Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2011/03/29(火)   CATEGORY: 日常
日本は素晴らしい。
私は日本人に生まれて良かったと思っています。

外国生活に憧れ、欧米人にときめいていたりして、だけどそれが実現しても、やっぱり私は日本人であることが嬉しい。

しかし、こうも思う。

もしも外国人として生まれ、日本のものに憧れ、日本語を勉強し、日本のものに詳しくなったら。


つまりは、だ。


日本人であることが嬉しいのは、



日本語が話せて日本のものが解かるから。



ただそれだけなのか…??




いや、しかし。



感性というものがある。

外国で暮らしていると如実に感じるものだけど、やはり欧米人と根本的に考え方も、感じ方も、好みも違う。

共感出来て、仲良く出来て、だけどやっぱりどこか感性が違う。



しかし、こうも思う。



同じ日本人でも考え方も感じ方も好みも、違う。



以前の記事でも書いたけど、日本人の私より日本の漫画やアニメに詳しい外国のファンシャー達。



だからどこの国のどこの人種であろうと、同じものが好きだと嬉しいなって、そう思う。



つまり何が言いたいのかと言うと、




「これいいよね☆」



って共感してキャーキャー騒ぎ合いたいのだ!!!



寂し過ぎる!!!




誰か!!!私を見つけて!!!(違





で、近頃触れることが多いのがFF7のムービー。


実は私、FF7はゴールドソーサーでSTOPしました。
もちろん当時最初のが発売されたときのプレイです。

私は永遠のラヴァー、FF6止まり。


FF7はというと、当時CG学校に通っていただけあって、CG技術にうっとりしていたものの、どうにもゲーム本編が駄目で、姉と旦那様がクリアするのを隣で観ていたという卑怯者。

なのに、その後の副産物にかじり付いている。

アドベントチルドレン(AC)は大好物。

でも携帯ゲームも出来ないし、PSP持ってないし、PS3もないし、副産物のゲームは出来ないでいる。
いずれPSPはやりたい。

旦那様が先日言いました。


「ケイって、FF7がそんなに好きだっけ??」


問われたワタクシ、頭を捻りました。



なんでゲーム本編を最後までやり遂げられなかったのかというと、私的に好みと好みじゃないもののバランスが、好みじゃないほうに傾いてしまっていて、継続出来なかったわけで。

色々と細かく挙げるとファンシャーの方々に申し訳ないので割愛致しますが、それでも世界観は好きです。
FF6でもそうでしたが、

「現実っぽいファンタジー」

が好みの私。

7は正直にカッコよいと思います。

だからこそ、ACでリアルに表現されたことがとても嬉しくて、レノとヴィンセントとクラウドに萌え萌えしていたわけで。(この中で誰が一番好きかは内緒)

で、ACCを観たらザックスにも萌え萌え…。

初期ポリゴン時代には萌えられずorz


はい、私は結局ミーハーなんです。


「自分も萌え萌えして貰えるキャラ描くぞー!」と意欲が貰えるから。(真似とはちゃいます。意欲です意欲)

実は私、ただ純粋に好きだからと言って萌え萌えしている人やキャラクターは、実はカッコよくなかったりするんですよ。いや、私的にはカッコよく見えるんですが、世間一般的にはカッコよいと言うよりは、個性的というか味があると言うか。(私の永遠のラヴァー、FF6のロックは別物。純粋に好きだから萌え萌えしているカッコよいキャラなのだ!)


話を戻しますが、海外向けに絵を描いていると、「外国人が好きな日本のキャラ」がどんなかを知る必要も出て来ます。

日本でウケても外国の国によってウケない場合もある。
逆も然り。(しかし通常、日本でメジャーじゃないと海外に知られないんだけどもね。けど近年、マイナーな中からも発掘して版権買ってくれーって要望を出す子もいたり、自ら訳して読んだりするコアな努力家も増えている)


売るためには宣伝効果も必要ですが、それでも根本的にウケるのとそうでないのとがあって、漫画歴史が長いため柔軟な受け入れ方が出来、キャパの広い日本人とは違うところも。


