Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2008/07/17(木)   CATEGORY: お仕事
移行スタンバイ
ども。

木曜日になりましたが、旦那様からの口止め解除がまだされてないケイです。
今日が駄目だったら、来週中まで確実に口止め続行なのに~T3T

…親しくして頂いている方には少しずつメール等で告げているんですがね。
それでもまだ3名。

こんな妻に旦那様は「なんでそんなに急ぐの」と聞くので、
「ブログで告白したい」と正直に言いました。

…口止めは更に強化されました…。ぷんぷん=3

折角話題が増えるのに~。ほら、自宅の仕事じゃない?話題に困るでそ~。

って、修羅場るとブログってる場合じゃないんですがね。


さて。

先日記事にしました、原稿デジタル化の話ですが。

使っているのが写真屋なので、それに対応したデジタルトーン素材ソフトを購入。
あっさり届けて頂けたので、早速サンプルを作成して編集部さんに送りました。

写真屋のみでトーン加工したサンプルも用意したんですが、同人誌の自分の原稿がボヤけた印刷になっている原因が、写真屋上での加工を100%理解していないからだと解り、やはり無難にソフト使用のサンプルを送りました。

でも、ソフトだけではカバーしきれないので、写真屋加工も必要になってきます。
ノウハウを公開されておられるサイトさんを巡って、勉強しましたがどうにもこうにも全てを理解することは出来ず。(ケイのキャパが…)

時間もないし、なので、問題発生の原因を避けること(ボカしを入れない)、デジタルトーン使用上の鉄則(2階調化する)を守ること、大まかにこの2点を注意していれば大丈夫だろう!ということで、ケイ流のやり方で進めることにしました。

デジタルだろうが、加工処理と工夫はアナログと同じです。
独創と根性でなんとかなるでしょう。

データ化した原稿の線画は、アナログのクオリティに劣ってしまいますが、漫画というのはぶっちゃけ、

「全体で読むことが出来ればいい」

ものだと私は割り切ってやっているので、今後も妥協しつつ、可能な限りクオリティを向上させて行きたいと思います。

話、絵、全ての工程をひとりでやっている以上、時間制限がある以上、妥協はどうしてもね…。

投稿時代の自分の辞書にはなかった「妥協」という文字。

…年で疲れてきてるのもあるかも…トホホ。

駄目よ、ケイ!頑張るのヨ!
若くあるのよ!!
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。