Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2013/01/09(水)   CATEGORY: 妊婦生活
アメリカ妊婦健診6回目
8012013c.jpg
変わり犬べに。
日溜りある所に彼女あり。眩しくてもそこに顔を置きたい。笑
今年のドッグタグは金色ですよ。これを貰いに行った日、申請は旦那様に任せたんですが(建物が階段有りなので)、わんこ2匹と外で待ってました。べには旦那様が消えた建物をずっと見続け、途中出て来た女性に興奮し笑、そして旦那様が戻って来ると飛び上がって喜びました。
近頃旦那様が言うんですが、
「脱走する様子がなくなったし、自分達の動向をよく見てる」
まあ、過去脱走しても必ず戻って来ましたがね。それでも、私達と一緒にいることをきちんと念頭に置いているようです。暮らし始めて2年。成犬からの付き合いでも意思の疎通が出来るようになるのは、彼女の性格のおかげか、きちんと家族の一員として一緒にいるからこそなのか。

「長生きしろよ」

旦那様の口癖です。



で。


安くなってたのと色が気に入ったので買ってきた小型犬用ベッド。
8012013b.jpg
「べに用にしたいけど、入るかなぁ」という私に、「安心しろ。絶対入る保証がある」と豪語した旦那様。

入った。笑
8012013.jpg
よくよく覗くと、鼻曲げて丸まってます。笑
こうした、自分用のベッドやクレートに嫌がらず、休息時に好んで入る子は犬としての本能が強く、メリハリが付くので訓練しやすいんです。しかしうちは完全に家庭犬なので、家族としてのルールを守りさえすれば訓練犬のような躾はしてません。
彼女の問題点は他犬に攻撃的になることですが、こればっかりはきちんと協力者を交えてのトレーニングが必要なので、現時点ではどうにも。それでも昔より随分と指示を聞くようになりました。興奮する必要がないことを地道に教えて行くつもりです。
シーザーさんのパックにほーいと入れて貰えたら、すぐ悟るんでしょうが。笑

彼女がしている首輪の紹介は後日。


さて。
本題。


妊娠28週目以降は、日本もアメリカも同じく、妊婦健診が2週間毎になります。
今回はアメリカでは通常行われない、ウルトラサウンド(エコー)の日でした。
なんでも、体外受精で妊娠した胎児は通常より小さく育つ傾向があるらしく、早産の危険もあるので成長を観察する必要があるのだとか。
日本でもそんな話を聞いた記憶はないんですが、ウルトラサウンドを毎月受けられる(2週間毎健診だから一回置き)のは幸運なので、ぜひにお願いします、という所。

日本なら仕事始めの健診日、なぜか地元の病院の駐車場、産婦人科も混んでました。そして驚いたことに、新任の産婦人科医が!
この町にはたったひとりしかいなかった産婦人科医、大変心強いです。

いつものように受付を済ませ、名前を呼ばれて入ると真っ先にウルトラサウンド室へ。以前は単なる診察室だったそこに機材が。患者が増えたんでしょうか。妊婦が増えるのは嬉しいけれど、分娩日にベッドが空いてないとかナシですよ汗。
ウルトラサウンド技師が直に呼んでくれたので、そのまま横になって開始。アメリカは専門の技師が行います。
画面が見にくいなぁ、と思っていたら、まるでバーチャルのように目に当てるスコープを渡されました。それを両手で支えて目に当てると、ウルトラサウンドの画面が見える!
…が、前回都会のウルトラサウンドで見たような鮮明さはない。何もスコープが原因ではなく、画面を見ていた旦那様も粗かったと言うので、ここが田舎と都会の違いか~、と。

まずは頭。

「頭は下にありますよ」
そう言われ、確かにドップラーが当てられているのは下腹。
いつもそこに頭があって、靴下を履くときに「むにっ」と挟まっている。笑
とりあえず逆子ではなくて良かった。
…ということは、いつもぐにぐにとしているのは、足ではなく肘だったのね。

頭、お腹、内臓、と結構丁寧に見てくれます。
心臓と腎臓は特にじっくり見るんですが、日本もそうでしょうか?

