Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2011/04/29(金)   CATEGORY: お仕事
独チャリティーオークション第二弾
4月18日から始まった、ドイツ出版社TOKYOPOPさん主催チャリティーオークション、10日後の本日から第二弾に突入です。

TOKYOPOP Germany ebay

第一弾で入札され、間際で高騰したものは延長されましたが…予想していたよりも高額落札が多く、びっくりです。
日本人の金銭感覚とドイツ人の金銭感覚は違うので、ドイツ人にしてみれば、日本円の半分の値で「高い!」という感覚です。

一番の目玉、そして高騰したのは鳥山明氏の直筆サイン&悟空イラスト入り色紙。
(出版社のボスが元いた出版社で頂いた色紙だそうで、鳥山氏の許可を得て出品されました)

606EURO落札。日本円にして7万円越してます。

その他にも、印刷物は入札されなかったものがある中で、オリジナル原稿(生原稿)は入札が多く、開始値が「それって原稿料?」というような高値でも落札されて行きました。

本当に有難いです。
お金を出して頂くって恐縮すると共に素晴らしい。

だからお金を頂くものは真面目に作らないとイケマセン。

それに、惜しげもなく貴重で素晴らしい生原稿をたくさん出してくださった作家さん達にも頭が下がります。
日本人として、ありがとうありがとう。


さて、順繰りに第二弾の作品が出品されて行ったのですが…


なんと!


私の作品も出品されています。
生原稿はどうやら第三弾に出品のようですが、今回のために用意したイラスト(データ原稿なので印刷)が5枚、出品されています。(以前の記事で紹介しているものです)
なんか色設定が合っていないのか、現物よりかなり蛍光色の発色していて嫌なんですが…汗。

開始値を心配していましたが、印刷ということで25EUROでした。
うん、まあまあかな。

現時点で2枚、入札されています。
嬉しい^^


…が。





実は、ファンタジー漫画を描くドイツ人作家さんが私の漫画を気に入ってくれて、2009年頃、主人公二人をカラーで描いてくれたことがありました。ファンアートのサイトに紹介されて、大人気だったんですが…。
彼女はなぜかそれを今回出品しています。

オリジナル限定なので、版権となるその作品。…まあ、同じ出版社出だし、彼女のことは好きなのでいいにはいいんですが(お礼にイベントのときに彼女の作品の主人公二人をイラストにして贈ったし)


…生原稿なので開始値が50EURO。



…開始早々入札されて、今現在は倍の102EUROになってるんですけど…!!!!!




嬉しいのか悲しいのかよく解かりません笑。



同じ出品列に私の作品もあるのに笑。



お昼ご飯に戻って来た旦那様曰く、
「元の漫画が人気だからっていうのもあるでしょ」


慰めて貰いました…。


いあいあ、彼女自身も人気作家さんですから。



…うーんうーん、第三弾で出るだろう?私の生原稿カラー、一体どうなるんだろ…ドキドキ。


とりあえず今出ている印刷のものは、印刷だからでしょうか、高騰は難しいかなぁ…。

いずれにせよ、10日間ドキドキです。
ドイツ人の皆さん、よろしくお願いしまっす…!!!


拍手ありがとうございます!!
スポンサーサイト
DATE: 2011/04/16(土)   CATEGORY: お仕事
チャリティーオークション開催
ドイツ出版社、TOKYOPOP Germanyさん主催の、チャリティーオークションが開催されます!

チャリティーオークションのページはこちら。

出版社さんが呼び掛けたドイツの作家陣が提供したイラストをオークションにかけ、得た収益を全額日本の被災地に寄金する催しです。

第一回、4月18日 ドイツ時間 18時スタート(日本時間の午前1時)
第二回、4月28日 同上

詳しくはこちら

なんと第一回目には、鳥山明先生の直筆サイン入りと、悟空のイラスト入り色紙が出品されます!

参加作家陣も惜しみなくたくさんの作品を出品。
ドイツで人気の高い作家さん達ばかり。
コミックの生原稿もずらり。

第一回、第二回の参加作家さんと出品作品のリスト(画像付きPDFファイル)はこちら。
(最初に表示されなくて真っ白でもブラウザを更新してみてください)



…で、私のは??




というところなんですが、なぜかないんだな!




