Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/04/08(木)   CATEGORY: 日常
アメリカの英語授業(ESL)
寝違えて首が痛い笑。
だからよく寝れてなかったのか、ねぶい笑。

仕事は押してますが…健康を保つために規則正しい生活を心掛けています。

しかも、今日は学校行ったよ!

なんでも資格を取得するための学校らしいのですが、その中に、英語を第二ヶ国語とする人々のための、英語教室が無料であります。
国中でやっていることで、英語を話せないために犯罪に走ることを予防するためだとか。

しかし、なにせ田舎なこの街、授業を受けにくる生徒が一定量入れば予算を貰えますが、少なすぎると教室が閉鎖されてしまいます。
最近、危機的だと聞いた私は、慌てて行くことにしたのでした。

渡米後しばらくはせっせと通っていたのですが、仕事が忙しくなったのを機に行くのを止めていました。
その他の理由として、恐ろしくレベルが高かったからです。

習いに来る人種は様々ですが、中には、「学びに来る必要がある?」と私からすれば言いたくなるほど達者に話せる人もいて、またそういうある程度話せる人は、「とにかく英語で話したい」と、3時間の授業中、マシンガントークでずっと先生に向けて話し続けます。
また、彼等は話せるとはいえ、自分の国の訛りがあるから、外人英語に慣れてる先生はまだしも、私には聞き取ることが出来ません。

だから、ついて行けない時間を3時間も、ひたすら耐えている状態でした。
それが週に4日間。
はじめのうちは、ひとりでも自主勉強してようとか、ただ聞くだけでも身になるだろうと前向きに頑張っていましたが…。
留学に来ているわけでも暇を持て余しているわけでもない立場からすると、なんだか虚しくなって、「てぇーい」と投げてしまったのです…。

で、その授業の先生のうちのお一人が個人的に自宅でレッスンしていて、それに参加していた子供達を、私が絵を教えていたのもあって、「大人でも個人授業を頼めるか先生に聞いたら、OKだっていうから、連絡取って」と、その子供達のお母さんの好意があり、個人授業を頼むつもりでした。

しかし…やはりずるずると、連絡しないまま時間が経ち。

通院でも英語が必要だし、このままではイカン!と重い腰を上げました。

で、本日は最後の1時間も切ってる状態で学校の授業へ。(駐車場が一杯で、探してた…それも問題だよねー)

先生はとても喜んでくれ、暖かく迎えてくださいましたが、




…やっぱり話せる人のマシンガントークは健在。笑


仕事も押してるからテンション↓↓↓


私、エビ型なんで、感情の起伏が激しいんです。テヘ。


授業が終わり、先生が「今までどうしてたのー心配してたのよー」と声を掛けてくれました。
正直に、「授業がハイレベル(ちなみにこれは和製英語らしいので、私はレベルと言ってから手で上のほうを示しました)だから」と打ち明けました。

すると、先生は二つあるうちのもうひとつの、もう少しレベルが下のグループに次回から行くように、と勧めてくださいました。
なんで私がハイレベルなほうにいるかというと、最初に誘ってくださった先輩が、同じグループに誘ってくださったことと、別のグループでも結局私にとってはレベルが高いという理由で、ずるずると同じグループにいた感じで。
だから「学ぼう」というより、英語が飛び交う中に慣れよう、的な場として学校に行っていました。

先生の勧めを聞いて、同じことの繰り返しだと嫌だな…と思った私は、その場で個人レッスンしているもうひとりの先生に「個人レッスンをお願いします」と勢いで言ってしまいました。
快くOKを頂き、そしてその先生は「前に教えていた子供達からあなたの個人レッスン希望のことは聞いていたから、いつ連絡があるのか、電話が鳴るのやメールが来るのをずっと気にしていたのよ」と言いました。






すーみーまーせーんーーーー!!!




その個人レッスンの先生は、現役の教師を引退した方で、授業はボランティアです。


ボランティア精神の高いアメリカといえど、素晴らしき人材とお人柄である先生に触れ、私は自分の未熟さを再び思い知ったのでした。




明日、早速個人レッスン行ってきまーす。(もうひとりの先輩も個人レッスン希望だったので、正確には2人授業♪)


拍手ありがとうございます!
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。