Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/04/06(火)   CATEGORY: 日常
イースターパーティー
日曜日の4日はイースターでございました。
その前日の3日、帰国が決まっているご家族とのお別れ会も合わせて、イースターパーティーが知人の家で催されました。

イースターは日本語で復活祭といいますが、昔、鳥の卵の近くに兎がいたことから「うさぎが卵を産んだ!」と子供が勘違いし、以来、うさぎと卵がモチーフとなっているそうです。

ドイツではこの時期になると、あちこちでゆで卵が配られましたが(殻に激しくペイント)、アメリカでは何をするのか興味津々だったので、パーティーは楽しみにしていました。
(昔読んでいた成田先生の「エイリアンストリート」では、エッグを隠してみんなで探すシーンがあったので、わくわく)

しかし基本、イースターパーティーは子供達が楽しむもの。

大人達が隠した卵を、子供達が探します。
(で、大人達はそれを微笑ましく見守り、ディナーとアルコールを楽しむ)

卵はホンモノを使うこともあるそうですが、知人宅ではプラスティック製の卵型容器にお菓子を仕込んだものを使用していました。

P1030132.jpg
知人の庭でエッグハントに燃える子供達。

P1030134.jpg
子供達が燃える光景を見守る私のすぐ横には保護色の卵が頑張ってました笑。

P1030150.jpg
ハントした卵を家の中で開ける女の子達。

この不況のこともあり、駐在組みはどんどん減っています。
子供達の数も減り、現地にいる日本人と仲良しの子供達は寂しい思いをしています。

旦那様が「子供は絶対2人以上!」と強く希望するのも、旦那様がドイツで育つ間、友達が短期間で去って行った寂しい思いがあるからなのでしょうか…。

なんて、考えちゃったり☆

子供達、お別れは寂しいけれど、周りにいるのが当たり前だと思うことなくお互いの存在の大事さを心に刻める、貴重な経験でもあるんだよ。
子供の立場では理解は大変かもしれないけれど、またいつか会える楽しみを胸に抱いて、遠い友達のことを想える優しい子になってね。

拍手ありがとうございました!

編集部の通達で仕事のスケジュールが組み直された…。今月の締め切りこそ絶対に外せないぞ…!
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。