まだ開催日は未定ですが、第三回目で出品されるそうです。

きっとぞくぞくと先に作品が集まったんでしょうね…。
仕事が遅くてすみませんorz


宣伝の画像にチラリと私の絵もあるので、気付いて貰えればいいかもしれませんが…

第三回目があることも、私が出品していることも全く触れられていないので、




こ、




これは


第一回、第二回でみなさん大枚はたいて、私の絵にまでお金が回らないかもしれない…!!笑



いいんです。スタート値で落札でも。例えそれが1ユーロでも。(レート無視そのまま換算で100円)


…でも、時間と労力と想いを詰めた分は等価でお金にならないと、寄金の意味がないにゃ~。


うう、今は本が出ていないから忘れられてる~笑。



とにもかくにも、既にチャリティーに関して好意的な意見が寄せられているので、日本人の身としては嬉しい限りです。


愛が溢れてる…!!!





開催が楽しみ&ドキドキです。
ご興味がある方は覗いてみてくださいね。


拍手ありがとうございます!!
DATE: 2011/04/07(木)   CATEGORY: お仕事
チャリティーオークション絵
私が契約させて頂いている、ドイツ出版社さん主催のチャリティーオークションに寄贈させて頂く絵が完成しましたヨ!!

出版社さんが呼び掛けた作家さん達の絵をオークションに掛け、得た全額を日本の被災地に向けて寄金するという企画です。

詳細はまだ知らされていませんが、開催は目前。
復興のための支援は長く続くので、第二弾も考慮されているとのこと。

まず最初のオークションで、私は9枚の絵を出しました。


①「GRIMMS MANGA」の2巻、ハードカバー版(通常版よりおまけ増ページ)に収録されている、カラーイラスト4枚
②今回に向けて用意した、カラーイラスト5枚


①は、通常デジタル原稿によりデータを出版社に提出している私ですが、2009年発行ハードカバー版増ページに辺り、提出しなければならない絵を、日本からアメリカへの国際引越し中によりパソコンがなく、近所のスーパーで購入した画用紙と絵の具でこさえて郵送したという、「苦肉の策アナログ原稿」が現在も出版社に保管されておりました。
カラーはとにかくデジタルな私にとって、アナログぺたぺたカラーはお目汚しレベルなんですが、それでも「生原稿」は希少。
その希少性をファンの方々に買って頂こうかと。(お気に召して頂ければファンでなくとも)

手元にロクなデータが残っていないので、こちらでお披露目することは出来ません。
製本のものをスキャンしようかと思いましたが綺麗に出来そうもなく…。

担当さん、出版社のボスからも喜んで頂けた提案なので、第一陣で出品されるはず。

開始値を原稿料に設定しないでね、ボス☆

オークション打診時の出版社さん側の要望が、「オリジナルであればラフ画でもペン画でもなんでも…」というお話でした。
眠らせたままでいる絵を、一銭でもいいからお金に替えることが出来れば、お役に立てる。


が。


ここは馬鹿真面目なプロ根性。


どんなにファンの方が「欲しい!」と思ってくださっても、私としては

「人様にお金を出させる絵はきちんとしたい」



ので、


②は、今回限定の新しいイラストを描きました。

11462.jpg
「お金を出して頂く絵」にしてはぎりぎりのレベルですが…。
修羅場中なので許してクダサイorz

提出絵の枚数は3~5枚とのことでしたが、そこはまたがめついプロ根性?
4枚の予定をMAXの5枚に。
(ご紹介している画像は全部並べてます)

…きっともっと提出している作家さん達もいるはず…。
ドイツ人作家さん仕事速いから…。
(本当に絵を描くことが大好きな子達がプロになっているので、とにかくよく描いていて羨ましい)


売りに出す絵なのでご紹介は小さいですが、一枚ずつA4サイズです。
といっても色の付いてる部分はドイツの原稿サイズに合わせているので、A4サイズに収まる、という所かな。

キャラは全て「GRIMMS MANGA」の1.2巻から。
オリジナルだから平気でしょう!
ていうか、これで私はドイツに知られているので、これじゃないときっと売れない!笑

添えた花の種類に詳しい方なら、ひとつの共通点があるのでお気付きになるかな。

3月11日の誕生花です。
※サクラだけは、3月の、ということにしています。日本を代表する花ということで。

あえてそうしたのは、


「あの日をきっかけに、世界から生まれた愛がある」


という意味を込めて。


花言葉をドイツ語で添えています。
それぞれの意味に添ったキャラを描きました。


単品売りでしょうから、セットにしてもしょうがないとは思いますが、自分、テーマ決めないと筆が進まない性質なもので…。


ドイツのオークションに入札・出品したことないし、日本より財布の紐の硬い民族なのでどのくらいの値を付けて頂けるかドキドキですが、私の出来る精一杯のうちのひとつなので、



お役に立てますように…!!



