Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/11/12(金)   CATEGORY: 日常
浮き沈み
本日は11月11日。

1が並んでいますが、日本では何か記念日でしたっけ?

アメリカではVeterans Dayと言って、戦争で亡くなった兵士や一般市民を追悼する日で祝日です。
この前、レストランに行ったら、その日にサービスするメニューがあるよとパンフレットが置いてありました。

旦那様も会社だし、私も家で大人しくしていましょう。

さて、ハロウィンの前後から私達夫婦は大変で、今年のハロウィンは楽しめませんでした。
しかも、日本に急に帰国された先輩が、どうしても手続きが間に合わなくてご友人に預けて行かれた愛犬を迎えにいらした期間と重なって、夕食パーティーにも参加できませんでした。

しかし、それぞれの先輩が個々に心配してくださり、その先輩もわざわざ自宅まで訪ねてくださり、会って真っ先に暖かなハグをしてくださいました。
1月に、しこりの摘出手術をした際にも出張中の旦那様に代わって付き添ってくださった先輩です。

皆さんに励まされ、労わって頂き、随分元気になりました。

心配して定期的にお電話くださる先輩とも、笑って会話出来ます。

旦那様とも笑うし、映画を観て一喜一憂もするし、次の妊娠の話も出来ます。



だけど、やっぱり、ときどき、吐き気がするくらいしんどくなることもあります。



仕事をしなくちゃならなくて、自宅仕事だから体の負担はないけれど、だけど、




子供(小さい子)を描くときに、


辛いんです。



子供が出ている映画を観るのも、子供が書いてある本を読むのも、



お腹の子の名前を考えるために使った姓名判断の本に挟まった、候補の名前が並ぶ紙を見るのも、




すごく辛い。




紙は見ないようにすればいいんですけど、仕事はそうはいかない。



また、暗い話は嫌だし、泣く姿を描くのも嫌。


どうしようかな。




流産のことを調べていると、「原因は胎児側にあって、母親はどうすることも出来ない」と書かれていることがほとんどだけど、中には

「母親の冷え、ストレス、運動不足が原因」

とあったりする。


つわりがあって、時々出血しているのに、運動しろと言うの?



家の中でちょっと無理して動き回るだけで出血があったのに。



一体どうしたらいいのか。






って、ネガティブになっているときもあるんです。




昨日、べにが天井をじっと見つめていました。
だからびっくりしたけど、

でもそこにいたのはハエでした…。


ちなみに、自宅流産したとき、それを両親に伝えたのは数日後でしたが、母が「赤ちゃんの姿が消えたから、もう済んだのねと思っていたのよ」と言っていました。



また母の前に私の赤ちゃんの姿が見えるようになるといいなぁ。




とにかく、体が正常に戻るためにもノンストレスと、楽しいことをやって行かなきゃ。


でも、ちょっと無理すると出血が増えるんだよなぁ…。


いやいや、身体的より精神的なものに女性の体のリズムは影響されるんだから、楽しくしてなきゃ。



たくさん新作映画が観たいーっ。


印税くださーいっ。


拍手たくさんありがとうございます!
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。