Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/09/29(水)   CATEGORY: 不妊治療
告知。
昨日の通院で疲れMax。

ブログってませんでしたが、通院は続いておりましたよ。

ようやく告知できそうなので、ちょこっと触れますが、


最近の体調不良は


うむ、












り。








ただ今6週目です。

昨日、胎嚢確認して参りますた。







これまでの詳しいことは、また後日ゆっくり語りたいと思います。



なぜなら





今月末締め切りがあるからだ…!!!!
仕事優先…!!!!!





うぷ。





がむばる。でも、お腹のベビの安全は守らないとだから、無茶はしすぎないよ。
だから今まで、コツコツとしか仕事が進まなかったの~。


「不妊治療」のカテゴリで訪問者様の数が増えて来たこともあるので、私がかかっているクリニックのドクターの名前を公表するかどうか悩んでいます。

アメリカ在住で近隣に住まわれていて、不妊治療をお考えの方にお勧め出来ますから。


決意したら公表しますね。


では!


拍手ありがとうございます!!
個別のお報せは必ず致しますので、お待ちくださいね…!

あ、だから毎日のお注射が続いているのよ。
私の体の中の抗体がベビを攻撃しないためにね。
スポンサーサイト
DATE: 2010/09/26(日)   CATEGORY: 日常
最近の日常。
コツコツコツコツお仕事してます。

はかどってるように見えないけど、長い目でみればはかどっているのだ!(と自分に言い聞かす)

ただ単なる仕事に対するストレスがあると、それが体に影響して仕事が出来なくなって来た今までの私。

しかしこんな私にもへんちくりんな特徴があって、仕事以外の大変なことがあると逆に仕事に集中するという。
気分が良いときと比べて、スイスイはかどりはしないけれど、こつこつこつこつ進むのである。
なんだろう、他の大変なことに負けて仕事が出来なくなってたまるか!という負けん気のような気がする。
けして仕事に逃げているということではナイ。

で、昨日の記事が全部ひらがなという大人としてしょーもない内容だったのにもワケがあるくらい(読みきってくださった方、ご面倒をおかけしました…)、最近の私の日常は精神的に大変。

だから仕事が進むのである。

こつこつこつこつ。


ああ、久しぶりにうちのチワワの動画を貼り付けようとアップロードしていたら、ファイルが壊れてた。orz
チクショー。
皆さんに和んで頂こうと思ったのに。ごめんなさい。
もうすぐ2歳ですのよ。
相変わらず、一人遊びが大好きで、私のことは「撫でて貰う人」という認識くらいか。
生後4ヶ月からうちに来た子だけど、はっきり言ってこれは性格だ。
だがしかし、最近余所の人も安全で優しいと気付いたらしく、自分から「撫でて」と寄って行く。
唯一、旦那様にだけ甘えない。アハ。


手のアトピーが悪化してて辛いじょ。リンパ液で指と指がくっつく。原稿が手にくっつく。
痒くて眠れないほどのストレスなんだけど。
センシティブ用のだぶの石鹸も駄目。
ドイツ時代からお世話になっているセバメドの石鹸だけが頼り。
ここ田舎だから、センシティブ用のものは充実していない。
セバメドは通販しないとならないから、今使っているものは、両親が遊びに来てくれたときにお願いしたお土産。
原産国のドイツのものより、日本のものは日本人に合わせてマイルドなのだ。


アトピーは辛いが、でもそれが私の心の支えだったりする。


なんじゃい、それは。と思う方が大半だと思うけれども、その理由はまた数日後。

ぽん!と手の平に拳を当てて納得しちゃうくらい、解る方には解る。



昨日はお注射、5回目にしてヒットしたさ。4回負けたということだ。悔っ。
DATE: 2010/09/25(土)   CATEGORY: 不妊治療
ぷすぷすばくち。
まいにちうってるおちゅうしゃは、

はりのさきをあてるしゅんかんからいたすぎるときと、

さしきるまでいたくないときと、

ばしょによってちがうの。


しんけいのばしょ?

