Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2011/07/11(月)   CATEGORY: 日常
アメリカでショッピング
わんこ達の動画トライ。
画面暗いと思います。ゴメンナサイ

階段に座って、サマーカットしたチワンをナデナデ。(名前は、さんご、ですが)
チワンは撫でて欲しいときは人の手を前足でパシパシします。
で、撫でてあげるとお返しなのか愛情表現なのか、嘗めて来るので非常に撫でヅライ。笑

嘗められるのを避けつつ撫でているので、変な手の動きですがあしからず。

で、チワンに構っていたら、足元でごそごそと。
べにが無言で存在アピールして来ましたよ。

べにのせいでデッカイ痣を拵えた痛い膝にピンポイントで顎を乗せて…!泣笑。

[広告] VPS


さてー、昨日はバーベキューにお呼ばれしたので、お出かけは一度に済ませてしまおう!と、午前中は買い物へ。
車で2時間近く走らないと出来ない買い物ですよ。

ショッピングモールにてお買い物。
田舎に住み、遠出と言ったら病院通いしかない私ですが、その通院に着て行きたい丁度良い服が足りなくて。
学生時代に買った服とか平気でまだ着る性分なんで。しかしズボンは体型の変化とか(号泣)、ぼろぼろになったりで代替を良くするので、ズボンに合わせたトップが欲しいことですのよ。(痩せるor太るで、ウエスト周りを誤魔化したい)
アメリカの夏はレストランとか建物の冷房がハンパなく強いので、腹を守る裾の長いタイプとかが欲しい。

チュニックとかいいやね。

チュニックってさ、中世ヨーロッパで男性の庶民服だったんだけどな。
なんか今は女性の定番アイテムやね。

んがしかし。
アメリカ、ここいらでは売ってねがす。

レイヤースタイルとかいうの?ばっかし。

アメリカ人の若い子は細身&足長その上、豊満なバストなので、日本人着たらちょっと残念になるんだな。

だったら自分の年齢層に合ったのを…というと、とたんにデザインがケバくなるのは何故だろう。
日本と違って、丁度その間がないっていうか。

若い子からいきなり社交界のマダムって感じ。

その中間の主婦の服くださいよ。

てなワケで、年甲斐もなく若い子用のブティックに行くんですが、そこはアジア人ですから変に思われませんよ。
実年齢より若く見られるのはいつものことです。うふ。

私のお気に入りブランドがmaurices

行くと必ず欲しい服がある。イエーイ
特にトップ。この年くらいになってから好きになった、柄ものがたくさんあって、それがまた可愛いのだ。

他に、ジーンズならbuckle

大好きな百合の紋章(フランス王家に使われていたデザインのね)がよく入っているし、トップのデザインもかっちょ良い。
メンズのシャツなんか最高に好みなんだけど、旦那様が似合わない。

アメリカ定番パーカーなんかはここが好き。AEROPOSTALE

グッズ系だとここ。Fossil

この店に行くにはもっと遠出しないとならないんだけど。時計やバッグはここだね~。バッグの柄とかチョ~好み!!


で、短い時間ではチュニックが探せなかったんだけど(後のバーベキューで先輩達に伺ったら、季節的なのもあるだろうけど、チュニックは見ないわ~、だそうでした。残念)、ニーズに添った服はいくつかゲット。
どれもお手ごろ価格とエライわ、私。

で、私は言葉が通じなかろうと、目的に合ったモノが欲しいときは迷わず店員さんに尋ねます。
特に服なんかはセンスが皆無なんで、店員さんに見立てて貰うのだ。

そいで、気に入った服のSとMでサイズを悩み、試着してみると、

Sはシルエットが素敵だけど若干きつめ。
Mはぴったりだけど、シルエットが若干ゆるい。

だったので、店員さんに「SとM、両方身体に合ってるんだけど、どっちを選べばいいか解からない(※ナンチャッテ英語です)」と訴えましたらば。(試着しているのを見せられなかった。以前、別の店でダウンジャケットの試着で両サイズ悩んでいたら、通りすがりの店員さんにSの姿を見られて「あら、シルエットが素敵よ!」と言って貰えて決めた。笑)

非常に納得の行く返事が返って来ました。

「洗ってドライヤー使うと(乾燥機のことだろう)、縮むからMがいいわよ」

納得行ったんですが、

コットン100%なんで、乾燥機には入れません。笑
激しく皺になりますがな。


まあ、Mを選びました。笑


日本人にとってはSで充分なんですが、侮るなかれS。

アメリカ人はとても細い人がSを着る。

細い=スタイルいい=手足が長い



日本人は手足ズルズル。


Sのワンピース、見事に床引き摺りました。笑


ちなみに私の身長は167cm。

日本だとMやLだったりしますが、アメリカだとSとMの間で微妙なので、ちょっと苦労します。笑


あ、日本でも人気のAbacrombie&fitch

こっちでもやっぱり高いですよ。笑

店員さんがスバラしく美男美女揃いなので、値段以前に入るだけでドキドキです。


さて、次回はまた私の漫画について語ろう。ドイツ・ミュンヘンのコミックフェスティバルで展示された「グリムマンガ展」の写真をUPしている所を発見したので。
どうやらそのパネルがカッセルの「グリム兄弟博物館」に収められるらしいです。
…それって、祝☆博物館入り…!!
担当様に確認したいけど、原稿上げてからにしないと…遠い目。
また入場料払ってでも来館せねば…!…その前にドイツ行かねば…!!

