Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2012/12/12(水)   CATEGORY: 妊婦生活
名前決定
111212.jpg
先月購入したソファとテーブルがやっと届く日、リビングの掃除をしていたら黒いのがいない笑。
こんな所で見つけました。
あのベッドはチワワ用に買って、今は使わないので留守番のときに好きに使いなさいと、いつもここに置いてあるんですが(留守番のときはちゃんとそれぞれ専用のベッドを設置して行きます)、たまに黒いのが収まってまして。
どうやらリビングの掃除機かけの音が嫌だったようです。

写真撮ったこのときは顔を上げてしまっていますが、見つけたときは顔さえベッドに収納してましたからね笑。

で、新しく届いたソファは一応「ラブシーツ」という分類のもの(カップル(2人組み)で座るサイズ)なんですが、アメリカなのでデカイ。東洋人なら3人行けます。なので、ワンコ達がくつろぎ安くなっていて、私達も常に膝の上に乗せてなくていいので楽です。笑(以前はひとり用椅子を並べていた)
(ちなみに躾上、人間が座ってから許可を出さないと乗ってはいけないことにしています)


さて、出版社の公式facebookにて、私の新刊「GRIMMS MANGA Fanbuch」のメイン漫画が毎日一枚ずつUPされて読めるようになっていますが、どんどんネタバレしてます。笑
読者さんの反応もまずまず、特に人気のキャラが出た日にはコメントも多く嬉しいことに。
でもやっぱり一番人気は「赤ずきんちゃん」のようです。

111212b.jpg
一番「いいね!」があった赤ずきんちゃん登場シーン。facebook掲載のを貰って来ましたが、小さすぎてドイツ語の台詞が読めない。日本語でも無理かも笑。
他にも彼女が出ているページの「いいね!」が多い。可愛い女の子は幅広く好かれやすいかも。
次に多かったのが、彼女のパートナーの狼少年のどたばたシーン。

こんな風に1ページごとの反応が解るのも、作家側としても良い参考になります。

発売日はもう来ちゃってますが、多分遅れる…だろう…。漫画どこまで進むのやら…。
予約して頂いている方々、申し訳ありません汗。
あ!日本語台詞集作らねば!


さてさて。

本日のタイトル話題。

先日、やっとこさウルトラサウンド(エコー)を受けることが出来、順調なこと、そして性別が判明しました。
ずっと女の子と思われていたけれど、男の子と解り、母親である私が一番びっくりしました。笑

で、日本でつわりでへばっている頃、女の子・男の子、両方の名前を考えていて、男の子のほうはほぼ決まっていました。
が、実際に性別がはっきりすると、旦那様が難を示します。
今までは「名前を決める楽しみは先にしたい」と言って、私の挙げる候補に「いまいちorまあ、いいんじゃない?」と軽く?返して来ましたが、そのほぼ決めていた名前も、「うん、いいんじゃない?」だったのに、です。

早産となっても助かる率が高くなって来たこの頃、やっとこ旦那様も本腰入れてくれたようで、だからこそ男の子と解ったからにはもっときちんと吟味したくなったようです。
それでも私が必死に調べて考えて、候補を挙げて旦那様が意見を出すという、スタイルは変わりませんでしたけど笑。

なにしろ私は縁起にうるさい。
回避出来る不幸は回避したい。

だから音・画数にかなりこだわっていました。
(なのに旦那様がいまいち!と却下したり、気に入ったものが縁起良くなかったりと振り回してくれます汗)

姓の画数が曲者で、私も旦那様も付けたい音や意味の漢字があっても、合わせることが出来ずorz

「凶」にこだわらずとも、他の良い面でカバーすればいい、と本にはあってもやっぱり「凶」の文字は避けたい。

そんな折、母から電話がありました。
相も変わらず、私の母親の霊感は当たります。
「腹の子の性格ってどんな?」と聴いてみると、「クールだけど穏やかで、完璧主義の子。真っ直ぐな子だから、それを活かすのは良くても、悪く強める名前は避けなさいね」と返答。
命名本で見る、生まれ年・時期での腹の子の運勢はまさしく母が言った通り。

そして気になったのが、「男の子だろうと、女の子では凶作用になってしまう運勢は避けて」
これは私も共感していました。
なんでだろう、確かに立派なおティンティンを見ているのに、どこか女の子のイメージというか、存在が残っている。
私の中では、この子はひとりきりで生まれては来ない、という感覚があります。

まだ妊娠初期、夜中にふと目が覚めました。
暗い部屋の中、布団に寝ている私の腹の横に、小さな子供が二人、並んで立って私の腹を見下ろしていました。
思わず私は彼らを抱き締める仕草をし、すると枕元にシェパードの兄貴が蹲ったんです。
一通り挨拶をしてまた眠りに就きました。
シェパードの兄貴には、いつも「お空の子達をよろしくね」とお願いしてました。
彼らを連れて来たのかも、と私はあのときのことを振り返っています。

