Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超早直し。
RCCa.jpg
今日はちょっと体調が良くないんですが…午前中家事とお昼の間の中途半端な時間、衝動に駆られてフィギュア達を直してみました。

所要時間30分。

…知らなかった…こんなに早く直せるなんてorz


・ヅラがズレたまま接着されている子二人のヅラ直し。
・裾パーツがズレて填め込まれた子の裾直し。


簡単ながら解説文と、お直し後の彼等の写真がありますので追記にてご覧あれ。

※今回はフィギュア達が会話してませんが、フィギュア自体苦手な方はご注意。


週末から来週、病院通いしますので、パソ付けれる日が解かりません。
なんせどこもかしこも車で4、5時間走った先だから、日本食材入手とかもすると一日掛かりなのさ。
手始めに歯医者…orz

ブログ更新、お返事等、遅くなることをご容赦くださいませ。


拍手ありがとうございます…!!
拍手コメントのお返事は追記の最後にて。
つづきを表示
スポンサーサイト
DATE: 2011/08/26(金)   CATEGORY: 日常
飼い犬は見た。
20110825.jpg
見た。
飼い主がフィギュアで遊んでいるのを。


20110825a.jpg
見た。
飼い主がまだフィギュアで遊んでいるのを。



…べには、家の中では私の側を離れません笑。
で、フィギュアの撮影をしている場所はわんこ立ち入り禁止区域なので、撮影の間、こうして凝視しているワケです笑。

なんか昔、家の中で飼い主の後ろに付いて回る行動は、「飼い主の監視」だと本か何かで見た気がします。
まさしく「監視」されてますね、私。笑


今日はアメリカ通販したものの一部が届きました。
メーカー品が「子供が扱っても安全な塗料使用」という謳い文句だったのですが、実際、素手で触っても違和感ありません。フィギュア達は素手で触ると違和感アリアリだから、間違っても子供の口に入らないように気を付けないとね~。

私の皮膚は探知機かw

…って、うちにまだ子供はおらんがw

もちろん、ワンコの口にも絶対に入れさせません。別の意味でも。
(とりあえず、玩具として与えてないものは、届く場所にあっても手(口)を出さないうちのワンコ達)


届いたものは全てが揃ってから、カスタムするのでまだしばらくはフィギュア達と一緒に戯れさせれないぞう~。

…って、カスタムの時間…遠い目。


フィギュア達もUPに耐えられるようお顔をオーバーメイクしたいんですが(なにしろ黒目があちこち向いてる)、まだお披露目待機中の子…


ヅラが浮いてるんですけど。


後頭部の髪が、ヘッドの溝と合わないまま接着され、その接着も半分外れているorz


一番虐められている例の彼も(笑)、なんか変だな~、と思っていたんですが…知人様の子のお写真と比べたら、髪がズレたまま接着されていることが判明。

これは毟り取って付け直すか。

…いや、ちゃんと丁寧に取りますがね。笑

接着って、ボンドでいいのかな??


あ~!時間が取れないぞぅ~っ、と!!



さて、仕事に専念します。


と、最近フィギュア記事が多くて、ご覧頂いている方にはそのフィギュアのキャラ達一筋のように思われがちですが…(思ってない?)

kanbanTOPa.jpg
忘れてませんから、彼等。笑
フィギュア出てないんだモン。(DFF組は出てるけど)

マイフェイヴァリットフォーエヴァ~~~!!!(アホと言われてもいい)


…しかし、今見ると下手だな…。orz


んー、でも彼等のフィギュアが出てもお迎えするかどうかは…解かりませんけど。笑
見てみないとネ。


拍手ありがとうございます!
拍手コメントのお返事、畳みますね。
つづきを表示
ものは試し2。
D.jpg
昨日の記事にてフィギュアが着用した服に反応を頂きましたので、ご説明と共にまた遊んでみました。
追記にてUPしております。

週末に掛けて終わらせたい仕事の行程と、またアメリカで通販した「あるもの」が届いてそれをちょっとカスタムするまで、少なくともストーリーモノのフィギュア記事はお休みします~。ブロマイド的なのは撮るかもだけど。

今回はかなりアホな遊び方をしていますので、生温く見過ごしてくださいませ。

※フィギュアが会話しておりますので苦手な方はご注意。


…とうとう副作用が出て来たようですorz
眩暈が…ふらふらする~◎□◎

気力が湧かないのはやっぱり薬のせいだったようですorz

仕方ないよね、無理に身体を弄ってるんだもの。

しかし、身体に合ってくれたマルチサプリを飲まずにいればもっと日頃健康でいられないので、アメリカ離れたらどうなるんだろう。
そもそもサプリに頼っちゃイカンのだから、日本だったらまた漢方のお世話になるかな~。
高いんだよな~苦いんだよな~。

とにかく頑張りマス!!

拍手、ありがとうございます!本当に励みです…!!
拍手コメントのお返事は追記の最後にさせて頂きますね☆
つづきを表示
個人の感想。
CF1a.jpg
朝寝坊するとブログ更新出来ませんね…。
日頃の睡眠不足が出てしまったようですorz

集中豪雨の被害が出ているとのこと、心配です。皆様ご無事でしょうか。

さて、薬漬けの毎日で御座いますが、幸いにも副作用が出ず。
ただ、なんとなく頭痛…?の気配が。
あれー?飲んでる中にアスピリンあるのになぁ。
でもこれ、鎮痛のためではなく血栓予防のため。
私の持病が悪さをしないように、です。

仕事終わるまで安定しててくで~!!

今年こそは秋のカナダの紅葉観に行きたい。


さてさて、前回のフィギュアカテゴリ記事で予告しておりました、個人的感想を追記にて。
また例の彼も遊ばれてます。ニヤリ。

写真って、撮り終わった後に「あ~、あれも撮っておけば…」と後悔。また撮り直す元気があればいいんですが、最近はちょっと気力が出ませんorz
もしややっぱりちょっとは副作用が出てるんだろうか?

※フィギュアが会話しておりますので苦手な方はご注意。

拍手たくさんたくさんありがとうございます…!!喜
拍手コメントのお返事は追記の最後にさせて頂きますね^^
つづきを表示
ものは試し。
R7CF1a.jpg
仲間達に散々な言われようをしている(笑)フィギュアさんの可動についてちこっとご質問頂きましたので、バイク乗車を検証してみました。

追記をご覧くださいね。

※フィギュアが会話しておりますので苦手な方はご注意。


昨日は夜中の3時半に家を出て、4時間走っていつもの通院。
今回、ドクターに処方された薬は専門的な薬局でないと入手出来ないとかで、前日から薬局より電話を貰い、「保険確認と週末挟むことでドクターの指示された服用開始日までに薬が用意出来ないんですけど、よろしいですか?」とか言われちゃったりして、

薬の詳細すらドクターから伝えられていない身としては、どう返事すればいいのやら。

結局、すったもんだありましたが、ドクターの威圧なのか威光なのか良心なのか、薬局さんの努力なのか、ドクターが指示した服用開始日(つまり今日)に間に合って昨日中に受け取ることが出来ました。

グッジョブです、ドクター、薬局さん、フェデッ○スさん!


