Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/07/21(水)   CATEGORY: お仕事
COMIC-CON
アメリカはカリフォルニア州、サンディエゴにて、漫画の祭典「COMIC-CON」が開催されるようです。

COMIC-CON 2010
http://www.comic-con.org/cci/

アメリカに住んでるんだけどなー。時差は2時間あるし、飛行機で4時間だし、無理だけど


行きたいー!!!


サンディエゴにも行きたいー!!!

あそこは軍事産業なので全米でも屈指の安全な町…すごく綺麗だったし、トラムが走っているのでドイツを思い出して嬉しかったなぁ~~。


労働ビザ取得してるし、アメリカでガツガツ働けるし、堂々と「漫画家です!」と胸を張れるけど、


あは。私の漫画はアメリカには広まってナッシング。
(英語圏の子が勝手にコミックのカラーイラストを壁紙配信してたりするけど笑)

日本でも然り。


ヨーロッパだけさ…。


アメリカ出版社さん、版権買ってくだせぇ~。
英語版で読みたいよ~。

アメリカで流行るかどうかは別として…。


童話といえばネズミーアレンジが有名になっちゃってるからねぇ。
本場グリムの本を元にアレンジした私の話はあんましおもしろくないかも。

ちなみに英語圏では童話を「フェアリーテイル」と言うと、ピンと来て貰えます。
「グリムズ メルヘン」と言っても全く通じませんが、

「グリムズ フェアリーテイル」

と言うと、何名かは解ってくれます。


ちなみにドイツでも「メルヘン」と言っても通じません。

発音は

「メルヒェン」に近いかも。


「グリムス メルヒェン」

ね。「ズ」と濁らず「ス」。

だから私の漫画のタイトルも

「グリムス マンガ」

もっと細かいこと言えば、「グリム」も「クリム」に近いので


「クリムス メルヒェン」



…英語圏には全く通じません。ぶふぉっ



前にも書きましたが、このタイトル、契約時の仮のタイトルだったのをそのまま正式にしたという。


そいでもって、現在契約して進行中の漫画も、契約書の仮のタイトルをそのまま正式にしてます。


あーははは、楽だねぇ。ぶふぉっ
だってドイツ語だからさぁ、担当さんの仮タイトルは正しいし…。
(私も異存なかったのだ~笑)



イベント行きたいー!!!!!!!!



拍手ありがとうございます^^元気の源!!
スポンサーサイト
DATE: 2010/07/19(月)   CATEGORY: 日常
復活(をするために)
愚痴やら泣き言やらをつらつらと書いていたんですが、やめました。

色々と抱え込んで疲れがピーク。


アメリカに渡って~♪ベイビー計画一年経つけど~♪毎月毎月ヤツが来て痛い思いをしているさ~♪今月も痛いさ~♪今回は特にさ~♪


ここには書けない苦労もあって、しんどさMAX。(父上は知ってることだから心配して母上に電話させなくていいからね)


メげた。

疲れた。


便秘3日目というのもある…涙。普通この時期は快腸なんだけど、ストレスのせいか…。


まあ、身体が復活すればきっと大丈夫さ…。



せめて心は…と思い、



恒例!!



「私の漫画のファンコーナーに行ってみよう!!」



おおおおおお!




またファンアートとコスプレ写真が増えている…!!!


ファンアートも毎回素晴らしいし、コスプレ写真も、私のキャラのファッションセンスのなさが申し訳ないんだけど、忠実に再現されていて、キャラのポーズも仕草も雰囲気が出てて、愛が伝わってくる…!!!



うん、作家さんは頑張るよ…!!!


あなた方に喜んで貰うために頑張るよ…!!!







…あれ、仕事の活力貰うのはいいが…





冷静に考えると、ベイビー計画のほうは…





今はまだ復活難しいかも…。
身体がこれじゃあなぁ。トイレ行く度悲しいもん…。


拍手ありがとうございます…!
DATE: 2010/07/17(土)   CATEGORY: 不妊治療
凹み。
お子様計画に関してのことなので畳みます。

前回までの記事に拍手ありがとうございました!!
つづきを表示
DATE: 2010/07/09(金)   CATEGORY: 未分類
低下症の検査結果3度目。
低下症の血液検査としては3度目になりますかね…。(1度目は判明したとき)

一ヶ月、3ヶ月、半年、一年、と期間が長くなるので、前回の検査結果で次は一ヵ月後の検査だと言われてびっくりしました。
個人差があるようです。

で、昨日、車で往復10時間のクリニックへ。
先輩のおひとりが、一人で行くことを心配して同行を買って出てくださいました。
しかし運転をお願いすることは出来ない事情があるので、先輩には

「眠気防止」

のお役目を担って頂きました。

なので




朝の一時間半のワンコ散歩+10時間運転+血液検査+日本食材の買い物

+10時間以上のお喋り。


おかげで10時間もあっという間でしたし、眠気による意識不明にならなかったんですが(近頃健康的な生活していたからね)、


本日私は使い物になりませんでしたーよー。


先輩、お付き合いありがとうございました!



