Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2011/07/27(水)   CATEGORY:
おニュー首輪
ふいー、タイトルの話題の前に。

いつもの通院、行って参りますた。
相変わらず、片道4時間で御座います。
でも遠出のついでにもう一時間足して走って、日本食材店とかでっかいショッピングモールとか行って歩き回るもんだから、

ダイエットに最適ですことよ。

でもその分、疲れ果てるので帰りが危険なんですが。

なんせ、また試験管4本分(もしかしたら5本。4本まで目撃した)血抜かれてるから尚更よ~。笑


正式に処置が始まるまでの検査を受けるのはあとひとつ。

全部がクリアになるまで(検査終了と治療完了)は処置が出来ないと言われたので、それまでに仕事終わらせる!!
(修羅場と同時進行で処置するつもりだったので、ちょっとほっとした)
検査で引っかからなければ、だけどね☆引っかかれば治療が増えるから延びる。泣
…もちろん、治療中に薬が効いてベストにならなければ、処置の途中でも延期になるけど。泣
(不妊治療のカテゴリではないので詳しく書けず、ややこしくてすみません)


で、血液検査の昨日中にひとつ結果が来て、モールにいるときに電話が。

持病の低下症、TSH(甲状腺ホルモン)数値は落ち着いたけれど、強化した薬はそのまま続行だそうです。
いつもは日本人の内科の先生に診て貰い、一番弱い薬を処方されているんですが、告げられた数値はいつもなら弱い薬に戻るはず。

…しかし、不妊治療クリニックのドクターは元々、低下症に詳しい内分泌科医。
もし妊娠のために必要と判断したから強い薬を続行と言ったのなら、従うしかない。

それにしても、私のTSH数値はガッタガタと上下します。緩やかな上下じゃない。(あんまりよくないらしい)
血液検査のタイミングが難しいよね~。


でも強化した薬の服用は、いつもより身体の調子が良いので異存はない。
ネットによると一般的な正常値内であっても、その中で人によって個々に正常な値があるそうです。

調子が良いのはもちろん嬉しいが、なんと、体重が落ち易い!!嬉しいすぎる!!
(代謝が悪くなる病気なので)

今朝の体重計、目標まであと1kg!(でも-1㎏でようやく、独身時代で一番太ってた体重になるんだがね)


ちなみに、遺伝子疾患、よく確認してみましたらば、それが陽性ではありませんでした。その検査はこれから出るそうで。ほっ。

別の「陽性」と言われたものは、投薬で治療中。これは治るので安心。
…しかし、副作用で寝込む羽目になったがね。遠い目



っと、本題本題。



ワンコグッズ店で買い物して来ましたが、その前に前置き。

私はいつも「カリスマドッグトレーナー、シーザー・ミラン」の番組を愛聴してます。
英語はほとんど解からないので、実は父が送ってくれる日本の番組で見てます。(ナショジオ)

なんせ、最初に父が母と一緒に夢中になって観だし、勧めてくれたのがきっかけ。
ワンコ飼いでもないのに、娘が飼ってるという理由なのか、観てみたら

「なんだこれは!シーザーさんの人間味が素晴らしい!!」

と感動して夢中になってしまったらしい。

手に負えないワンコを訓練士が矯正するのが常と思われていますが、シーザーさんの場合は違う。

ワンコの問題行動の多くは、飼い主の勘違いや接し方の間違いがほとんどと提議し、ワンコが何を訴え、どんな心理なのかを行動学を交えて飼い主に教え、適切な接し方を伝授します。

ワンコ、飼い主、それぞれが100いるなら100通りのやり方を、彼等と接することで判断し或いはその場で考え、適切なアドバイスをする。

飼い主の心理も解き、彼等が納得し理解する方法と言い方を選びます。
(シーザーさんは人間は専門外だと言います。つまり、ワンコの態度から飼い主の性格を見抜き、親身で真摯な態度で話をする、ジェントルな方なんです)

ワンコのほとんどは、飼い主の態度の変化ひとつで驚くほどすぐに問題行動を止めます。
癖になってしまってる子や、飼い主にまだ躊躇いがあると時間のかかる子もいる。


私も父母のように夢中になって観てます。
父母が夢中になっている理由のひとつでもあり、私もそうだし世の中のたくさんのファンの方にもおられると思いますが、シーザーさんの魅力は単なるワンコの訓練のことだけではなく、「彼の人間性」。
飼い主との接し方、彼等への理解などからも、「人との接し方」に気付かされることが多々あります。
飼い主の言葉だけではなく、言葉の陰に隠れた深層心理、発する気を、ワンコは読み取って対応します。
だから、ワンコの態度を見れば、シーザーさんは飼い主さんの深層心理を悟れる。
その上で接するから、飼い主も「はっ」とする。
時には孤独を理解され涙し、後ろめたさを見抜かれ反省する。
シーザーさんは彼等に反発心を抱かせず、豊かで広い心で接するので、観ているほうも「はっ」とし、感動するんです。
(中にはシーザーさんに反発する飼い主さんもいましたが、最終的には受け入れます。どうしても反発する場合は、シーザーさんでもワンコの訓練は出来ません。ワンコだけを訓練しても元の木阿弥だから)



私には尊敬するブリーダーさんがおり、その方から教授頂いたことや、ワンコの行動学も書物を齧ってある程度は理解しています。

行動学といえば、こちら。

「犬の行動学」エーベルハルト・トリュムラー著

ワンコはペットではありません。

獣です。犬という動物です。

それを承知で「狼から人のパートナーになった犬という生態」を理解し、接しないと、健全な共生は出来ません。


そうした基本的なことを、シーザーさんも踏まえて、「ペット扱いし愛情だけを注ぐ」飼い主の、愛情の履き違いを指摘し誘導しているようです。


日本では「カリスマドッグトレーナー」と評されてますが、本人は「囁く人」という「Dog Whisperer」を使ってます。「犬の囁きを伝える者」という意味でしょうか?


