Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2011/04/02(土)   CATEGORY: お仕事
チャリオク追記。
…今朝になって思い出した。

アメリカでは本日がエイプリルフールですが、嘘なし記事です。

昨日の記事の「チャリティーオークション」に出品することになった(ボスの決定待ち)、私の生原稿。

思い出した。


無償で描いたんだった。


ゲンコウリョウモラッテナイヨ。



増加ページも、2010年カレンダーも、原稿料頂いていません。


色々ご迷惑掛けているんで、契約以外でも「ください」と言われれば「ハイ!」と描いてしまうんですけどね。


というわけなので、出品開始値が1セントからでも私的には全然構いません。

契約に含まれる原稿だと、開始値がその原稿料一枚に付く同価格設定になるんじゃないかと心配していました。
どういう形を取るのか、まだ詳しいことは解かりませんが。


で、現在出品作品をちまちま用意していますが、どうせだからチャリオク限定のシリーズ物にしてます。


でも依頼は「オリジナルであればラフ画でもペン画でもイラストでも漫画でもいい」という内容でしたので、ふと考えた。


漫画のコンテ画はどうだ。


普通、本番描きの前にネームと言って、一枚の紙に簡単なコマ割りと人物、台詞を描いておおまかな漫画にし、担当さんに見せます。この場合、人物画はとてもアバウトです。多くの場合は「コケシ」状態。キャラが誰か、立ち位置、ポーズ、表情が大まかに解かればいいので。

しかし、私の場合は昨年9月10日の「漫画のプロセス」という記事に書いたように、本番描きのときにトレースするので、ネームのときから緻密に描き込みます。

担当さんに見せるので、とりあえず人様の目に触れてもOK。
しかしながら、その後に訂正もするので、恥ずかしいったら恥ずかしいんですが。

それでも鉛筆画で、日本語の台詞も入っていて、それなりにファンの方々にとっては貴重かしら、と出品に適しているかと考え始めました。


しかーし!!


「GRIMMS MANGA」は日本の原稿より大きいサイズで描いているため、1ページを二つに分けてスキャンし、ひとつに繋げた、非常に見目苦しいスキャン画。(本番の際にはそのつなぎ目を綺麗に処理しています)

時間の短縮のためにA4サイズに収まるよう、原稿サイズを変更して貰った後の作品は、やはり時間がないのでかなり雑。
とてもお金を出して頂ける代物ではありません。

で、データを探っていましたらば。


また奇跡的なモノを発見!!



1巻のコンテは、まだトレースするという考えがなかったとはいえ緻密に描いてあり、なおかつトレースする概念がなかったのでコンテのサイズがA4以内。

つまり、丁寧に描かれたコンテが、A4サイズスキャンされているので綺麗。

その中で、「Rapunzelラプンツェル」という作品だけが、当初18ページで描いたものを16ページ内に治めることになって(当時、表紙と裏表紙のカウントがややこしかった)全体的に描き直したため、変更前のコンテが残っておりました。

それ以外のデータはロムに入れて国際引越しの繰り返しにどこに行ったかややこしくなっているのに、唯一その部分だけが簡単に見つかったので、

出品してみたらおもしろいかもしれない!!

最初と最後のみ、本に載ったものと同じなので、その途中だけが本番と違います。
それだけまとめて出品ってのもいいかも。
日本語だけど汗。

担当様に打診してみます。


ちまちま用意しているイラストは4枚。単品でも買えますが、4枚ともにシリーズで揃えてあります。


週明けには出したい。


さて、担当様より嬉しい写真が送られて来ました。

ドイツはLeipzigライプツィヒの今年3月ブックフェアにて、出版社のブースで可愛い読者さん達が写真に納まってくれています。

grimms_manga_22.jpg

左から4人までの子が、私の本(恐らく見本誌)を手にしてくれています。

11歳以上の部類分けをされてはいますが(10歳以下だと、完全に絵本扱いされてしまうので)、子供向けでも安全な内容になっており、幅広い年齢層に親しまれているそうです。
(ただし御年を召した方だと、グリム原作通りではないのと漫画への免疫がないことで読んでくださらない場合も)

この写真も励みに、頑張る!!


拍手ありがとうございます!!
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。