毎日飲む持病の薬も加えて、7種類ですよ…。(薬の詳細は通院時ナースに聞き、帰宅後自分でも調べました)
一日2回とか4回とかそれぞれ分けるのでややこしい。ケータイアラーム大活躍ですよ。
今朝飲んだ分の副作用は今のところないので、ほっと安心しています。

なにより、届いた薬の中にはキラリと揃ってはいますが、ドクターの指示で今月分の筋肉注射は免れた!

注射に頼るほど、検診では状態がそれほど悪くなかったようです。

持病のために来月から皮下注射は絶対に免れませんが、頑張りますよ!!


拍手ありがとうございます!!お蔭様で頑張れる…!!
拍手コメントのお返事は追記の最後にさせて頂きますね^^
つづきを表示
充電。
DC2.jpg
昨日、アメリカチームは全員揃ったフィギュアですが、実はまだお迎えしたけど到着してない子達がいてます。笑
その中にいるんだな、今回の本命中の本命が…!その子を迎えるために仲間達があれよあれよと増え、先に来ちゃったりしてます。笑

さあ、仲間達は揃ってるからいつでもおいで~♪

とりあえず、昨日の続き的に仲間達の紹介をしてますので、追記からどうぞ。
全員同じゲームシリーズのキャラ達ですが、ひとりだけ違うので、その子の紹介はまたいずれ。

※フィギュアが会話していますので苦手な方はご注意。

さて、とうとうまた通院が始まりますよ。
来週から注射ぷすぷす開始です。

筋肉注射なので、おケチュにぷっすりです。
痛いんです、あれ。打った後も座るのが辛いのよ~。

何日間打つのかしら。

それから解放されても、予定通りに行けば来月から約2ヶ月間、今度は皮下注射のお腹ぷすぷすが開始します。



もちろんセルフです。
アメリカは患者が自宅で自分で打つ。
日本でもインシュリンはセルフなように。(あの注射はハンコタイプで楽らしいですが)


ええ、もう諦めてますよ。
自分の体質と持病のせいです。
逃れられません。


注射嫌いな自分を少しでも慰めてください、フィギュアさん達…。

ということで、ドリーム入ってる自己満足的戯れ、生温く見過ごしてやってくださいましね。


拍手ありがとうございます…!
Doll者さん達なので、コメントお返事を追記の最後にさせて頂きます☆
つづきを表示
揃った。
RC.jpg
アメリカで通販したフィギュア達が揃いました。

最後の最後に来た本命がドデカイのに最後の最後でどこも不備のない完璧な状態で(感涙)、やっぱりアメリカとはいえ、扱う人によって差が出るんだなぁ…と。
(暴れずに済んで良かったw)

最後から二番目に来た子の箱には、「Thank you for your order!」とニコちゃんマークの手書きメモが。嬉しかった♪
本当に人によって違うんですね。
(ちなみにフィギュア自体はまあ、完璧ではありませんが扱いは悪くなかったようで、返品しなくていい程度でした)

こう思うと、一番最初に来た子は私が購入してから在庫がなくなっていたので(商品ページすらない)どうも返品に次ぐ返品を繰り返して売れ残った子だったのかもしれません。

現在入手するには在庫も少なく、高値になっている中で、安かったのには理由があるんですなぁ…。
今度からは、この手のものは多少高くても、在庫もある程度抱えている専門店(Seller)との取引にしたいと思います。

結局、セットのバイクは残念ですがフィギュア本体には情が湧いているし、うちに来た子は全員うちの子にします。

アメリカ通販っ子は全員揃いましたが、ひとりだけ同じ系列でない子がいるので、他とどう絡まそうか悩んでいるのでお披露目は今度。

とりあえず、前回記事の続き的な写真を撮ってみましたので、追記からどうぞ☆

※フィギュアが会話しているので苦手な方はご注意。

拍手&拍手コメントありがとうございます!!
コメントのお返事は追記の最後に載せます。フィギュア者同士ですから大丈夫☆
つづきを表示
戯れてみた。
Re2.jpg
追記でフィギュア達と戯れてみました。(カテゴリに「フィギュア」を追加しました)

フィギュアが会話しちゃってるのが平気な方は追記からどうぞ~。

…すんごいストレス軽減された…!!

「スケジュールにメリハリつけろ」と旦那様に言われた通りですね…。
でも遊びに行くほどの余裕はナイ。涙

まだ扱い慣れてないし、情が移ると返品出来なくなるので耐えてたんだけど、…もういいや!うちの子におなり!と勢いで戯れました…orz
つづきを表示
DATE: 2011/08/18(木)   CATEGORY: お仕事
所詮は情に脆い。
あー、いつもより1時間早く寝たら身体が楽です~。

最近は夜中の1時半に寝て、朝6時半に起きている。

身体が悲鳴を上げている!


家事をこなしワンコの世話をし仕事してますが…



相変わらず旦那様に晩御飯お願いしてます☆

昨日の竜田揚げは超ウマだったよ…!!
植物性油アレルギーの私のために、一切油は使用していません。(旦那様は何かの折にオリーブオイルやゴマ油などを直にかけて摂取している。私は肉の脂で摂取)


週末にどっかり作り置きしてくれるので、私がするのはご飯炊くのと温めるのと。(たまにオーブンで焼くものも)

男性なのでとにかく「どっかり」作る(量も種類も)ので、冷蔵庫がハンパないです汗。
だからお昼にも使わせて貰ってます。

いつも感謝です♪

…おっと、駄目主婦丸出しで始まってしまいました。orz


昨日の記事につらつらと不良品フィギュアのお話をしましたが…。相変わらず返品しようかどうしようか悩んでいます。

邪魔しているのは、一重に

「彼等を手放したくない」

という気持ち。


うちに来たんだからうちの子になりなさい!

という気持ち。


すいません、物にも情をかけてしまう人間なんですわ…。


で、本日も連チャンで郵便のおっちゃんが「again~(苦笑い)」と届けてくれたんですが、今回の子はまあ、許せる程度の不良でした。(不良なんだ…)

今まで来た二人はお顔のリペイントを考える子達でしたが(視線が左右あらぬ方向に汗)、本日の子は


イケメン…!!!


弄らなくて良いお顔に、連チャン不良に関する急降下していた気持ちが救われました。


あなたはうちの子になりなさい。笑(顔かよ…!)


気持ちが冷めるほどの不良品でない限りは、個性と受け取って慈しもうかと。

いや、壊れている子達も不憫なのだが。
捨てる羽目になるような子達を作らないで…!量産型だから仕方ないのかもだけど…!涙


さて、未だ本命がやって来ません笑。

発送連絡からすると、今日来ると思ってたんだけどな~。
一番遅く来ると思ってた子が来てびっくりだ~。


その本命が壊れて届いたら…


暴れるよ?





