Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/08/16(月)   CATEGORY: 日常
久しぶりの主婦。
2ヶ月近く出張に行っていた旦那様が帰宅しました。

引きこもりだったと以前の日記に書いていましたが、それなりに事件やトラブルも起きてましたヨ。
でももう解決しているので今はあえて内容は書きませんが。


しかし切に思うのは、


「ひとり暮らしは嫌」


ということですね。


昔、結婚前にある女性と話をしているときに、私が「ひとり暮らしは嫌ですね、寂しがり屋なんで」と言ったら「何を言ってるの。一度でもひとり暮らしをしてみるものよ。それで成長するものよ。とにかくひとり暮らしをしてみなさい!」と強く言い返されました。

会社で多数の人間に囲まれて仕事をしている方にとって、ひとりの自由な時間が欲しいというのも解ります。

でもね、その方との会話で、「ひとり暮らしにも意味がある」と理解しようと思ったとはいえ、それよりも

「自分が良かれと思うことでも、人の生き方、感じ方はそれぞれ。強要しない」

と教訓を得たことが大きかったです。

自由を好む私にとって、強要は酷く嫌なことなので。
論点違うんだけどね。


そいでもって、今もなお


「ひとり暮らしは嫌」


です。

しかしね、


ひとりの寂しさを知るからこそ人を求める、それが成長なのかと思いきや…


ひとりで困難を乗り越えることが成長


と、あの当時の女性の言葉が教訓だったのだと今回理解した気がします。


ドイツで乗り継ぎ便が欠航になってその後のことをひとりで全部やったとか、それとかは駄目?笑


今回のトラブルは先輩に助けて貰いましたが、旦那様に頼れない状況で何とかして行くことをしてきたように思います。
ちょっとエライ、私。


うん、そうだね、私の場合は、自分が困ってひとりではどうにも出来なくなる前に、頼れそうな人に頼るから、だから

「ひとり暮らしは嫌」

なのかもしれない。
(先輩方ご家族には心から大感謝です!!)




だけどさ、一日何も会話がないのは、やっぱりよくないと思う。
顔の表情筋は衰えるし、思考が麻痺するし。



ワンコが側にいてくれて、本当に良かった。
言葉としての返事は返らないけれど、話しかけたり、仕草に笑ったり、怒ったり、触れたり。


ドイツ時代は旦那様が平日午前様、休日は出張者の接待、周囲は日本人など全くいない。
頼れたのはシェパードの兄貴。

今回も、私を頼るチワワがいる。


ワンコのいない、動物のいない生活は出来ません。
いなければ旅行とかがどんなに楽だろうと思うけれど、


「ひとりは嫌です」



そいでもって、ホテル暮らしだった旦那様のために、久しぶりに大掃除して手料理頑張ったらヘトヘトになった笑。





だけど、すごく充実した。
そしてお疲れ様、旦那様。




子供も欲しいな。





拍手たくさんありがとうございます^^
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。