Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2008/09/13(土)   CATEGORY: お仕事
今週末は
ドイツの中央付近にあるKassel(カッセル)という市にはグリム兄弟縁の地として、グリム兄弟博物館があります。

ケイがコミックス「GRIMMS MANGA」を製作するに辺り、資料集めに訪れた所。
そこでグリム童話のドイツ語原本などを買い、今持って重宝しています。

そして来館記念ノートに、赤ずきんちゃんと狼のイラスト入りで足跡を残して来ました。

で、丁度この週末、そのKassel市で日本の漫画・アニメ愛好家によるイベントが行われていまして、グリム兄弟博物館も場所を提供し、日本人作家による、グリム童話の漫画を展示しているそうです。

公式サイトを見る限りでは、作家は3人。

うち、そのひとりが、私です。

出版社の意向で、コミックス以外にも漫画原稿用紙原寸大コピーや下描き原稿のコピーなども展示することになったそうですが、イベント当日、どんな感じになっているのか、残念ながら作家は知る術がありません…。

そわそわそわそわ。

イベント自体は今週末で終わってしまいますが、漫画の展示は一ヶ月ほど継続されるそうです。
(後で調べたら、9月14日~10月8日でした)

「GRIMMS MANGA」のドイツ国内部門漫画賞受賞も大変光栄でしたが、このグリム兄弟博物館に漫画が展示されるということも、非常に光栄です。

原作に忠実ではなく、パロディな内容なので、博物館の方達に拒否される可能性もあったわけで。

でも、その心配はないのかな?

認められたか解りませんが、少なくとも、好意は持って頂けたと判断して良いのかな…と。

出版社の売り込みではなく、市からの要請でしたし。

もし、ドイツKassel市グリム兄弟博物館を訪れる機会がありましたら、
「ああ、ここからひとりの日本人が漫画を描いたんだな」と、ちょっとでも思い出して頂けたら、と思います。


そしてただ今続刊執筆継続中…。

幸い、担当様も、ケイも、1巻に劣らず自信を持ってお出し出来るものです。
渡米までに発行間に合わせたい…。

うん!アタシ、頑張るわ!!!ファイト!!!

拍手ありがとうございます^ ^♪♪♪
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。