さて、記事の本題に参ります。(え


「GRIMMS MANGA SONDERBAND」、出版社の売り上げでも現在までに最高で2位。1位はS社のR誌掲載T先生の和物ファンタジー作品です。その下に入るだなんて、すご過ぎる!
(人気があるから買った版権作品のほうが、発行部数も多いのでどうしても自社版権の作品より上位に来ます。なので自社版権作品が上位に来るのは快挙)

ドイツ人作家さん達の人気が高いのが伺えますね…!
オムニバスって、私的にはお得感があるんですが、ドイツ人読者さんの発売前の反応の中に

「好きな作家さん以外の作品も入っているなら買うかどうか解からない」

というものがありました。
日本人でもそういう考えの人っているのかな?

なんだろ、お金がもったいないとか?


ちなみに私の寄稿したカラー原稿に関しての感想は、ざっと目を通す限りではありません。orz
デフォルメは駄目か…?

…いいんだ、あれは彼等のもの…ごにょごにょ。

実姉の「眠りの森の美女」も大好評ですよ♪


さあ、私も新刊でまた1位を頂けるように(過去頂きました)頑張るじょ!
急がないと駄目だけど、質は出来る限り落としたくない…!

20110816.jpg
カラーの絵コンテ一部抜粋。これはとっくに完成させて提出してありますよ汗。
担当さん曰く、担当編集者の方がこのにゃんこ(長靴を履いた猫)のファンで、この絵コンテを見て興奮してくださったとか。
嬉しいです☆
いつもご迷惑お掛けしていますが、編集作業、よろしくお願い致します~!


拍手ありがとうございます!励みです!!
DATE: 2011/08/17(水)   CATEGORY: 日常
返品・交換の難しさ。
0255b.jpg
Dollブログではないため、本文にフィギュアの写真を載せるわけにはいかないので代わりにドイツはライプツィヒのクリスマス市での中世露天の写真。
実物大甲冑・武器の他にも、精巧な武器ペンダントヘッドが魅力的でしたよ~。


アメリカで通販したフィギュアが昨日、今日と届きました。(まだ来るよ)
前回記事の追記にも書きましたが(お人形が苦手な方はその追記を見てはイケマセン。今日はお写真ないよ)、昨日のフィギュアは、はっきり言って

「新品なのに新品でなく郵送の際に破損」

という悲しい到着。

新品扱いなのに箱はぼこぼこ、開けられた後を雑なテープで留められ、箱の正面と中身が逆さに入っている始末。

アメリカで箱がぼこぼこなのはよくあることですし開封してしまっているのもよくあること。
だから中身さえ無事ならいい。

しかし、バイクとフィギュアがセットなんですが、まず開ける前から

「何かの部分がころころ中で転がっている」


付属パーツじゃありません。部品です。何かのでっぱりがぽっきり行ったような。


それを無くさないように用心して開け、まずはバイクを取り出してみたら。


…って、取り出せるのおかしくない?

この手のものは、チューブで保護された針金で固定されているはず。その針金もペンチでどうにかしないとならないくらいの(商品に食い込んでいるくらいの)強度で固定しているはず。

しかし掌で軽く取り出せたバイクは、後輪がくっついて来ませんでした。


後ろのタイヤが軸ごと折れてるやーん!!


つまり、針金は全くバイクにくぐらせておらず、バイクに傷つかんか?というような形でバイクの下敷きに。(その不安は現実になっていることを後で気付く…)


折れた軸は強度を兼ねてか、その周りに2本のでっぱりが付いており、それを穴に差し込んで固定してあった模様。つまりはそんな構造、普通は購入者が目にするはずもなく、

その2本のうち1本が折れてころころと箱の中で転がってるのを未開封の状態で目撃するはずもなく…!!

フィギュア慣れしてないのが仇となりました…。orz


接着剤でなんとか直せそうだったので、バイクはいいとしてフィギュアのほうを確認すると、手がぽろんぽろん。
しかし交換の手パーツがきつかったので、「こっちの手にしておけばいいか~」と交換し、その手が持つべき剣を掴ませてみました。

剣の柄の端に付いているでっぱりを外して手のひらに通すのですが、外れない!
ぎりぎり外して、一度付けたはいいんですが…翌日外してみたら、今度は嵌らない…落ちる…。

…柄が割れとる…。


実は昨晩、バイクの後輪は接着剤で直せました。
直した後でしげしげと眺めたら、

針金で付いたのか、黒いフレームパーツが傷付いて欠け、中の白いのが見えてる…!
しかも目立つ所。塗装じゃないから塗りようもない。

それに気付いて凹んだ昨晩、今朝の剣の柄が壊れたのに気付いて更に凹む。

…したら、また郵便屋さんが来て、別の子が来ました!
郵送箱を開けると、

なんと綺麗!!

開けた形跡もない。元来それが普通なはずなのに、アメリカではそれが奇跡のようにすら思えます。orz


開封すると各部品もきちんと固定され、フィギュアも綺麗。



…だがしかし、フィギュアを立たせて保持するための台座が壊れており、鉄が錆びている。orz

台座くらいなんだ!と、フィギュアをしげしげ観察していると、


?なんかおかしい?


気付いたのは、胴パーツと腰パーツが分かれてドッキングされているので(可動はしません)、着ている服(フィギュアなので硬質です)が胴と裾とで別個なんですが…


前合わせ(ボタンとか留めてる部分)が裾と合わない。腰の横にある。
裾の形もあちこち長さが違う。


判明したのが、本来前合わせや縫い目の部分(縫い目のようにプレスされている)も合わせて、腰の形に形成されているはずが、

それらがズレたまま腰の形に形成されている…!

だから長さがいびつだったのです。

ベルトから股下までの裾が前→脇、後ろ→脇、と、まんべんなく向きが違う。
まるで女性がスカートのファスナーを締めてくるりと向きを変えてヨシ!というその行程を、変えるの忘れてうっかり外出ちゃった!みたいな状態に。

合わせも縫い目も長さも遭わないまま、無理矢理に胴体と同じ皺加工されていたので、最初は気付きませんでした…。

硬質素材だから修復不可能。胴体と合わせた皺加工されているので、本来皺がないはずの所に皺。
どうにも出来ません。


つまり、はだ。


届いたいずれもが不良品。


調べた所、初期不良(動かしたらすぐ壊れたなど)の場合は購入店ではなくメーカーへ問い合わせて返品・交換をして貰います。

メーカー、日本なんだけど…!!