なので担当さんが「これこれこういうキャラはドイツ人にウケますねー」と仰っていると、とても興味深い。

しかしどうしても、私は日本人なので日本人の感性で描いてしまう。

未だに、彼等(ドイツ人の読者)に気に入られた部分とそうでない部分の細かな理由が、解からないことも多々ある。
言葉云々ではなくて、感性の問題ね。


日本の漫画好きの子達なら、アジアチックな顔の描き方しても抵抗なく、むしろそのほうがウケが良かったりするんだけど、

私が好むリアルチックで描くと、コアなファンが付いてくれたり。
でも日本と一緒で万人ウケしなかったり。

難しいんだな、按配が。


だから結論。



「自分がカッコいい!」と思って描かないと、後でボロが出る。
自分で制御出来なくなります。
(しかし一人よがりは駄目よ)


つまりは、だ。


精進精進。



日々模索。



あー、CGムービーは本当に好きだー。


しかし世の中は既に3D。

まだ観たことないや。




出版社の紙不足問題、何か良い解決方法が出ますように。




油アレルギーにはウーロン!!油を流してくれるのと、お茶に弱いので、トイレとお友達になるけど、アレルギー反応が軽くて済んだヨ☆
スポンサーサイト
DATE: 2011/03/26(土)   CATEGORY: 日常
被災地のアレルギー患者。
こっそり覗かせて頂いているブログがあるのですが、毎日、被災地に向けて様々な情報、支援などを細やかに書いておられます。
報道されない地域にも読者さんからの訴えやお知らせから目を向けられ、ご自身が確かめ、義援金を振り込んでから皆さんに「ここはこういった被害が出ています、何々に困っています」と募金専用振込先をご紹介しておられます。

震災の影響でお仕事がお忙しい中でも毎日なので、頭が下がります。

私も少しだけ便乗させて頂こうと思います。

今回の震災で、私はもし自分がその場にいて、避難所生活になったら、と思ったとき、以下のことを心配しました。

①妊娠中だったら、一ヶ月単位の血液検査で数値を調べて処方したホルモン剤を毎日飲まなければ胎児が育たない持病持ちなので、病院にかかって薬は確保出来るか。

②リードを離して置いて行こうとすれば付いて来る犬達をどうやって避難所に連れて行かずに置いて行けるか。
(避難所はペット連れ禁止です)

③食物・物的アレルギーなので、支援食を食べられるか。悪化した際のステロイドは入手出来るか。

この3点を真っ先に思い浮かべました。


①に関しては、同じ病気の妊婦さんが被災されていたら…と思うと居た堪れません。もっと深刻なもので私が知るうちに、「抗リン脂質症候群」と言って、胎児を異物とみなして免疫が攻撃し、堕胎に至らしめる病気があり、この妊婦さんは毎日注射を打たなければ妊娠維持出来ません。
(注射は血栓予防のもの。免疫が血栓を作って胎児に栄養を行かなくさせるのを防ぎます。私も不妊治療の過程で短期間打ち続けていました)
被災地で医療物資もままならない、妊婦さんとお腹の赤ちゃんは無事だろうか…そう不安に駆られます。

そして自分もそうなったら…と。妊娠していなければ、自分だけ、薬がない期間我慢すれば良いこと。その後の不調もまた少しずつ改善して行けばいい。(長い期間をかけて安定させる(完治はしません)ので、毎日のホルモン剤が必要不可欠。一日でも飲まないと後々影響が出ると言います)
しかし妊婦になるための妊活をしている身には、つまされる事態です。

普段から薬とお薬手帳を身に付けてないとかしら、とか考えたり。

前述のブログで拝見しましたが、薬局に薬を入荷し、患者さんの手に入る、それに必要なのはガソリンです。
どうか健康な方々、買占めしないでください。

毎日薬が必要な、それこそ命にもっと直接関る重病の方々もたくさんいます。

低下症は私のように軽度(軽度なうちに発見出来ました)なら、妊娠していない限り心配はなく、すぐに死に至ることはありません。
しかし重度の方は深刻です。


②。これに関しては、同じ心配を持つ方々が様々な形でボランティアに立ち上がられておられます。

「日本動物愛護協会」

寄付したいのに銀行振り込み…クレジットカードも可能にしてください~。

被災の状況に拠ると思いますが、場合によっては避難所に行かず、うちのわんこ達と安全な場所で過ごすことも考えています。

この件に関してはまた後日。


③。

私は30過ぎに、仕事のストレスから「大人アトピー」を発症しました。アトピーは多くは子供時代に酷く、大人になるにつれて丈夫になって行きます。それが30前後で発症するケースがあります。
元々アレルギー体質でしたが、それからというもの、アレルギー発症せずに食べられるものが現在進行形で減っています。

