Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2009/12/20(日)   CATEGORY: 日常
カミングアウト。
外は雪ですが換気のために窓を開けたら、ご近所さんがいつものように音楽がんがんにしてかけてるのが聞えてきましたが、なかなか好みの感じなのでこのまま聴いてようと思います、なケイですこんにちは☆

ご無沙汰しておりました…。
久しぶりに(コラ)覗いたこのブログ、拍手はもちろんですが、訪問者数がどーんと増えていてびっくらこきました…。

あ、そうだ。ポムっ!=3

種村先生のブログに拙宅の本のご紹介を頂戴したのだった…。照照。

先生に感謝感激なのですが、わざわざ検索を掛けて当ブログにもいらして頂いた(HPにもかな?)方、御足労ありがとうございました!!!

先生のブログと違い、あんまし漫画のカオリが漂わず、しかも更新がマバラなため、今後もお足をお運び頂くのは大変申し訳ないと思われます…。
もし、なんとなくでもお心に留め置いて頂けていたら、嬉しく思います ^▽^ノ


うむ、ドイツサイン会の記事を全然アップ出来ていないぞ~。いかんいかん。
近頃、ようやくエンジンがかかって来ましたので、来週から再びネット始動しようと目論んでおります。

有り難く、お仕事のオファーも頂いているので、勘を取り戻して行きたい…と思いつつ…


実は、現在あることに真剣に取り組んでおり、他の仕事にしても旅行にしても、とにかく生活全てのことが「その事」を中心にしないと動かないようになっておりまして…。


このブログに書くかどうか悩んでいる最中です。

私は海外暮らししながら、引きこもりするか破天荒な行動を起すかの両極端な生活をしているのが常ですが、今回のアメリカ生活でも例外なくその運命になりそうです。

(ここで寒くなって来たので窓を閉めて、自分の音楽をかける。最近のお気に入りは「ゲド戦記」の歌集バージョン。癒しです…)

今までの履歴を書きますと、

◆ドイツ◆
・ドイツに移住して数ヶ月でフィンランドまで仔犬を引き取りに飛ぶ。
・駐在妻としての扶養手当を切って就労ビザを取得後、現地の出版社と契約、コミックス出版。
・仕事と称して家に引きこもり。

◆日本◆
・趣味のDollにどっぷりハマって、あちこち精力的に出かける。
・サイン会で再びドイツに飛ぶ。
・仕事と称して家に引きこもり。

◆アメリカ◆
・アメリカに移住して数ヶ月で隣の州まで仔犬を引き取りに走る。
・ボランティアで漫画教室を開く。
・サイン会にドイツに飛ぶ。
・ただ単に家に引きこもり。(←続行中)

なんとも、両極端な生活ぶり。
突発的にとんでもないことをしでかす人間のくせに、いきなり家の中に引きこもるという、気分屋さんなんですな。

身体を壊してから、継続的に忙しくするのが難しいというのも理由ではありますが。

そろそろ蠢かねば、と考えているので、年明けに本格始動しようと思います。

だけども、前述したように、あることは真剣に取り組んで続けています。

まあいいや、言っちゃえ。


「不妊治療」


です。


結婚生活のうち、仕事が楽しくて、子供はまだ先ね、と言った期間を除いて、我々夫婦は4年ほど頑張ったのですが子供が出来ません。
ドイツから帰国した直後は色々とナーバスになっていて、本当に子供が欲しくないと思ったこともあって夫婦喧嘩もよくしました。
喧嘩の内容は子供が欲しい、欲しくないという衝突のことではなく、かなり細かなことなんですが、まあ、これは夫婦間の問題ということで。

アメリカ赴任の話が出て、年も年だし、双方の親も安心させたくて、渡米後は子供を、と気持ちを切り替えました。
(私は切り替えが滅茶苦茶早いです)
しかし、出来ない。

「検査薬の陽性反応を見る日は私には許されないんだろうか」

「ドイツで何本、無駄にして来ただろう…アメリカでも同じようにカウントされていくんだろうか…」

そう考えて、毎月落ち込んで。

それで、「ここまで」という設定を迎えたブルーデイ後、不妊治療に踏み切りました。


なんだろうね、神様は、「コイツなら試練を乗り越えられるだろう」と思ってポンと試練をお渡しになるのですかね??
知り合いの信者様に聞いちゃうゾ。

治療を始めたからって、やはし検査薬の陽性を見る権利はまだ許されないままです…。

ああ、無情、ネガティブの印 orz

(本日両親に打ち明けたら、「治療始めたからって簡単に授かれるわけがないだろう」ってアッサリ言われた…。それだけ今まで孫の顔が見たくてじれていたのね…もう境地に至った発言と見た…)

次回は検査と治療を兼ねていて、検査の中では一番痛いとされているものです。
詳しい方には何のことかお解かりになると思います。
だけど、私はお注射からして痛くて嫌だからもういいや…!同じことだ…!!

治療内容のこととか、ブログに書こうかどうしようかと悩んでますが、より詳しいことを書かれている方がたくさんおられるので、私のほうは割愛しようと思います。

ただ、現在のところ、イリノイ州で治療を受けている方の情報は発見出来ていないのでどうしようかな…。
イリノイ州での治療を参考にしたい方もおられると思うので、ときには情報を書こうかな。


次回の検査で、今後の治療方針が確定します。私の生活もそれに合わせて行くことになるので、仕事はどうなるだろう…。
世の中には、会社に通いながら頑張っておられる女性もいて、頭が下がります。
私のはこれから本格化しますが、治療は心身共にとても辛いものと聞きます。

・身体は薬漬けになるし、副作用も辛い。労わらなければならないので無理は出来ない。妊娠していれば周囲も気遣って貰えますが、それ以前の問題なので、独りで神経ピリピリ。
・金銭的なこともあるし、先の見えない闇の中で不安との闘い。
・夫婦間での精神面でのケアが必要。

子供を腕に抱くための前進だと考えなければやっていけないことです。

だけどね…


だけどね…


片道車で8時間走って病院に通うってどうよ…。



アメリカの田舎、ちょっと憎んだ(苦笑)


治療内容によっては、車の運転は厳禁なので、ホテル住まいしながら孤独に戦うことも考えてます。

そうかー、部屋で仕事すればいいんだー ^▽^ノ


アメリカは、治療の薬(注射)はセルフなのよ…。例えそれが お尻でも…。orz


お注射キライ><
お尻でもイタイのっ。


うん。がんばるしかあるめぇー。メェーメェー。



今年後半はダラダラしてしまった分、来年は初めからフル回転で濃ゆい一年になりそうな気配がムンムンです…。
(実は、私は物事が重なると燃えるタイプ。逆に仕事もはかどるかも…)

やはしそれが私の運命なのね…神様…。


英語の勉強も頑張らないと、とヒシヒシと感じております。

来年ブログの内容は

・アメリカ生活日常
・不妊治療
・漫画
・趣味(ここでは主にワンコ・ゲームのことかな?)

まあ、一貫性のない内容になりそです…。


とにもかくにも、皆様も良いクリスマスをお迎えくださいませ。


拍手と、誕生日お祝いをくださった方々、心より大感謝しております☆
今年の誕生日は旦那様が出張中で寂しかったので、何よりの励ましでした^O^

S様、毎日のカウントメッセと、綺麗なお写真、本当にありがとうございました☆
お風邪を召されてませんように。
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。