Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2013/04/15(月)   CATEGORY: 育児
コメントのお返事。
出産のお祝い拍手、コメントをありがとうございます!
すぐにお返事をしたいので、まずは記事を独立させます。
ただ、育児の合間なので時間がかかりますこと御容赦ください。

しかも前回の記事も、書き始めた日から下書き保存すると、UPした日の日付は反映されないのね…。

夜はミルク以外、寝てくれる有難い息子でありますが、昼間はミルク以外、泣いている息子です…。
こうしてブログを書いている時間はどうしてるんだ、というと、スリングに入れてあやして寝かして、そっと膝に置いて、の状態。だから結構無理な姿勢で書いているのでしんどいです涙。

よほど眠い以外、けしてひとりでベッドに寝てくれないので(添い寝も駄目)、お母さん、昼寝できないよ~。

まあでも、赤ちゃんってこんなものでしょ。
色々と初めてで不安だからね。泣いて当たり前。

産んだばかりは泣き声が緊迫観念に囚われて恐怖でしたが、今は慣れました。
ただ、慣れた泣き声以外は不安になりますよ。
首の体操のためにうつ伏せ寝をさせるんですが、顔がシーツに埋もれた状態でのくぐもった泣き声は胸が張り裂けそうになります。
でも、実は息子、首に問題があるので、起きているときに限り、他の子よりうつ伏せ寝をさせなければならない。(寝てしまうと胃を圧迫し、突然死の原因に)

首の問題のお話はまた後日。

とにかく意外と冷静に育児をしている私であります。
持病が悪さするのはもう少し後が通例。免疫機能が戻って来る、産後3ヶ月くらいの頃です。
どうかこのまま悪さしませんように。
ちなみに産後に起こした子宮内反症の疾患ですが、とりあえず回復に向かっています。
産後6週間後の健診でDr.からOKが出れば、普通に生活して大丈夫らしい。
週末、旦那様と息子とワンコ達とで初散歩に出てみましたが、ろくに歩けなかった…。体力落ちてます涙。

スクリーニングテストの結果も出まして、息子に病気は遺伝(クレチン症:成長ホルモンが足りない先天性甲状腺の病気)していませんでした。

生後1ヶ月で5kg越してれば、クレチン症じゃないわな…。

20130414b.jpg
通常より多い、産婦健診に向かう母に付き合って外出着な息子。
足は着ぐるみの3分の1しか入ってません。

20130414.jpg
爺ちゃん婆ちゃんが日本に帰る日、駅まで見送りに行くのに付き合う息子。
足は以下略。
(乗ってるのはベビーカー、ベビーシート両方に装着出来るバスケット)

20130414c.jpg
再び母の健診に付き合って帰宅し、寝ているので脱がし途中で写される息子。
足以下略。

そうそう、健診日に付き合わせた初日、エコー技師がわざわざ待合室に出て来て、「写真と同じ顔で出て来たわね~」と笑って眺めて行きました。写真が綺麗に撮れた日にスタッフ全員に見せたことといい、よほどおもしろかったようです、息子のほっぺ。

20130414d.jpg
ぽよんぽよん。

拍手ありがとうございます!
以下は拍手コメントのお返事です。
・Tさん

素早い拍手コメント、ありがとうございました~!!感涙。
そして案じてくださっていたこともとてもとても嬉しいです><。
おかげさまで現在は普通に母子腹の探り合いで生活しております笑。でもカンガルーケアがなかったせいでしょうか??今でも自分で産んだ実感が乏しく、腕の中にいるのが不思議な感覚です。目がね、私の目なので、それもまた不思議です。「なんでそこにあるの?」みたいな。きっと結婚した夫婦のように、お互いのことを知って絆を深めて行くんでしょうね。
…ていうか!私のことよりTさんのことです!!あわわわわわわ…っ!!なことに…!!!私の叔母も同じケースでした…!!わけもわからないままとんでもない惨事になった私より、Tさんのほうがよほど現実と向き合っていらっしゃるから驚きと共にお側に馳せ参じて無礼を承知でナデナデしたい気持ちが一杯です…!!!!><。
うわーうわー、もうもう、毎日毎日、Tさんを慰めたい。励ましたい…!!!
どうかどうか、無事全てが済んで、Tさんのお心が安らぐ日が一日でも早く訪れますように…!!!
もうもうもう、いつか絶対お会いしに突撃して行きますから待っててくださいね…!!!!!!!
どうかどうかどうかご自愛くださいませ…!!!!><。