食べ物の他にも、ハウスダスト、ゴム、石鹸、などなど、触れて起こる物的アレルギーもあります。体調が悪いとき(妊娠中はもろでした)はかなり敏感になります。

だから自分の周りには、安全なものを揃えています。
しかし被災したらそれ所ではない。

幸い命に関るアレルギーは今の所ありませんが、大豆などは毎日摂取し続けると食道が腫れて気管支も圧迫します。
被災して、物資を配って貰い、口にするものがアレルギー物質でも、我侭は言えません。

しかし、私は我慢出来ても、もし、子供が生まれていて、確実に自分の体質受け継ぐだろうよ、という我が子もそこにいたら。命に関るものを持っていたら。(低下症も遺伝性といわれ、生まれたときから発症するクレチン症は成長を妨げる分、大人の低下症より深刻で、毎日の薬が絶対不可欠)
周囲にそういう人・子供がいたら。


悶々としていたら、前述のブログで紹介して頂いておりました。

「被災地でアレルギー疾患のために支援物資が食べられない人・子供」

気に掛けてくださる方達がいた!

「NPO法人アレルギー支援ネットワーク」

こちらのサイトの

「東北地方・太平洋沖地震」

のコンテンツに、被災地でアレルギー疾患により支援食が食べられない人・子供のために支援する内容が紹介されています。

専用窓口に振り込まれた義援金は、アレルギー食の用意、運搬などに使われます。

…だから、クレジットカードでも振り込めるように以下略。

ホルモン剤と一緒にステロイドも身に付けていないと…。


一日・一日、少しずつ、復興に進んで行っていると信じたい。

震災で助かったのに失われて行く命がないように。


拍手ありがとうございます!
DATE: 2011/03/25(金)   CATEGORY: 日常
力抜いて。
※修正あり。
昨日の記事に補足なんですが…。

手嶌葵が実力を持っている、と書きました。

私は一曲を通して、全力で力強く歌う歌手があまり好みではなく。(曲自体も強弱があるほうがいい)
声量があって歌が上手いのは歌手として素晴らしいことだと思うのですが。

だから手嶌葵は好みなんです。強弱の付け方がすごく繊細。抑揚が淡々とした曲(テルーの唄とか)が私は好きだな。

漫画もそうです。
丁寧に描くことはすごく大切ですが、最初から全ページ通して細部まで描き込んであったりすると、読む側はどこに焦点を当てていいか迷って疲れてしまうんです。目の情報量が多すぎて、ストーリーをスムーズに追えなくなる。

「描き込み過ぎで読んでいて疲れる」私の投稿作の編集部の批評です笑。
デビューしてからも当時の担当さんにいつも言われてました。

担「肩の力入り過ぎ。もっと力抜いて」
ケイ「力抜いていいんですか!?手抜き作品にはしたくないです!」
担「そういうのとは違うんですけど(汗)…まあ、あなたの場合は手を抜いて丁度良いと言うか。とにかく〆切守ってください」

担当さんの言わんとすることを理解するのに数年掛かりました。苦笑

力を入れるべき所とそうでない所の按配を身に付けることもプロとして大事。

ほら、塗り絵でも一箇所だけ色が付いていたら、そこに目が行くでしょ。
簡単に言えばそんな感じです。

色を付けるのはどこか。

力を入れるのはどこか。

そして力を抜くのはどこか。

しかしそれはやはり「手抜き」とは違います。
描くべき所だけ描いてあとは適当、それは無責任過ぎ。

それでも漫画家さんは〆切のために、主役の下描きだけを終えて後はアシスタントさんに回す、そういう状況もあります。
アシスタントさんがどれだけ優秀か、そこにかかって来る。

若い頃はそれを聞いて「…なんて作家として無責任な!」
と偉そうに立腹したもんですが、


〆切守るのも作家の責任なんだよ。

読者さんが続きを楽しみに待ってる。

今だったら特に。
(漫画家さんも大変でしょうけれど、頑張ってください)

被災地に向けて応援イラストを描かれている漫画家さんも数多くおられます。
それは被災者の方々にとても励みになるかもしれない。
無関心ではなく、ちゃんと気に掛けて貰っているって、思えることかもしれない。

