Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/07/17(土)   CATEGORY: 不妊治療
凹み。
お子様計画に関してのことなので畳みます。

前回までの記事に拍手ありがとうございました!!
2度目の人工受精が失敗してから、旦那様の仕事が忙しくて不妊治療はお休み中な我等。

が、運良く?急に旦那様の予定が少しだけ変更になって、僅かなチャンスで自然でのチャレンジが出来ました。

今回は予定していたことではなかっただけに前もって身構えていたわけではないので、リラックスした状態がきっとちゃんと卵ちゃんをお出ましにしてくれると思っていました。


思うに、前回の人工受精が失敗したのは、不安から来た「卵ちゃんお出ましの遅れ」が原因のひとつではないかと。
不安はなんだったかと言うと…
結局私は従来の薬が効き過ぎてしまい、卵ちゃんがお出ましになる前にその袋が卵巣内で破裂して正常なお出ましにならない危険があるからと言われ、お出まし誘発の注射も打って貰えませんでした。この注射は、お出ましの時間帯を確実にコントロールし、尚且つその後の受精卵の着床も手助けする、不妊治療には必要な注射です。

お出まし判定日に上のような診断を出され、「今回失敗したら次回は薬を半分にして飲んでください」と人工受精処置前に言われるという、悲しい処置日。

本来は二日間かけて行うはずの処置も、翌日は変則の休日があるから、という理由と、ウルトラサウンド(超音波)による確実性から「今日か明日のお出まし」と太鼓判を押されて、一回のみ。

しかしその後のお出まし検査薬で「出ますよ~(つまりまだ出てない)」という判定が出続け、その「出ますよ~」という判定を、処置後の休日明けに電話で言ったら、「無意味なことはするな、早く着床を手助けする薬を使いなさい(この薬を使うと夫婦でのチャレンジは出来なくなります)」と怒られた…。
※ネットで調べると、お出まし後も陽性反応が続く場合もあるそうです。


だからドクターに対する(私の勝手な)不信感と不安で一杯の人工受精となりました。


プロの目で診断したお出まし日を軽く裏切るほどの、女性のストレスによるお出まし日のズレ。

もしかしたら、失敗要因は他にもあるかもしれません。
・卵ちゃんの殻が硬すぎてオタマが入れなかった
・受精出来たけど遺伝的要素で細胞分裂出来なかった
・着床出来なかった
・お互いの相性が悪くて卵ちゃんとオタマが出会えなかった(夫婦仲が良いのとは関係なく、相性が悪い場合があります)

などの、まだ人工受精の段階ではどうすることも出来ない原因があったかもしれません。

だけどドクターは毎回カウンセリングなどしてくれないので、何も詳しいことを知れる由もなく。

人工受精の処置日判定のために検査薬で「本日です!」と陽性が出てから(平日陽性だと翌日に)車を4時間飛ばして病院に行く、「この間にお出ましになったら間に合わないかも」という不安。

色々と深く考えると悲しくなって来ますが…


とにかく、不妊治療の良い点悪い点の中での「悪い点」である「お出まし日にジャストでなかったらどうしよう」という不安から解放されての自然チャレンジ。

ドキドキしながら、結果が解る日を心待ちにしていました。

しかも結果が解る日辺りは丁度、旦那様のバースディ。この上ないプレゼントを渡せたら、すごく嬉しい。


で。




まあ、タイトルで予測付くと思いますが。












駄目でしたね…。









またこれから旦那様はずっと忙しくて自然チャレンジさえも出来ない。













神様、私達に私達のベイビーを会わせてくれないんですか。








人工受精の結果が失敗だったという報告をしたときに、父上から「体外受精に切り替えたらどうだ」と言って貰えました。「次がある」と言われるより嬉しい言葉でした。

体外なら確率は上がります。可能ならそうしたいです。

でも、人工受精のほうが諸々の負担が軽いんです。(不安や失敗の悲しい気持ちは軽くないけどね)

体外の場合は
・卵を複数個育てるため(自然だと通常、一個です)の注射を毎日打つ←痛い。副作用が強い。
・卵が育っているかウルトラサウンドでチェック←通い続ける。
・育ちきったら、全身麻酔で卵ちゃんを取り出す&旦那様からオタマちゃん提供←会社を休ませる。
・受精した卵を戻す←受精するかどうか解らない。
・着床を助ける注射を毎日打つ←痛い。
・数日間、病院の近くでひとりで宿泊。
・金額は百万円以上。

覚悟が必要だけど、確立が上がるのなら頑張りたい。
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。