Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2010/11/27(土)   CATEGORY:
シェルターっ子べに9(ラスト)
今回で「シェルターっ子べに」編は終了です。次回から近況報告に戻りますね。

続き。

最近のべにの様子はというと、ご飯とおやつ、ガムのときに先輩のチワワが側にいなければ、他はとても穏やかにしています。
ただしそれは家の中だけ。

外に行くと、リス、猫、他のワンコを見れば大興奮して、全く言うことが聞けません。
えーと、ドイツのドッグトレーナーに、こういうときはどう教わったっけ…と記憶を探ってみるが…多分、べにには有効ではなさそうだ…。

興奮する犬の対処法

①コマンドを出して集中させる。
→まだ、べには来たばかりなのでコマンドを教えていない。「座れ」は出来るけど、いつなんどきでも聞けるわけではなす。

②トリーツ(おやつ)を使って気を引く。
→トリーツ<獲物(友達)なので無理。

③リードを短く踏ん付けて伏せの形で押さえつける。
→…まだやってないけど、「伏せ」をまだ教えてない…。

④ひっくり返す。
→体罰とは違うけど、アメリカでそんなことやったら警察呼ばれる。

…とりあえず③が有効か…??
ワンコが多いドッグランで訓練するのがいいけど、遠いし今はノミダニが嫌だし…(ドッグランは草が伸び放題。ワンコには薬つけてるけど、人間の足にもくっついて来る…)


それでも、毎日の散歩の中で伸縮リードで根気強く毎日、コンタクトを取ること、「待て」をさせること、などを実践していたおかげか、興奮していないときはとても素直に私の言葉を聞きます。

本日は夏休み中の大学の、柵で囲われた運動場に行って、試しに放してみました。
箇所箇所、柵が空いているのでドキドキでしたが…。

前回の脱走のときほど走り回らず、呼んだときに私のほうに向かって来て、最初はおもしろいのか「するっ」とかわしてまた走り去りましたが、めちゃくちゃなハッスルは見せず、最終的に再び呼んだらちゃんと戻って来て、リードを大人しく繋がせてくれました。

リスなどの興奮材料さえなければ、なんて良い子なんだ…!!!

その帰りにも、道路の標識に絡まったのを解こうとしてリードを落としてしまい、べにはリードを引きずっていることを承知の上で、それが楽しいのかしばらく戻りませんでしたが、「ごるぁ!怒」と態度で示すと大人しく戻って来ました。

リスなどの興奮材料さえなければ以下同文。

コマンドを教えたり、短いリードでの散歩だったり、そういうことをする前に家の中はもちろん、まずは一緒に暮らして互いを知り、信頼関係を築くことのほうが大切なのだと実感しました。

大人ワンコなこと、何より、べにの性格を吟味してです。

でもそろそろ、興奮するのを落ち着かせるためのコマンド教えないとなー。

あ、そうそう。
ワンコとの間に、言葉の壁はござらんです。
人間の話す言葉の抑揚、雰囲気、表情、態度で理解しているからです。
ただしばらくはコマンドは正しい英語で発音せにゃあ~。

終わり。


べにがうちに来て、5ヶ月経ちました。
現在のべにの様子ですが。

・リスを追いかけるのは相変わらず。しかし、リスなどの興奮材料がなければ、意思の疎通が出来る。
・寝るときはリビングのケージで寝かせていたので、朝は不満の声で起こされていた。ときどきウンニョの応酬。…が、ケージを寝室の前に移動させたら、一切泣かず、よほどお腹が緩いとかでなければトイレも我慢するように。要するに甘えん坊。
・私が妊娠していつもの散歩量でなくなってから、ストレスMAXになったときに来客用スリッパを破壊。それ以外は悪戯は一切しない。
・おやつを楽しんで食べ、甘え、呼べば来る、帰宅時のおかえりなさい、に旦那様がメロメロ。私が妊娠時に面倒を見ていたので、べにも旦那様にラブラブ。
・散歩時でも「Sit」を聞くようになった。一切私に無関心だった様子が変わり、リードの合図で意志が伝わるように。
・他の犬は一切駄目。社交性ゼロ。外で出会って傷付けなかったのは、うちのチワワだけ。ただし、その犬のテリトリーである家の中で出会えば攻撃しない。
・雷がすごく怖い。私の足の上に乗ってビビり続ける。
・お米が大好き。
・叱ったときに、「ごめんなちゃい許ちて」と甘えるテクニックが超一級。
・フライハンター(ハエのこと)
・日溜り大好き。

なところです。
先輩のチワワとはケンカもせず仲良い素振りも見せませんが、ときどき追いかけっこの振りをします。飼い主はチワワを立てていますが、犬同士では上下がよく解りません。

目下の所の悩みは、チワワのご飯を食べてしまうこと。(チワワはマイペースで、好きなときに必要な分しか食べないので出しっぱなしにしていました。食べないと下げるという方法は一切通じない子)


一目惚れの子ではなかったけれど、今でも好みの外観ではないけれど、今は可愛くて仕方がありません。


そうそう、嬉しい変化のひとつに、チワワがべにに影響されて、アクティブになりました。
べにに負けないように甘えてくるし、一番甘えなかった旦那様にも甘えるように。


拍手ありがとうございます!!
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。