最初の子は明らかに開封済みによる、固定の甘さで郵送中に破損(もしかしたら最初から破損してたのに確認しないで売った可能性あるよね)、責任持って交換もしくは返金の対象。

次の子は明らかに不良品。交換の対象のはず。


…でもどちらも発売日から随分経つ。ただでさえ在庫が少ない。

返品・交換してても、このまま良い子に巡り合えず泣き寝入りする可能性も。(交換を何度もする羽目になるのも当たり前らしいです。商品の品質&アメリカというお国柄)

特に今日来た子なんか、不良品とは認めて貰えないかもしれない。
(下手すりゃメーカーと直接になるから交換しないよとか言われそう…)

だったら、我慢して今の子達をこのまま居させるか…。



悶々してます~!


どうしたらいいんだ。
アメリカでは店頭でなく通販で返品・交換、は大変だぞ…。
(やり方は案内見て解かりましたが、ちゃんと交換してくれるのか、交換品がしっかりしているのか不安)

にしても、連チャンは凹むよ…。


拍手ありがとうございます!
病院のこともあって、さしもの私もイラっと来てます…。orz
いかんいかん、ポジティブポジティブ…!

5844b.jpg
まあまあ、リラックスリラックス。
DATE: 2011/08/16(火)   CATEGORY: 日常
前進。


※追加があります。更新した後で新参者が到着しましたので追記にてご紹介。



前回の記事が少々暗いので…本日はいつもより早くPCを開けたのもあり新しい記事更新で下に下げますね。

でも前回更新して早々にたくさん拍手頂けて、もうもう、感涙…!!ありがとうございます…!!
うん、頑張る!!前にすすむ!!


只今、結果も待ってるけど、嬉しいことも待ってます。

お迎え決意したフィギュア達(←達…)が我が家にやって来るのを…!!イエーイ!!

アメリカは時間かかるからな~。国内で時差があるくらいだものwww


到着したら、既にDoll達で場所がないんですが、仕事机の脇に置いてニヤニヤ眺めたり弄ったりしたい(怪しくてすんません)。
アクションフィギュアと分類されるので、間接がよく動くんですが、壊さずに思うように動かせるまで慣れる必要があるらしいです。

皮膚が弱いので触るときは綿手袋を使用するんで、着脱が面倒ですが…息抜きにちょこちょこ構おう。
(ダストアレルギーでもあって、目隠ししてても小さな埃すら触ればすぐ解かります。痒くなって酷いとかぶれますからwアトピー悪化のときは石油製品全く触れなかったな…)

ちなみにDollの場合は着用している服越しに触るので埃が付いてなければ平気。
フィギュアは服まで塗料&全身石油製品だからねwww


基本、立体のものはぬいぐるみだろうと動かない人形だろうと、パソコンだろうとなんだろうと大好きです。

「形があるって素晴らしい!!」

動物や人の形をしていること自体が奇跡のように嬉しいんです。
だから、子供の頃のぬいぐるみが棄てられなかったり、100円以下のぬいぐるみだって愛しく感じる。

「動物が好き」

みたいなざっくりとした感覚でしょうか??

人類愛的な…大袈裟か~。

あ、でも苦手なものが形になってるとそれも苦手ですよ汗。
グロいのは駄目~。(とか言いつつ、小学生の頃はホラー漫画描いてたさ)


フィギュアと上手く戯れられるようになったら、このブログの追記で写真をUPしようか、Doll扱いでDollブログにUPしようか迷っておりまする。
友達みたく、別ブログで独立させてもいいけど…仕事終わるまで時間ないしなぁ。

どうしましょ??
(誰が応えられるんだ汗)


基本、私は雑食なんで、ひとつのものだけを絞ったブログには出来ましぇん。
さすがエビ型。


さ、仕事に戻ります。


うん、動物は好きよ。

20110815.jpg
添付画像に名前入れておくの、ずっとしてなかった汗。
「Tieren」はドイツ語で動物の複数形です。彼等は「GRIMMS MANGA」の1巻に出て来た子達。
双子なので2頭ずついて、描くのそれなりに面倒ですが動物描くのは楽しいわ~。

ライオンと戯れたいわ~。


拍手本当にありがとうございます…!!
拍手コメントのお返事畳みますね~。

※記事をUPした直後で郵便屋さんが…!
一番早い到着予定の子が、予定より早く来てくれました…!
新品のはずなのにセットの部品がバキバキに壊れてましたが!治す!!(涙)
お人形のほうはなんとか無事でしたので、そわそわしちゃって写真撮ってしまいました…んで、追記にUPしちゃった…。

Doll、キャラドールが苦手でない方はご覧あれ~。
つづきを表示
DATE: 2011/08/15(月)   CATEGORY: 日常
結論。
カテゴリ分けに困る徒然記事。

とりあえず、日常カテゴリ。

とりあえず、毎日仕事してます。

とりあえず、元気です。

わんこ達も元気です。


…ただ、不妊治療院で行った検査の結果が、来ません。
「10日くらいよ」って言われた日を軽く過ぎてる…。


検査結果が来て、陰性なら喜んで、陽性なら然るべき治療に当たる。

しかしもう日数がない。

ただでさえ、検査中だから処置は先延ばしですよって先月諦めさせられたというのに。

もう既に妊娠出来ても初産が高齢出産となるワタクシですが、一月ごとに延びれば気を揉む。

だって最低二人は子供欲しいもん…!
(三十路も過ぎてから治療してちゃ難しいが)

今月トライ出来れば、去年バイバイした子と丸一年後の子、同じ月の出産予定日になれる(はず)。
だから妊娠したいのに~!


ぎりぎりで結果出ればいんじゃね?

とか、ノンノン。


結果待ちしている遺伝子疾患は、治療を始めるのは最低、処置前の1ヶ月前から。

ちゃんとドクターの処方した薬を飲んで処置を望まないとならない。

だからこの遺伝子疾患だった場合、勝手に自然妊娠出来ません。


この遺伝子疾患が判明したら、去年バイバイした原因になる。


へこむさ。へこむよ。



で、悶々としたまま、ママンのバースディコールをした所、勘の良い母は(霊感も強いが)自分の誕生日なのにこちらのことを窺って来る。

で、つい不安(不満?)を漏らすと、


「今やれることをやりなさい」


と言われました。



…うん、そうだね、なるようにしかならんさ。


今すべきことをしっかりやらねば。





…今すべきこと。







仕事だな。


もちろん妊娠のために、仕事で無理して体調崩すわけにはいかんが。

201108014k.jpg
スクリーントーン作業はこんな感じです。
私のパソはイマドキ、ブラウン管なので発色は素晴らしいのですが画面がフラットじゃないのが難点。
重いし場所取るので引越しも大変。
姉が紹介してくれた、優れもの薄い液晶、考えたい所だけど、ブラウン管って持ちが良いからもったいないの~。
壊れたと勘違いして、交換した古いヤツは旦那様の婿入り道具…もとい、独身時代からずっと使っていたブラウン管。実際壊れてなくて、ちゃんと映ります。(壊れていたのはPCのほうだった…。国際引越しでしょっちゅう移動させているので、壊れ易いんですよ。ノートPCのほうが余程、安全かもしれぬ)

