Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/04/28(水)   CATEGORY: お仕事
締め切り越えの果てに
今月末の締め切り原稿。
しかし、月末は予定があって仕事が出来ないので、前倒しで仕事しておりました。

2枚提出のうち、1枚だけは必ず提出、というのがノルマでしたが…。


1枚は提出した!


…予定がなければ2枚提出出来たのに…。

パソコン乗り換えで冷や汗ものでしたが、なんとか。


で、急ぎでのパソコン乗り換えのおかげで、Webでの「お気に入り」履歴が全くありません。
日参している場所へは検索ですぐ行けるのですが、それ以外のものはうろ覚えなので、細かく探して追いかけて行かなければならない。

定期的にチェックしている、私の漫画のレビューサイトとかもそのひとつなので、先ほど検索で探しておりました。

今までやほー!愛用でしたが、乗り換えのためぐぐってみましたら…。

でるでる、私の漫画のタイトルが…


ドイツ語、英語、フランス語、ロシア語、デンマーク語、フィンランド語、…もう解りません。笑
(10ヶ国語で出版されているので、各国の通販サイトがヒットしたの)


ついこの前、フランスの出版社様から出して頂いたので、フランス語サイトが多くヒットしました。
ありがたいです。

しかし、驚いたことに日本語のサイトもヒットします。

「ドイツで出てる漫画の紹介~でも、描いてる人、日本人みたいだけど、一体どこから出した漫画を翻訳したのか!??」

という、出所&著者詳細不明という内容が多い。笑
私を男だと勘違いされてる方も。

日本の漫画の版権を買い、自国の言葉に翻訳して出版している海外市場。
だから、その中に於いて私の漫画はややこしいわけです。
著者の名前が外国名なら、海外漫画家だと判明し、自国出版なんだな、と予測が付くわけですが。

で、その中に、ドイツ人がレビューされたのを日本語訳で掲載されているブログを発見。

今まで、ドイツ情報はドイツの知人様か、担当様からか、私のなんちゃってドイツ語翻訳での収集でしたが、改めて翻訳されたレビューを読んでみると…。


そうだったのか!!


という発見と感動。

私の漫画は「グリム童話」のパロディです。
漫画が溢れていて、パロディがジャンルとして確立している日本で育った私にとって、「グリム童話」のパロディは自分では全く斬新に感じていませんでした。しかしグリム童話本場のドイツでは、日本人の解釈でパロディ化した、日本漫画スタイルのグリム童話は非常に珍しく、新鮮だそうです。
未だに全く実感が湧かないんですが。

しかし、そのブログでの一文を抜粋させて頂くと、

「独特の解釈と台詞回しがドイツ人に絶大の人気を博す」

とありました。


えー、独特の台詞回しだったの?????


作者、全く自覚ナッシング。


漫画家のくせに夫より漫画を持ってなくて、漫画を読むより映画を観るのが好きで、多分、現在の漫画大好きドイツ人の子達より漫画読み数が圧倒的に少ない私。

だから最近の流行とかの影響がないのが、悪くもあり、良くもある。


うーん、日本人視点の解釈から来る台詞回しだから、「独特」なのかなぁ。

こればかりはドイツ人でないと解らないところです。
機会があったら、担当さんに聞いてみよ。


さて、検索中に私のキャラのコスプレイヤーさんの写真が増えているのを発見。

めちゃくちゃカッコイイ&可愛い写真の数々に、ここで紹介したい衝動にめっちゃ駆られますが、許可を取ってないので自粛。残念。
うーん、肖像権は彼らにあり、所有権はサイトにあり、しかし版権は私にある…。

ややこすぃー。

それにしても、コスプレのお店がたくさんある日本と違い、自分達で手作りしているあっちの子達はすごい…。

また現地でコスプレさん達のお写真が撮れるように…つまり、イベントに招待して頂けるように、新刊がんばる!!!

そしてまた、日本ともドイツとも離れたこの超絶田舎な日々の生活に、より一層の「独特の台詞回し」が出来るといいけどなぁ。
世俗離れしたトンチンカンにならぬよう気を付けねば笑。

拍手一杯ありがとうございます♪
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。