何十匹もワンコをノーリードで側に付かせて歩く姿に、かつてのブリーダーさんを思い出します。



とにかく、シーザーさんについて語るとキリがないんですが、おかげでシェルター(レスキュー)出身の我が家の「べに」も、困っていた問題が緩和されました。
彼女が来たばかりの頃、今までの子への対処では通用しない問題行動に随分と間違った対応をしていた自分が恥ずかしいです。今までの子にも間違っていたかも。(また今度、詳しく書きます)

過去なんて関係ない。
今の彼女の行動を見て、対応する。


で、シーザーさんの番組で使用している、2連の首輪がいいなぁ~と思い。
(カラーがハーネスみたいに縦に2連している。首の高い位置にリードが付けられるので矯正しやすい)

忙しさにかまけて下調べを全くせずに店に行った所、やっぱりない。

が。こんなの見つけた。

0032011.jpg

0022011.jpg
シーザー・ミランブランド!!
シーザーさあぁぁぁぁんんん!!!!

ミーハーな私は買った。笑

※鑑札と、それが付いている小さなベルトは私が付けたもので付属していません。


元々、べに用にカチンコタイプの首輪が欲しかった。(穴に通すベルト式じゃなくて、バックルをカチンとやるやつ)

デザインは、メキシカンな彼らしくメキシカンで、しっかりした作り。
長持ちしそうだし、触り心地もソフトで、滑らかに曲がるのでワンコにも優しく首の毛も痛み難そう。
色が目立つので「首輪してるぜ!」と周囲にも訴えられる。
色の配色が好みではないんですが、メキシカンらしい派手さでこの配色なのかな?(メキシカンのデザインを悪く言っているのではありませんよ~)
ミーハーなのもありますが、第一に物の良さで購入。

首輪に通す小さなカチンコを付けて、それに鑑札を付けました。

これは常に付ける首輪で、散歩のときはハーフチョーク首輪を別に付けて行きます。

今朝、いそいそと記念写真撮りましたよ☆

0122011.jpg
なんか一緒に映ってる子いますが。

色はこの赤ベースに、紺ベースと水色ベースがありました。
サイズは大・中・小。

べにのが小。一番細くして、ダックスくらいはOKかな?
ヨーキーくらいになると無理かも。

べには身体は柴サイズだけど首が細いので、ミニチュアダックスより少し太いくらいかな。


揃いのリードもあるよ。買わなかったけど。


0142011.jpg
チワン、サマーカットが今丁度良い具合に延びてる状態。どうしてこれ以上延びると毛先が黒く変化するのか。
セーブルの遺伝子の驚異。笑
耳の飾り気はさすがにパピヨンほど延びなかったけど、顔の横までは延びた。笑

べに、視線が僅かにこっち見てないぞ。笑


さあ、修羅場を乗り切ってもっとワンコ達との時間を増やすぜ!!


拍手、コメント、ありがとうございます!!

拍手コメントのお返事は畳みますので、お心当たりのある方は追記をご覧ください。
(お名前は伏せます)
・Aさん

ご訪問と肖像画のご感想、ありがとうございます!!
ちょい色の絵、気に入って頂けましたか!!嬉しいです~。
肖像画のタイプはお国柄で受ける・受けないが分かれるんですよ。
日本は比較的、「なんでもあり」ですね。
ドイツは、繊細な白黒か、はっきりしたカラー。
アメリカの場合もそうかな?アメリカはデフォルメが受けますね。
雰囲気のことを評して頂けて驚き&嬉しいです。
私はインパクトよりも、じっくり眺めたくなる絵を目指しています。
雰囲気も、優しいほうが好き。
オーダー頂いた飼い主さん達はみな、とても愛犬を愛している方達ばかりで、その様子を表せたら、と。
よく接するワンコの場合は、その性格を表しましたが。(トレーナーの愛犬なんか、ツンとしてアルファ(女の子なのでクイーン笑)タイプなので)
Aさんのワンちゃん達も、表しやすい性格だなぁ、といつも和やかな気持ちで拝見しております。
それだけAさんの観察と記事がしっかりされておられるからですが。
お手製のマスコット、性格表れてますよね!!(フェルトのはプレゼントだと存じております)
Aさんの愛情がとてもよく伝わって参ります。
来月終わりか、再来月の頭には、例の「描き方」記事、UPしますね!!
お待ちくださいね~。夏の暑さに人・ワン、体調お崩しになられませんよう。


・Kたん

コメントたーくさんありがとう!!心配かけました。やっと見つかった。笑
また新しいコメントも嬉しいよ~^^
かあいい?かあいい?えへへへ。
うん、ちょい色、いいよね。でも欧米じゃウケません。苦笑
このタイプ、オーダー頂くのはいつも日本人でした。笑
Kたんの愛しきMたんは、天然ガングロだからね。笑
ふふふ、うちの旦那様曰く、「ケイが描く肖像画で、逸脱して天才的なのは、鉛筆だけで黒い犬を表現することだ。真っ黒に塗ってないのに黒い犬だって解かるのがすごい」らしい。
背中がむず痒くなるほどの評価w
旦那様の言うことが本当ならば笑、Mたんもきっと満足行って貰えるように描けるよ~。
今度、いつものお礼にプレゼントで描く。写真ちょーらい。
ただし、長い目で待ってくれ。笑
これに耐えられる人だけに贈ろう。笑(偉そうだw実は一枚、待って貰ってるのがありますwww)
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。