私は日本の被災者の方々を励ませるほど著名ではありません。

励ましは著名人有名人が象徴としてすることで多くの人に届くけれど、


著名でなくったって、有名でなくったって、一個人でだって出来る。



私は、考えていることがあります。

今の契約の仕事が終わったら、



スケッチブックと募金箱を抱えて、旅に出る。
旅でなくとも


絵で何かする。





話を戻し。


手嶌葵の「Because」
ですが、曲調も何もかもが好きなんですが。最初のピアノの低音で早いリズムから始まるのから早速がつんとノックアウトなんですが。ラストの合間の盛り上がりにも泣けます。
短いのが本当に難ですね…。涙

「虹」の作詞・作曲が新居昭乃…彼女も学生時代によく観ていたアニメのテーマソングをよく歌ってました…。
菅野よう子ともタッグを組んでます。

…結局私はそっち系が好みなんだな…。

漫画やらアニメやら。

私の海外生活は周囲に日本人が少ないのと、田舎なので若者も少なくて、周囲に同じ好みの人がいなくて寂しいです。

で、ドイツのイベントにてドイツ人作家さんのご友人(ドイツ人)が被っている帽子(クモみたいな形の可愛いの)を見て

「あれは何?」

と聞いたら

「タチコマ」

と教えられ。

聞き覚えがあるなぁ、と思っていたら


コウカクキドウタイ…。



日本人より詳しい外国のアニメ(漫画)ファン。笑




あ、結局何が言いたかったかというと、「自分も何かしなくちゃ、だけど何も出来ない」と責めてしまうアナタ。



力抜いて、深呼吸して。



拍手ありがとうございます!お蔭様で昨日頑張れたので本日は胃も元気です!
明日は今日の昼の外食のアレルギー反応で苦しみます!(反応の出ない外食はないだろう…)
油を流すウーロンがぶ飲みして、リンパの出る頭を洗って、早目に寝れば…まだマシなはず!(でもウーロンもまたアレルギー出るんだな!)

でも夜になったらまた胃が痛い…。修羅場中は逃れられないようだ…。急げ!
DATE: 2011/03/24(木)   CATEGORY: 日常
私の癒しの曲。
日本から離れて暮らしているくせに、友達や親に心配掛けている私です。ごめんなさい。

そしてありがとう。

ここに訪問してくださっている方々にも、心から感謝しています。訪問者数のカウンターがとても励みです。そして拍手にたくさん救われております。

なんだかんだ、色々なことが重なって胃が痛いです。
私は胃が丈夫なほう?なので、きりきりするのは珍しいこと。
まあ丈夫と言っても多分、ストレス発散が上手だからだろうと思うのですが。

修羅場が重なって、発散している所じゃなくなって来て。

前回の記事でも昨年末の件の関わりで悶々としたと触れましたが、また、がつんと辛い記憶を呼び覚まされる病院からの

「魔の請求書」

が届いたり。


昨年10月、不妊治療院を卒業し、初めての産婦人科でこれから妊娠が継続出来るか病気の有無を調べる検査をしました。
その検査の後に胎児の心音をチェックされたんですが、心音は聞けず。
ハートビート(心拍)があることは、卒業前から不妊治療院のウルトラサウンド(超音波)で確認していました。

なんで先に心音のチェックをしてくれなかったんだろう。

結局、病気の検査は無駄金。

その請求が数日前に来たんです。


診察代とかはもう既に払っていました。
検査毎に請求のタイミングが違うらしく、たたでさえナーバスになっている今の時期に

私の人生で一番最悪となった日の日付が入った請求書が届く。




キレました。




アメリカの、私達が加入している保険では、保険から引かれた自己負担額の請求書の一部を切り取り、小切手と同封して郵送(或いはその機関に持って行く)して支払うシステム。

