Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/09/03(金)   CATEGORY: 不妊治療
マジ泣き&凹み。
旦那様に確認したら、家から不妊治療院まで約220マイル(360キロメートル)らしいです。
60キロメートルって結構あるよ笑。

ドイツはデュッセルドルフとケルン間が50キロメートルくらいかねぇ。

日本だと同じ距離でもかかる時間が違うので、高速道路が充実し車のための道が確保されているドイツを基準に距離感を測っています。

で、デュッセルドルフとフランクフルトまでは200キロメートル。
ICE(ドイツの新幹線)で2時間弱。
アウトバーン(ドイツの高速)飛ばして3時間ちょっと?

アメリカのここ、イリノイ州の制限速度は65マイル(105キロ)。
道路工事&高速を降りてから朝の通勤ラッシュを含めて、家から病院まで4時間。

日本でいうと?
想像したくないね…。
これだけの距離を移動するとしたら、時間&お金が半端ないよ…。

って、今もガソリン代が笑うしかない額なんだけどネ。涙


通院も大変だけど、お注射も半端なく辛いよ…。


痛い話なので畳みます…。


拍手ありがとうございます…!!感涙。
①「(消毒した)お腹の肉を摘んで~」


結構な長さの針がきらり。


②「ぷすっと~」











いやーーーーーー!!!!!!!!!!出来ないーーーーーーーー!!!!!!!!!!


子供のような駄々をこねる大人。


注射が嫌いな自分が、自分で針を凝視して自分の体に打つのがどれだけ怖いことか。


旦那様「俺がやろうか?」



「…いや、自分でする」

そこは大人な自分。(エライ)

腰に打つのはやって貰うけどネ。
また旦那様が長期出張に行くので、自分でやらねば。


私「勢いつけてぷすっとやったほうがいい?」
旦那様「いや、ズレたときがよくないから、普通に刺すのがいいよ」


…どっちみち刺す。


いくじょ。


ぷす。



…ん?



あんま痛くないじょ?


③「押して~」


ピストンを押す。


…押す。





固えぇーーーー!!!!!!!!!!!!


液が注入されるのに対して体が押し戻すのか簡単に入らない。


ピストンを押せば針が戻ってくるので、それを押さえないとならない。

ジュジュジュ、と液が入って皮膚が膨らむ。


い、痛てぇーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!


しかし!針を戻してはいけない。


挫けそうになる気持ちを抑えて、最後まで液を入れてから


④「針を抜いて」


痛い!


⑤「手を離す!」


打った後もめちゃ痛いーーーーーーーーー!!!!!!!!!


暴れ回る妻から、旦那様「針が危ない!」と慌てて注射を取り上げる。


「いやーーー!!!!!これを毎日すんのーーーー!????涙涙涙」



就寝前に打ったので、その後、ベッドでマジ泣き&凹み。


続ける自信がない…。


旦那様「一日置きに打つ?」


「…毎日って言われてるじゃん」


そこは真面目な私。(エライ)



副作用が出ないかどうか、しばらく起きていてくれた旦那様。
副作用は大丈夫でしたが、気持ちが挫けた…。


妊娠のためにこんな思いをするのなら、次の子を頑張る気持ちになれない…。


予防接種で大泣きして暴れて周囲を困らせた子供でしたのよ?私。

盲腸の手術のときの点滴には慣れて、「いくらでも刺すがよい」って構えていたけど、時が経てばまたヘタレに戻って、血液採取のときも顔を背けてるのに…。

抜かれるより入れるのが痛いよ…。 沈





「いくらでも刺せるぞよ」


と慣れる自分になるんだろうか。



とりあえず、頑張ろうと思います。(エライ)



この努力が無駄になるか功を奏するかの分かれ道はまだずっと先です。
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。