拍手たくさんありがとうございました。
DATE: 2010/03/04(木)   CATEGORY: お仕事
ねぶい…。
ねぶい…。
最近明け方まで仕事して、昼まで寝ているという駄目駄目生活っぷりです。

仕事始まったからね!しかもリアル引越しが控えてるからね!
旦那様がいるとね、こういうサイクルになるのですよ。

昼起床
ネットチェック、メールのやりとり
引越しの荷造り
夕飯作り
旦那様とご飯
仕事

旦那様との時間を大切にすると(大切にしないと不満を溜めて不機嫌に。そりゃそうだ、立場が逆なら私も嫌だ)、どうしても旦那様が就寝後に仕事になってしまうのですよ。
引越し作業がなきゃね、同じ時間に眠れるんだけどね。

今朝なんか、通勤支度の旦那様に「お弁当冷蔵庫に入ってるから持ってって~」と寝室から叫んでしまいましたよ。
ごみーん。


さて、仕事というと、まだ公表されていないので詳細は明かせませんが、来年発行のため(今年にもちょこちょこ発行物があるけど)今年の年明けから一年間、締め切りの嵐です。
幸いにも出だしが好調で、提出したものも編集部に大受けというありがたい進み具合なんですが、これからが…これからが…!

引越しするし、
車4時間掛けて通う歯医者で歯茎切って治療するし、
車4時間掛けて通う不妊治療のドクターが英語だけだし、(予約自分で英語でするし)
両親遊びに来るし、
シカゴのアニメイベントあるし、


どんだけ忙しいんだ寅の年よ…!!

痛い治療と英語漬けを抜きにすれば、楽しく充実したことばかりなんですがね。


きょ、今日は昨日作ったご飯で夕飯凌げるから、その分仕事に当てるゾ☆


ネットが不通になる前にどれだけブログれるかな~。

拍手ありがとうございました!ファイっ
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。