他にもUPしたい記事(震災のペット情報とか、アメリカのTVについてとか)保留にしてること一杯ある~。

拍手ありがとうございます…!!

コメント解放しました。お気軽に一言お願い致します~。
お返事は新しい記事UPのときには必ず。
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ふくちゃん | URL | 2011/07/13(水) 22:52 [EDIT]
年がいもなくアバクロ大好きなんで、いっぱい買いまくっていたんだけど、日本だと生地が厚いんだよね。非常に暑い。しかも、日本は異常に高い。赤札半額ねらいの私には無理なお値段です。同じくポロも大好きなので、いろいろ持ってるけど同じく生地が厚い。暑い。お好みのチュニックは、ほんとに多いですよ。しかもすごい裾ひろがり。しかも年齢層すごい高いし、なのにみんなふりふりのかわいい系を着てるから、すごい違和感。とても私には着れない。何着ていいかわかんない。都会いくのに、ジーンズは着れないし、スカートは慣れないので、恥ずかしい。困った困った。私は、どっちかというとアメリカのほうがサイズ展開が多いので、サイズ捜すの楽だったんですよ。まー腕の長いのは、しかたないですが。逆に日本は、Mからだったりとか、Mでも細めだったりとか、えっ私Lなの?っていうのもあるので、辛いです。Lかーーーって思っちゃって。
まー最近、すごいブクブクになってしまったんですよ。食べ物よすぎです。

亜相翠 | URL | 2011/07/14(木) 02:05 [EDIT]
どこで撮影してるかと思えばっ! 階段~~っ
転がらないでねーっ

服かぁ・・・オハイオはくまのぷ☆さんが大量にいたので
私はまだ細い方(と言う油断が まんまるに・・・orz)だったから
主に・・・10代の子が着るよーな服を着てました・・・(自爆)
なので帰国する時旦那の人に まず服を買う様に! と言われたw

アメリカ・・・室内の冷房効きすぎだよね
車の中に上着を常備してましたわ・・・

服は kohl's とか oldNavy とか(スペル間違ってたらゴメン)
よく行ってたけど たまに 友達たちと
アウトレットのお店に行ってました 有名メーカーとかの服が
すごーく安い値段で売ってたんだけど ここ・・・
治安がメッチャ悪い地区だったので 絶対に1人では
行かない様に とお達しが出ておりました^^;

ケイ | URL | 2011/07/15(金) 03:32 [EDIT]
コメント第一弾、ありがとうございます!笑
アメリカにいる以上、年甲斐なんて。笑へえー、生地が厚いんですね!湿気がある日本では堪らんですな…。
ええ、確かザギンですよね、アバクロ。庶民には高すぎですよ…。半額狙い、私もやってみたいんですが、なにせ田舎なもんで、なかなか情報もなければ行く機会もなくて汗。仕事済んだらあちこち行ってみたいな~。
ええ、日本のチュニックはひらひらぷりぷりだと聞きました。ちょっと憧れる…んですが、おお、場が日本なら年甲斐考えなくてもいいのか!ふくちゃんさんもトライしてみてはいかがですか?109とかも気にせず入って物色するとか聞きますし。今の日本はなんでもありきだからなぁ。
スカート、スーツ、私も慣れません…!子供のPTA、授業参観、今から青褪めてます。笑覚悟決めないと。その前に子供か。
日本の食べ物が美味しいのはよく解かります。しばらくは太るのも気にしないで堪能されてもいいのでは。久しぶりの日本ですもの!
気になる服を探して、着たければダイエット、など、物事楽しい方向に考えなければ☆とにかく、暑さが厳しくなって行きますから湿気などにも負けないよう、ご無理だけはなさらないでくださいね。

ケイ | URL | 2011/07/15(金) 03:39 [EDIT]
コメントありがとうございます!
だって、階段にいることが多いので、ワンコ達w
はい、気をつけてます☆

…くまのぷ☆さんは、現地人?日本人??
基本、こっちのは日本よりワンサイズ上ですよね~。
心は若く!私だって平気で10代服着てますから!!
…そ、そうか、帰国のときの服を考えないと、なのか…。
こっちの室内は暖かいので、日本の防寒室内着を使わず、衣装ケースのこやしです。場所取るよ~w
年齢相応の服を買うとなると、途端にデザインが…ですよねw

そうそう、暑がりアメリカ人仕様なので、寒い寒いw私も車に常備します…!

いや~、どちらも近場にはなく。w入ったことすらありませんw
アウトレットも4時間走らないとw
友人同士で行ったら、一日中いられますよね~☆
…治安悪いのは嫌~!!
イリノイでもちょこちょこあるので、注意されますよ。
アメリカはまずひとりで行動したくありませんよねw亜相さんが無事で良かった!!
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。