Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/12/31(金)   CATEGORY: 日常
今年もお世話になりました。
ちょっと早いですが、年末のご挨拶です。
今年はそこそこ更新出来た…かな?


思えば年明け早々、手術だとか病院通いの日々でした笑。
アメリカは医療が進んでいますね。色々緩いからかな。

ドイツにいた頃も病院通いでしたよ。
だけどオペまではしなかったな笑。って大したオペじゃないですが(こちらでいうサージュリー)


なんか最近、「住む土地の条件=良い病院のあるところ」なような気がする。

欧米人は痛みに弱い。
なんでも麻酔麻酔…。

と思っていたら、ドクターによっても違うみたいなことが判明。
年の終わりには

「自分のことは自分で受け止める」

という大事なことを胸に刻みました。





そうですね、命は生まれ、消えていく。






だから一日一日を大切に。


目の前の人も、見えない人も、自分に関わる人も関わらない人も。


みんなみんな幸せに。


みんなそれぞれで生きてる。それが愛おしい。




…っと、重くなりましたな。



アメリカ人は良くも悪くも個人主義。
日本もその傾向が強まっていますね。


個人の主張が出来るのも権利を認められるのも素晴らしいことですが、協調性は無くさんでね。


みんな支え合って生きているんだよ。



ってやっぱり重い…。




来年の抱負。



新刊出す。


ベイビーを迎える。



清く正しく美しく。



この年になっても学び続け、自己嫌悪に陥り、それでも前を向いて歩いていくんだ。



皆さん、どうぞ良い年越しをお過ごしくださいませ。



そして皆さん、いつもいつもご訪問ありがとうございます。


来年もどうぞ、ひとりよがりで申し訳ないブログですがどうぞお付き合い頂けると幸いです。
仕事が終わったら、写真増やしたりしたいなぁ。


拍手ありがとうございます!
スポンサーサイト
DATE: 2010/12/30(木)   CATEGORY: 日常
色々。
なかなかネットに繋げないのとブログる時間がないのとで間が空いてしまいました。

えー、みなさんどんなクリスマスでしたでしょうか。

こちらは見事にホワイトクリスマス。
今年は世界的に雪が多い?

アメリカは25日当日どこも休むので(休まない店もあるが限定)、うちも家で大人しくラーメンでした笑。
デザートはあずきアイス。うふ。

で、旦那様は24日から年明け2日までは通常休みなんですが、仕事が忙しいから無給で会社出てますよ?
かくいう私も毎日仕事してます。

無理や無茶をすれば、休みの日を設けることは可能?なんですが、そうすると身体を壊して仕事が出来なくなるので、「仕事の内容を均して毎日仕事」にしてるわけです。
だから家事もするし、旦那様ともご飯食べるし。

旦那様が休みのときは甘えますよ。

ご飯よろしくー。ワンコのトイレよろしくー。

しかし旦那様のいる空間で仕事をするようにしているので、(一緒にいるのに姿が見えない日が続くと拗ねる)なかなかはかどりませんよー。私、集中力ないんで。

「俺がいても2階(仕事場がある)で仕事してていいんだよ?」

って気遣ってくれますが、まあ、それはもっと「あと少しで全て終わる…!という修羅場」のときにそうさせて貰うさね。


…と余裕?ぶっこいていましたらば、数日前に担当様から


「○○国に海外版権売れました~。(つまりその国で出版される)でもその国の宗教上、まずい描写があるので修正させて頂きました~。ご確認お願いします~」


とのメール。


おお!初アジア進出!!と喜びましたけれども、その宗教上のまずい描写(日本人その他にとっては、全く無害な描写なんですけど)、忙しい私に代わって編集部さんのほうで修正して貰ってありましたが(あちらも忙しいだろうに)、

修正しきれない所は


消してある。



盛り上がりの一箇所でそこだけ抜けてるのはおかしくないか???


話の都合上、そのシーンは何箇所かあって、その何箇所かが不自然に消されている。


著作権があるので、消すことは出来ても(それも許可が必要だけどね)、描き直すことまでは無理だものね…。


ここで見過ごせない作家魂。





「描き直す!」




担当様「お願いしますー」



BOXのときは印刷回されてしまったのに、今回はあちらも(待てる)時間があるらしい。


…うわー。首絞めてるよ首絞めてるよ。




お正月、どうしても招待されてるお宅に行かねばならないので、それ以外は仕事だ!!