かんごしさんだったせんぱいにたずねても、せるふちゅうしゃのけいけんがないのでわからないとのこと。

にほんだものそりゃそーだ。
(ふにんちりょうしてなければね)


で、



どうせのがれられないまいにちのおちゅうしゃ、



「さあ、きょうはいたいかいたくないか」


ちょっとちゃれんじせいしんてきなたのしみかたをしているじぶんがいるよ。


おかげでのりきられているんだけど


おかげで、


なんどもうちなおすひもあったりして。ごうきゅう。


きょうはいっぱつでかったとか、まけてさんかいさしたとか。
※さしてていたいときもあるし、ぴすとんおすときいたいし、おわってもいたいけど、はりがささるかささらないか、さいしょがかんじんなのさ。


がんばる。

わたし。


はくしゅたくさんありがとう~!

※なんでぜんぶひらがななのかは、ほんじつのきぶんです、はい。
しごともどりまーす。
DATE: 2010/09/23(木)   CATEGORY: 日常
元気でーす。
しばらく更新してませんでした…。

気分の浮き沈みが激しかったのと、仕事がきつきつなのとでorz

まだ気分はやっぱり浮き沈みでぷかぷかしてますが、体は元気です笑。
※昨日書いた時点では元気でしたが、実は元気じゃないときもある笑。

さて…本日はちょこっと雑談。

私の漫画のこと。

日本人の方でありながら、私の漫画(ドイツ語)を購入頂き、日本語訳を所望してくださる方がおられます。
通販でというより、現地購入をされた方からの問い合わせがほとんどでびっくりです。(もちろん通販してくださった方にも大感謝ですよ!)

前回の記事でもお報せした「GRIMMS MANGA」は名前の通り、グリム童話を元にした、パロディ漫画です。
パロディと言っても原作とかけ離れたものではなく、登場人物の設定を少し変えたり、性格を弄ったり、長い話を短くしたりといったもの。

日本では昔からよく知られている童話をモチーフにしたパロディ漫画は多々ありましたが、ドイツで漫画化したのは珍しいらしく、光栄なことにその年の国内産漫画人気1位を取得させて頂きました。

ただ単におもしろいと感じてくださった方も大半だとは思いますが、匠な仕事を得意とするドイツ人、細部まで丁寧に描き込み、ギャグテイストにしているとはいえ登場人物を真面目に扱う点などに共感を抱いて頂いたようで、コアなファンの方も多いです。

だから、体を壊し、締め切りが守れず、手を掛けられなかった作品に対しては、非常に辛口のコメントと批評を頂いた次第でございます。

でもかくあるべきだと思うのです。

自分は巨匠でもなんでもなくて、漫画家の端くれにしか過ぎないけれど、プロという肩書きがある以上、仕事に対して真摯な態度で臨み、お金を出して買って読んで頂く読者様に対して失礼のないしっかりした作品を提供するべきだと常に思っています。

「おもろしければいいじゃん」

というゆるゆるな意見も悪くはないんですが、読者に手厳しい批評を貰うほど、そして読者が手厳しい批評を出せるほど、漫画家も背筋を伸ばして作品を描くべきなんです。

互いにレベルを落とし合う漫画の世界じゃ駄目なんです。

締め切りを守ることはとても大切です。
そのために多少手を抜くことがあっても仕方がない。

発売日に間に合ってくれたほうが読者も嬉しい。

そうしないとビジネスの世界は成り立たない。


だけど、アートな世界がそれでいいのかと、ちょっと思う。


ジレンマ。



締め切りを守りつつ納得の行く仕事が出来るように日々精進。それに尽きるかにゃ。


だから、気分が浮き沈みしようとも、せっせとコツコツ仕事してまふ。
そのコツコツが、以前は出来なかったの。


ちょっとは成長したか。

てかそれでいいのかいい年して苦笑。


今月末締め切り頑張って乗り切りまーす。


拍手たくさんたくさんありがとうございます!!!嬉しいよー涙。
お注射も頑張ってるヨ!!
DATE: 2010/09/14(火)   CATEGORY: お仕事
GRIMMS MANGA BOX
本日はかなり凹むことがあったんですが、悶々してても仕事はせねばならぬ。

と、このブログを覗いたら、右サイドバー下の密林通販に何やら違和感。

ん~??