だから、母の言葉と私の感じていることを大事にして、画数は「大吉」ではなく「吉」のほうを選びました。
総画が、男女共に良いもので、性格も持って生まれる強すぎる面を緩和する運勢だからです。
一番良いものの場合は、もう上がないけれど、途中だったら努力次第で良くなります。

人生精進と努力が大事。自分で頑張って会得したものは宝であり、だからこそ、他人も努力していることに共感し、敬意を払い、また共に努力することも出来ます。

人はひとりでは生きていけない。
支え合って生きて行く。

そして、失われる命を繋ぎ、今ある命を大事に出来るように。

そういう意味を含め、以前より私が付けたかった名前と、旦那様が気に入った名前を合わせて、やっと決定しました。

…で、英名なんですが、以前の記事で書きました、お世話になった先生のお名前を頂こうか、というお話。
決定した日本名が長くなってしまったので、先生のお名前を付けるのは断念。(普段は愛称呼びですが、本名は長い)

代わりに、私達二人が意味と漢字が良くて使いたかったのに画数が合わず断念した、その漢字の意味と同じ名前を見つけ、音も長さも丁度良いということで、英名も決定。

これでいつ生まれても安心…なんですが、息子よ、39週まで腹の中で育ちなさいよ~。

こらちで生まれれば、国籍は22歳まで日本とアメリカと両方持てます。
日本の戸籍に英名が入ることはありませんが(旦那様が反対している)、国籍はどうであれアメリカの出生届には英名も入るので、いずれもし息子本人がアメリカ国籍を選び、世界で活躍したいのなら英名を使ってくれればいいわけで。日本名をそのまま使ってくれてもいいし。

最近は、両親が日本人で日本に住んでいても、英名を漢字、もしくはカタカナで日本名にして、個性を持たせる親御さんが増えていますし、それはそれでいいとは思いますが、私達夫婦は日本人であることはしっかりしておこう、ということで日本人らしい名前にしました。

命名本やサイトによくある「名前は親が子供に与える最初の贈り物」と言いますが…どうかなぁ。
確かに、子供の一生を左右し、目に見えた贈り物ではありますが。

名前より以前から、愛情が贈り物。
子供が欲しくてそれを願い続け、お腹に宿ってそれを慈しみ続けた日々。
それを知っていられる子になるよう。


拍手ありがとうございます!
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● ごくろうさま~
亜相翠 | URL | 2012/12/15(土) 07:01 [EDIT]
うんうん 名前は最初の贈り物大切大切
上の子の時は 友人達の中で初めての子供だったので
友達たちが自分の事の様に本を持ち寄って
毎日 みんなで あーだこーだ と話し合ってましたねぇ
名前の付け方関係の本が 山の様になってた(笑)

下の子の時は 旦那の人が1人で決めたんですが
退院して家に戻ったら あちこちの 紙製品から
(ノートや本 メモ?(切れ端?w) 名前を考えてたと思われる
漢字の走り書きが 多数見つかって思わず笑いましたw

個人の自由とはいえ 昨今の奇抜な名前は
個人的には 好きじゃないですねぇ
なによりも 漢字にはそれだけで意味があるのに
意味を無視した宛て字には ちょっとねぇ・・・

海外でも通用する名前にした とか言う声も聞こえるけど
最近では日本のスポーツ選手さん達の活躍とかもあって
海外の人達も 漢字には意味がある って知ってるから
「貴方の名前の意味は?」と聞かれる事も多くて
英語に直訳出来る名前だとむしろ面白がって覚えて貰えるし
便利でしたねー

我が家の場合だと 私と子供達は 直訳出来る名前だけど
旦那の人の名前は 直訳出来ない名前だったから
いちいち1文字ずつ変換するのが面倒臭い! と
旦那の人は ぶーぶー 文句言ってました(笑)
● 亜相さん
ケイ | URL | 2012/12/17(月) 09:12 [EDIT]
はい~、頑張りました笑。
うわー、いいなぁ、みんなの願いが名前に込められていて。やっぱり亜相さんは周囲に愛されてます^^
旦那様も真剣に自ら考えられたとは、羨ましい笑。うちの旦那様も真剣には真剣ですし、最終的には自分から色々調べてくれましたが私の費やした時間に比べればまだまだまだ。
仕事が忙しいから仕方ないんですけどねぇ。
そうそう、個性を出すためとはいえ、誰も読めない当て字はどうかと思います汗。でも、画数が合わなくて、意味が似通ってるならもう当て字にしたる~!と腹をくくったこともありましたよw結局旦那様が敬遠して、当て字ではなくなりましたが、昨今あまり馴染みのある漢字と読みではないので、一発で読んで頂ける方はかなり少ないと思われます汗。画数優先にしたので仕方なかったんです><。
ええ、うちも姓はドイツ語でも英語でも説明しやすいんですけど、名前はそれぞれ表現しにくく笑。
息子もかなり難しいので、亜相さんのご主人のように苦労するかも笑。
アメリカでは最初から英名を使わせるかどうか、悩んでいるところですw
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。