Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2011/10/21(金)   CATEGORY: お仕事
拍手コメお返事
前回の記事で先送りにさせて頂いた、拍手コメントのお返事をここの追記にてさせて頂きます☆

さて、私はコテコテの日本人ですが、ドイツで仕事をしております。
旦那様の海外赴任にくっついてドイツに渡り、当時設立されたばかりの漫画出版社と契約をして今に至ります。
漫画家って、国がどこだろうと画材さえ手に入れば仕事出来るんですね~。

そもそも、旦那様とまだ出会ってお付き合いの段階時、彼氏だった旦那様から
「もし結婚の申し込みをして、OKしてくれるときは、将来海外で暮らすことになるかもしれないので、それを承知でOKして」
と言われました。

海外で働きたかったから、それに付いて来てくれる女性を奥さんにしたかったんだって。
私より以前に付き合っていた女性の方々からはことごとく、「結婚したら海外ならサヨナラ」と断られていたそう。

そりゃ、今の自分の生活を変えてしまうのは簡単なことじゃないですよ。
駐在妻のほとんどは、日本の職を辞めて旦那様に付いて来ておられます。
(海外行くことか解かっていての結婚ではなく、駐在行く頃はお子さんがいるくらいの年の方がほとんどですが)
簡単に、労働ビザが取得できないから。

身内や友達とも離れ、言葉も通じない、文化も違う国で暮らす。
旅行で遊びに行くのとワケが違います。

でも、海外生活に憧れている方達と同じ感覚なんでしょうかね。

当時の私は、先の旦那様の言葉に対し、

「うん、いーよ。OKするときは、海外行くのを承知でOKする」

でした。笑
(ちなみにちゃんと改めて後日、プロポーズを受けてます~)

そりゃ、ちょっとは思考しましたがね。笑
一瞬で漫画ならどこでも描けるだろう~って結論出したから構いませんでした。笑
それに、結婚してから海外に行くのは4~5年先だろうって言われてたし。
で、2年後に行ってるし。笑

まあ、それなりに苦労しましたがね、ドイツ生活。

私がドイツで漫画家が出来たのも、労働ビザを取得出来たのも、旦那様がいてくれたからです。
日本企業に勤める配偶者のおかげで収入が安定し、犯罪を犯さないという危険性がない立場だからこそ、労働ビザが認可されました。それも、日本人に理解のあるデュッセルドルフ市内だったから。

手続き諸々のことは、実は新刊でエッセイ漫画にしております。
発刊はいつになるだろう。
今ラストスパート中だから…(エッセイの部分は既に入稿済み)来年ね…遠い目。

もしも、自分だけの力で海外にて漫画家をするのなら、日本にいるときより相当の苦労が伴います。
私も独身時代、バイトしながら投稿してましたが、そんなもん甘ちゃんな生活になります。

私は幸運にも言葉の通じる担当さんが付いてくださったのでやりとり出来ていますが、普通は現地の言葉で出版社とやりとりしなくてはなりません。
そして文化や考え方、受け方の違う人種の読者さんに向けて、通じる漫画を描かなくてはなりません。

ドイツにいた頃、

「日本じゃ埋もれるけど、海外だったらまだ競争率が低いから、売れっ子になれる」

と、海外で錦を飾ろうと夢見る日本人作家さんが多いと聞きました。
夢を実現出来るのなら、頑張ってください、と言います。

旦那様の言葉を軽く受けた私のように、苦を苦と思わない人だっているはずだから。
だけど、どんな道を選ぼうと、自分が後悔するようなことだけはないように。


さて、今回は何を貼ろうかと思って漁ってこれにしました。

gen.jpg
日本とドイツの漫画原稿の基準枠サイズが違うので、出版社が指定して来た枠サイズの確認のためのサンプルです。(これは右閉じ左側の原稿)
製作部の担当者が変る度にサイズ変更されるので(しかもドイツ語で笑)、その都度確認作業があります。
で、漫画の形にしたほうが伝わり易いだろうと、いつもラクガキ漫画を付けるわけですが、日本語は通じないので内容が解かるのは担当さんくらい。笑
製作部の方は、コマ割りがきちんと納まっているか、はみ出しは理解しているか確認して返事して来ます。

ちなみに、トモコレの赤ずきんちゃんの大好物は「ドーナツ」でしたが、狼少年の大好物が未だに不明です。笑
私のは「オムライス」でした。実際そうなのだからびっくりです。笑

