Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/04/18(日)   CATEGORY: 日常
プライバシー
パソコンがやたら重かったので、なかなかブログ更新出来ませんでした汗。

疎い私はただ困っていましたが、ふとフリーメールのデータ整理をしたら…あら、スイスイ!
原因はこれか!とやたら簡単だったことに嬉しくもあり悲しくもあり。

さて、困りつつコマコマと物事をこなしていましたヨ。

数日前にドドーンと凹んで、だけどちゃんと自分で起き上がりました。
私の誕生日占いでは、「鉄の心臓」とあります。

最近までご飯時にバッとマンシリーズを観ていたんですが、クリすチャン主演の2作はとても、脚本が好きです。
(またしても検索防止に名前に平仮名笑)

◆好きなシーンと台詞

・冒頭、井戸に落ちたブルーすを父親が助けた後、アルふレッドに「人はなぜ落ちる?這い上がるためさ」
その台詞を山場でアルフれっドがブるースに言う。

・大学から帰って来たブルーすが「僕を見放さないのか?」と言うとアるフレッドが「Never」と返す。それも山場で同じ問答がある。山場の感動数倍増し。

・プレイボーイを演じ、それは自分の本当の姿ではないと言うぶるースに対し、レイちぇルが「人の本性は行動で決まる」と言い、山場でバッとマンに名前を尋ねたレイチェるに対してブルーすがその台詞を返して正体をバラす。


特に、今の自分の胸に穿つ言葉が多いですね…。
中身がどうであれ、色んな人種がいて色んな考え方をしているアメリカにおいては、行動や言葉が人となりを推し量る判断材料。特に、言葉は不確かなものであるけれど、行動は現実的なもの。
アメリカでなくとも日本でも、どこでも、人の目に映り人に影響を与えるのは行動だから、「言うよりは行うが易し」であり、軽はずみも控えねば。

て、どれもビギんズのほうだった笑。
ダークなイトのほうは、特に台詞に印象的なものはないような。
なんだろう、丁寧な作りなんだけど、視覚に訴えるものが多かったような。

仕方ないけど、私が世界で一番好きな犬種をどうして映画ではいつも可哀相な扱いするんだろう泣笑。


さて、話題は変わって、チワ子のこと。
あれから自分でも懲りたのか、階段を降りるときは慎重です笑。

P1030155.jpg
ハートワーム(フィラリア)検査に行ったときに足も診て貰ったら、「よくなってる」とのこと。
一安心。

診察の予約に行ったときに、受付カウンターの上の、まさしく真正面に病院のにゃんこが鎮座していたので、思わず
「あなたが受付してくれるの?」と尋ねてしまったヨ。
ナースに降ろされました笑。

で、診察の日、ナースに「あなた、日本人?」と聞かれたので「そうだけど、英語が上手く話せなくて…」というと、ナースは「気にしないの、私も日本語は無理よ!」と返されました。
この問答は結構、どこでもあるんですが、これは気遣いなんでしょうかね?
「アメリカで生活するなら英語を話せ」と言われるよりいいんですが。アメリカに住んでる人に日本語を求めるつもりはありませんし…。
彼女は更に「私はスペイン人の友達がいるけど、スペイン語も話せないわよ」と言っていたかな?
だからね、基本的に自国に住む自国の人の母国語が最強なんですってば。
彼女に悪気はなく、いいナースさんなので、別に気は悪くしませんでしたがね。

で、先日、不妊治療の病院に予約の電話を入れたとき。
やはりナースから
「英語を理解するのは難しいから、英語の出来る人に助けて貰ってください。ご主人は?」と言われました。
今回は旦那様が事情で話しが出来なかったので、
「夫は今回無理です。だから私が話しするしかない」
と言うと、
「他の人はいないの?」
と。

…手術だったらともかく、予約の内容によっては、夫婦のプライバシーです。
第三者においそれと頼めることじゃありません。

「これはとてもデリケートでプライベートなことだから、私自身で話します」と返しました。

ナースも理解してくれたのか諦めてくれたのか?そのまま話を続けてくれ、なんとか予約にこぎつけました。

言葉の出来不出来で、その人の価値を決めているとしたら、私はとんでもない阿呆です。
アメリカに住んでいて、ろくに英語が話せない。

以前までは、ひとりで電話のやりとりをして、成功したときは自分を誇りに思っていました。
だけど、今は成功しても、虚しさが残ります。

悔しさをバネに、なるべく教室に通っていますが、仕事と並行して英語の勉強に没頭するほどの意欲はありません。
仕事をしていない時間は生活を整え、ストレスをリラックスさせるために費やします。

なんだろうな、無理をすることが偉いことじゃないのに、無理をしてなければ偉くない気がしてしまう。
このままじゃいけないよな。

辛いことの先にはきっと、幸せがある。
「鉄の心臓」だから、基本的な所はマイペースで頑張れるんだと思う。
でも、大切にし合える人が誰もいなくなったら、生きている価値なんかないから、周りを大切にしていきたい。

拍手たくさんありがとうございます!励みです^^
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。