さて。本日の午後にクリニックから検査結果が電話で来たのですが…


数値は前回よりも良くなってる♪


ので、現状維持ということで薬も同じタイプを続行。
薬局行って「これと同じの頂戴~」と貰ってこねば。
※継続して使う薬などは、○○回繰り返せるという表示があり、処方箋が要りません。


疲れ過ぎなければ、食べ物のアレルギーも治まって来ているような気がします。

おたふく疑惑の顔の腫れも、買ったちらし寿司の卵焼きを食べてみたら、気になりませんでした。
味噌汁の味噌も、試した大福の小豆も大丈夫。

低下症の薬を飲むようになってから色々と都合が良いようです。


で。


旦那様があることで心配していました。


「足りないホルモン値を補うために、薬を飲んでて数値がマイナスになって行くなら、そのうちに薬の服用が過剰になって、低下症と反対の亢進症の症状が出るんじゃないの?そうしたら、一日おきとか、定期的な服用になるんじゃない?」

で、その疑問を先生に伺ったところ。


「検査をすることで薬の塩梅を調節します(一粒の強さの調節)が、服用は毎日です。一度低下してしまった甲状腺の機能は回復しません。良くなることはないんです。これから悪化していき、薬の処方も多くなる(一粒が強くなる)でしょう」

えー、旦那様に伝えましたらば、

「残念」

と返って来ました。

何が残念なんでしょうかねぇ…。



低下症の場合は、検査をしてホルモン値を薬で安定させていれば、特に症状もなく問題のない病気です。
薬が処方出来ない国に行ったり、薬が飲めない状態にならなければ(どんな状況?)大丈夫。


で、具合が良くなっているので、先生の診察時に聞いた「数値が良ければ3ヵ月後」という言葉を思い出して、「次は?」とわくわくしていると、



「2ヵ月後に来てください」

がくっ


…旦那様がいる土曜日にアポ取るぞー!


さてさて、夏締め切りの原稿のラフ画を担当さんから好評頂いたので、また明日から本番頑張ります☆
(締め切り前に担当さんがバカンスなので前倒し仕上げ)

拍手ありがとうございます☆

あ、そうそう、先生に尋ねてみた所、おたふく疑惑は原因不明。だけど、おたふくは一回掛かれば抗体が出来るので、二度目はない、とのことです。ちなみに現地エマージェンシー医師に処方された抗生物質は、
「とりあえず処方してみたんでしょう」
アメリカ…さすがアメリカ…。
DATE: 2010/07/07(水)   CATEGORY: 不妊治療
人工受精治療費


申し訳ありません。額の間違いがありました。訂正してあります。
また、悩みましたが内容を畳みます。





前回の記事、独立記念日を勘違いしていて、「明日」のところを「明後日」としてしまいました。
日曜日が独立記念日だったので、振り替え休日で月曜日が休み。
週末は休むようにしていますが、振り替え休日と祝日は平日扱い。
周囲が休んでいるのにこっちは仕事、なんか最近憎憎しく感じてしまうのはどうしてだろう…苦笑。

さて、郵便桶の中から不妊治療院の封筒が出て来ました。

なんだろ、この前の妊娠検査の請求かな、と開けてみると…。
つづきを表示
DATE: 2010/07/04(日)   CATEGORY: 日常
愛の証明。
明後日はジュライフォース、インデペンデンスデイです。
つまり7月4日はアメリカの「独立記念日」なので、祝日でありお祭りなのです。
前回は地元にいないで旅行に行っていたので、今年は地元のお祝い風景を楽しんでみようと思います。

ふはは、今年の夏はどっこも旅行ナシさ…!!
旦那様忙しいし、不妊治療代でかつかつだからねぇ…。

さてさて。

爽快な晴空が続く日々ですが、昨晩は悪夢に魘されました。

多分原因は、寝る前に見たニュース。

アメリカでピット・ブルという通称のアメリカン・ピット・ブル・テリアという犬種がいるんですが、闘犬として作られた彼らはとても扱いが大変です。
土佐犬と同じく、普段は温厚ですが、ひとたび不満や興奮材料が彼らを刺激すると、獰猛さが現れ、その重量感ある体躯と強靭な顎が害を及ぼします。

そのピット・ブルが、アメリカで飼い主不在の間に庭の木の柵を破壊し、近所の庭に侵入。
バーベキューをしていた母親と小さな息子、赤ちゃんの所に襲い掛かったといいます。
本当に襲ったのかどうかは母親の恐怖から来る誇大表現かもしれないので解りませんが、例えじゃれているとしても、飼い主の制御のない状態では確かに危険。
母親は赤ちゃんを守るので必死で、息子まで手が回りませんでした。
小さな息子はピット・ブルの標的になりました。が、そのときに、その家庭で飼われていたチワワが割って入りました。
息子よりも、そして自分に警戒してくる小さなチワワに興味を持ったピット・ブルはチワワに噛み付き、そのまま連れ去ってその家から出て行きました。

駆けつけた警察により、チワワの亡骸が発見され、ピット・ブルは捕獲されたといいます。

悪いのは犬でしょうか、飼い主でしょうか。

悪いのは、「人間」です。

犬は人なくして生まれませんでした。
だから。


その晩、夢の中の私は、敵?の攻撃に遭い、もう逃げられず後は死を待つのみという状況下、私のチワワを発見します。

「良かった、会えた!私の知らない所で死ななくて良かった、一緒にいれて良かった…!!」

号泣しながらチワワを抱っこして、夜中に目を覚ました私はやっぱり涙で枕を濡らしていました。


私にとっての、「愛」があるかどうかの定義は、

「夢の中に出て来た相手を本当に心の底から大切だと感じる」

というものです。

旦那様と結婚を決めようと思ったのも、付き合っている頃に電話で「いずれ結婚を申し込むかもしれない」と言われた日から、朝目が覚めて一番最初に彼のことが思い浮かび、

「好きだなぁ…」

とぽつりと感じたときです。


夢とは脳の記憶が作り出すものであり、自分の本性が出る場所だと思っています。


家族を守ったチワワ君が無事に虹の橋に辿り着けますように。


朝私に甘えるうちの子。
002.jpg

拍手たくさんありがとうございます…!
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。