旦那様、仕事場にこもらせて貰うぜ!!(どうしても仕事場でないと出来ない作業)





で、普段の生活はというと、べにが散歩のときに他所のワンコとケンカをしました。

どっちに非があるかというと、あちら側なんですが、ある意味、あちらも不可抗力でした。
連れてたのが、ワンコの力に負ける子供だったんだもの。
見事にワンコに引きずられ。


相手は顎の発達に品種改良された犬種。
当然、べには負けて喉に噛み付かれ、組み伏せられ…。

…べにが死ぬかと思って、すごく焦った…。

相手の飼い主のお父さんが駆け付けて割って入らなかったら、私、べにを守るために相手のワンコをどうにかしてたかもしれん。



べにもべにだ。鉢合わせした相手に興奮するんだもの。無視してればいいのに。(性格か訓練してないと無理)


まあでも、相手方も、その後の対応がとてもジェントルでした。良かった。
過去、何も対応せずに逃げた飼い主もいたからな。遠い目。

首輪で守られたおかげか、少し怪我をしただけで、病院行くほどではなかったのでうちで手当てしてそのままです。
でも動けなくなるほどすごい状態になっていたので、今も様子見はしてます。
でもあれでも本気ではなかったはず。
あの犬種が本気だったら首の骨まで行くはずだ。


あー、他所のワンコと社交性学ぶためのトレーニングに通いたいー。
でも今もまだまだ不可能です。

べにもね、以前、うちに来て2ヶ月頃、リードが壊れてそのまま他所のワンコに噛み付きに行ったのよ。
壊れないと謳われていたリードが壊れたわよ。
幸い、怪我は負わせませんでした。
ええ、もちろん、飼い主の責任としてきちんとその後の対応をジェントルにしましたよ。


ということで、今度からはワンコの姿が見えたら引き返します。(普段は通り過ぎるまで、接触しない位置で大人しく座らせています。でも最悪なのが、よくリードなしで家の前で自由にさせてるアメリカ人。多いんだ)
特に連れてるのが子供だったらね。

いかんね、ワンコ飼い何年だよ。
子供が連れてたら、こっちは引き返さなければいかん。


いかんいかん。

べに、ごめんよ。


…それにしても、本当にべにが傷つけようとしなかったのは、うちのチワワだけだなー。不思議。


さて、仕事がんばりまっす!


拍手たくさんありがとうございます!
年末にまた更新出来るといいなー。
DATE: 2010/12/24(金)   CATEGORY: 日常
誕生日
先日の私の誕生日のことを書きますね。

えー、ちなみに私は旦那様の誕生日、朝に「おめでとう」と言い忘れていても、必ずその日のうちに言います。
(プレゼントは大概、随分前に購入して渡してしまう)

で、旦那様もだいたい同じ。忘れてても、思い出して「おめでとう」と言ってくれます。

去年のプレゼントは、悩んで悩んで結局買わなかったスノードーム(アメリカのおみやげ定番。ひっくり返すと雪が降るように見える丸いガラスの置物ね)を買って来てくれました。(いつものパターン)

で、今年は…。

直前にあったことを考えると、結構サプライズを望んだりしちゃうのは女心というものでして。

んが。


朝、もそもそと起きた旦那様は、いつもよりなかなか始動しません。
「あー、仕事大変なんだな、疲れてるな」と思ったけれども、祝いの言葉を待ってみました。

旦那様、無言で出勤。 orz


で、昼ごはんを食べに帰って来るんですが、この日は社内健康診断だったために前日の夕方から食べていなくて、帰宅早々、家にある食べ物をモリモリ食べて、昼ごはんの用意を待つ旦那様。
機嫌は良さそうですが、会社での大変だったことをずっと話続けています。
私は私で、誕生日どんぴしゃで赤い使者が来たのでそのことを告げ、昼ごはんの用意をしているのですが、流産明けの初めての赤い使者だというのに旦那様は手伝いナシ。
もりもり食べながら会社でのことを話続けるエンドレス。

