Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2011/02/04(金)   CATEGORY: 日常
ぎっくり腰中の猛吹雪。
いやー、今度すごい雪らしいよ、とか聞いてたら、

すんげー雪だった。

ブリザード、ブリザード。


どかどかどかどか振り続けて、一日にして膝まで積もりました…。

ドアが開かない~!!!危



妻は絶賛ぎっくり腰中で、猛吹雪になる前の週末に悪化して辛くて寝てたりして、でもひいひい言いながら仕事してたら見兼ねた旦那様が腰ベルトを買って来てくれたのが猛吹雪の前日。

旦那様がくれたベルトが非常に優れモノで、箱の写真にはこれ着けたアメリカン男性が牧場で牛のご飯の四角い干草運んでる姿。
あんな重いの運ぶのに腰守ってくれるんだってー。

かなり楽になったので暢気に仕事している家の外ではじゃんじゃんじゃんじゃん雪が…。


旦那様の会社のみならず、家に帰れない人続出。
所要道路以外の道の除雪が間に合わない。
車が走れない。
スタッドレスとかスノータイヤとか関係ない。
車高より高い雪をどう走れっつの。

旦那様もホテルに泊まるとか言い出す。車で10分の家に帰れず。しかも、主要道路からたった5mほどしかない、我が家への道が除雪されていないせいで。泣笑。


他の奥様はせめて車庫までの道(ドライブウェイ)の雪掻きを早いうちからしていたそうですが、

うちは妻がぎっくり腰でんがな。


旦那様、なんとか近くの薬局の除雪された駐車場に停めて、雪に埋もれながら歩いて帰宅しました。
街の人達があちこちで、動けなくなった車を押したりと協力し合っていたそうです。
旦那様ももちろん助けて貰いましたし、助ける立場にもなったり。

会社の方も帰宅途中に動けなくなったら、わざわざ大学生が家から出て来て押してくれたそうな。

田舎だからなのか暖かい光景。

いや、でもアメリカ人、困っている人を見兼ねて率先して助けてくれる人が必ずいます。
もちろん嘘みたいにその逆の人もいます。


とにもかくにも無事帰宅してくれたので、緊急で救急車や消防車を呼ぶ事態にならないように、停電にならないように、気を付けながら祈りながら、一夜を過ごしました。
きっとどこかでライフラインを必死に守ってくれた人達がいたのでしょう。
感謝。



で。

翌日。


こんもりと埋もれた街。



「デイ・アフター・トゥモロー」がちょっと過ぎった。
ちなみに私のフェイバリット映画でございます。
ちなみにちなみに、あの中で引かれたデッドライン、うちも見事にデッドゾーンに仲間入り。


旦那様、早朝から4時間掛けてドライブウェイの雪掻き。
妻はまだ絶賛ぎっくり腰中。
せめてもとお茶淹れて。

そのうちに家の前の道も除雪され、なんとかもう一台の車をガレージから出して、昨日お借りしていた薬局の駐車場まで妻と取りに参りました。

ぎっくり腰中ですが、せめてこれくらいは、ともう一台で走る妻。
学校が休みなもんだから、雪掻きに出て来ている近所の子供達、危ないから道路から離れて~。


以外にも、「あら、このお宅はこんな人達がお住まいだったのね」とまる解かりでございました。
お年寄りの家などは、身内の若い人が他所から来たり、頼まれ人だったりしたでしょうけども。


一夜明けてからはずっと快晴ですが、公共機関はストップし、色々と麻痺した模様。
郵便局のおっちゃんも配達に来ていません。
…つか、郵便桶まで入れない…。
旦那様、そこまで雪掻きする余裕ナッシング。


うちのべにもそうだったけど、どか雪に喜んだのはワンコだったそうな。


私もはしゃぎたいが、腰が…泣。


雪解けと腰の回復とどっちが早いかね、べにたん。解けてくんないと車道の散歩だよ。

ちなみに妊娠して散歩出れなかった時期に一回、
ぎっくり腰と猛吹雪で散歩に出れなかった今回に一回、

べには悪戯をしました。

前者はゲスト用スリッパを齧り、
後者はキッチンの生ゴミ(正確には、生肉の入っていたビニール袋を棄てた袋)を漁り。


大人から引き取った子ですが、悪戯はそれだけ。いずれもストレスMAXのときのみ。
えらいえらい。


早く腰治して散歩出ようね。



それにしても、うち、TVが映らないんで吹雪のニュースとかも全然観てない…。
電話も繋がらないのよこの家…。(だから携帯のみ)

拍手ありがとうございます!
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。