Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/07/09(金)   CATEGORY: 未分類
低下症の検査結果3度目。
低下症の血液検査としては3度目になりますかね…。(1度目は判明したとき)

一ヶ月、3ヶ月、半年、一年、と期間が長くなるので、前回の検査結果で次は一ヵ月後の検査だと言われてびっくりしました。
個人差があるようです。

で、昨日、車で往復10時間のクリニックへ。
先輩のおひとりが、一人で行くことを心配して同行を買って出てくださいました。
しかし運転をお願いすることは出来ない事情があるので、先輩には

「眠気防止」

のお役目を担って頂きました。

なので




朝の一時間半のワンコ散歩+10時間運転+血液検査+日本食材の買い物

+10時間以上のお喋り。


おかげで10時間もあっという間でしたし、眠気による意識不明にならなかったんですが(近頃健康的な生活していたからね)、


本日私は使い物になりませんでしたーよー。


先輩、お付き合いありがとうございました!



さて。本日の午後にクリニックから検査結果が電話で来たのですが…


数値は前回よりも良くなってる♪


ので、現状維持ということで薬も同じタイプを続行。
薬局行って「これと同じの頂戴~」と貰ってこねば。
※継続して使う薬などは、○○回繰り返せるという表示があり、処方箋が要りません。


疲れ過ぎなければ、食べ物のアレルギーも治まって来ているような気がします。

おたふく疑惑の顔の腫れも、買ったちらし寿司の卵焼きを食べてみたら、気になりませんでした。
味噌汁の味噌も、試した大福の小豆も大丈夫。

低下症の薬を飲むようになってから色々と都合が良いようです。


で。


旦那様があることで心配していました。


「足りないホルモン値を補うために、薬を飲んでて数値がマイナスになって行くなら、そのうちに薬の服用が過剰になって、低下症と反対の亢進症の症状が出るんじゃないの?そうしたら、一日おきとか、定期的な服用になるんじゃない?」

で、その疑問を先生に伺ったところ。


「検査をすることで薬の塩梅を調節します(一粒の強さの調節)が、服用は毎日です。一度低下してしまった甲状腺の機能は回復しません。良くなることはないんです。これから悪化していき、薬の処方も多くなる(一粒が強くなる)でしょう」

えー、旦那様に伝えましたらば、

「残念」

と返って来ました。

何が残念なんでしょうかねぇ…。



低下症の場合は、検査をしてホルモン値を薬で安定させていれば、特に症状もなく問題のない病気です。
薬が処方出来ない国に行ったり、薬が飲めない状態にならなければ(どんな状況?)大丈夫。


で、具合が良くなっているので、先生の診察時に聞いた「数値が良ければ3ヵ月後」という言葉を思い出して、「次は?」とわくわくしていると、



「2ヵ月後に来てください」

がくっ


…旦那様がいる土曜日にアポ取るぞー!


さてさて、夏締め切りの原稿のラフ画を担当さんから好評頂いたので、また明日から本番頑張ります☆
(締め切り前に担当さんがバカンスなので前倒し仕上げ)

拍手ありがとうございます☆

あ、そうそう、先生に尋ねてみた所、おたふく疑惑は原因不明。だけど、おたふくは一回掛かれば抗体が出来るので、二度目はない、とのことです。ちなみに現地エマージェンシー医師に処方された抗生物質は、
「とりあえず処方してみたんでしょう」
アメリカ…さすがアメリカ…。
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。