…だんだん妻の機嫌のほうが悪くなって行きます。

完全に人の誕生日を忘れている上に、身体は気遣わないし。

会社でのことが大変なのは解かっている。
だから忘れているんだと解かっている。

しかし私は我侭ちゃん。大人になりきれない乙女。


私の機嫌が悪くなって来たのを察した旦那様は、途端に口を利かなくなりました。
元々機嫌が良いとき以外は口数が少ない旦那様、会社の大変さで疲れがあるので、私の機嫌が悪いときは

めちゃめちゃ元気をなくす。

どんより、ご飯を食べて、どんより会社へと出て行きました。

普段なら、どんよりさせてしまうのは嫌なので、盛り返すように話し合いをちゃんとします。
でも昼休みの時間は限られているし、私も私で今回は譲れない。


なんであっちの機嫌取りをせねばならんのだ?

妻は自分のことは二の次で、家で旦那様の癒しとなり支えとなる内助の功が務め。
解かっちゃいるけど、今回の誕生日に限って、忘れられている今の私がどうしてそんないじらしい妻になれるというのか。

ぷりぷりぷりぷり…仕事をしておりますと、


母上からTEL。

「誕生日おめでとう~」

時差に合わせてのお祝い。
(メッセージでも時差に合わせてくださった皆さん、お気遣いに感謝です。もちろん、日本時間でお祝いしてくださった方々にも感謝です)

で、思わず旦那様のことを母上に愚痴りました。
ええ、最低な妻でございます。

すると母上は、「男って妻の誕生日は忘れるものよ。結婚祝いは人生の一大事だった結婚のために覚えてるんだけど」と、さらり。

まあ、こんな風に年の功の話を聞いておりますと、怒りも収まって行くわけで。

当初、「明日まで(思い出さない限り)誕生日のことは言わずに機嫌悪くしちゃる~」とぷりぷりしてましたが、

「もういいや。帰って来たら、「今日は何の日?」って聞くよ」

という気持ちに。すると母上

「そうよ。サプライズなプレゼントを期待するのもいいけど、毎日元気でいてくれることが最高のプレゼントじゃないの」


…母上…。


海外暮らしでは特に、元気で毎日いてくれることは、本当に感謝すべきことです。


「君が生きて側にいてくれる。毎朝おはようが言える。それは最高に幸せなことだ」

この街で日本人なら誰もがお世話になっている、日本人女性(天皇様より年上)が、今は亡きご主人様(アメリカ人)から言われた言葉だと教えられたことを思い出す。


じーん…。


で、旦那様が帰宅しました。
昼よりはぷりぷりしなくとも、やっぱりまだ忘れたままの旦那様にちょっとぷりぷりしている私に、旦那様は

「身体の具合はどう?」

と気遣ってくれます。

「身体はいいけど」

と返すと、

「身体はいい。だけど機嫌は悪い」

と分析する旦那様。(誰のせいだと思っとるんじゃ)

で、

「なんで怒ってんの?」

珍しく聞いて来ます。

旦那様は人が機嫌悪いと、そっとしておいて何も聞かないことが多々。機嫌が悪いときは自分がそっとしておいて欲しい人だからです。
だからいつも「機嫌が悪いときは原因を聞け!(なぜならそっちが原因だからだ!(そして旦那様は私が原因で機嫌が悪いときはよっぽど私が理不尽なことをしたときだけ))」とうるさく言ってるんですがね。

で、聞かれたのをいいことに



「…今日は何の日?」



と尋ねてみましたさ。



「…」


「…」



「…」




「……あ!!」






旦那様、青冷める。








しばらく声が出ないご様子。







「…ご、ごご、ごめーーーーん!!」







旦那様、それからしばらく、「何やってんだ俺」「うわー、なんでだろ」などなど自分を責め続けてました。


責めるのはいいが、ほれ、言うべきことがあるじゃろ。


で、


「…おめでとう」


申し訳なさそうにお祝いしてくれました。


まあ、いいでしょう。


「仕事が大変みたいだから、忘れてるのは仕方ないけどさ。でも出来れば忘れないでいて欲しかったなぁ。例えば、

昼ごはんの後に、「今何時?」(会社戻るため)って聞いて、携帯を確認してその時刻がジャストで私の誕生日の数字なのに「まだ○○分かー」とか言って思い出さないし、「…あ!思い出した!」とか言い出すから期待すれば、「うわー、あいつ大丈夫かなぁ…」って会社のことだったりするし…

