Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/11/23(火)   CATEGORY:
シェルターっ子べに6
続き。

旦那様に吠えまくるべにたん。
しかし、旦那様が辛抱強く手を差し出しながら待っていると、吠え声も治まって来て、しっぽをふりふり、引け腰ながらも鼻を近付けます。

どうやら好奇心に負けた模様。
旦那様も敵意がないことを示しているし。

そのときはビビっていましたが、やがて慣れて来て、その日の夜には自分からちょってだけ甘えていました。

旦那様がゴルフに行くと、階段の中ほどでくつろぐポイントを見つけて、寝だしたべに。

でも不審な音がすると(外の音とか炊飯器の音とか笑)、飛び起きて威嚇します。
番犬が欲しかった私としては、とても嬉しいべにの行動。

なにより、番犬するということは自分の居場所と定めている証拠。
しかも、既にくつろいでいる笑。

どうやら若い女性に飼われていたのでしょう。
MIX犬なのに避妊手術をされていたということは、ちゃんと責任ある飼い主だったようです。
人間のものには手を出さず、チワワが残したガムなどを拾って食べてるあたりも、人との暮らしに慣れていた証拠。

…どうして町をうろついていたんだろう??
捨てられたにしては捨てられる要因が今のところ見つからないし、ベアーのように自分から逃げ出す性癖もなさそう。

ただはぐれてしまって、鑑札やマイクロチップがないせいで飼い主の元に帰れないだけだったのかもしれない。

もしかしたら、飼い主が今も探しているかもしれない。

胸がちくりと痛みます。

もし、飼い主が見つかったら?


………



ごめんなさい、べにはうちの子です…涙。



旦那様が帰宅し、待ってて貰ってバスルームを綺麗にしてから自分もシャワーを浴び、旦那様と交代。
べにはその間、バスルームに出来るだけ近い場所で(柵で区切ってある)私を待っていました。

晩御飯の間も、人の近くでゴロ寝。
用意の途中で、食器に一度鼻を近づけたときに二人して「NO!」と叱ったら、以降、食卓に鼻は出しませんでした。
食事中、私の膝を独占しているチワワは、べにが少しでも近付くと、ガルル!と頑張って威嚇してました笑。

夜は買ったばかりのケージの中に入れて、就寝。
最初は夜鳴き(涙)しましたが、観念して寝てくれました。

ウン○をしてくれなかったので、朝まで大丈夫かな~と不安でしたが笑。

うちの子になってくれるかな、べにたん。

続く。


拍手たくさんありがとうございます!!
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。