Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/07/07(水)   CATEGORY: 不妊治療
人工受精治療費


申し訳ありません。額の間違いがありました。訂正してあります。
また、悩みましたが内容を畳みます。





前回の記事、独立記念日を勘違いしていて、「明日」のところを「明後日」としてしまいました。
日曜日が独立記念日だったので、振り替え休日で月曜日が休み。
週末は休むようにしていますが、振り替え休日と祝日は平日扱い。
周囲が休んでいるのにこっちは仕事、なんか最近憎憎しく感じてしまうのはどうしてだろう…苦笑。

さて、郵便桶の中から不妊治療院の封筒が出て来ました。

なんだろ、この前の妊娠検査の請求かな、と開けてみると…。

IUI(アメリカの人工受精の略称。人工受精とは夫のオタマジャクシちゃん達を妻の体内に人工的に入れること)の費用請求でした…。

以前、受けてからすぐに来た請求は保険が利いて0ドルとなっていました。

「何、無料だったってこと…!??」

と喜んだのですが、そうは問屋が卸さない。

私達が加入している保険は、一生の中での治療費負担額が決められています。
それでも内訳があって、どうしても保険が利かない額もあるんです。

封筒に記載された詳細を辿って行くと、保険でカバーされた額もかなりの所でしたが、

私達への請求額は




日本円にして





10万円。









これに更に、保険の利かない薬代と往復のガソリン代が加わって20万近く行ってます…。







失敗したのに10万以上取られるって、どんだけ…。




イタタ…。






おーい旦那様、人工受精、あと一回はいつ受けられるのかね~。

もう一回が失敗したら体外受精(卵ちゃんも取り出してオタマと受精させて体内に戻す)にステップアップですが…体外だったら…




もっとかかるよ~~~!!!!!!号泣。




拍手ありがとうございます!!!
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。