・S様

お気持ちがたくさん詰まった拍手コメントをどうもありがとうございました。
祝福頂けたこと、いつもながら細かやなS様のお気遣いに心より感謝しています。お身内の方のお話、そしてS様の正直な心の内、告白頂けて恐縮です。
確かに難しく、とてもデリケートな問題ではあります。しかし、当人にしか解らないことでも、他者が最大限に想った上での言動はけして間違いではないはず。ですからどうか、ご自身を責めないでくださいね。
そして、本当に心からお祝い申し上げます。未来がどうであれ、悦ばしいことはそのときに確かなのですから、当人も周囲も心から喜んで幸せに想うことはきっと良いことだと思います。
この時期の女性はお姫様・女王様のように扱うと間違いはありませんよ笑。これから本人にしか出来ない素晴らしく価値のある大仕事・そして大変なことが待っているのですから、周囲は最大限のサポートと、甘やかしをしてあげましょう。甘やかしに甘え過ぎて後で大変になるのは本人ですから、その按配はまあ、ご本人にお任せするとして笑。でも本当、周囲のサポートは大切です。それがあるかないかで、その後のことが大きく、吉と凶と出るか、変わって来ますから。S様の優しさがきっと、心強いサポートとなるはずです。どうか全てが良き方向へ向かいますよう、心よりお祈りしております。S様にも、ですよ!










・Kたん

わーい!来てくれてありがとう!!そして全部読んでくれてありがとう!!><。ショックな内容でごめんねぇTT。
でもでもでも、嬉しい言葉をたくさんたくさんありがとう!!ありがとうが一杯だよ~^^
私もKたんをぎゅむ~~~っっ!!
うん。頑張った。生きてて良かった。それを喜んでくれるKたんのようなあったかい人達がいてくれるから、良かったと思える。だから感謝して、これからも充実した良い日を送って行こうと思う。
息子初空気吸ってるとき、私大変だったって、おもしろい表現~^^
そうなんだよねぇ、産まれたてで息子も初めてばかりで大変で、しかもそんな中で一番の覚醒状態のときに、目の前のもの、触れるものが母親じゃなかったというのが、すごく可哀想なことをしてしまった…と悔いてやまないTT。あのとき、どこにいたんだろうなぁ。旦那様も母親も私に夢中で、息子(孫)がどんな状態かどこにいるのか把握してなかったって。でもきっと、あのアットホームな産科なら、放っておかれることはなかったはず。私のことでナースが集まっていたみたいだけれど、きっと誰かが赤ちゃんの側にいたはず。(私より後から来た妊婦さんが先に産んでたから、新生児は他にいたし)
いずれにせよ、これから遅れはたくさん取り戻せるはずだから、一杯一杯触れ合うね!(しかし今は珍しく寝てくれているのでベッドに寝かしている…)
Kたんもぜひぜひ息子を抱っこしてね!!ぽよぽよほっぺをつんつんしてね!!
関連記事

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 改めて おめでとーっ!
亜相翠 | URL | 2013/04/17(水) 01:53 [EDIT]
産まれてもしばらくはそれどころじゃないだろうから
報告はお預けだな~ とか思ってたら
ムーさんが呟いてくれたので 良かったーと喜んでたら
それどころじゃなかったのね 母子ともに無事で本当に良かった><

ケイさんがアメリカに戻ってからもたびたび思ってたけど
ほんと・・・なんで私今アメリカにいないのかしら・・・と・・・
何にも出来ないけど 側に居たかったわ(T_T)

息子くんが覚醒した時におかあさんを感じれなかったって
気にしてるけど 大丈夫だよ!
ちゃんと産まれてすぐに1度お腹にのってるじゃない!
おかーさんのぬくもりちゃんと伝わってるよ!
それに・・・ふっふっふ 子育ては今からですぞw
今から たーっぷり 伝えればOK OK

ああ 何書いていいかわからないや

とにかく無理はしないで のんびり子育てしてね!
日本に帰ってきたら 私も ぷにぷに させてねっ!(笑)

ふくちゃん | URL | 2013/04/28(日) 23:59 [EDIT]
息子さんの写真がいっぱいだー。すくすく元気に育ってるようでよかったです。子供はあっという間に大きくなるから、この時期は大変なようで短いので、味わって子育てしてください。楽しんでね。
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。