Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2011/03/25(金)   CATEGORY: 日常
力抜いて。
※修正あり。
昨日の記事に補足なんですが…。

手嶌葵が実力を持っている、と書きました。

私は一曲を通して、全力で力強く歌う歌手があまり好みではなく。(曲自体も強弱があるほうがいい)
声量があって歌が上手いのは歌手として素晴らしいことだと思うのですが。

だから手嶌葵は好みなんです。強弱の付け方がすごく繊細。抑揚が淡々とした曲(テルーの唄とか)が私は好きだな。

漫画もそうです。
丁寧に描くことはすごく大切ですが、最初から全ページ通して細部まで描き込んであったりすると、読む側はどこに焦点を当てていいか迷って疲れてしまうんです。目の情報量が多すぎて、ストーリーをスムーズに追えなくなる。

「描き込み過ぎで読んでいて疲れる」私の投稿作の編集部の批評です笑。
デビューしてからも当時の担当さんにいつも言われてました。

担「肩の力入り過ぎ。もっと力抜いて」
ケイ「力抜いていいんですか!?手抜き作品にはしたくないです!」
担「そういうのとは違うんですけど(汗)…まあ、あなたの場合は手を抜いて丁度良いと言うか。とにかく〆切守ってください」

担当さんの言わんとすることを理解するのに数年掛かりました。苦笑

力を入れるべき所とそうでない所の按配を身に付けることもプロとして大事。

ほら、塗り絵でも一箇所だけ色が付いていたら、そこに目が行くでしょ。
簡単に言えばそんな感じです。

色を付けるのはどこか。

力を入れるのはどこか。

そして力を抜くのはどこか。

しかしそれはやはり「手抜き」とは違います。
描くべき所だけ描いてあとは適当、それは無責任過ぎ。

それでも漫画家さんは〆切のために、主役の下描きだけを終えて後はアシスタントさんに回す、そういう状況もあります。
アシスタントさんがどれだけ優秀か、そこにかかって来る。

若い頃はそれを聞いて「…なんて作家として無責任な!」
と偉そうに立腹したもんですが、


〆切守るのも作家の責任なんだよ。

読者さんが続きを楽しみに待ってる。

今だったら特に。
(漫画家さんも大変でしょうけれど、頑張ってください)

被災地に向けて応援イラストを描かれている漫画家さんも数多くおられます。
それは被災者の方々にとても励みになるかもしれない。
無関心ではなく、ちゃんと気に掛けて貰っているって、思えることかもしれない。

私は日本の被災者の方々を励ませるほど著名ではありません。

励ましは著名人有名人が象徴としてすることで多くの人に届くけれど、


著名でなくったって、有名でなくったって、一個人でだって出来る。



私は、考えていることがあります。

今の契約の仕事が終わったら、



スケッチブックと募金箱を抱えて、旅に出る。
旅でなくとも


絵で何かする。





話を戻し。


手嶌葵の「Because」
ですが、曲調も何もかもが好きなんですが。最初のピアノの低音で早いリズムから始まるのから早速がつんとノックアウトなんですが。ラストの合間の盛り上がりにも泣けます。
短いのが本当に難ですね…。涙

「虹」の作詞・作曲が新居昭乃…彼女も学生時代によく観ていたアニメのテーマソングをよく歌ってました…。
菅野よう子ともタッグを組んでます。

…結局私はそっち系が好みなんだな…。

漫画やらアニメやら。

私の海外生活は周囲に日本人が少ないのと、田舎なので若者も少なくて、周囲に同じ好みの人がいなくて寂しいです。

で、ドイツのイベントにてドイツ人作家さんのご友人(ドイツ人)が被っている帽子(クモみたいな形の可愛いの)を見て

「あれは何?」

と聞いたら

「タチコマ」

と教えられ。

聞き覚えがあるなぁ、と思っていたら


コウカクキドウタイ…。



日本人より詳しい外国のアニメ(漫画)ファン。笑




あ、結局何が言いたかったかというと、「自分も何かしなくちゃ、だけど何も出来ない」と責めてしまうアナタ。



力抜いて、深呼吸して。



拍手ありがとうございます!お蔭様で昨日頑張れたので本日は胃も元気です!
明日は今日の昼の外食のアレルギー反応で苦しみます!(反応の出ない外食はないだろう…)
油を流すウーロンがぶ飲みして、リンパの出る頭を洗って、早目に寝れば…まだマシなはず!(でもウーロンもまたアレルギー出るんだな!)

でも夜になったらまた胃が痛い…。修羅場中は逃れられないようだ…。急げ!
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。