私宛の病院からの請求書は私が小切手書いてますが、


キレた奥さんの代わりに旦那様が即効で書いて出してくれました。


旦那様もさっさと済ませたかった模様。



ミクシのつぶやきでも詳細は書かず(流産したことはこのブログでしか公表してません)、ただ苛立ちを書き殴ったり。


そして私はまた後悔の念に駆られ。


なぜ立ち向かえないんだろう。
いつも前向きにって考えているのに。駄目になってしまう。
情けない親(私)だ。


世の中は理不尽なことばかり。自分中心に世界は回っていない。
だから自分がしっかりしないとならない。

そうしないと子供が産まれても立派に育てられない。

これからまた最悪な日が来ようとも、目を見開いて足を踏ん張って、立ち向かわなければ。



ということで、少しずつ出来ることから前向きに歩いています。本当は走らないと駄目なんだけど、身体がもたない。


仕事中、癒しの曲で気を紛らわせています。


私のお気に入りの曲をご紹介します。
きっと日本でもラジオで流れたら、癒しになると思うんだけどな。


■手嶌葵 「Because」
作詞・作曲 菅野よう子
「Surely someday」の主題歌
Amazon.co.jp

※私が今最も気に入っている曲です。
手嶌葵は「ゲド戦記」のテルーの声と唄の子ですが、実力がある上に丁寧に歌い、声の質が大好きです。
歌詞は英語に詳しい人によると、「英語圏の人はこれほど端的に表現しない」そうですが、私的には好き。なんだろ、菅野よう子はアニメソングの大御所だからかな。そっち系のテイストだからかな。
曲の長さが3分も満たないのが難ですが、歌詞を翻訳すると、「私も失ったことに囚われていてはいけない」と思えます。

■手嶌葵 「虹」
「西の魔女が死んだ」の主題歌
Amazon.co.jp

※手嶌葵はアカペラはもちろん、ピアノ一本、ギター一本などの、シンプルな伴奏のみでその声が充分に生かされる実力を持っていますが、合間に入る笛の音もまた曲を盛り上げていて私はお気に入りです。

■三浦大知 「Lullaby」
Amazon.co.jp

※最近見つけた子。今まで知らなかったのは海外暮らししてたからだと思いたい…。
曲に頼らない声の実力の持ち主。本当に丁寧に、誠意を込めて歌っています。才能に加えて努力で実力を伸ばしている。まだまだ伸びそうな子です。
ダンスもまた上手すぎる。
というわけでDVD付き→Amazon.co.jp

他にも、Celtic Womanの「You Raise Me Up」や「Danny boy」などでも癒されます。彼女達の歌っている姿を見ながらだと癒し倍増。


拍手ありがとうございます!! 
DATE: 2011/03/20(日)   CATEGORY: 日常
自己嫌悪中。(暗っ
人はひとりで生きているけどひとりでは生きていないんだ。

大事な人の線引きってどこまでだろう。

自分の感情を押し殺し、その人のためを考えるのはどこまでだろう。


すごーーーーーく細かな所で凹んでます。



自分が傷付いてそれで済むならいいのに、牙を剥いて仕返ししてしまいました。
まだずるずる引き摺っている昨年末のこと。
相手はそれを知らない(だろう)。




ものすごーーーーーーーーーーーく後悔しています。




くそう。私は一体いつまで子供なんだ。





誰とも関わらずに自分の世界だけで生きていれば、誰かを傷付けずに済むのに。



でも人はひとりで生きているけどひとりでは生けていけないんだ。



挽回させて貰えますように。



うん。落ち込んでても何も始まらないから、前を向いて改善に努めよう。


人は完璧ではないんだもの。
自分もそうなら相手もそう。
許し許され良い方向へ。



…ここのブログ読んでくださってないんだろうなぁ。
事情説明するの嫌だなぁ。ブログ読んでくださっていれば牙剥かなかったのになぁ。


いかんいかん人に頼っては。

自分が努力しないと。

我慢と忍耐。
日本人が誇れる能力だ!


拍手ありがとうございます。
DATE: 2011/03/18(金)   CATEGORY: 日常
落ち着いて。
※一部書き直しをしております。

ブログの時間をメールやミクシに当てておりました…。
海外にいても、海外にいる同士で、日本のご家族の安否確認やお見舞いメールが飛び交うんです。
ドイツ、アメリカに知り合いがいると、頭の中がごっちゃになります。いつも一方向にしか使っていない頭をフル回転ですヨ。

こんなときに修羅場中なのが悔しいです。終わっているはずの時期なのに。
しかし、ついったーをやらない自分には、ミクシの「つぶやき」は便利です。
TVのない身には、ニュースも役立つし。
知り合いのみんな、ミクシやってくれい~!