なんて人のことグサグサと追い討ち掛けてくれちゃったりしてさぁ。傷付いたわよ~」


と言い立てると、


旦那様、あわあわとそれらを聞いて、罰悪そうにする。


しかし、真面目な顔になって



「他のことはどうでもいいけど、これは忘れたらいかん」


と言いました。



「他って何よ他って」


と聞くと、



「会社のこととかで頭がいっぱいになってたなんて、言い訳は許されないことだ」


と応えました。



母上は電話で



「男の人は会社のことでいっぱいだから、誕生日のことを忘れても仕方がないのよ。家族を、家を守るために会社で働いてるんだから」



母上、旦那様は素敵です。




…のろけですみません。




で、妻が自分でこさえたご馳走を二人で美味しく頂きました。







バースディプレゼント?




「ほら、前に欲しいって言ってたヤツ、どうする?って商品の前で聞いたら(先輩の子供達のクリスマスプレゼントを買いに出てた)、いらなーいって言うから、買いそびれちゃって(やっぱりいつものパターン)



マッサージ機でございました。



「いらなーい。そのお金は別のことに使おうよ。不妊治療費とかさ」




毎日元気でいてくれることが、最高のプレゼントです。




…来年は用意してくれ。
直前になったら、目の前で欲しいヤツを悩んでみせねば!



拍手たくさんありがとうございます!
DATE: 2010/12/21(火)   CATEGORY: 妊婦生活
バースデープレゼント
カテゴリ分けに悩む記事にしてしまった…。

先日は私の誕生日でございました。
ひっそりとしたお祝いでございました。
ディナー(ご馳走)は自分で作りました。

…なんか、私、巷では

「ご主人が料理作ってて、妻は料理しない(出来ない)」

と思われてるらしいです。


すげーショックです。orz


そりゃ、旦那様お手製のラーメンとか皆様に振舞ったりしてるけど…。




ちゃんと主婦してるもーん。
すんすん。



と、愚痴から始まってしまって申し訳ありませんだす。




でもって、



誕生日を思いっきり旦那様に忘れられた妻でございます。




いやいや、大丈夫。


特に今回は絶対にお祝いして貰って、サプライズ用意して貰ってて欲しかったとか、そんなこと望んじゃいませんでしたよ?はっはっはっ。



orz



でもね、これに関してはちょっといい話があるんです。
後日改めて記事にしますね。


旦那様はけして甲斐性のない人じゃないんですよ。
忘れられたからこそ、感動したことがあるんです。うふふのふー。



で、今回の内容は流産に関することなので畳みます。



私の赤ちゃんからのバースディプレゼントです。



拍手たんさくありがとうございます!
つづきを表示
DATE: 2010/12/15(水)   CATEGORY: 日常
やっと復活。
パソコン壊れてから新調までが超っ早でした!
お父様お母様ありがとう!!

今度こそ数年もって欲しい…。これの前に使っていたのは(買ったのは昔だけど)1年も使ってない気がする。

なんでだ?
一日中つけっぱなしはよくあるけど、そんな粗雑な扱いしてないぞ?

と、どうもケイの周囲の電子機器はよく壊れます。
参ったな~。


とにかく。

これで心置きなくスイスイと仕事がはかどるってもんです。
処理が早いので待つイライラ感がなくてよろしくてよ。

…あとはアナログの問題か…。

この前、低下症の血液検査にまた5時間かけて走って行ったんですが、諸々の予約も同じ日に入れたので出るのが遅くなり、しかも大雪になっちゃったりして、

朝4時に出て、朝4時に帰宅。

その疲れがようやく取れたかな~と思ったら、出先でもらったらしい風邪でダウンです…。
座ってればなんとか仕事できますが、ワンコの面倒までは無理。
っつったって頼れないから

雪で肉球痛がるべにだし、庭で勘弁して♪

と、せっせと庭に出しています。
…それをリード持ってガタガタ待つ私は…。


べにの元になっているラット・テリアは寒さに弱いっていうけど、マイナス5度くらいなら先住のシェパードの兄貴は平気で歩いてたぞ?