また開催日時、場所が決まったら告知致しますね。
(入札しろというのではなく、あくまでご報告です)



さて、最後にもういっこ。


先週末、たまたま入ったレストランで旦那様の同僚の方と、お友達の大学生(日本人留学生)と鉢合わせ。
席を一緒にしてお話させて頂きました。

すると、旦那様の会社でも募金が行われたとのこと、そしてその大学生の方も、大学に申請して、募金活動をされたとのことでした。
やはり大学などでもきちんとチャリティーを行える場所が設けられており、大学の許可を得て募金箱を設置することで皆信用して寄金してくれるとのことでした。

…私が個人で募金箱持って歩いても、入れてくれるワケがないよね…。


募金活動のお話が聞けて、とても感動しました。
田舎だって皆素晴らしい!!!


一日でも早い復興に繋がりますように。

拍手ありがとうございます!!
DATE: 2011/04/02(土)   CATEGORY: お仕事
チャリオク追記。
…今朝になって思い出した。

アメリカでは本日がエイプリルフールですが、嘘なし記事です。

昨日の記事の「チャリティーオークション」に出品することになった(ボスの決定待ち)、私の生原稿。

思い出した。


無償で描いたんだった。


ゲンコウリョウモラッテナイヨ。



増加ページも、2010年カレンダーも、原稿料頂いていません。


色々ご迷惑掛けているんで、契約以外でも「ください」と言われれば「ハイ!」と描いてしまうんですけどね。


というわけなので、出品開始値が1セントからでも私的には全然構いません。

契約に含まれる原稿だと、開始値がその原稿料一枚に付く同価格設定になるんじゃないかと心配していました。
どういう形を取るのか、まだ詳しいことは解かりませんが。


で、現在出品作品をちまちま用意していますが、どうせだからチャリオク限定のシリーズ物にしてます。


でも依頼は「オリジナルであればラフ画でもペン画でもイラストでも漫画でもいい」という内容でしたので、ふと考えた。


漫画のコンテ画はどうだ。


普通、本番描きの前にネームと言って、一枚の紙に簡単なコマ割りと人物、台詞を描いておおまかな漫画にし、担当さんに見せます。この場合、人物画はとてもアバウトです。多くの場合は「コケシ」状態。キャラが誰か、立ち位置、ポーズ、表情が大まかに解かればいいので。

しかし、私の場合は昨年9月10日の「漫画のプロセス」という記事に書いたように、本番描きのときにトレースするので、ネームのときから緻密に描き込みます。

担当さんに見せるので、とりあえず人様の目に触れてもOK。
しかしながら、その後に訂正もするので、恥ずかしいったら恥ずかしいんですが。

それでも鉛筆画で、日本語の台詞も入っていて、それなりにファンの方々にとっては貴重かしら、と出品に適しているかと考え始めました。


しかーし!!


「GRIMMS MANGA」は日本の原稿より大きいサイズで描いているため、1ページを二つに分けてスキャンし、ひとつに繋げた、非常に見目苦しいスキャン画。(本番の際にはそのつなぎ目を綺麗に処理しています)

時間の短縮のためにA4サイズに収まるよう、原稿サイズを変更して貰った後の作品は、やはり時間がないのでかなり雑。
とてもお金を出して頂ける代物ではありません。

で、データを探っていましたらば。


また奇跡的なモノを発見!!



1巻のコンテは、まだトレースするという考えがなかったとはいえ緻密に描いてあり、なおかつトレースする概念がなかったのでコンテのサイズがA4以内。

つまり、丁寧に描かれたコンテが、A4サイズスキャンされているので綺麗。

その中で、「Rapunzelラプンツェル」という作品だけが、当初18ページで描いたものを16ページ内に治めることになって(当時、表紙と裏表紙のカウントがややこしかった)全体的に描き直したため、変更前のコンテが残っておりました。

それ以外のデータはロムに入れて国際引越しの繰り返しにどこに行ったかややこしくなっているのに、唯一その部分だけが簡単に見つかったので、

出品してみたらおもしろいかもしれない!!

最初と最後のみ、本に載ったものと同じなので、その途中だけが本番と違います。
それだけまとめて出品ってのもいいかも。
日本語だけど汗。

担当様に打診してみます。


ちまちま用意しているイラストは4枚。単品でも買えますが、4枚ともにシリーズで揃えてあります。


週明けには出したい。


さて、担当様より嬉しい写真が送られて来ました。

ドイツはLeipzigライプツィヒの今年3月ブックフェアにて、出版社のブースで可愛い読者さん達が写真に納まってくれています。

grimms_manga_22.jpg

左から4人までの子が、私の本(恐らく見本誌)を手にしてくれています。

11歳以上の部類分けをされてはいますが(10歳以下だと、完全に絵本扱いされてしまうので)、子供向けでも安全な内容になっており、幅広い年齢層に親しまれているそうです。
(ただし御年を召した方だと、グリム原作通りではないのと漫画への免疫がないことで読んでくださらない場合も)

この写真も励みに、頑張る!!