この間の静岡東部震源地の地震でも、ミクシのおかげで姉や友達の安否確認がダイレクトに出来ました。
親とも時間がかかりましたが無事を確認しています。
ライフラインが途絶える被害がなかったおかげでミクシで確認が出来たわけですけども。

地元なので学友・知人もたくさんおりますが、連絡手段がなく。
無事でいてくれることを、彼らの現在の大事な人達と励まし合っていることを、心から祈っています。

アメリカに住んで地震への直接の不安がなくても安心出来ません。
小額ではありますが、寄金をちまちましています。

でも、敬愛してこっそり覗いているある漫画家さんはブログで、

「寄付金がどんなに小さい額でも、恥ずかしがったり、謙遜することはありません。しようとする気持ちが大事。たった一本飲むジュースを我慢して、寄金に回すだけでもいい。小さなことは積もり積もって大きくなる。全く何もしないことよりもずっといい」

と、善意に大小はないと書かれておられました。

親が貯めてくれた5000円を、DS代ではなく寄付に回させた幼稚園児のように、びっくりするようなことをしなくてもいいんです。

1円でも、ことんと募金箱に落とす、この気持ちでもいい。

出来ることから、少しずつ。



…って、れでぃーがが様の日本救済のためのリストバンド(売り上げは日本へ寄付)を購入しようと手続きしてたんですが、

「日本のために」と書かれたそのリストバンド、一本5ドル。

シッピング(送料)は3.99ドル。つまり4ドル。


悩んだ。



悩んだ。




諦めたorz



4ドル、寄金に回したほうがいいだろう??

※その後、リストバンド代と送料同額を赤十字宛に寄金しました。
もちろん、送料を支払ってリストバンドを購入して寄付したいという方もおられると思います。
私は送料の額を考えて、その分を寄金に回しましたが、それぞれでいいと思います。


しかし親日家の、れでぃーがが様、惚れました☆


拍手ありがとうございます。
まだ連絡の付かない親戚もおりますが、無事を信じて今出来ることを進めて歩いて行こうと思います。
DATE: 2011/03/12(土)   CATEGORY: 日常
アメリカでも伝わっているようです。
※訂正あり。

たまたま明け方近くまで起きていて知った地震のニュース。
うちはTVが映らないので、ネット上です。

実家に連絡し、無事を確認しましたが、親戚と連絡が付かないと言われ、また、私の友達が仙台で、気が気でなくて眠れませんでした。

ずっと曇りだったのに、あっぱれなほどに晴れて明るくて、寝られなかったし。

私に出来ることは、不安たくさんの友人様達に声を掛けることと、ひとりでも多くの方々の無事を祈ることです。


かつてドイツに住んでいた頃、日本人にドイツ人が


「地震って、どういうものなんだ?地面が揺れるってどういうことなんだ?」


と尋ねたことがあると聞きました。

ドイツで地震は、その一生で体験せずに済むほど、珍しいものです。

100400年に一度と言われるその珍しい地震で崩れたケルンの大聖堂の一部は、10年以上たっても未だに修復中なように、耐震を考えられて建物は造られていません。

ここ、アメリカの今現在住む場所も、地震と無縁のところです。

強いて晒される自然の脅威といえば、寒波、酷暑、フリージングレイン、ブリザード、そしてトルネードです。

厚い雲と強い風と共にトルネード警報が出たとき、不安で仕方がありませんでした。

しかし、今現在の日本では多くの方が不安と戦っています。

ドイツやアメリカと比べて日本は耐震や、日頃の防災に力を入れている分、被害は少ないかと思われるにしても、既に被災された方々にとっては辛い以外のなにものでもなく。

どうか無事に乗り切ることが出来ますよう、心から心から祈っています。

そして被災された方々にも心よりお悔やみ申し上げます。


アメリカの11日朝、地元の語学学校の先生(アメリカ人)から、地震のことは直接書いていませんでしたが、
「私はショックを受けている、あなたの愛する人の無事を祈っています」とメールが届きました。


みんなみんな、祈っています。



拍手ありがとうございます。
DATE: 2011/03/05(土)   CATEGORY: 日常
報われ。
昨日(アメリカ時間)はお雛様でしたね。
先輩の奥様にご自宅でのお昼を誘われ、お寿司とケーキを食逃げして参りました。笑
有難く美味しく頂きました。-人-

他の先輩方からも有難く時々お茶にも誘われるのですが、仕事を理由にお断りしてました。
が、お昼食べがてらなら、うちのワンコ達の気分転換に連れて行く理由もあるし、今回は甘えさせて頂きました。

うわー、契約の仕事が全て済んだら、お茶でもなんでも押しかけるくらいお付き合いさせて頂きますから~!!