何が変かというと、私の漫画、「GRIMMS MANGA」のハードカバー版の表紙の色が違う。
薄緑色だったはずが、赤い。
(出品者の提示価格がめん玉飛び出るのは置いておいて)

ワシの目がおかしくなったか…と疑いながら、ちょっとピンと来て調べてみたら。


やはり。


クリスマス合わせの「GRIMMS MANGA BOX」の画像UPと通販予約開始になっている…!

このBOXに収められているのは、1、2巻のハードカバー版です。
ハードカバーは通常版とは違い、初版のみで増版はありませんでした。

しかし、BOX好きのドイツ人読者様に合わせて、ハードカバー版を買いそびれた方々のために、このほど再販されることになりまして。

クリスマス合わせだからなのか、表紙の色まで赤くなっちゃって…。笑


日本Amazonさんでも通販予約開始(2010年10月発売予定)されましたので、ご紹介致しますね。

Amazon通販ページ

51qZVzwdsWL__SL500_AA300_.jpg
画像を拝借。

見本の段階ではあっかるい赤色でしたが、本番では落ち着いた色合いですよ。

で、このBOXの裏表は対になっている描き下ろしイラストなんですが、編集部さんからの最終稿の確認が来たとき、打ち合わせにない箇所(本棚に置くときに背になる部分の背表紙)に以前のイラストが入っていたので、

「新しいのを用意させてください」(またカレンダーと同じパターン)

とお願いし、急遽下描きまで済ましたら…

「もう印刷に回しました」

とお返事が。

どうやら、あちらの都合で確認が遅れてしまったようです。
それって確認じゃないよ…。

本当は新しい絵を入れたかったけど、まあ、編集部さんの「もう少しイラストで賑やかにしよう」という心遣いとも取れますので、生暖かく見過ごしてください。

BOX表紙代を入れて?の価格でちょっと高く、初版時に付いていたオマケ(1巻はキャラ判子、2巻はポストカード)はありませんが、入手する機会はもうこれしかないので、ご興味のある方はいかがでしょうか。

購入くださった方がおられましたら、このブログのメールフォームよりお報せ頂ければ、日本語台詞集をPDFファイルにてお届け致しますね。

gmsh.jpg
これが初版のハードカバーの色。(1、2巻と同じ色です)

51Jpj+uf7nL__SL500_AA300_.jpg
画像を拝借。こちらが、今回のBOXに入っている、クリスマスバージョンの色。


ハードカバーには通常版にはない、カラーページ増ページ、キャラクターデザイン画、4コマ漫画が入っています。
それからサイズが大きく、表紙がハードカバーで厚いです。板です笑。(私の好み!!)


拍手ありがとうございます!
昨日のお注射はね…針を刺してるとき痛すぎて、途中で抜いてしまった…涙。
で、別の所でやり直し。負けた…悔しい…。
硬くなって刺さりにくくなってるんだよナー。
DATE: 2010/09/10(金)   CATEGORY: お仕事
漫画のプロセス
本日はお掃除日でした。

毎日ちょこちょこ出来ればいいんですが、私は水周り以外は定期的にする性質。
それでも、昔よりはしっかりやってるヨ…。

さて、以前より宣告している、私の漫画のプロセス?をご紹介したいと思います。

★まずはパソコンのWordなりなんなりで、作品のプロットを製作します。
「あらすじ」みたいなもので、起承転結が簡潔に書かれたもの。
だいたいのイメージ、どんな話なのかを担当様に伝え、OKが出れば次の行程に進みます。

★シナリオを製作します。
1ページ毎に、どのキャラがどんな台詞を話し、どんな動きをするのか、文だけで表現します。(文才がないととても苦労します。絵なら説明出来るのに、言葉では難しいの…)
それを担当様に送り、担当様の想像力に頼って、一本の漫画を予想して頂き、足りない部分、冗長の部分などを指摘して貰います。文だけなので、大幅な変更があっても苦労はしません。
ただし、キャラの細かな表情や、シーンの表現の仕方によっては、ページの使い方も変わってくるので、バランスを取るには作家、担当様の経験が必要となって来ます。担当様が作家の癖を解ってくださっているととても助かります。だから相性が合わないと、衝突します…。

