Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2011/07/15(金)   CATEGORY: お仕事
オマージュ本表紙
あれれ、今日はこの話題のつもりで何故かチワンの記事を書いてしまったので、休憩がてら二度目更新。

修羅場中に仕事のエンジンがかかってるときは、誰にも邪魔されたくないがために、ママンの電話にも邪険になってしまう親不孝者ですが(ごめんママン)、休憩は入れないと心身もちません。
そういうときに電話出来るといいんだけどね。時差があるからね。

先日、「GRIMMS MANGA」のオマージュ本、「GRIMMS MANGA Sonderband(特別版」の表紙がAmazonさんでも公開になりましたよ。
発売日過ぎましたが、まだ予約の段階です。

Amazon.co.jp
Amazon.de

51ULeKtGmoL._SL500_AA300_[1]
画像を拝借。

表紙はAnike Hage 「年寄りのズルタン」

総勢8名による、グリム童話のパロデイオムニバス漫画本です。

私のはイラストのみなので人数にカウントしてません。

ドイツでは公表されている一部をここでもご紹介。
背景消してます。
OF.jpg
こうしたチマチマキャラ集合イラストなんですな。(画像は白雪姫)
「テーマはなんでも好きにしていいです。提案にあった石山さんらしい可愛いデフォルメキャラなんかいいですね」
という担当様のお言葉を実現致しました。
人様の喜ぶことしたい性分が黙ってませんよ。


収録話は

「年寄りのズルタン」
「ルンペルシュテルツヒェン」
「いばら姫」
「つぐみ髭の王様」
「兄と妹」
「ホーレおばさん」
「シンデレラ」
「ブレーメンの音楽隊」

です。

「いばら姫」は実姉、鯨堂みさ帆が描いてますよ。

当たり前ですが、日本語がありません。私も姉もドイツ語で読まねばなりませぬ。

それが、近頃、ドイツ生まれ育ちの旦那様が英語漬けで忘れるドイツ語を私が覚えてるとか、妙な現象が生まれていますよ?
なんやかや、ドイツ語を目にしているからですかね。
もっと勉強したいなぁ。


ドイツ語なので販売促進のつもりはありませんが、ドイツでも地元漫画家さん達が育って頑張っている様子を知っていただければ、と。

身近に漫画、アニメがない状態で育った子が、自分の将来を決める頃(ドイツでは10歳で進む道を決めます。学校が文系、職業系、などと完全に分かれる)か、もうちっと大きくなってから日本の漫画、アニメに触れるようになって、ほぼ独学の状態で技術を身に付け、コミックを出すまでに成長した彼女・彼達。

今の子供達はもう子供の頃から、漫画、アニメに親しみ、地元漫画家さん達の漫画を読んで憧れ、漫画家になりたいと思ったら前述の先駆者達が敷設した漫画の道を進めるんです。

素晴らしいです。

TOKYOPOPドイツさんは、そのボスが別の出版社の編集者をしていた頃、元々アメリカのTOKYOPOP創設者と仲良くなり、独立してTOKYOPOPドイツを設立したといいます。

TOKYOPOPアメリカは漫画業界から撤退しました。

TOKYOPOPドイツは独立しています。(元々本社・支社の関係ではなく個々に独立していましたが)

ボスは、アジアの版権を買う以外にも地元作家陣を育てるのに地道に尽力しました。
その結果、今、出版社はドイツに根付いた会社になっています。


私が願っているのは、ドイツで漫画に親しみ、漫画家や画家を目指すこと、或いは「絵」で表現することで幅が広がることに気付いてくれる人が増えること(パンフレットや標識など)、などです。

それに少しでも力添え出来ればと。


誠心誠意込めて、原稿を描いてます。



…締め切り守ろう…。



そういえば。最近、体調が良くてホントに仕事がはかどります。
アレルギーになる食べ物は一切避け、規則正しい生活に毎朝毎晩のストレッチ、持病の薬の強化などが功を奏している様子。

ワンコの散歩もね。


…が…



昨年、つわり中に描いたコンテ画の線がいい加減なり!!

身体のパーツのバランス取れてないし、細かい端がいい加減だし、アトピーの悪化でつけていたワセリンで真っ黒だし(ワセリン付いた箇所を消しゴム掛けると真っ黒に!)、


トレースしにくい!!
(私は下絵(コンテ画)に本原稿を乗せてトレースし、ペン入れします)


…てか、一番ラストの感動するシーンがそんな状態ってどうよ…!!


017.jpg
夏には拷問でしかない、トレース台。

日本とドイツでは基準枠設定が違うので、日本の市販原稿使ってますが枠は無視です。


…妊娠中、産後間際にも修羅場るママさん達、尊敬します…。
でも漫画に限らず、妊娠中、産後間際は無理しては駄目ですよ~。



さあ、原稿綺麗に上げて、また妊婦に戻るぞー!!
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。