拍手ありがとうございます!!
DATE: 2011/04/01(金)   CATEGORY: お仕事
チャリティーオークション
ただいま絶賛修羅場中

あーんど


チャリティーオークション参加準備中!!!



いえね、このアメリカの田舎で、修羅場中で家に引き篭もっている身の上、なかなか被災地に向けて義援金支援が出来ないのであります。それが自力でも他力本願でも。
都会とかだと、募金箱設置して頂いているだろうから、気軽に「ちゃり~ん」「ぎゅうぎゅう(お札)」が出来るけれど、

日本人?うちの旦那様の会社の人か大学の留学生か、国際結婚の方(片手の指に入る)しかいないよ?え、街の規模?15分もあれば車でぐるっと回れるよ??

な場所でして。




なので「絵で何かしたい」


と考えていたわけです。



そして私も契約させて頂いている、ドイツの出版社さんも日本の漫画版権を買われているので、日本とは縁が深く、何かしらご協力願えないかなぁ…と兼ねてから思っておりまして。


したらば!!!



立ち上がってくださいましたよ!!!感涙。





ということで。




出版社さんの呼びかけた作家さんがご提供頂いた絵を、チャリティーオークションにかけるそうです。
売り上げは全額、日本へ寄金。

素晴らし過ぎる。



二つ返事でご協力させて頂くことになりました。



しかし!!



現実問題、目の前に片付けなければならぬ原稿がある。



「オークションに提供する絵はオリジナルであればなんでもいい、どんなものでもいい」というお話ですが、そこは馬鹿真面目な私、


「お金を出させる絵はきちんとしたもの」


でなければ!!と考えてしまいます。


というか、未発表のもので人様に見せられる絵なんかありません!!きっぱり。


仕事以外で絵を描くことはまずないんであります。
キャラデッサンなんて、依頼されて用意するくらい、とにかく原稿以外で絵を描かない。

学生時代の友達が、暇さえあれば絵を描きまくっていて、「ああ、好きなんだなぁ…」と羨ましかった。

私は人様にお見せして、喜んで貰えなければ描く意味ナシ!!と考えるほど、「ただ絵を描く」ことが出来ない性質。

かなり調子が良くなければ、その場で即興で絵を描くことも得意ではありません。
スケブとか、だからエンジンかけておかないと大変なことに…。じーーーーーーーーーっと真っ白なスケブを睨んでいるか、失敗してなかったことにしちゃうよ…。

まあ↑だから、仕事が遅いんですが。…何も考えずにスラスラと手が進む人ではないので。


エンジンかかってると、早いんですけどね。


話を戻し。


なので、「きちんと用意したい」と担当さんに申し上げ、もしもそれが間に合わない場合に備え、

「編集部に残っている、私の生原稿を出品してください」

と申し上げた次第です。

今やデジタル原稿なので、生の原稿はそれのみ。たまたま生原稿でなければならない理由があって、それがたまたま、まだ編集部に保管されていたのです。かなーりそういう意味で、貴重です。笑


担当さんに喜んで頂きました。



…で、ハタと考えた。


その生原稿が人様のお役に立つのなら、もう二度と自分の目で拝めなくても構いません。


が。




…元の原稿料いくらだよ…。



オークションでその金額出して貰えるのかよ…。




それ考えてなかった…。



ドイツ人、財布の紐硬いんです。とても堅実なんです。
欲しいものを選び抜いて、大切にお金を使います。




まあ、担当さんが喜んでくださったのでなんとかなるでしょう。




というか、欲しい人いなかったりして。orz
「だって印刷したもの持ってるし~。高いからいらない~」


とか言われたら。orz


って安値で出品されて、原稿料より安く買われたら。orz




自分にお金が入るわけじゃないんだけど、一銭でもお金になったら嬉しいけど、


なんか、なんかーーーーー!!!!(by 聖☆○○さん



ということで、新しい出品作品引き続き用意致します~。

オークション開催など詳しいことが決定したら、改めてお知らせします。
中止になりませんように。



ああ、人様のお役に立てる。嬉しいすぎる。




拍手ありがとうございます!!
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。