013090910.jpg
※現在製作中のものなので、モザイク入れてます。

OKが出たら、いちいちパソコンを見なくていいように、A4サイズ(アメリカではLetterサイズ(ちと縦短横長)を使って)コピー用紙に刷り出します。
私も慣れているので、頭の中で1ページに何コマ配置するかイメージして文に起こしていますが、この刷り出しでじっくり読み返していると、絵に変更するに当たっても細かな直し、追加が入ります。だから余白部分にはごちゃごちゃと書き込むので、うっかりするとどれが最終決定の台詞だったか解らなくなってしまいます。アホ

余談ですが、ゴム、ラテックスアレルギーなので、それらのないシャープペン使用。(最近のはみんなついてる泣)

007090910.jpg
「GRIMMS MANGA 1」の「12人の狩人」のラフ画です。2ページ目から13ページ目まで。

★ラフ画を製作します。
まず、A4サイズのコピー紙なりを横にし、上下に4,5ページ分のページを並べます。そうすると、ページを流して読むことが出来るし、見開きのコマのバランスも取りやすくなります。
そこに、1ページ毎にコマを割り、キャラを配置して噴出しを入れます。とても小さいので噴出しの中には台詞が入らず、キャラも細かく描けません。しかし、シナリオがあるので構わないし、小さいので描き直しも楽です。
多くの作家さんが、この行程くらいの絵(もっとラフかも)で製作して担当様に確認を取りますが、私の場合はこれは担当様には見せません。
私にとって、この作業が一番神経を使います。この段階での普段の私はいつも心が仕事に向かっていて常時上の空なので、ろくな会話が出来ませんヨ。笑(旦那様は慣れているのでそっとしておいてくれます笑)
これが完成すれば、後はほとんど無心で流れ作業出来るので、ここが一番寛容要。

008090910.jpg
「GRIMMS MANGA 2」の「歌いながらぴょんぴょん飛ぶヒバリ」の一枚です。
印刷されるものはドイツ語ですが、この時点では翻訳前なので日本語です。しかし、翻訳が前提なので、横文字で製作しています。

★絵コンテを製作します。
完成したラフ画を清書する感じです。
本番の原稿用紙と同じサイズのコピー紙(中身が同じであれば、紙自体は合わなくてもOK)に、一枚一枚描きます。
担当様に提出しますから台詞も入ります。
本番のときに原稿用紙を並べて同じように描く(或いは絵コンテのサイズが小さいと、いちいち拡大して描く)と二度手間&大変なので、この絵をトレースするように出来る限り細かく描きます。表情もきちんとしているので、担当様にも理解がスムーズです。

005090910a.jpg
※現在製作中のものなので、モザイクかけてます。

★トレースします。
トレース台の蛍光灯が熱いにょ~。
担当様にOKを貰った絵コンテを下に、上に本番の原稿用紙を重ねて、トレース台で写します。
写すのは消しゴムで消せる青色の芯のシャープペン。色分けしたほうが、下に透かした線と混同しませんし、ペン入れして消しゴムをかけるときに少し残っても、印刷に出にくいんです。

005090910.jpg
UPにするとこんな感じ。左がトレースした線、右が透かしてある下の線。

17090910.jpg

★本番です。
トレースが済んだら、Gペンでペン入れをし、ペンで描かなかった細かな背景などはミリペンで入れた後、青いトレース線を消しゴムで消します。それから細かい影や髪の毛の艶ベタは黒く塗ります。

ここまではアナログ作業です。
最近は技術が進歩して、ラフのときからパソコン上で出来てしまいますが、私は上記の行程まではアナログを守っています。やはり、そこまでは自分の加減で表現したいのです。ペン先の不具合で出る残念なタッチでさえ、自然な温かみを持つと信じているので。
ペンタブのライトペンも制度感度が上がっているとは思いますが、例えば本人の技術の足りなさを補うというのは、プロの世界ではどうだろう、と思うので。
特に描線に関してはね。

上記まで完成した原稿を、スキャンしたら、後はデジタル作業です。
フォトショで間違い線などを修正(アナログのホワイト修正と同じ)し、広い範囲のベタ(黒の塗りつぶし)をします。それから、デジタルトーンを貼って行きます。
簡単に書いてますが、スキャンの仕方やデジタル変換など、綺麗な線で印刷されるためにかなり調べて試行錯誤しましたよ。今は同人誌でもデジタル入稿が当たり前なので、お詳しい方もたくさんおられ、参考サイトも充実しています。

