Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2011/06/19(日)   CATEGORY:
HAPPY BIRTHDAY TO BENNY!!
本日は「べに」の誕生日。
シェルターから来た彼女の誕生日は解かりません。

だからうちの子になった日が誕生日。


人は誕生日を気にするけど、わんこは気にしない。

「昨日」とか「明日」とか、そんなこと気にしない。


「今」がいい。「今」を生きてる。



今までのわんこ達と接して来た中で学んで、そして初めてのわんこを育てるときに色々教えてくれた尊敬していたお師匠さんから教わった、わんこの「世界観」。
わんこだけじゃなく動物全般かもしれないけど。


たまにすごく賢い子がいて、人間の機微を悟って、人間の時間枠と同じように生きる子もいる。


でもそれもまたこちら側の感情の錯覚かもしれない。


わんこだけの、動物達だけの「世界観」は、どうしたって人には理解出来ない。

だけど、わんこが、動物達が人と一緒に生きてくれるなら、人間も彼等の「世界観」を尊重しなくちゃ。


それは人間のように育てたり、人間のような扱いをしたり、そんなことじゃなくて。


でも、


「一緒に時間を過ごしてくれてありがとう」


って、それだけはいつだって毎日だって、一瞬だって忘れちゃいけない。(意識してなくていいけどさ)




ということで、うちの子になってくれてありがとう、「べに」。


P1030928b.jpg
一応、「3歳」にしておくね。
正真正銘、さっき撮った写真笑。


来たときから頭にも白毛あるけど笑。

写真でも解かりますが、彼女の前足は両方とも、外側の指が奇形です。
地面に着かないので、3本指で立ってます。だから3本指が広がっていて、それこそ爪先立ちしてるみたいに見えるから、余計に動きが「身軽」に見えるんですよね~。
実際、ものすごく運動神経抜群です。
遊びの最中に先輩(チワワ)がいても、視線は空中の玩具に向いていても、背中に目が付いてるのかってくらいに華麗に避ける。今まで踏ん付けたことはありません。

アジリティやらせてみたいなー。

P1030927b.jpg
ゴミついてますよお嬢さん。
雨で散歩短くて不満顔。
うちの州の鑑札、兵隊さんのドッグタグみたいな形でデカイ。チワワは引き摺ってしまうので付けられん。持ち歩いてるけど、付けてないと駄目だよねぇ。
調べたら、元々わんこの鑑札に似ているから兵隊さんのネームプレートを「ドッグタグ」と呼ぶようになったとか。…元祖だったとは笑。

P1030911b.jpg
1ヶ月くらい前。床で甘えるべにたん。
お腹見せるのは最初から構わないみたいだったけど、来てすぐは見せなかったねぇ。
で、最近はお留守番の後の甘えがエスカレートになって来た。可愛いが、小さい子に同じことしたら危険なので駄目よ~。


で、この子、妙?な癖があります。


どんなに暑くても、日溜り大好き。


P1030856b.jpg
かまぼこ型窓から入る日溜りが移動して、寝転がれなくなったので、座ってでも当たって寝る涙ぐましい姿。
立て掛けてあるのはリラックスチェア用のマット。
私の昼寝用なんだけど、ここで寝転がると最初はダイブして来たべにたん。危険です笑。

今は身体のコントロールが付いて来たので昼寝してません。つか、旦那様が昼食に帰って来るようになったので弁当作る必要なくなったし、仕事への配慮で朝の見送り免除して貰ってるので(妻失格)、昼寝る必要なくなったのですわ。
マットは現在、クローゼットの扉を保護する役目を与えられてます笑。
ちなみに取っ手にぶら下がってるクマ達は、ドイツの移動遊園地キルメスで旦那様が射的にて獲得した権利で私が選んだ戦利品。笑こーいうの捨てられない性分なんで、家の中溢れてますわ。
国際引越しに混ぜてくるってどうよ。笑
…しかし彼等には引越し荷物の隙間埋めや緩衝材代わりという立派な役目があるのだ!!


話は反れましたが、日溜りの移動と共に彼女の寝場所は移動するのです。笑


で、折角画像取り込みしたので、


P1030881b.jpg
2月頃だったかな?ブリザードが襲った翌朝。
ドライブウェー(公道から車庫までの敷地内の道)の雪掻きに繰り出す旦那様と、忠犬べに。

膝上までありますよ、雪。

奥さん、前々日にぎっくり腰になったので、雪掻き参戦せず。ごみーん。

4時間掛けて掻き、遅刻して会社へ出勤旦那様。
ブリザードの前後は街も色々麻痺しましたがな。会社から帰れない人続出でしたし。

…で、「べに」たん、お外で忠犬なんて、


有り得ない。笑


他所のわんこ、リス、ウサギ、ハト、目敏く発見し追撃しに行きます。
(リードが外れてしまったときとか、家から飛び出しちゃったりとか、行方不明になってもちゃんと家に帰って来る不思議。戻る時間はだんだん短くなって来ている。…お願いだからどっか行くな!その間探しまくる身にもなってくれ~!そもそも…迷子中を保護されてシェルターに来たらしいけど、この子、ちゃんと帰って来るよ?飼い主さん、ちゃんと探したの??それとも旅行中の知らない土地で迷子になったの???それとも本当に捨てちゃったの????泣)

なのにどうしてノーリードかというと、


P1030880b.jpg
若干足の短い「べに」たんでは簡単に越えられない雪の壁。笑
ガレージの写真ですが、左側のは旦那様が掻き分けた雪。人の背丈ほどありますよ。


雪が溶けるまで、車道しか散歩出来なかったので苦労しました~。



…にしても、田舎の風景だ。笑




映画で見る、男の子が自転車で新聞放って走る街みたいな景色は、お金持ちエリアにしかないのよ、この街には。笑


他の癖というか習性としては、この子、嬉しいときは「吠えないで身体で現す」んですよ。
一っ声も発さず、

びょーんびょーん、と二段ジャンプ。


前足、後ろ足と二段ジャンプ。
当たり前じゃん、という感じの表現ですが、見ると納得の二段ジャンプ。


今度ムービーにトライしてみよう…。




さー、「一応3歳」のべにたんとまたわあわあと一年過ごそうと思います~。




あ、それから。もうひとつ。





この子ね、赤ちゃんのことが解かるみたい。




ベビたんが私のお腹から出る前夜から(私の足にぴっとりくっついて)、丸一日、天国行くまで見守ってくれてました(天井見てた)。




また呼んでね。



拍手ありがとうございます!!
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。