Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2011/10/22(土)   CATEGORY: お仕事
感謝すること。
昨日の記事でつらつらと綴った内容を自分で読むと、なんか気持ちがもやもや。

私が漫画家を続けていられるのは、旦那様の存在があるからじゃないのか。

ドイツ時代、旦那様の帰宅は夜中。週末もないこともしぱしぱ。
旦那様も相当に辛かったけれど、初めての海外生活に、私もとても寂しい思いをしていました。

そんな折、当時お仕事させて頂いていた日本の出版社さんの担当さんと国際電話をしていたとき、こう言われました。

「仕事で気分が紛れて良いじゃないですか」

それは好意のお言葉だったのに、当時の私はそれを聞き、心の中で「仕事で誤魔化しても根本的なことは変らない」と捻くれた考えを持ちました。
ごめんなさい、担当さん。

そして日が経つうちに、ある方からこう言われました。

「旦那様に漫画を描くことを認可されていて良いですね。漫画の地位は低いので、特に夫の立場からすれば、”自分(夫)の収入じゃやっていけないアテつけか”って思われるもんですよ」

漫画の地位が低いことはよく解かっていたし、漫画家を目指していた頃から、母親からも漫画家の妻なんて欲しがる男はいないと言われ続けて来ました。

そして私は旦那様に言いました。


「妻が漫画にかまけていて、いいの?」


寂しさや、旦那様が苦労しているのに漫画漫画、で申し訳ない気持ちとで複雑になりながら。
すると旦那様は応えました。


「俺が寂しい思いをさせてしまっているから、夢中になれるものがあって、俺は安心している。だから漫画家だって知って嬉しかったんだよ。純粋に興味があったし、それに手に職だから、海外に住んでも、仕事を続けて貰えるだろうからって」


輸送費、借家の手配などで苦労が増えるというのに、シェパードを連れて渡航することを容認してくれた旦那様は、その理由をこう言ってくれたことがあります。


「家でひとりにさせてしまわなくて済むし、番犬がいてくれて頼もしい」


海外に住むことを承知で結婚をOKしたけれど、しかし自分の都合で連れて来たという気持ちは拭えない旦那様は、

「元気でいてくれればいいんだよ」

そう言いました。


私が漫画を描けるのも、ワンコが家族なのも、好きな趣味に没頭出来るのも、

海外で楽しく暮らせるのも、


旦那様のおかげです。

たまに感謝を伝えているけれど、ここでも言っておこう。

ありがとう、旦那様。
私という一個人を認めて大事にしてくれるように、私も旦那様を大事にします。


昨日のラクガキと比べると笑うしかない、プロデビューさせて頂いた出版社さんに初めて投稿した作品。

Plusb.jpg
前に漫画サイトに載せていたんですが、引っ込めてしまったのでここに。笑
19歳の頃のですね。
入賞はしましたが、ミゴトに返されました。笑
そのときの私より下の賞に入っていた方が雑誌掲載され、若かった私は悔しくて、編集部さんに問い合わせした所(この段階から既に担当者の方でした。投稿の段階から担当者が付くんですねぇ)、
「あなたの作品は、力が入り過ぎていて掲載すると浮いてしまうんです」
と返答を頂きました。
いっぱい泣きましたよ。いや、マジで。
精魂使い果たして描きましたから。

で、今思うと、「自分、若いな」と苦笑いするしかありません。笑
世の中、わびさび、バランスで保たれるもんなんです。
力入れりゃいいってもんじゃないんですわ。
手抜きも駄目だけどね。


拍手ありがとうございます!
拍手コメントのお返事は追記の最後にさせて頂きますね。
・Aさん

うん、私も家族のことは考えたんだけど、父親が海外に憧れている人だったから、私が行けば会いに行く口実が出来るじゃん!と勝手にポジティブ思考をしたわけですw
父親は喜んでくれましたが、やはり内心は寂しかったようで、渡航してからしばらくはかなり消沈していると母親から聞かされていて、私も申し訳ない気持ちになりました…。初めて会いに来てくれた旅行の最終日、空港に向かうバスの前で「元気で」と差し出された手を握ったとき、涙が出そうでした。
…て、今では「いらっしゃ~い」「じゃあまたね~」と空港で挨拶してますがね。笑(いや、内心色々と心配ですがw)
人にはそれぞれの生活があるのだから、AさんはAさんの生活スタイルで良いと思います。家族の絆が深くて、お話している私まで幸せな気持ちになりますよ^^
うん、旦那様がドイツ生まれ育ちというのが心強かったんだとw旦那様まで海外初というご家族の駐在は、奥さん、かなり不安なのではwだから私は本当に苦労したわけではないような気がします。まあ、旦那様は優しい人ですが、結構スパルタなのでそれなりに色々と苦労しましたがねw(初めてドイツで運転するときいきなり高速走らされたとかw高速のほうが他のものに煩わされず安全に運転出来るって正論に逆らえませんw)
Aさんの言葉のおかげで、旦那様への感謝の気持ちを再確認しましたよ^^
ふほほ、まっしぐら!…うーん、英語のやりとりみたいだねぇ。だいじょぶ、Aさんならやれる!(え
兄弟設定にして楽しむナリ☆…でも、まずはT君だね~^^はやくこーいこい!
いつもオマケ漫画は4コマにしてますよん。ラクガキまで褒めて貰えて恐縮っす^^wありがとう><。
ずーーーっと絵を描いて来てるからねぇ、職業病というか。映像記憶したりとか。3次元のものを2次元にする方法を知っていたり、絵に描いてみたい!とかって思いながら見てしまうとか。形や絵の認識度も絵描きさんは早いらしいです。知人様が前に停まる車のチワワのシルエットステッカーが解からなかったときも、解からないことが解からない私はびっくりしましたw興味度の違いもあるんですがね…私も気を付けようと気持ちを引き締めましたよ。
うん><。返答を頂いた時点でストックを確保して頂いていたらいいな><。タイミングが良くて縁があるなら、うちに来るザックスは私を待ってるってこと…!ドキドキ!!
初めてコレクター商品なのでハラハラですw対応が良かったので良い子が来るといい><。
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。