なんで完成原稿をデジタルにしたかというと、トーンや筆ペンなどの購入が海外では大変であること、引越しで運ぶのに嵩張ること、国を跨いで原稿を郵送することの不安を取り除くためです。日本だったらEMSもしくはFedexを利用していたので、金額が馬鹿にならず(でもFedexは安全で早い)、EMSなどは国を跨ぐので着払いにはならないんです。

上にある写真が、編集部に提出したものです。絵コンテで紹介したページと同じものです。
アナログだと、噴出しに台詞を鉛筆で書き入れて提出しますが、デジタルではどうするのか知らず、時間削減のためにも台詞ナシで提出しています。
本番描きと同じ絵コンテがあるので、編集部さんがそれと照らし合わせてくださいます。そちらの時間を増やしている作家…。

012090910.jpg
重なっている、下のへろへろした紙はA3サイズです。
GRIMMS MANGAを製作するにあたり、ドイツの出版社から指示された原稿サイズです。
日本でこのサイズで製作してるプロっておるんかいな。
原稿に関しては本当に泣きました…。

で、今現在は、上に置いてある、日本でも市販されている同人誌B5原寸本用のA4サイズ原稿用紙です。
基本枠などの規格は日本と全く違いますが、このサイズで収まるので印刷されている基本線は無視して描いています。A3サイズだった頃は、スキャンするにも1枚につき半分ずつして、後でフォトショで繋げるという効率が悪くしんどい作業があったので、今は楽です♪
でも、もう少し大きく描きたいなぁ。(参考に上げた上のものもA4サイズです)

006090910.jpg
おまけ。
シナリオのページで余白が多い(最後のページだね)部分はいつも、キャラデザインや色々と作中に使う服などのデザインで埋め尽くされています。私はだいたいこうして人様には見せられない簡単なラフで描いてしまうので、いざ「契約書に載せるand限定本で載せるラフなキャラデザイン画をください」と担当様に言われると、慌てて改めて製作するという…。ラフ画じゃない…。


さあ、担当様に急かされているので、頑張りますヨ!

拍手ありがとうございます!!
昨晩のお注射は刺した後も今までで一番痛みが少なかったんだけど、針が素直に刺さらないヨ涙。硬くなって来たか…。ちなみに、流血します。薬はとてもよく効いている笑。
DATE: 2010/09/09(木)   CATEGORY: 不妊治療
はがゆい。
※訂正があります。

本日は通院日でした。

朝は休む時間がないので一気に行きますが、帰りは休み休み。
しかし、このアメリカ、日本でいうサービスエリア(パーキングエリア)、こちらでは「レストエリア」と言いますが、ひとつひとつの間隔が長すぎる!!日本のサービスの良さが身に染みます。(狭いからか…有料だからか…)

休むために入る判断を誤ると(まだ大丈夫とか)、大変危険です。

今回も、途中、ランチ(アメリカで初めてひとりランチした!)に寄って休んだものの、そこから家に着くまでの間に、唯一のレストエリア(ひとつ閉鎖してる…)に入るのを逃したら、

…危険!!危険でした!!

通い始めの頃は通しで往復できてたんだけどなー。


最近はめっきり、もたないヨ。orz


さて、写真UPのための加工の気力がないので、このまま本日の通院のことを記事にしますね。ヘロヘロなんでもう寝たいところなんですが、時間が決まっている薬と注射のおかげで、簡単に寝れません。orz

畳みます~。

私の病気の有無は…??

拍手いつもありがとうございます!!昨晩の注射は今までで一番痛みがなかったんだけど、なかなか針が刺さらなくて汗。刺さらないと恐怖が増すさ笑。
つづきを表示
DATE: 2010/09/07(火)   CATEGORY: 不妊治療
不妊治療について。
ホントは久しぶりに「お仕事」カテゴリで、私の漫画製作のプロセスを写真付きで語ろうと思ったんですが…。

一枚撮り損ねた写真が汗。

なので、今回も前回に引き続き、私の一個人の意見をつらつら綴っておりますので、お付き合い頂けると幸いです。

お題は「不妊治療について」

不妊治療に対する、周囲の反応や、当人達の思い、賛否などについてです。

内容は畳みます。


で、昨日のお注射。


説明書には「寝るか座って打て」と書いてあるけれど、寝ると針の角度が解りにくいし、パジャマになってるので座る場所がベッドしかない(私はパジャマだとベッドにしか座りません。ベッドにもパジャマ以外の服では座りません。妙な潔癖。笑)ので、寝室は暗すぎて駄目。