べに、砂漠のトカゲみたいに交互に足を上げてへこへこ歩き、限界が来ると座り込む。(それも前足後ろ足片方ずつ上げた状態で)

肉球保護カバー?買わないと散歩行けないねぇ…。


あ、でもマイナス20度とかになって来ると人も危険なので庭で済まそう。


とりあえず、風邪治します~。

たぶん風邪。


咳出るから。


昨晩うっかり食べてしまったイタリアンのガーリックのアレルギーもあるが…風邪だろう。



拍手たくさんありがとうございます!!
DATE: 2010/12/04(土)   CATEGORY: お仕事
オマージュ本
ここ数日で色々ありましたが…。

パソコン壊れた(沈)orz

ははははははははは…。



さて、なんとか古いのを騙し騙し復活させて恐ろしい処理時間を待ってメールチェックしましたらば、担当さんから連絡が!キラキラ。

ほっとした~。

早くパソコン新調しないとパソコン作業の仕事が進まない…汗。


さてさて、出版社のダイレクトメールに嬉しいことが書いてありましたよ。
来年発行の漫画の宣伝です。

「Hommage GRIMMS MANGA」

ホンマゲ…いや、ホマーゲか?どうやらドイツ語で「オマージュ」のようですよ汗。

かねてから、ケイの「GRIMMS MANGA」のオマージュ本を出しましょうという話が出ていました。
私が希望した作家さんと、出版社が選んだ作家さん達に依頼して、「グリム童話」を漫画化(恐らくアレンジ)して頂くという内容です。

グリム童話の本場、ドイツ人作家が漫画化したらどうなるか、非常に興味深いところ。

作家は全部で8人、そのうちのひとりは、私の実姉、鯨堂みさ帆です。(新書館さんでコミックス出しています)
題材は「いばら姫」。
私もカラーイラストを寄贈しています。(え、寄贈ということは原稿料なし??)

希望していた作家さんの中には、ドイツで最初に友達になってくれた子がいるんですが、多忙のせいか、参加して貰えていなくて残念。(涙)
元気でいるといいなぁ~。イベントのときは会える確率が高いんだけど…。

希望していた作家さんのひとりが、「ブレーメンの音楽隊」を描いているそうです。…動物キャラが得意な彼女らしいといえばそうなんだけど、動物が主人公…どうなるんだろう…ドキドキ。私みたいに擬人化だろうか?
私も考えたけれど、原作だとオンドリ以外はおじいさん、おばあさんだから難しいぞ…ドキドキ。

題材リストは

「年寄りのズルタン」
「ルンペルシュテルツヒェン」
「いばら姫」
「つぐみ髭の王様」
「兄と妹」
「ホーレおばさん」
「シンデレラ」
「ブレーメンの音楽隊」

…原題を記憶を頼りに日本名にしてみた。正しいはず…ドキドキ。

「つぐみ髭の王様」大好きな話なのよー!
昔の人の夢や戒めがただ語られることが多い童話の中で、あれほど深い話は珍しいヨ!
私も漫画にしてみたいくらいだった…。(時間かかりそうだったので断念)

ちなみに姉の「いばら姫」は指定だったとか。他の作家さんも指定なのかなぁ。


早くも話題に取り上げられていて、「買う!」「好きな作家さんがいるから買う」「読んでみないことには買えない」「GRIMMS MANGAの続きじゃないんだ?残念」などなど…。

最近の若者はドイツ語を省略して書くから想像して読まねば…。



あ。
このオマージュ本、私もドイツ語だけで読むことになるんだ…。うをー。


さてさてさて、ということで、正式な表紙が発表されたらまたUPしますね。
発行は2011年8月の予定だそうです。

日本amazonさんでも売ってくれるのかな…。


拍手たくさんありがとうございます!!
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。