拍手いつもありがとうこざいます!
拍手コメントのお返事は前回のも含めて追記にて。
・Aさん

前々回と前回のを一気にお返事します~。
返品の騒ぎに一喜一憂してくれてありがとう><。相談に乗って貰えてものすごく助かりました。特にザックスはAさんのおかげだよ~!
で、返品した子は発送告知来ました!もうすぐ到着予定でドキドキです。
返品後に改めて来る子がうちと縁があった…という言葉はとても慰めになります。確かに、そうポジティブに取らないと、返品の子に申し訳ないのは、フィギュア者だからだよね…。世の中には仕方のないことは必ずある。だから、手放した子達の分まで、まっとうに生きようと思います。今いる子達をちゃんと可愛がる!
え…出品者がそんなことをした可能性が!?陰でなにをしてるか解かったもんじゃなくて怖い…がくぶる。
自分でなんとか出来る範囲なら口出ししないって言ってましたが、強いよAさん…笑。
細かい人はちょっとのことでもクレームつけるのに~wイチャモンのときもあるしね~www
クレーム係の方は心折れるらしいですから、こちらがクレーム付けるときは場合にもよるけど、ちゃんと礼儀を持って接したいですよね…。
うんうん、楽なばかりの人生はふわふわと軽いもので、何も残らない。苦労を乗り越えるのは自分の努力だから、それが宝物になる。苦労を含めて楽しく生きたいって、Aさんの考え方は立派で素敵だ~っ!!
ふふ、うちの子でいいならいくらでも抱き締めてくださませ♪花はうちの子の中でも一番人気を頂いているかもw私も贔屓ですwww
今回は大きい子達はよほど隙間などの余裕がなければ断念しますwごめん~><。フィギュアなら隙間にぎゅうぎゅう出来るけど、Dollは手やらお顔やら、保護するために梱包するので嵩張るのだよ…w
ふふふ…早速Cさんちのまっしぐら…ぜひ…ふふふ…。そうそう、ボディは自メーカーみたいですよん。某より可動域が良い…!可動の良いハンドが売り切れなのが残念w
ほほ~、Aさんのイラストの比べ具合が、第三者の方の意見らしくて参考になります。全体像で見る当たり、やっぱり職業柄かしら^^おお~!お褒め頂いちゃった♪いあいあ、のたくった線なんて言いすぎでそwこの前、ちゃんと紙に描いてたじゃないすか~。実際に拝見出来るのが楽しみよ~^^
ふむ、絵の仕事をしている人は、見たものも形として記憶して、紙に起こせる能力があるっていいますね。
私も、物は絵に表現するときにどう描くかというのを無意識に意識して見ています。
一般の方はそれがなんであるか、目で見たときは判別するけど、いざ絵に描くときは詳細がぼやけるらしい。
興味の違いもあるとは思うんだけど。
でも、Aさんはやっぱり仕事柄、表現したいものはちゃんと脳内に思い描かれているわけだから、後は描き起こす練習をすれば描けるかも☆
うーん、プロが賞金狙いというのは、確かに新人・プロ応募で新人発掘や、移動して来たプロの力量を見る上で、既に自社の雑誌掲載されている担当が付いたプロに参加されると困るってことかもですねw
でも新人の場合は、雑誌掲載稿料より賞金が美味しいからねぇ…。笑
賞金を越える稿料を頂くには、かなり上に行かないと、です。笑
DFFクラの正座に反応貰えた~^^
私も可愛いなぁ~と見てました。笑
完全に腰は落とせないんだけど、どのクラより出来てますよね~。にしても、くにゃくにゃw
ほほほ、ACクラは萌え要素満載ですことよ♪DFFクラ参入で、殊更「ちまい・細い」に拍車が掛かっているので可愛いったら♪DFFクラの可動率がACクラにあったら…萌えちぬw改造されてる方もいるから、単体でお迎えして挑戦してみようかな~と思いはするんだけどもね~w
DFFクラの目は、陰の部分のスクリーントーンのようにドットなので、シールのような目に拍車をかけてキラキラしているように見えるんでわ。あれは大量生産にはもってこいな上に、間違いがないよねw
簡単に作ってあるのに目立つしイケメンだし、上手いよなぁ…と思うw
おお!刺さっているからまっすぐ…いいこと聞きました!とりあえず一度はソード持たせて撮影したら、あとは開き手にしてしまう予定よ~^^ホント、ジョイント決壊は怖いよねwしかも刺してるってことは、温めるとか関係ないものね…w
うん、スク○ニさんのご対応にはびっくりしましたw日本時間で良い時間帯だったんだろうねぇ。二度目の質問のお返事なんか、数分後でしたよw週末ドキドキ…うわー、胃が痛くなりそうwよく耐えたwww
うん、もう発売していないけど、交換のために在庫残してるんでしょうね。でもいつかは尽きるだろうから、タイミングが良かったということかなぁ。
…一時帰国まで残してくれてあるといいんだけど…大丈夫だよね???(なんか心配になって来たw)
うん、Aさんちのザックス構い倒す~遊ばせて~^^









・Kたん

お久しぶりっ!…う、うん、増えたね…一気に…遠い目。
額を抑えているから、返品対象の子ばっかだよwついに今回は限界が来て返品ということにw
うん、アメリカだからっていうのもあると思うよ。「仕入れた商品を吟味してない&保管が悪い&チェックしないで買い手に渡す&返品をそのまま売る」っつー国だからね。
消費者が自己責任を持つ国っす。
このメーカーシリーズも不良品が少なくないという批評もあるけど、量産型だからしかたあるまい。
うん、普通でいいから普通の子がきてほしいよねw当たり前の世界なのにねw
ありがとー^^今度の長期運転は旦那様が一緒だと思うので心配ないよ~^^








・M様

はじめまして!ご訪問、拍手とコメントをありがとうございます。
おお、大きな夢を抱いておいでですね!
昨今、日本から出る気はない若者が多い中でなんだか嬉しくなります^^
それに、「ヨーロッパが好きだから」という純真な理由にも嬉しくなります!
苦労は多いけれど、意志の力はとても大事なので、応援していますね。道はもうすぐそこですね!頑張って!!
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。