で、いつものように、立った状態で廊下で打つんですが、一応、座ったときみたいに少し前屈みに腹をムニっとさせてから摘んで、ぷす。


…昨日と一緒で刺しても痛いかな?でも、手馴れたのか、液を入れるのは早い。

で、抜く。




「ブ、ワ~!!!」



血、がーーーーー!!!!!!☆□△□


ビビリました…。


この注射治療中は血液がサラサラなので、血が止まりにくく、怪我に注意しなければなりません。
だから出産数時間前には打たないようにするとか。

幸い、血は寝ている間に止まりましたが、




注射開始してから一週間も経ってないのに、大きい青痣が出来ている…。


屈むと痛いです。涙


(妊娠出来て)ずっと打ち続けるとしたら、数ヶ月間でローテーションしないと打つ場所ねぇぞ~。
(けど、いい位置にデカい黒子があって、この黒子を目撃したドイツの内科の先生に「ガン細胞予備軍だから刺激するな」と言われてるんだよね…泣)


でも、なんだろう、だいたいこの時期は机に向かってると(頭を少し下げた状態ね)、おでこの辺りの頭痛で半日はろくに仕事が出来ないのに、この頃はすっきりさくさくです。
何か関係あるのかな??


拍手ありがとうございます…!!元気勇気頂きっ☆

続きます。
つづきを表示
DATE: 2010/09/06(月)   CATEGORY: 不妊治療
妊婦になる心構え。
アメリカ、イリノイ州は朝晩が冬っぽい冷え込み、やっと涼しくなって来たかなぁ、という所です。

しかし、日中は日差しで家の中が蒸され、2階の仕事部屋でうだる私は、更にトレース台の蛍光灯の熱に追い討ちを掛けられながら絶賛仕事中。

漫画家によって作業工程は人様々ですが、私の場合、「GRIMMS MANGA」1巻製作中、作業効率を上げるために思いついたのが(あれ?姉のアドバイスだったかな??あやふや~)

「絵コンテ(ネーム)をトレースして原稿に下描きする」

でした。

漫画の作品がペン入れされて綺麗になる前は、コピー紙などにおおまかなコマ割りをして台詞を入れ、コケシのキャラクターを配置して、編集担当の方に読んで貰い、OKが出たら原稿に下描きする、というのがセオリーです。

しかし、初めてタッグを組ませて頂いた担当様に解りやすく読んで頂く為、コピー紙の段階からほぼ下描きの状態で仕上げて来た「GRIMMS MANGA」。
コケシだったら直しでも簡単ですが、私の場合、それまでのシナリオ(台本のように台詞だけ)で細かく微調整してしまうので、コピー紙に絵を入れる段階になると、あまり直しが入らないからです。
担当様の想像力の賜物ですね。

なので、下描きのような絵コンテ(ネーム)を更に原稿用紙に同じように描くのは二度手間だったので、トレースすることにしました。

漫画家さんによっては、更にいきなりトレースの段階でペンで描いてしまう方もいます。

まあ、だから、真夏のトレース作業はしんどく、真冬は天国なわけですわ。


…と、前置きが長くなりましたが…。

この記事のカテゴリは「不妊治療」です。
トレースの話題は今度、改めて写真入りで書こうかにゃ。

今回は「妊婦」になるにあたっての私の気持ちを綴りました。
賛否両論あるかもしれませんが、私の個人ブログだからいいよね~。

畳みます。

拍手、ありがとうございます…!!昨日の注射は刺すときから痛かった(涙)から、励みです…!!
つづきを表示
DATE: 2010/09/05(日)   CATEGORY: 不妊治療
また別の病気??
※追記あり。

絶賛注射ぷすぷす期間で~す。

2回目の注射の跡が5mmくらいの内出血の痣になってしまったので、近頃赴任された先輩の奥様が看護師様なので伺ってみました。

「毛細血管にいっちゃったのね~」

とのことなので、さして問題はなさそうです。ほっ。
(腕に数ヶ月前の血液検査のときの針の跡が赤く残ってる箇所があるが…)

昨日のはね!
刺すときもピストン押すときも痛くなかったヨ!!
針の跡もない!!

