Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2012/11/16(金)   CATEGORY: 日常
夫婦の自覚の差。
151112.jpg
私の仕事場は2階にあり、わんこ達のお気に入りのベッドもあります。
が、妊婦として自宅に戻ってからは、階段の上り下りを控えているため、ノートPCを1階のリビングテーブルに置いて弄ったり何か書き物したりしてるわけですが、いつの間にかこんな日常に笑。
私が座っているのはベンチなので、べにもすぐ真横にぴっとり。
チワワのさんごは不在の間に重くなっていて、長時間乗られているとしんどいです笑。
しかも突然のことにびっくりして動く際に腹をどついてくれるので、驚かさないようにヒヤヒヤ。

151112b.jpg
…服に付いてる染みは見ない方向で笑。(ぶどうをジャムに煮詰めているときに飛んでしまった…)
出版社の(無報酬の笑)仕事をしている間も、構えと覗き込んで来ます。かろうじて前足が腹の脇なのでいいんですが、たまに腹に手や頭を掛けて来ます。近頃胎動が頻繁なので、腹の子の父親よりもずっと、このチワワの兄貴が身近に感じているはず笑。
母親は自分の身体の中のことなのでよく解るし(ようやく、どれが胎動なのかはっきりするようになって嬉しいです。結構動く子です笑)、最近は服越しでも動くのが解って来ました。
だけども世のセオリー通り、動いたから旦那様に触らせると途端に動きが止まるという笑。

小型犬に多い涙ヤケ。旦那様にケアをお願いし忘れていたので、立派に出来てしまいました涙。


どうなんだろうなぁ、赤ちゃん産まれても、旦那様に育児を分担して貰うに当たり、放っておいたら駄目なんだろうなぁ。こっちだって新米だけど、旦那様曰く「男は女のように細かな所は気付けない」だもんねぇ。(脳梁の幅が違うので、医学的に仕方がないこと。だからこそ努力して欲しいんですがね)

自分から妻の妊娠のことや、健診のこと、育児用品のこと、お世話の仕方のこと、色々と調べてくれたら嬉しいんだけど、私任せな所が甘えというか、仕事が忙しくて余裕がないというか。
でも私も妊婦になって余裕がないので、この頃はホルモンの影響か些細なことにもイラ立ってしまい、口論になることも。

参考にしている出産エッセイ漫画に、「言ってくれればなんでもやるよ」という旦那様は駄目だとあるんですが、うちの旦那様はそのタイプ。ていうか、言ってやってくれるなら良いほうだ、というのが多くの妻の意見。
旦那様だって、余裕がなければ渋りますし笑。

私がアメリカに戻って来た理由は、「私ひとりで何でも出来る」と孤立しないように、子供を独り占めしないように、です。そのためにも、今から旦那様が仕事以外にも、「その場になったらなんとかする」という考えでなく、事前準備出来るよう、父親としての自覚が生まれるよう、私も余裕を作らないと。

口論は腹の子にも良くないからね。

過去、名前決めのことで、「今決めたら楽しみがなくなる」と言ってましたが、妊娠・健診・育児準備の下調べは次元が違うよね…。でも、仕事に専念することも家庭を守るという点では立派な父親としての役目なので、余り文句を言っては駄目だと反省。爪が甘いながらも笑、色々気を遣ってくれますし。

欧米の両親学級「母乳以外の子育て、家のことは夫の仕事」
…すいませんねぇ、私の持病、産後にとんでもないことになるので、よろしく、旦那様(スチャ!)


拍手ありがとうございます。
拍手コメントのお返事は、追記にて~。
・Aさん

ええ~!???もう予約を!????嬉しいけど申し訳ない><。ありがとう~!!
12日発売とあるけど、多分、そんなに早くないような気がする…。出版社のリストでは1月発売のラインナップに入ってるからw私も早く出て欲しいけどね~^^w
ちなみに通販、書店販売より、作家に送られて来る献本は一番遅いです笑。
うおおう!Aさんがどのキャラになるか…多分、あれか、いや、あれか…。私と同じになることはなさそう笑。ちなみに私はグレーテルでした笑。
楽しみにしててくれて申し訳ないのだけど…><。おやつレシピはね、残念ながら材料はあるけど分量がないので、同じように作ることは出来ないのだw
分量を加えてくれないかって、入稿して随分経ってから指摘されて、妊娠初期だったからギブアップして「申し訳ない」と断ってしまったのだ…。
そうか~、Aさんも同じ考えか~。うん、ある意味結論が出せないのは無責任かもしれない。異常があって堕胎することも、親としての許容を解った上でのけじめだから、それを責めることは他人には出来ない。非常にデリケートな問題だよね。旦那様は絶対に堕胎するという考えは、ケースバイケースらしい。親のけじめ以前に、子供のためも考えて、と言っていた。それらの考えに、私は何も言えなかったよ。無責任だろうとなんだろうと、命は命で、それを他人が絶つってことは、どれだけの罪だろうって。それを背負うのも親の責任なんだろうけど。
ええ~い、みんな幸せになぁれ!!><。
ほら、前にも話したよ~。2006年以前に作られたフィギュアに使用されている可塑剤に、男の男児・乳児に生殖器官の異常が出るって。うちの子達は2006年以降の日本製だから心配ないけど、ひとりだけ2006年のアメリカ製がおるから…w
だから、女の子と解れば心配ないなぁって。妊娠してからほとんどフィギュア達、登場してないでしょ?w
私も神経質だからね^^w
ああ~、Aさんもそうだと思う、思うよ><。ご主人立てるから><。出来ればこの街の病院で産みたいよ~。
しかし、今回のブログでの旦那様の失態(笑)に、無理をしてでも都会の病院に通院して貰おうか…とか鬼畜なこと考えてしまったよw
試行錯誤解ってくれないよね~www「妻は万能だ」と思って甘えるのが男だよね!まあ、万能と思われて悪い気はしないけど笑。努力してるんだよ!って理解して欲しいよね…。そこん所、子供には見せるかどうか、子育てで悩むよね。「親は完璧」「親も人間だから不完全もある」どちらを通すか…。旦那様曰く、後者はある程度育ってからタイミングを見て、らしい。やっぱり子供としては、親は完璧であって欲しいと思うのかな。ていうか、子供のうちは完璧じゃないってことに気付く余裕がないけどw
育児体験コラムとかには多いよ~、自分の身体じゃないから、妻の変化が理解出来ないっていうの。酷い場合は、腹が大きくなって体型が変わるのが受け入れられないって夫。妻じゃなく、夫がか!とびっくりしてもうたw
逆のことってなんだろう、って思うよ、女には理解出来ない、男として仕方のないこと。
…沽券?…浮気?…おっ○いに目が行くこと?
…女は偉いです。
まあ、上記のことを耐える男性も偉いです。笑
追加ありがとう!
ははは、aちゃんが傾げてくれる音を模索か~!私も頑張ってみることもあるよ~笑。口笛とか効いたな。…今も両脇で寝てるから試せないw
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。