うちにもご招待するー!!


…さて、ブログもご無沙汰しておりました…。

メールのお返事も滞っております~汗。

Gさん、もうしばしお待ち頂けると幸いです…!
それからこっちのブログは覗いてないと思われますが、Aさんも~!
熱い熱いラブコールは無事届いておりますから~!!喜


えー、相変わらず仕事の毎日です。
いつものことながら、遅延による修羅場でございます。
私が悪いんです…。

ひとつだけ言い訳させて頂ければ、昨年の通院が…云々。

しかしながら、2006年に最初に契約したお仕事ではストレスにより身体を壊す結果となり、そのストレスから原稿を見ることも出来ないほどどうしようもない状態になってしまったことで余計に遅延したという、情けなさMAXなものでしたが…。

今回はストレスがMAXにならない方向でやっているので、その心配はないです。
が、いかんせん身体が無理利かず、集中力がないのでやっぱり遅延…。

これでは次のお仕事が貰えない!!

今回の契約のお仕事が済んだら、妊活(妊婦になるための活動)に専念しますが(やっぱり治療しないと駄目らしい我ら夫婦…)、先方に迷惑にならない方法で次の作品を描く手段を考えたいと思います。



契約結ぶ前にほとんど仕上げておくとか…!


普通は、担当さんと打ち合わせから入るので、そんなことは許されません。
あちら側の都合もあるので、投稿作でもないのに完成した作品を売り込んでくれと頼むわけには行かないのですわ。


でも私は契約期日をなかなか守れない…。


漫画家として致命的…。



でもね、今回の契約で描いている漫画の、シナリオ(台詞と状況説明だけの状態)から絵コンテに起して担当さんに提出したら、今の所、全部、



一発OKもろた!!



時間がないからとか、いい加減に読んだからではけしてないですよ。
担当さんとはもうかれこれ5年のお付き合い。
私の癖も把握して頂いているし、いつもとても丁寧で真面目に批評してくださいます。
ドイツに於いて漫画を編集する人達を育てる立場にいるくらい、立派で力のある方ですから。
(あくまで私の実力に合わせた批評ですので、至らない箇所は私の力量不足で担当さんが悪いわけではありません)

そんな方からの一発OKは、とてもとても光栄。


ということで、自信を持って、作品をある程度こちらで仕上げてから売り込むという手も叶うかも~。


もしかしたら年内にまたお会い出来るかもしれないので、そのときに売り込んでみまっす!
(超が付く多忙な方なので、メールではご迷惑になってしまう)


わー、妊活しながら売り込む作品を描くのも楽しそうだ~!


子供も欲しいけれど、漫画を描くことが私のアイデンティティ。続けたいです。


だって映画を観るのも、漫画を読むのも、音楽を聴くのも、関心のあることに興味を示すのも、全て自分の作品に活かすため。

漫画が描けなくなったら、(それも趣味ではなくきちんと商業的に表舞台に出す)私はそれらも楽しめない。
何のために観るんだ、読むんだ、聴くんだって。途方にくれます。

(もちろん、ただ単に楽しんだり癒されたり、人生観を学んだり、はありますが、意欲的になるのは自分の作品のため)


ということで、締め切り守れるように、それが私の最大の目標…というか義務。


がむばります!!


日本のコミックスと違って、ドイツ出版社との契約では、一冊のコミックスに収録する漫画を全て仕上げてから世に出します。雑誌ではなく、いきなりコミックスの状態で読者さんにお目見え。
だから何本も漫画を未発表の状態で進めて行くわけです。

今回の契約で担当様に大好評頂いた一番メインの漫画(56ページ読み切り)は、不妊治療、妊娠、流産という経験と並行して描いたものでした。

殊更思い入れのある作品、きちんと完成させて、世に出したいと思います。


漫画が描けること、日々生きていること、心から感謝し、大切にしていかねば。


拍手たくさんありがとうございます!!
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。