…抜いた後はいつもの激痛だったけどネ☆

打ち所が良かったとか?笑

頑張れそうだ~!!

でも一体何に反応しているのか、手の湿疹の悪化と、ぼや~とだるい体…。


さて。


毎晩の注射の悩みはいつまで続くんだと思いながら、ネットで検索魔をしていたら…。


私の打つ注射は、日本では認可されていません。
しかしながら、何のための薬かは解っていて、「抗血栓剤」です。

それと併用して、「低用量アスピリン療法」ということで、81mgのアスピリンを服用しています。
このアスピリンは鎮痛目的ではなく、「血液凝固防止」のためです。

これらは通常の不妊治療ではあまり馴染みのない薬です。
卵ちゃんを育てるものでもないし、子宮内膜(胎盤の元)をふこふこにする薬でもない。

ナースの説明がいかんせん、専門用語の英語なので理解不能だから、自分で調べるしかない。

で、

辿り着いた可能性が、


「私に別の病気があるor疑いがある」


ということ。


妊娠を望んでるのに妊娠出来ない夫婦の原因(旦那様に原因なし)は何かと探る不妊治療のドクター。

■私の経歴

・人工授精が失敗した
・甲状腺機能低下症という自己免疫疾患がある
・子宮内膜が薄い

ということを踏まえて、やたら回数が多い血液検査の結果を見てドクターが下した診断は…。



「抗リン脂質抗体症候群」


なのではないかと。


この病気は一口に言いますと、血栓の出来やすい(血が固まりやすい)体質の女性が妊娠したときに、胎児を異物とみなし、血液を凝固させ、胎盤へ送る血液&栄養を遮断して、不育症になった胎児を流産させるというもの。自己免疫疾患のひとつといいます。

「胎児を異物とみなす」病気は知っていました。

妊娠しても、流産、死産となるので、妊娠中から薬を使って防止するというものです。

でも、この病気だったっけ??
と、記憶があいまいではありますが、この病気もそうなのは事実。

そして、この病気の女性は、多くが妊娠発覚から低用量アスピリン&ヘパリン注射を続けます。

ヘパリン注射は、私が毎晩ひーひー言いながら打っている注射のメーカーサイトを調べると同じもののようです。


…ヘパリン注射は妊娠36週までか、出産まで打ち続けるそうで…。




打ち続けるという現実は確かにショックです。


注射を始めたときに、「こんなのを続けるなら次の子は無理」と泣き言を言いました。
その気持ちの中に、「妊娠中続けることになったら憂鬱だ」というものもありました。


だからショックです。




…ショックだけど、




自分がこの病気で、本当に打ち続けなければ流産&死産のリスクがあるのなら、




打ち続けるヨ!!!!




母だもの!!!まだ妊娠解らないけど




ドクターは妊娠率を上げるためでもありながら、危険回避のために妊娠前からこの薬を処方してくれたのでしょう。

赤ちゃんに対する全力の姿勢に、本当に本当に感動し、感謝の気持ちで一杯です。



来週の検査のときに、私がこの病気かどうか、確認してきます~。
もしそうであっても、



注射がんばる!!

それで元気な赤ちゃんが無事に産めるなら!!
(リスクが高いからなのか、帝王切開の妊婦さんが多いんだけど汗)


…けど、妊婦でなくとも普段から大丈夫なのかしら??この病気…。
(事実、ちょっと前に胸(パイパイちゃんじゃないよ)の辺りに感じていたちくちくとする痛みが、薬を使いだしてからなくなったんだけど…気のせい??)



※英語サイトで調べたら、私の打つ注射は「抗リン脂質抗体症候群」の妊婦が使用しているそうです。ヘパリンと同じようですが、一日2回打つヘパリンより低用量のようです。
つまり、私はやっぱり…?




拍手ありがとうございます!!リアルに励みですよ!!!
DATE: 2010/09/04(土)   CATEGORY: 不妊治療
普通の注射。
私はミクシもやってますが、そこでの呟きにて注射の泣き言を書きました。
すると、マイミク様達からたくさん励ましを頂いて、涙涙に勇気を貰いました…!!大感謝です…!!!