20110814d.jpg
特に、べにが黒いから解かり辛いですが、仕事する人の横で催促モード。
2匹とも視線で私を見上げています。

わんこの腹時計はリアルに時計代わりです。笑
(ちなみにこのときはおやつタイム、午後の2時)


トイ○ラスからお迎えしたフィギュアのご紹介は追記にて。
お人形が苦手な方は入らないでね。


拍手ありがとうございます…!本当にリアルに励みです…!!
拍手コメントのお返事を畳みますね~。Doll者の子だから平気よね~。
つづきを表示
DATE: 2011/08/12(金)   CATEGORY: 日常
ハマったもの。
あれは何歳頃だっただろうか。
まだ漫画家を目指し、投稿作を描いている頃のこと。

平均一日2時間の睡眠で原稿を描いていた。

終わった後、丸一日近く眠り続けました。目覚めて次の日の同じ時間帯って恐怖よ。笑

あの頃の「締め切り」っていうと、募集期間の締め切りのことだったなぁ…。

ちなみに、人生初投稿が11歳、デビューした雑誌に初投稿したのが19歳、雑誌掲載に至った作品を送ったのが20歳、掲載、つまりデビューが21歳のときです。軽く10年以上前です。orz


今はもうできましぇん。


プロになって、何度か近いことしましたが、その当時の無理が蓄積されて身体を壊しました。

若者達よ、若いからって無謀はいかん。

年行ってから「来る」から。


歯も失う羽目ってなにさ。
自分の臓器、自分で壊すってなにさ。
大人アトピーってなにさ…!
アレルギーってなにさ~!!!


ただし、無理をしない=頑張らない、とは違うからねん。


自分の人生に熱くなりなさい…!

萌え燃えなさい…!!


で、修羅場といえど息抜きは必要なので、イラッと来ると少しでも休みます。(数分ずつね)

そのイラッの間にパソ仕事ならネットサーフィンしたりするんですが、なんのきっかけかさっぱり覚えてない、いつの間にか発見してハマってしまったものがあります。





フィ・ギュ・ア




元々Doll者ですが、キャラフィギュアは手を出していませんでした。
なんてーの、その作品にハマっているっていう主張なので、バレバレで恥ずかしいっていうのがあって…。(自分プロなんで、なけなしの誇りから汗)

唯一いるのが、可愛すぎてオークションでまで入手した、例のノートがキーの漫画の中の探偵さん。
彼のちっこいの。可愛すぎるの。いや、素で彼が好きなんだけど。萌


で、常々日本でお友達がキャラフィギュアととても楽しそうに戯れているのを、「いいな~」と指を咥えて見ていたのですが、お迎えしたいキャラがいない。

Dollと違い、手軽に連れ回せる上に可動率がハンパないアクション・フィギュア。

好きになったキャラのフィギュアに何度か誘惑されましたが、顔がね…ということで踏み留まっておりました。


だがね、ハードルというものは低くなるものなのだよ。


まあ、いいか。



ってなるもんなんだよ。



それが、近頃の癒しとなって私を萌えさせるキャラのを発見した日には、


大人しくしてられますかっての…!!!




…ということで、お迎えすることにしました。ぐふふふ…。




「一番早いので届くのは~」と、スケジュール確認して、


「…やべ!今日はわんこ達のフィラリアの日!!汗」


慌ててフィラリア薬をあげました汗汗。


チワワと柴サイズのMIX犬。2匹して同じ薬の量ってどうかと思う。(体重別上仕方がない)


フィギュア、全員お迎えして、もし顔が残念だったらリペイントも考えつつ、落ち着いたら追記扱いでご紹介しよ~。

あ!この前お迎えしたキャラフィギュアがいたことを思い出した…!
ト○ザ○スのレジ持っていったら安くなってラッキー☆だったのは…


今度追記でご紹介します☆
座れない可動率だけど…!笑


本日はまたも新刊の原稿の一部を貼り付け。
20110811k.jpg


拍手ありがとうございます…!
皆様、熱中症にお気を付けくださいませ。
DATE: 2011/08/10(水)   CATEGORY: お仕事
祝・グリム兄弟博物館入り
昨日は故障したトイレの修理に大家さん自ら(取り説片手に)当たってくれました。

外れたブラインド修理も合わせて2時間。

その間、手伝えることはないかと貼り付いて見守っていた私。


突然来て貰えることになって、朝から大掃除もしていたので、仕事出来たのは僅か、へっとへっとな一日となりました…。

「チョココーティングのアイスを買って来てくで~!!」

と旦那様のカエルコールに叫んださ。笑


ハーゲンダッツはウマウマでした…♪


住む家、必ず水周りの故障があります。日本・ドイツ・アメリカ、コンプリート!!


さて、本日仕事の気合入れに、定期的にやっているネット検索へGO。

先日発売された「GRIMMS MANGA Sonderband(特別版)」(←日本のAmazonさんでも発売されましたね!リンクさせて頂きました)のために、7月末にドイツはボンで行われたマンガ・アニメ・ゲームイベント「AnimagiC2011」にて、作家陣のサイン会が催されたのですが、その様子がそろそろUPされているだろうと思い…。

したらば。

サイン会の様子だけでなく、ものすごく素晴らしいもの発見しました!!

こちら。

ズラっとイベントの(ほぼゲストなどのサイン会の様子の)写真が出て来ますが、その中ほどに、「GRIMMS MANGA Sonderband」の作家陣が集まって、巨大なボードにイラストを寄せ書きしている(訂正:寄せ書きというとまばらに描いているイメージですね汗)ちゃんとした構図でそれぞれのキャラクターを描いている写真があります!

その完成したボードが、ドイツのKasselにあるグリム兄弟博物館に展示されるらしい。

イベントで飾られた、私のイラストもあるボードとは違うみたい?
それとも両方???(まだ担当様に確認していない人)

いや~、もう!!興奮した!!!
あんな凄いボードが博物館入りするなんて!!!

私のイラストなんか入ってなくったっていいんです。
この本が出版され、ボードが描かれたことの「きっかけ」になれたことが光栄なの。

つか、もし私がイベントに参加してても修正の利かないボードに描けたかしら。笑
鉛筆で下描きしてから油性ペンで清書してるみたいですが、度胸のあるドイツ人作家に私は混じれない…!緊張しすぎる!!

作家の一人、Nina Wernerのブログで詳細が紹介されています。
勝手にリンク張っていいのか迷ったので、ボードの写真の説明書きにある、彼女の名前の後の「der Bilduebergabe in Kassel auf ihren Blog 」の赤い文字から飛んでください。笑

小技が利いていて楽しい絵だ~♪


グリム童話はドイツのものなので、こう盛り上がっていると楽しい♪
(童話自体はペローとか混じってますがね)

さ、本家と胸を張っていいのか萎縮してしまう私ですが、新刊がんばらねば。

20110809k.jpg
新刊の原稿(の一部)をチラっと貼り付け。

あら、見事に顔ナシが揃ってる。笑

新しいトーン素材ソフトが欲しいんだけど、選んでる時間がにゃ~い!
ペン先だけは確保したぞ!!