「女の子か男の子か知っている?」

と尋ねられたので、

「Boy,...maybe」

と。
前回のウルトラサウンドで、立派なシンボルを見てるんですが、どうにも周囲の方々に女!と言われて半信半疑になってしまっている私達。笑
すると技師さんが股間を見る。

にょん、とシンボル。カーソルがそれを示し、

「Boy, no maybe」

と笑われました。

…ああ、名前も決めてあるし、ベビーグッズも男の子用揃えちゃったから、良かった。笑

太腿の長さから?体重を言われ、標準であることが解りました。
胎盤の位置も、いつもぽこっとしている場所がそうだと解り、安心。確かに前置ではない。
胴囲、頭医なども調べ、顔も見てくれます。
しかし横向きなので、

「こっち見てくれ~」

と念じたら、しばらくしてひょい、と。
一瞬でしたが正面見れました。もぞもぞと上半身を動かしているのが解り、技師さんも笑う。
でも後で貰えた写真は、残念ながら横顔だけでした。

アヒルのように口を開けている。笑

技師さんから、「問題ありません」と言われ、終了。スコープ持つ手が限界でした…。
その後、待合室で待機しているとナースに呼ばれ、いつもの体重測定と血圧。
そして、「新任の産婦人科医が来るから待ってて」
おお!新任の先生は女性。どんな診察になるのかな~。
登場した女医はガム噛んでました…。しかも子宮底を計るのに、メジャーを押し付けるので痛い!
女性だからと侮るなかれ…涙。
ウルトラサウンドで心音確認したのに、きちんと心音確認。不思議だ。

しかし実にフレンドリーでした。不妊治療を繰り返し、やっと高齢で妊娠、そのことについて祝福してくれましたし。
それでも毎回担当が違うので、その度にいちいち自分達のことを説明しなければなりません。大抵のことはカルテにあるけれど、人によっては好奇心で色々聞いて来るからです。

で。
私は持病の低下症のせいで血栓の心配があるので、低用量のアスピリンを毎日服用しています。
日本では28週目まで飲め、細かな終了日はアメリカのDr.の指示を仰ぐように、と指示されていましたが、丁度年末にかかってしまったので、アメリカのDr.に質問しておいた、「28週0日と6日と、いつ飲み終わればいいか」という質問の返事が先延ばしになってしまい、自己判断で29週目0日で終わっていたら
「36週目まで飲んで」
という返事が。
なので、再び服用しているのですが、やはり細かな終了日はいつなのか改めて今回尋ねた所、新任のDr.は「今までのDr.に確認するから後日返事をする」とのこと。担当医がいないからこういうことになる~。

で。
しかも。
「今回のウルトラサウンドの結果は問題ないけれど、次回のウルトラサウンドはここで見るべきか、また都会のしっかりした設備で見るべきか、(今までの)Dr.と確認して後日返事します」
なぁにぃ??34週目でまた都会に行けと…??
36週目からは町を出るなと言われているので、34週目で都会で受けたら、その後の38週目はどうなるというのか。
なんか色々と不透明なまま、診察終了。

とにかく低下症の血液検査がウルトラサウンドと交互に入るので、我々自ら笑、次回の健診日に受けられるようアポを取って帰宅しました。
相変わらず自己責任の国です。

あ、低下症の薬の用量ですが、妊娠前からずっと今も同じです。
悪化も好転もせず(悪化するところを好転して同じ数値なのかも)、実に普通。
息子に感謝です。

引き続き、健康優良妊婦目指します。

…今回、大学生が初健診受けてた。付き添いはルームメイト(女性)っぽかった。
どうかお腹の子を慈しんで。

あ、前回の記事にあった、郵便配達員のお話ですが、家が点在している広大な土地か、都会だと配送車から直接、道に面しているポストに投函出来るよう、運転席が日本と同じ側にあります。
が、うちのような規模の町だと、ポストが玄関の壁にあるので、ブロックごとに車を置いて回らなければならず、それでせっせと歩いているようです。

拍手たくさんありがとうございます!
コメントのお返事は追記にて。
・Fちゃんさんへ

拍手コメントありがとうございます!
いあいあいあ、そちらでお住まいだった地域に比べたら、どれだけ田舎な雰囲気か汗。アメリカだというのに、小さな家が多いです。でも、家と家の間の広さは、日本にはないですね。ブロック塀もないし。
情報ありがとうございます!いや~、PETCOは気軽に行ける距離にありません汗。PETSMARTもですが笑。
ゴム製の靴下、いつも悩むんですが、凍傷の危険のある日がそれほど多くないので、旦那様が購入を反対するんです。だいたいチワワ用もないだろうし笑。寒さ対策に服も物色したんですが、もしもべにがダックスの血を引いていたら、寒さには強かろう、と買わず。ドイツでは雪の外の犬舎だろうと、「猟犬だから寒さに強いのよ」と飼育しているスムースダックスのブリーダーがいました。でも、もしラット・テリアがベースだったら、寒さに弱いらしいので、どうしたものかと笑。とりあえず元気でいるので、若いうちは産まれたままのピュアな姿でお散歩行こうと思ってます~。うちはワイルド思考ですね汗。
流石にメキシコ原産のチワワは服着せてますが。笑
はい、ご心配ありがとうございます!腹の子を第一に、注意して歩いてます!!
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。