Lockerな日々
漫画の仕事・アメリカ暮らし・犬・フィギュアなどの日常ブログ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2009/12/27(日)   CATEGORY: 日常
MC
大家さんからのメールのタイトルがこれで、しばらく頭を捻っていたのですが。

「メリークリスマス」

ぽむっ=3

日本でいう、「メリクリ」と同じなんだあ~、と感動し、

大家さんにお祝いメール送ってないことに気付いて撃沈… =○□=


ダンナ様よ…送ったか???(日記書いたら確認しよ)


クリスマスはみんな家に引き篭るので静かなもんです。
ビジネスに湧く街中がない田舎なもんで。

シカゴのダウンタウンにデッカイクリスマスツリーと、ドイツ村(クリスマスマーケット)が出るというので、ウキウキと行って参りました。

ヨーロッパは各地の町で、11月23日あたりから一ヶ月間、クリスマス市という出店を出して、それはそれは素敵な雰囲気を醸し出します。
日本でいう縁日の出店をログハウス調にして、クリスマスの飾りや食べ物を売り、教会が近いので賛美歌が屋外で歌われホーリーな気分になれるという、雪が降っていれば最高の空間です。

うん。
シカゴのダウンタウンのは確かに、お店の人達はドイツ語をネガティブに話してたし、出店の感じはドイツと似てた。
だけどツリーも店も全体の規模が小さく、売っているのもアメリカ仕様でドイツの本場感がない。

…どこまでアメリカ仕様にしたいんだアメリカよ…。
(例えば、ツリーのオーナメントは、ドイツでは木彫りや真鍮製など、素材感たっぷりのもの。しかしシカゴのは、キャラクター重視でカラフル、キラキラのラメが必ず入っている)

クリスマス商品に限らず、国外メーカーのもアメリカ仕様で中身(デザイン・味)が違ったりして、アメリカンはアメリカンが一番なのね、というお国柄。

まあ、他の国もそういうもんですがね。日本もそうだし。その国の人種、国風に合わなければ売れないし。

ちょっと残念な気持ちにはなりましたが(雨だったし)、懐かしい気持ちにはなれたし、アメリカでしか味わえないバージョンだからヨシとします。

ちなみに、接客まではベラベラとドイツ語を話していた店員さんが、私が商品を指差した途端に英語に切り替えたので、つい気圧されて英語で買い物してしまったケイでございました。
一応、挨拶はドイツ語でしたけど反応なかったので、東洋人がドイツ語を使うとはハナから考えてなかった様子。(意識にないと、聞き取れないのよ、外人が自国の言葉を使ってくれても)

駄目じゃん、ワシ。
またドイツと仕事させて頂くのにさ…。

拍手ありがとうございました♪
遅くなりましたが、皆様はどんなクリスマスをお過ごしになられましたか?
関連記事
Copyright © Lockerな日々. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。