ちなみに私が愛用しているのは、ゼブラのGペンです。
主線も髪も背景も全てこれ1本です。

日本のB4サイズ原稿より小さいので、丸ペンで背景描きたい所なんだけど、今更慣れる時間はにゃ~い!!


あるものでちまちま頑張りま~す。


8月6日は、うちの子の命日でした。
eko11.jpg
シェパードが兄貴で、この子が弟だったので、今いるチワワの名前は「3」の意味で「さんご」なんですよ。
(兄貴も弟も通称です。名前じゃありません笑)

拍手ありがとうございます!!
DATE: 2011/08/08(月)   CATEGORY:
おニューのリード
丁度、わんことの散歩風景を記事にした数日前まで、日本のような湿気で暑苦しかったんですが、最近は落ち着いています。
うん、昨年はこうだったはず。

TVが映らないし、家に引き篭もっているので情報がないんですが、日本のお友達から「熱波来てるでしょ~」と言われて、「ああ、やっぱりあの、夜になっても蒸し暑い日々はそれが原因だったんだ!」と気付きました…。

これ以上住み難い土地にしないでおくれ~!!

それにしても、日本からこちらの情報を頂く私って…汗。
いつもお気遣いありがとうございます…!!


さて、以前の記事で、べにのためにおニューの首輪を買ったと書きましたが…。

あれはシーザー・ミランブランドのとても良い首輪。

大・中・小のサイズしかなく、べに(テリアMIX)で小だったのでチワンにはとても使用出来ないのが残念だったんですが、首輪を選んでいるときに気になったリードがありました。

首輪と同じデザインで、持ち手ががっしりとした太いリードはスルーしたんですが(私はリードは皮派です)、それとは違う、黒いリード。

前々からチラチラと、「尊敬しているブリーダーさん」の存在は書いていましたが、その方から勧められて、愛用していたリードがありました。
あれはシェパードを迎えてから、ですが、結婚して日本にいる頃でした。(2000年結婚、2002年ドイツへ)

それもアメリカ製だったと思うんですが、アメリカにいざ来ても、とんと見かけない。
なんだろう、アメリカで目立つ、ノーマルタイプでないリードというと、ジェントルリーダーなどの名称がある、わんこの口が絞まって行動を制御する、「マズルコントロール」のタイプが多い。あと、口輪も。

皮のリードさえ、種類が少ない。

…極端なんだよな、アメリカって…。


私がなぜ、皮を愛用しているかというと、前述のブリーダーさんに勧められたというのもあるんですが、伸び縮みが多少あるので、持ち手が痛くない、ショックが和らぐ、紐やテープ式(平たいの)より絡み難い。などの利点が。(持ち手から紐の部分が延びる所と、首輪に付ける留め具の手前に編み込みされてるともっと良い)
ゴムアレルギーなので、持ち手にラテックス付けられてると使えません。なので皮は最適。
(ただし日本ではカビやすい…)

そういう物の特性を活かさず、上辺だけで用途別に「これでどうだ」的な商品の出し方なような気がします、アメリカ。

ちなみにドイツでは、皮製品がたんまりありました。
実直な国民がなせる業か、「良い」というものを一途に扱うドイツ。
あれやこれやない代わりに、ひとつのものから、用途別に出す、ような商品。(うーん、表現力乏し…)

しかしアメリカにも利点はあります。
とにかく、なんでもある。
ドイツのわんこ用品事情を知らなければ、アメリカで不便はしていなかったかもしれません。

特に、わんこの服がこれでもかって売られているねぇ。
ドイツは「犬に服着せてどうすんだ!」というお国柄なので、レインコートすらあれば奇跡です。笑

前置きが長くなりましたが、べにの首輪を買ったときに買わずにいて後悔していたので、先日の通院時にまた行って来ました。

これ。

20110807.jpg
サイズはまた、大・中・小とありましたが、これは小で、チワンにもべににも使えます。

写真を見ても解かると思いますが、直接首に通して、絞まるタイプのリード。首輪要らずです。
ストッパーは、広がり過ぎて首から抜けるのを防止するためのものだけなので、絞まるのはいくらでも絞まってしまいます。

トレーニングにも使え、簡単にリードを付けるだけなら楽なこのタイプ、アメリカに来て一度として見かけたことはありませんでした。

が、シーザーさんが番組で使用しているらしき映像をちらちらと見かけ、「使ってる!」と興奮。
あえて物の紹介はしていないので、映像だけでの判断ですが、シーザー・ミランブランドの商品に混じっていたときは嬉しい気持ちになりました。

動物愛護精神が強いアメリカでは、こうした首が一方的に絞まるリードは需要がないかもしれません。
しかし、シーザーさん流で行けば、リードなんて、簡単に首に掛かっていればいいだけのもの。
飼い主の態度と、タイミングの良い首への刺激だけで、ワンコは制御出来るんです。

このリードを勧めてくれたブリーダーさんの言い分も同じでした。

スキーだって、スキーブーツの留め具を全部外して、ただ足を通した状態だけで板を填めて滑ることが可能です。
重要なのは体重移動、無理な力は要りません。(危険ですからやらないでくださいね)

それと同じようなもので、極端な話、リードすらいらない。
シーザーさんだって、本当はリードなしでワンコ達を歩かせることが可能なはずなのに、番組内では必ずリードを付けています。
それは、社会のマナーと、飼い主、ワンコ双方の安全のためでしょう。

なので、ひっぱり癖のあるワンコや、制御の難しいワンコに、この写真のリードはお勧め出来ません。

シーザーさんのように、ワンコを本当に制御出来る人でないと「リード要らず」は不可能です。

20110807a.jpg
ほら、ラテックス?の部分にちゃんと「シーザー・ミラン」の銘柄。笑

私はこれを何に使いたかったかというと、チワンに。

普段から首輪をしていないし(マイクロチップは入ってます)もじゃもじゃなので、庭に出すときにいちいち首輪を付けるのは手間。
何かに夢中になって引っ張る子ではないので、このリードなら楽!という理由です。

シェパードの兄貴にはよく使ってました。
ただし、それもやはり一時的なもので、日常の散歩には使用していません。

Neo2005.jpg
ドイツの駐屯地の演習場にて。
定期的に訓練で閉鎖されますが、普段は一般に開放されています。
演習が始まる前は軍人さんがジープで回って、「演習が始まるから出てください」と注意して来ます。
そして、ワンコを繋ぐまで見張…見守ります。笑

で、立て看板には「演習中は流れ弾に注意」と…。

兄貴の父方の曾おじいちゃんが、ドイツのSVジーガー展(シェパードドッグショー。世界一大きい)でチャンピオンを獲ったワンコでした。
世界中に彼の子孫がいるわけですが、彼はとても腰の低い体型をしていたので、うちの兄貴も例外なく。
よく「腰、壊れてる?」ってドイツ人に心配されました…。

ちなみに、私が気に掛けたのは、兄貴のお父ちゃん側の血統ではなく、お母ちゃん側の血統です。ワンコはお母ちゃん側の血統が重要なんです。

まあ、べにを迎えてからは、血統なんて考えなくなりましたけどね。(だからべにより先輩のチワンは血統もちゃんと調べて迎えました)

20110807b.jpg
MIXならではのおもしろさもあるよね~。笑

いくら暑くても日溜りがとにかく好きな、愉快な我が家のMIX犬、べに。
自分から日溜りに移動して寝てるんですよ?