ミクシでは不妊治療のことは公言していません。
ブログではミクシで公言していることを公言していません。

読んでくださる方達に向けて分けているのもありますが、自分の中でなんとなくこだわりっぽい線引きがあるんですな。

ミクシとブログ、両方読んでくださっているお友達もおられます。

ミクシといい、ブログといい、そしてこのアメリカでも先輩に恵まれて、私はなんて幸せ者なんだろう。
ありがとうありがとう。


だから、



毎日の





2.5cmある針の注射も耐えられる…!!!




「つぶやき」にて、お友達から「それって普通の注射?はんこう注射のタイプじゃないの??」
と言われて、はっとした私。

インスリン注射って、はんこう注射のように、針が短くて、ぷすっと楽にさせるタイプだったような気が。

だから、ナースから「毎日打って」と言われて、それを想像したのに、処方されたのは

「針が2.5cmの立派な注射」

でした。

そうか、それが「普通の注射」ですね…。

普通の注射、普通なのに普通だから、怖いし痛い。涙


昨日は、ピストンの抵抗に負けていたら余計に痛い時間が増すので、刺した後で思いっきり押しました。

短い時間で済んだけど、


痛いのに変わりはないぜ…!!

そして内出血している。ナゼ??


で、ボランティアで英語を教えてくださっている先生に、「この町の、注射針の捨て方に何かルールはありますか?」って尋ねてみたら、

「解らないわ~」

と言われてしまいました笑。

経験してないとね笑。

でも、ゴミ回収者が怪我をするといけないので、(一番大きい)ヨーグルトの容器などにまとめて入れて捨てるのがいい、とアドバイスを受けました。

エイズなどに過敏になっている国だから、注射針の始末の仕方はもっと神経質なのかと思っていたよ…。
ここが田舎だからなのか??

※皆さん、外国に旅をされるときは、人の通らなさそうな道、裏通り、芝生など、注意しましょう。
ドラックなどに使った注射が落ちていて、うっかり踏んで病気を貰ってしまう危険があるからです。


うちは旦那様が食べたキムチの瓶に破棄することにしました~。
キムチの香りがすごくて、他のに再利用出来ないからね。

拍手ありがとうございます…!!
挫ける心に負けずに注射、頑張ります…!!
DATE: 2010/09/03(金)   CATEGORY: 不妊治療
マジ泣き&凹み。
旦那様に確認したら、家から不妊治療院まで約220マイル(360キロメートル)らしいです。
60キロメートルって結構あるよ笑。

ドイツはデュッセルドルフとケルン間が50キロメートルくらいかねぇ。

日本だと同じ距離でもかかる時間が違うので、高速道路が充実し車のための道が確保されているドイツを基準に距離感を測っています。

で、デュッセルドルフとフランクフルトまでは200キロメートル。
ICE(ドイツの新幹線)で2時間弱。
アウトバーン(ドイツの高速)飛ばして3時間ちょっと?

アメリカのここ、イリノイ州の制限速度は65マイル(105キロ)。
道路工事&高速を降りてから朝の通勤ラッシュを含めて、家から病院まで4時間。

日本でいうと?
想像したくないね…。
これだけの距離を移動するとしたら、時間&お金が半端ないよ…。

って、今もガソリン代が笑うしかない額なんだけどネ。涙


通院も大変だけど、お注射も半端なく辛いよ…。


痛い話なので畳みます…。


拍手ありがとうございます…!!感涙。
つづきを表示
DATE: 2010/09/02(木)   CATEGORY: 不妊治療
お注射増えちった。
「ぶいえすあらし」のとある回で、まつじゅんがしてた格好がロックっぽかった上に、くりふくらいまーをやっちゃってくれたからさあ大変!!
鼻血出る勢いでガン見してましたヨ!!!!

…ふー、エエもん見せて貰いました。

さて。

連日通院に行って参りました。

朝3時起きです。

不妊治療院は朝が早いです…。

私達がとても遠くから来ていることを(約200マイル=320キロメートル)、承知してくれてるんだと思うんだけどもorz

いや、連日となるとしんどいさ笑。

さて、不妊治療の内容なので畳みます。

拍手いっぱいっぱいありがとうです…!!すごく励まされます…!!!
つづきを表示
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。