Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/05/24(月)   CATEGORY: 日常
90度越え。
本日はとてーもあっちゅーい。
90度越えてますよ。華氏で、ですけどね。

日本でいう30度くらいですか。

日差しが強い上に、本日は湿気があってねぇ…。
ここは河川が近いので、湿気が多いんですよ。

地下水も染み出しやすいので、ベースメント(地下室)があると、浸水の心配もあるそうです。
普通、トルネードの非難場所とか、ホビーのためとか、物置としてベースメントは重宝しますが、中にはその浸水が嫌だからベースメントなしの物件を探す人もいるらしいです。

聞いた話によりますと、ここいらでは浸水するのが当たり前だから、大家さんに「最後に浸水したのはいつですか」と聞くそうです。それが最近なら、しばらくは大丈夫、ということなんでしょうかね。

ちなみに我が家にベースメントはないので、トルネードが襲って来たら、バスルームのバスタブに非難ですよ。
まあ、この町は10年前に横をかすめた程度で、まず襲ってくることはないと言われていますが。
(それでも毎月、トルネード警報の演習はしている)

さて、今まで書きそびれていたこと、近況を本日は書きますかね。

ロスアンゼルス旅行で私達が帰りの国内便に乗るときはちょいと苦労しました。
全ては経費削減のためなんでしょうけれど、チェックインカウンターに並び、順番が来たら、係員に「航空券を発券してないの?して来てください」なんて言われて、セルフチェックイン機まで行って発券、また並び直したという。
案内の看板も係員もいないので、外国人の私達だけでなく、現地人も同じ苦労をしていました。

そして、預け荷物はひとつにつき25ドルの有料制。
国際便の乗り継ぎのみ規定内であれば無料ですが、国内利用のお客さん達はほぼ全員、お金をかけまいと、機内持ち込みぎりぎりサイズの黒い布製のカート(小旅行に持って行くやつね)を持って来るもんだから、荷物入れはぎゅうぎゅう。
貴重品入れなどは入る余地がないので足元。おかげでどこもかしこもぎゅうぎゅう。
今回は後ろに乗ったお客さんが足元の荷物に用事があって、出し入れする度に、前の私の足にごつんとぶつけてくるのでぷりぷりでしたよ…。
(これは関係ない話だけど…おまけに前の人はシートを離着陸でさえ後ろに倒してずっと寝ているし…。CAが注意しなかったら私が注意かい!)

有事のときは危ないですよ…重い荷物がバッカンと出て来たり、足元の荷物が散乱したりとかね。
改善してほしいです。

そういえば、広すぎるアメリカ。
飛行機はタクシー感覚だという話を聞きましたが…本当ですかね。

以前の記事に、
「わたしだけ」という英語を「Only me」と書きましたが、正しいようですよ。
「Only I」ではないようです。
「わたしです」というのを「It's me」というのと同じなのかしら~とか。

ドイツ語だと、英語でいう「Only I (Nur Ich)」という言い方になるので、国によって違うらしいです。
(Only meだとNur michで、これは違う)


さて、近況。

うちのチワ子をサマーカットしました…。
ちょっと可哀想な姿になってしまったので、もう少し延びて来たら写真撮ります…うぶぶ。

絶賛不妊治療の薬を服用中。
幸い、副作用はまだ出ていません。

ですが、ここ数ヶ月、疲れすぎたり、夜の8時くらいになると、フラ~としてくるので、それは病気のせいかしら、と思ったり。
「甲状腺ホルモン剤」で補ったホルモン数値が正常値になるのは、服用し始めてから4ヶ月くらいかかるそうです。
月曜日飲んだホルモン剤が、金曜日に効くとかなんとか。
のんびりやの~。

でも、暖かくなって来たのもあると思うけど、「寒がり」はなくなりました。
嬉しいな☆

ではでは。本日は日曜日。旦那様がアイス食べようと誘って来たので、食べてきます☆
(もちろん、その後は暖かいお茶で体を温めますよ~。冷えはご法度ですから☆)

拍手たくさんありがとうございます^^
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。