あ、そうだ、今の契約の仕事が終わったら、「ワンコのポートレートの描き方」をブログにUPする予定ですが(多分、用意の期間も含めて9月になると思われます)、その後に一度、抽選で当たった方にワンコorニャンコ(人以外の動物でも)の肖像画を描かせて頂いてプレゼントという企画も催そうかと。

早速、参加表明を頂いているので(ありがとうございます~!!)、お仕事終わるように頑張ります!!


拍手ありがとうございます!
拍手コメントのお返事は畳みますね。
つづきを表示
DATE: 2011/08/04(木)   CATEGORY: 日常
ドイツ料理
昨日の記事の最後に載せた、ドイツのデザートの写真に反応を頂きましたので(笑)、今載せられるドイツ料理を一挙にご紹介しようかな、と。(もしかしたら過去載せたのもあるかも)

momod.jpg
ローテンブルクのカフェでチーズケーキ。ドイツの割にはサイズが小さいです。
Doll苦手な方はゴメンナサイ。

ドイツ語で「ようこそ」と書いてあります。

7207b.jpg
…うーん、思い出せない。これどこのだ汗。

3162b.jpg
デュッセルドルフの地ビールのひとつ、シューマッハのアルトビール。
このレストラン自体がシューマッハという店で、その地下でビールが作られている。
下に敷いたコースターに鉛筆線が入ってますが、ウエイターがビールの追加をしたときに入れて行きます。線を数えれば、何杯飲んだか解かる仕組み。もう要らないときは、このコースターをコップに被せます。

3161b.jpg
アイスバイン(豚の足)とソーセージ。と、イモ。
ソーセージ&ビール&イモ、ドイツの定番アイテムです。笑
これはボイルですが、焼いたものがシュヴァイネハクセ。こちらのほうが定番です。アイスバインは余り置いてないんですが、メニューになくてもウエイターに聞けば出してくれる所もあります。
ちなみに、ナイフを垂直に刺して行くウエイター。怖いって。笑

イモの味はめちゃくちゃ旨いのです。ありとあらゆる用途別にイモが売られています。

0351b.jpg
昨日の記事にあった、ステーキハウス(イエーガーホーフ)のデザート。これで大きさが解かるかな。笑

0349b.jpg
で、メインのステーキがこちら。
子牛のTボーンステーキです。子牛なので大人のより小さいです。でもアメリカのステーキよりずっと大きくて厚い。
向かいにビールが置いてあるので、向かいは旦那様だ。笑(上も旦那様だ)
ということは、あちらが大人の牛のTボーンですね。もう端っこ食べられてしまってる。笑
周囲の皿は、付け合せです。あれで小皿の扱いです。あれでサイドメニューなんです。

lb22.jpg
ゲーテが通っていたライプツィヒのアウアーバッハスケラーの名物料理。
(向かい席の知人様撮影なので綺麗な写真☆)
付け合せのクネーデル(丸いの)が私の好物。丸ければクネーデルなので、肉団子などもあるけれど、この、イモの粉で作る、モチモチ触感のクネーデルが一番!
解かり難いですが、ナイフフォークで皿のデカさが解かるはず。笑


ドイツというか、ヨーロッパは素材の味を活かした自然派の料理がほとんど。
極寒の地なので、越冬目的に作られたソーセージやハム、チーズのように、全体に塩味がきついですが、調味料なども健康的。

アメリカはファストフードを除いて、ドイツほど料理の大きさも量もないし、写真と出て来た食事の差に残念な気分になることも。笑
それでも美味しい所は美味しいです。
そしてウエイターウエイトレスの愛想がすごく良い。笑
愛想と言うより、懐っこいというイメージ…。

みんな自己紹介するんですよね。
テーブルチップは彼等のものになるわけだから(ドイツではそうじゃない店もあると聞きましたが)、サービスも当然ということかな。
それでも、気持ち良く対応してくれるととても料理も美味しくなります。


料理は、誰かと笑顔で食べるのが楽しいよね。
DATE: 2011/08/03(水)   CATEGORY:
真夏の散歩
こう暑いとワンコの散歩、長く楽しめませんね~。

長いときは2時間近く延々と歩くんですが(チワンも付き合う)、ここ最近はそんな長い散歩に行けてません。

旦那様に散歩行って貰えるといいんだけどね~。


去年、妊娠したときに任せていたら、仕事の疲れもあってボロボロになってました…。

今度の妊娠は、ナースから「安静」と言われませんように…!!

折角、カリスマドッグ・トレーナーのシーザーさんの番組を観て、妊娠しててもきっとべにと散歩出来る!と自信が付いたんだから~!!



…家事・ワンコの世話で半日潰れて修羅場中の私は…?


まあ、主婦ですから仕方ない仕方ない。

旦那様には晩御飯作って貰ってます。(ご飯作りは趣味みたいなもので、苦でないらしい。コックの息子だからな)
有難いので感謝です。…でもそろそろあかんかも。7月半ばに「今月は晩ご飯作らん!」宣言して、もう8月だから…汗。



ということで、気を取り直して本日の散歩風景をば。

2011009.jpg
数少ない歩道。笑
二箇所、星条旗が映ってるんですが…。
アメリカって、そこかしこに国旗を掲げてるんですよ。普通の御宅でも。
愛国心強いよね。

日の丸は絵にしやすいけど、星条旗って大変。
描く機会があったので☆の数とか線の数とか調べたんだけど、


すみません、画面が小さ過ぎたので簡易化しました。(トーンで誤魔化した)orz


2011008.jpg
午前中の散歩なんですが、暑さを避けるには明け方でないと無理。
明け方起きるようにしたいんだけど、どうしても仕事をきばってしまって夜遅くなってしまう…。

なので、木陰で休み休みの散歩です。(チワンが自主的に木陰で立ち止まるのに合わせる。ちなみに、べには暑さがへっちゃら。むしろ自分から日向に行く…!)

ここは、近所の消防署の庭。
田舎だから有志の消防団らしく、普段は人気がありません(中心街にしっかりした消防署の建物があるから、そっちは職員っぽい)。消防車もちっこいけど、映画で見る形してたし、中の消防団員も映画みたいで興奮したよ!!

