Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/05/12(水)   CATEGORY: 日常
ロスアンゼルス二日目
二日目はいよいよメインのハリウッド。

ダウンタウンから車で北上してすぐ着きます。
両親は無理だったようですが、私達はシカゴから国内線だったので飛行機が低く飛び、ロスの空港に着く前に丘の上のハリウッドサイン(白い巨大なHOLLYWOODの文字ね)が見えました。

街中の駐車場に停め、まずは父がお勧めの「マダム・タッソー蝋人形館」へ。
俳優陣が手形足型を残している場所とどちらを先にするか悩んだのですが、トイレに入りたくて建物の中へ。
アメリカでは大抵、無料でトイレに入れますが、都会だと鍵をお店の人に借りないとならないみたいで、そういうときは美術館など施設、デパートなどが入りやすいです。
(ちなみにドイツなどヨーロッパでは有料が多い)

…私はこの日、この「マダム・タッソー蝋人形館」が一番楽しかった!
手形足型はもちろん感動でしたが、リアルで実物大の俳優の人形と記念撮影ができるので、ちょっと憧れの俳優とツーショの気分に浸れるんですよー☆

いっぱい撮った中から抜粋。

048.jpg
カーク船長と☆
(もちっと椅子に近いといいなぁ…)

051.jpg
ジョニデー!!
(バッグがなんじゃらほい)

067.jpg
ウルヴァリン☆
(うぃっしゅになってるけど私)

中には、ちと似てない…な人形もいましたが、細部に渡ってよく作り込まれていて、人形が好きだけど蝋人形は苦手な私でもウハウハ楽しめました☆

内容は時事で少し変わるようですが、今はMJがハイライトの場所にいました。館の記念撮影スタッフが構えて待ってます。

…にしても、女優さん達の小顔ぶりと細さにはびっくらしたワー。

結構な時間はしゃいでから、今度は「チャイニーズ・シアター」へ。

その周囲の道には、ハリウッドの著名人達の名前入りスターが。

071.jpg
このとき撮った、右側にいるジェイソンに、私お腹を刺されました笑。びっくりした笑。実際には当たってないヨ☆
ジェイソンなのにチェーンソーじゃなくて剣だったのは何故笑。

「チャイニーズ・シアター」は映画館ですが、その入り口の地面に俳優人の手形、足型があります。
もっと町全体にあるのかと思ったら、そのエリアにびっちり。
中には私が生まれる前のもあり、よく雨風に晒されても(観光客に踏まれても)残るもんだなぁ、と感心。

お目当てを探して、我ら一行はバラバラに。
私はドイツにいたときに購読していた映画情報雑誌の記事で、手形足型を残した「かの人」を探しまくり…。

084.jpg
あたー!!!

本当はじっくり見つめて、「かの人」と同じ場所に立った気持ちを(既にものすごい数の俳優達と同じ場所に立ってるのだが)かみ締めたかったのですが、近くに人が座っていたので、チキンな私は写真だけ撮って去りました…。


次はハリウッドサインがよく見えるという、「ハリウッド・ハイランド(ショッピングセンターや食事処、映画館が入ったセンター)」へ。アカデミー授賞式のコダックシアターはあんまり見れませんでした涙。

満喫したあと、ランチへ。
「ハーレイ・ダビッドソン」はバイクで有名ですがグッズショップも全米にあります。
てっきり、「カフェ」と付いていたので、レストラン(美味しいんだな)かと思ったら、単なるグッズ店。
食事もしたいとわくわくしていた父をがっかりさせてしまいましたが、ハーレイ・ダビッドソンのセンスは父の好みらしく、長いことお土産選びに勤しんでいました笑。
父の好みは私も似ていたりする笑。

折角ハリウッドなのだから、この辺り特有の食事処で…にしたかったのですが、余り歩く余裕がなかったので、地方にもあるレストランですが、ウエイトレスが美人でグラマーなのが売り(食事もなかなか)のアメリカンへ。
みんなでバーガーにカブリ付きました。
バリアフリーなレストランで、得点高し。

食事後は…ビバリーヒルズのスター豪邸巡りをしたかったのですが、何せ今回の旅は両親の体調を見て細かなスケジュールを決めることになっていたので、当日日系のツアーの申し込みをしようとしたら、「前日までに要予約」で断られてしまいました。
しかたなく、路駐で客引きをしている現地ツアーの元へ。
英語でも私達が(いや、旦那様が)解る範囲で説明すれば…ということと、やはり料金が安いしね☆
(でも実際は風で声は届かないし、父は仕事しつつも英会話に通って英語力を磨いていたので、私より聞き取っていたかも)

最初はドキドキしていましたが、なかなか楽しくゆったりしたツアーだったので、満足☆

流石に豪邸の写真は割愛しますね~。

「え、あの人がこんな豪邸!??」「え、あの大女優がこんな小さい所に!??」など、意外性もあったし、映画「ビバリーヒルズ・コップ」の舞台になった場所も案内してくれたので、この映画が大好きな旦那様も大喜びでした。

最終的に丘の上に行ってくれたので、ハリウッドサインがかなり近いところで拝めました。
オープンカーなので、風対策に上着が必要なのと、帽子が飛ぶのをご注意。

ツアーの後は、ツアー終着点のネズミーランド公認グッズ店のカフェで暖かいもので体を温め、みっきー型ワッフルを楽しんでからお土産を買い、帰路へ。


夕食は疲れていたのと、時間がないのとで(アメリカのレストランは夜早いです)、ホテルの中華料理店で食べました。
ほぼ全てが私のアレルゲンだったので、ほとんど私食べなかったんですがね~苦笑。食欲がなかったので丁度良かったです。

旅行中は、私のアレルギーに合わせて両親も気を遣ってくれましたが、全ては防げません。
結局家に帰る頃には手がぼろぼろになっていましたが、たまの旅行のときくらい、平気です!
私が食べれるもの=健康食なので、両親も合わせるのはそれほど苦ではなかったと思う…思いたい笑。

メインのハリウッドでしたが、なんだろう、ちと物足りなかったです。
やはり、撮影スタジオとか、映画関連の場所を回りたかったかも。1日で全ては無理だからね~。
(そしてこの日、父の上着を駐車場まで取りに走ってくた旦那様に感謝。その間に私はなんちゃって英語でツアーの申し込み笑)

さて、次回はメキシコですヨ!
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。