Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2011/07/07(木)   CATEGORY: お仕事
二年越しの快挙
さ~て、そろそろ寝ますか…とパソを閉じようと思って、ふとファンページを覗いてみましたらば。

私の出版物の項目に、新刊が増えている。

おやや?と思って、ドイツAmazonを調べてみるも、新刊の表紙はまだUPされておらず。
日本Amazonも然り。

今月14日出版なのに大丈夫??と思いつつ…出版社のサイトへ飛んでみたら。



びっくり。

02110706.jpg
階段一段が使えないのにもびっくり。(これ、今日の昼間)


TOKYOPOP Germany
(たまにランダム表示がありますが、今回はこれに固定されてるかな?)

出版社サイトにデカデカと自分のキャラが出ていて、一瞬、誰の絵か解からなかった。笑
自分の絵だろう!

新刊とは、「GRIMMS MANGA」のオマージュ本です。

出版社サイトの画面から、「GRIMMS MANGA」の紹介ページに飛べますが、そこでようやく未発表だった表紙が公開されています。

こちら。


オマージュ、という名目なので、私が作中やったように、ドイツ作家陣が「グリム童話」から選出した話をパロディ漫画に描いたものをまとめたオムニバス本。
私が選出しなかった話なので、日本ではメジャーではない話もあります。

なので、表紙はその作家陣が描いて用意した表紙の中から読者投票で決められたもの。
人気も画力も高いAnike Hage女史作、「年寄りのズルタン」の表紙です。

彼女はウサギが大好きな真面目な子なのよ~。

このオマージュ本、私的には、外国人である自分のよりも、本場のドイツ人の解釈でパロディ化された漫画が「本家」のような気がしますが。

私は自分個人の新刊原稿があった(現在進行形)ので、カラーイラスト4枚のみ参加しています。
出版社サイトのデカデカと出ているのがその一部。
わーっと描いてわーっと送ったので、詳細忘れてたよ…遠い目。


で、大変喜ばしいな~と思いながらよくよく出版社サイトのデカ(以下略)を見てみたらば。

「AnimagiC 2011にて作家陣と会える!!」
とある。

…ひょえーっ!作家陣とサイン会、すげぇ!!

私と姉、いないけど!笑
(姉も「いばら姫」で参加している)

AnimagiCとは、毎年ドイツはかつての首都、ボンにて催される、アニメ・漫画コンベンションのこと。
2009年度のゲストに、私と姉もお呼ばれしてサイン会させて頂きました。

今年は7月29日~31日の週末に開催。

AnimagiC 2011

で、サイトに飛んでみましたらば…。


プログラムに「GRIMMS MANGA-Bild」とある。
訳すところの、「グリムマンガ展」かな?

以前の記事に、ドイツはミュンヘンのコミックフェスティバルにて「グリムマンガ展」があった、と書きましたが、それと同様の模様。

AnimagiC 2011のグリムマンガ展

オマージュ本の原稿を3mのパネルでドーンと展示???

すげぇええ!!!

…というか、そういう企画をやっちゃう出版社のボス、すごすぎる!!

ボス、ありがとうございます!!新刊頑張りマス!!


ゲスト参加させて頂いたのは2年前、二年越しにて違う形でまた参加させて頂いているような気分で嬉しさ200%、

…見に行けない悔しさ300%…!!!笑


今回のイベントでは、イベント主催の日本の震災に対するチャリティーオークションも開催されるそうです。

素敵です!!盛況を願っています。

AnimagiC 2011 Charity-Auktion


もしもイベントに参加される方がおられましたら、ご感想をよろしくお願い致します…!!!


…ふー、ぼやぼやしてられないぞーっ!!新刊、新刊!!


…おっと追記…。

…私のドイツ語読解力が間違っていなければ、イベント後の8月1日にオマージュの作品(のコピー?)がカッセルのグリム兄弟博物館に寄贈される…?あの展示品の中に収められるということなの…!??
ちょっ…っ、すごすぎる!!
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。