シカゴとかの都会で、まさに映画そのものの消防車と団員にも萌えた…!!カッチョイイ!!


…っと、脱線しました…。


毎月第一火曜日(つまり今日)この消防署の近くにあるサイレンから、トルネード警報のテスト音が街に鳴り響きます。
うっかり側を通った日には、頭が割れる~。笑

過去、一度だけテストではなく本番で鳴ったことがあって、怖かった…。(幸い、直撃しませんでした)


そうそう、べにに使っているリードはドイツ製のFlexiフレキシです。伸縮自在の。
妊娠したらこれは使えないな~。
リードの長さが延びきっても、がっつんがっつん引っ張ってリスとか追い駆けるからね~。
気合があればそれを制御出来るけど、つわり中は無理だべ…。

チワンは皮のリードなんですが、べにが来る前はフレキシでした。
が、皮のリードを使ってからは、フレキシにしても、皮リードのときの長さ分しか遠くに行かないので意味ナシ。変な所で律儀?です。

ちなみに、今は亡きシェパードは、フレキシが延びきる前に歩くスピードを緩めて、がっつん!とならないようにしてくれる子でした。優しい子でした。(自分が首に負担掛かるのを避けたというのもあるが)

…そうでなくとも、シェパードが恋しいです。

大好きなロットワイラーとシェパードをお迎えしたい~!!!

(シーザーさんもロットワイラーが特別だと言っていたのが嬉しかった!!)


2011007.jpg
(チワンの口吻は歪んでいるので、おじいちゃんになったら舌が外に出そうだ…)
兄貴が懐かしいね。口にまとわり付いてたの、覚えてる?あまりにペロペロ嘗めるから、兄貴がぱっかり大口開けて、「はうわぁあ~」って声出して困ってたのが懐かしいよ。

2707.jpg
久しぶりに兄貴の写真。(ドイツにいた頃)

…うう、顔をしっかり見るとまだ辛い。ぼへっとした顔なのに。それが兄貴なんだ。




さ、暑いときにはこんな写真でも見て

4384b.jpg
ドイツで通い詰めていた、ステーキハウスの名物デザート。器は両手で包みきれません。
ポッ○ーみたいなのは○ッポよりはるかに太いです。
これでも小さくなっちゃったんだよ。多すぎてお客さん、残すから。汗
(ドイツ人、大の大人でもこうしたデザートは普通に注文します)


…余計にしんどいか。見るだけで食べられない。笑


拍手ありがとうございます!!

拍手コメントのお返事畳みます。
つづきを表示
DATE: 2011/08/01(月)   CATEGORY: お仕事
続・お仕事中
イリノイの中でも、ミシシッピ川に近いここは湿気が多く、日本ほどではないにしても結構うだります。

あぢぢぢ。

シカゴに近い駐在さんは羨ましい…。

…平和なのが唯一にして最大の魅力です、この街は。人も良い。あったかい。
それが救いだなぁ。
(そりゃ、最低限の用心はしてますよ?)


田舎だとワンコの散歩楽じゃない?とか思われるでしょうが、のんのん。
歩道は少ないし、街の外は畑。

都心のほうがよっぽど、森や散歩道が整備されてて快適です。

ドイツのように、当たり前のように自然が残され、どの街に住んでも散歩が快適ってことはないんだよなぁ。


まあいいや。


さて、「GRIMMS MANGA」のオマージュ本ですが、巻頭カラーページの後に、出版社のボスと担当様のお話が載っている、と先日書きました。

たまたま旦那様が仕事部屋に来たので、「読んでくれ!!」と押し付けてみた。笑


読後。


一言。


「この本の紹介だね」



…旦那様は、いつも一言です。要約して要点しか言わない。


「紹介なのはだいたい解かるけどさ~、私のこと書いてあるでしょ」


突っ込んでみましたら、


「この本がどういうもので、元はケイが描いたもので、ケイとはどんな作家で、どんな本を描いたのかって説明だね」


だいたい私も読み取ったことなんですけど…。
…まあ、許してしんぜよう。(何)

何か申し訳ないこと(新刊遅れてるけど待っててね☆みたいな)書かれていないか不安だったんですが、大丈夫そうです。


さて、新刊の話ですが、いつもながら締め切り守れない私のせいで、出版社のほうは微塵にも宣伝していません。
だからこちらも委細には触れられないんですが、まあ、このブログ、ドイツ勢は見ておられないと思うので。(え)


絵コンテ→絵コンテトレース下描き→ペン入れ→PCにスキャン後修正→トーン作業

というのがおおまかな流れ。


オマージュ本でも最初からペンタブ使用でデジタル原稿らしき作家さんもいますが、私はペンまではアナログです。
しかし国際引越しが多いので、トーンはデジタルです。

20110731ka.jpg
これが線画の状態。執筆中の新刊の絵ですよ~。
原稿をスキャンしてデジタル化します。
そのままスキャンした状態だと印刷にグレー色で出てしまうので、モノクロ(2階調化)に変換します。
薄い線が消えて、明確な線が残るので、非常に細かい「わびさび」の線の出具合にこだわる方はデジタルは不向きかもしれません。(私もそのタイプなんですが妥協しました)

自分の線を妥協出来る線に変換するには、その人に合った数値があるので、試行錯誤が必要です。


色を塗る要領で修正するので、ホワイトが剝げたり、乗り難かったりなどの悩みから解放される分、細かい所まで拘ってしまって収集付かず、時間がかかってしまうのが難点。
デジタルだといくらでも拡大出来るからね。
はみ出し、滲み、いくらでも修正したくなる。笑


で、トーン素材ソフトを使用してのトーン作業。

20110731k.jpg
下が欠けちゃった汗。


試し貼りも、貼り直しも、デジタルなら無限に出来るし、何よりも、狙ったトーンをいちいちガサガサ探し出さなくて良い!
トーンの整理や、欲しいトーンを探し出す作業だけでもアシスタントさんが欲しかったアナログ当時とはオサラバ。

海外での仕事だとアシスタントさんを頼めないですから、デジタルは本当に重宝します。
データを送って、作業後返して貰うということも出来ますが、頼める人おらん。

今日もちまちまとひとりで作業です。


あー、ゲームとか、映画とか、チームで作るものに憧れる~。

それはそれで、衝突とかの悩みがあるんだろうけど。


ここに暮らして、「私だったら絶対無理」とか、日本の人達に言われたりします。


そりゃ、大変だし孤独(趣味に関してね)だし、損をしていることも一杯あるけれど。


仕方ないよね。これが自分の運命だもの。

まあ、諦めてるというより、あんまり苦に思わずに気楽にしてるっていうか。

道がもし敷かれたものだとしても、未来は見えないからそれが解からない。

だから、どんな道でも、自分の歩いた後を振り返ったときに後悔しないように、胸を張って楽しく歩くことが大切なんじゃないかな。


笑顔で!!


拍手ありがとうございます!
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。